…明日フライング発売!!!!
初回限定もちろん買います!!

ポスターついてくるんだもの(涙)


このアルバムは
最初
7曲構成の『ミニアルバム』
の予定だったんだよね…。


でも突然…

『フルアルバム』に変更になって…!!
+7曲!!

14曲だよ!!

10曲も新曲が入ってる!!
インストだって立派な新曲…(TДT)


今回気になる曲が沢山あってさ…。

前回の『(miss)understood』のアルバムも色々言われてたけど私的には凄く良かった。

アユが凄く変化してるって実感させられたし…。




『JEWEL』って曲が最近歌番組で
歌われてるけど…!!
もちろん今回のアルバムに収録されてる!!

シングルカットされてないのが
不思議なくらいの名バラードな気がする…。


でね。私が一番気になってるアルバム曲は。
『momentum』

って曲。
公式サイトでアルバムCMを見たんだけど…
たった2、3秒しかプロモ流れなかったけど…。
凄く引き付けられて…。


毎回アルバムが出る度にはしゃいでる私だけど…。

今回のアルバムに対して
私は今までにないくらい期待してると言うか…。
なんというか…。

もうね。
アユは本当に一曲一曲を大切にしてるから(どのアーティストさんもだと思うけど)全ての曲に関して心配なことは無いのね。手抜きとか絶対にないと思うから。


私もさ。今週土曜日が大学入試なわけでさ。
凄く凄く切羽詰ってると思うのね。(自覚仕切れてないかも)

・・・その数日前に。
アユのアルバムが発売でさ。


なんか。こう。 勝手に運命感じてるって言うか。
アユから「頑張れ!!」って励まされてる気がして。


・・・。だから。絶対に受験頑張ろうって思ってる。
(思い込みでも力になるのさ)

アユが大学入試前にアルバム出してくれてるのに。
私が頑張らないでどうするんだ・・・!!!
しかもフルアルバムだぞ!!!


「けんぽーが頑張ってくれるならやっぱりフルアルバムにしちゃお」
とかアユが思ってるかもしれないじゃないか!!
(妄想)

・・・。と言う事で・・・。

このアルバムが私に
「でっかい力」をくれると確信してやまない私であります。


そんな私は現在。
38度の高熱におかされております。
・・・。
多分アルバムのパワーで熱が吹っ飛ぶと信じてます

思い込みもココまで来れば
・・・愛じゃんみたいなww


あー。まだ買っても無いのに泣きそうだ私ww






どんな曲を届けてくれるんだろう。
どんなメッセージを込めてアユは私たちに届けてくれるんだろう。
どんな気持ちで作ったんだろう・・・。

精一杯受け止めなきゃ。

AD

BLUE BIRD

グレーな雲が流れたら
この空が泣き止んだら
君の声で目を覚ます
ちょっと長めの眠りから

君はそっと見守った
この背の翼
飛び立つ季節を待って

『青い空を共に行こうよ
白い砂浜を見下ろしながら
難しい話はいらない
君が笑ってくれればいい』
そう言って僕に笑いかけた


言葉は必要なかった
居場所はいつもここにあった

太陽が眩しいと
つぶやきながら
潤んでく瞳をごまかす

『青い空を共に行こうよ
どこへ辿り着くんだとしても
もしも傷を負ったその時は
僕の翼を君にあげる』
そう言って君は少し泣いた


君はそっと見守った
この背の翼
飛び立つ季節を待って


『青い空を共に行こうよ
白い砂浜を見下ろしながら
難しい話はいらない
君が笑ってくれればいい』

『青い空を共に行こうよ
どこへ辿り着くんだとしても
もしも傷を負ったその時は
僕の翼を君にあげる』
そう言って君は少し泣いた

こらえきれずに僕も泣いた


ayumi hamasaki
BLUE BIRD


PV↓↓(凄いよねこのサイト・・・)
http://www.youtube.com/watch?v=_0IZJGbBwNM



今年の夏はずっとこの曲をリピートしまくりで。
生徒会室でいつも流してたら、
役員全員が歌えるようになった曲w

この曲って色んな解釈が出来るよね。
人それぞれの視点と見解があって。
そっから色んな物語が生まれてくるんじゃないかしら・・・?

私はこの曲とPVを見てると、


実は、
「いつまでも一緒にいられないことが薄々解ってる」
から、泣いちゃうんじゃないかしらと思った。

きっとこの先も何も変わらないままなのなら、
きっと本当に純粋な気持ちで笑えると思う。

でも、
「君」と「僕」は
「移り変わっていくもの」だと、解っているから、

心から一緒にどこまでも行きたいんだろうけど、
・・・泣いちゃうんじゃないのかなぁ・・・。

一緒に歩むこと。それが本当に難しいことで、
むしろ不可能に近いものなんだとするのなら尚更に。

PV海の真ん中で1人で歌ったり。
PVで大きな崖を背にして歌うところとか。
ダンサーさんたちと騒いでるところとか。
PVの最後にアユが1人で静かに微笑んでる(?)ところとか。

あー。すっごいメッセージをアユはこのPVに秘めてるんじゃないかなーと思ってます。

去年の「fairyland」よりは抑え目に。
けど、何かを見据えてる意味深な視点で。


というか、アユはPVで色んなメッセージを伝えてる。
(現にアユもそう言ってるしね。)
曲だけ聴くのと、PVを見るのとじゃ、まったく違う。
ライブDVDで歌ってるのを見るとまた変わる。



私はこの曲を聴くと、凄く楽しいんだけど、
同時になんか切なくなったりもします。
けれど大好きな曲。


でも、解釈は人それぞれだ~~!!!



夜も涼しくなってきたこの頃。
やっと書き出せましたBLUE BIRDのこと。
ちょうど良い時期・・・?
AD

HEAVEN



最期に君が微笑んで
真っすぐに差し出したものは
ただあまりに綺麗すぎて
こらえきれず涙溢れた

あの日きっとふたりは愛に触れた

私達は探し合って
時に自分を見失って
やがて見つけ合ったのなら
どんな結末が待っていても

運命と呼ぶ以外他にはない

Lalala...Lalala...

君が旅立ったあの空に
やさしく私を照らす星が光った


側にいて愛する人時を越えて形を変えて
ふたりまだ見ぬ未来がここに
ねえこんなにも残ってるから

側にいて愛する人時を越えて形を変えて
ふたりまだ見ぬ未来がここに
残ってるから

信じて愛する人私の中で君は生きる
だからこれから先もずっと
サヨナラなんて言わない


あの日きっとふたりは愛に触れた


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あのね、自分この曲あんまり聴いてなかったんだ。そのことを友達に言ったら、

「カラオケでHEAVENのPV見ながら歌え!!!」って言われたの。

だから。約束通りにカラオケで歌ったんだけど・・・。



そしたらね・・・。PVの中で  アユが泣きそうになりながら歌い続けるの。



ずっきゅーーーーーーーーーーんって来た・・・。 ホント。

 

何故に今までこんな良い曲を聴かなかったのか・・・。 自分処刑だ~~~!!!(涙)

今、アユのバラードの曲で。自分の中で1位に輝く美しい曲です。 


HEAVEN




~~~~~~~

自分も、もし愛する人が星になってしまうのなら・・・。

自分も。同じように、愛する人を心の中に住ませるの・・・。

AD

「アクセントの使い方がアユそのまんまだね。」


以前いた高校の吹奏楽部。

自分の楽器の鳴りがイマイチ伸びなくて、仲間に相談してた時に言われた言葉。

そう教えてくれた子は、部活以外でも仲良しで、よくカラオケに行ったりして。



自分の歌声の強弱、楽器での強弱の付け方。

「それがアユになってる」って友達は教えてくれた。




アユの歌声っていうのは、大体、


声が後押し気味 

なのね。


Dearestの最後のサビ。 

Ah~いつか永遠の~~ 眠りにつく日まで~~

って感じの。(太字が強調部分)



何だろうな~・・・。


すっごく自分の楽器の奏法も、カラオケで歌う声も 

アユから影響を受けているんだなーって思った。


あ。だからアユの曲をカラオケで歌うと、自分男声で歌ってるのに、みんな褒めてくれるの。




ayu fairy2ayu fairy


ぶっちゃけ全然期待してなかった

うわぁぁぁぁゴメンナサイ(汗)


毎年アユは、夏に必ず夏っぽいなーって曲をリリースすること早6年。



1999年7~8月

Boys&Girls (自分の中の小学生時代の夏)

A(monochrome ・too late ・trauma ・Endroll)( この4曲全部CMタイアップ!!)



2000年5月~7月

Vogue

Faraway

SEASONS(三部作だから三曲まとめて夏って感じ)



2001年7月

UNITE!(自由を右手に 愛なら 左手に!!って振り付け懐かしい・・・)



2002年7月

H(independent ・July1st・ HANABI) (July1stとHANABIは中学校時代の夏)



2003年7月

&(ourselves ・Greatfuldays ・HANABI~EpisodeⅡ~ ・Theme of a-nation`03)

(自分が鬱だった頃によく聴いてたHANABIⅡとa-nation・・・。青春だわ・・・)



2004年

INSPIRE(自分の壁をぶち破ってくれた曲でした)







そして 2005年8月3日


ayumi hamasaki 「fairyland」
 





まだこの曲の感想を書けるほど聴いてないのだけど(汗)




さっきPV見た時、この曲がすっごく泣けてきました。

多分、自分の中で一番最高の夏かも。










詳細は後程♪

ayu

↑この辺で諦める? それともがんばっちゃう?



自分の中ではこの先、浜崎あゆみの歌に共感、感動、影響されて、

「もの凄く」泣いてしまうって事は無いと思ってた。

何故泣いちゃったか。 それは悔し泣きで。 それはあまりにも子供っぽい(笑)


STEP youは恋愛の曲(らしいね)だけど、 


理想と現実の差は

あまりにも激しくて

とめどなく開くばかり

このへんで諦める? 

それともがんばっちゃう?


自分は、ココで凄く泣いた。 多分、アユもココは恋愛も重ねてるだろうけど、色々な意味を含めて書いたんじゃないかなって思ってる(そう思っておきたい)


恋愛じゃないけど、違う意味で自分は泣いた。



あ。時間がない。 学校行ってきます。

・・・。これが悪夢のお話とかに繋がっていくのです。 ~~。

今回紹介する曲は、

自分を人生の絶望の淵から何度も何度も救ってくれたとても大切な曲。


SURREAL

をご紹介。

この曲をリリースしてから、ayuはロックというモノを意識するようになったそうです。そして、ayu自身もこの曲から一変します。 


PVのストーリーではベッドで寝ているあゆ(浜崎あゆみの普段の想い)が、
夢の中で海の波打ち際に倒れており、海の真ん中には大きな舟が。
起きあがってそこから逃げるように歩いていきます。
そして、様々な所を歩いた後に。

夢の中のヒョウ柄のスーツを来た、
もう1人の目が赤いアユ(浜崎あゆみの中にいる避けていた本当の想い)に出逢います。

夢から目が覚めて目を開けた瞬間
あゆ赤い目になっていた。 

あゆは今までアユを避けていたんですな。
だけど、あゆは決心して。 アユを受け入れます。

そしてayuとして生まれ変わったのです。
そして、海の真ん中にある大きな舟に向かって歩いていきます。
(海はリスナーを表していて、舟は世間がみる浜崎あゆみのイメージらしい)

色々矛盾がありますが、この曲以降ayuはしばらくCREAとしてシングルをリリースするようになりました。 

そして最初にリリースした曲が、見事ミリオンセラーになった

M
です。この頃からですね~、浜崎あゆみの曲の曲調が変わって来たこと。



そして本題はここから。

この曲は自分の命を救ってくれた曲だと言えます。本当にこの曲には感謝しています。
中学校三年の受験期の時に。親とよく喧嘩をして、どうにもこうにもならない状況になっていました。そして勉強もどうにもならなくて・・・・。
そんな時に、たまたま流れていた曲

SURREAL
を聴いたのです。その時に、この歌詞が胸に突き刺さった。


好きなモノだけを 選んでくのが 無責任だって訳じゃない
好きなモノさえも 見つけられずに 責任だって取りようもない

背負う覚悟のぶんだけ 「可能性」を手にしてる

この曲を聴いた時大泣きしました。聴いては何度も大泣きしました。
そしたら、あら不思議と・・・。勉強がすんなり出来るようになり、
(転校するけど)高校に合格することが出来たのです。 

この曲に関して後想い出が二つ。

親友Mとの恋愛の事でも凄く悩んでいた時期。
Mとどうなるんだろうか考えていて。心が痛くて痛くて・・・。
そんな時に突き刺さった歌詞。


ひとりぼっちで 感じる 孤独より 
二人でいても感じる孤独の方が 辛いことのように


la la la どこにも無い場所で 私は 私のままで立ってるよ 
ねぇキミは キミの ままでいてね そのままのキミでいて欲しい


これまた突き刺さって痛くて痛くて大泣きしたのです。
そして、Mとの恋愛も終結を迎えます。

そして、最後に。
自分の鬱病がどんどん酷くなり。感情は完全に停止してて、親とも誰とも喋らずに家に引きこもっていました。
確かこの曲を聴く前にリストカットをしてたのかな・・・。
後からこの曲が流れてきた時に、自分が重大な間違いを犯してることに気づいたのです。


どんなに孤独が訪れようと どんな痛みを受けようと
感覚だけは閉ざしちゃいけない 例え言葉を失くしても
いくらどうでもいいなんて 言ったって

道につまづけば両手ついてる 守ってる

そんなモノだから。


またまた大泣きでした。泣くことさえ忘れていた自分がです。リストカットしていた腕が痛い以上に心がとても痛かったのを覚えています。
そう、自分はどっちにしろ自分を救いたいんだと気づいたのですな。

それから、一時的なモノだけど、元気になりました。




この曲は。本当に大切な曲です。 「SURREAL」とは「超現実的」
という意味ですが。現実を直視する事はとても大切だと思うのです。

自分と同じような心境を抱いた。今現在も抱いている人。是非聴いてください。本当に救われる事を祈っています。

17thシングル「SURREAL」
3rdアルバム「Duty」
ベストアルバム「A BEST」   

この三曲に収録されています。
自分のアユの好きな曲ランキング~~♪

っていうか・・・。どの曲も好きなんですけどな(汗)
とりあえず今よく聴く曲を・・・。

3位 「Moments」
   この曲を聴いた時、アユはさらに一皮抜けたんだな。って思いました。
   凄く優しい歌声で時に激しくバラードとして歌い上げます。
   この曲を聴いた時自分は泣いてしまって。歌詞の内容が自分が考えていることと一緒だったから・・・。アユの自己犠牲の歌・・・・。
   とても綺麗です。

2位 「A song for ××」 
   自分がアユの本格的ファンになった時に逢った曲。
   アユはこんなに痛い歌を歌っていたんだなっと痛感しました。
   歌詞と自分もかぶるので・・・。泣きそうになります。
   彼女が賢明に生きようとしているところが泣けます。そして決意が。

1位 「SURREAL」
  
   この曲のおかげで今も自分は生きています。この曲は沢山の事を
   自分に教えてくれました。それは、自分の高校受験期の時に。
   もう勉強も何もどうすれば良いか解らなくてもう全てを諦めかけてる
   状態でした。その時にこの曲が流れてきたんです。
   
   「好きなモノだけを選んでくのが無責任だって訳じゃない。
    好きなモノさえも見つけられずに責任なんてとりようも無い。
    背負う覚悟の分だけ可能性を手にしてる」 

    この曲を泣きながら歌いました。そして、この曲の支えのおかげで
    高校に進学できたのです。本当に感謝している曲です。

後々、アユの楽曲を解説したHPを開こうと思うので。是非興味があるかたはご連絡ください☆
    
   
浜崎あゆみという歌手を知ったのが小学校5年の冬でした。
初めて聴いた曲は「WHATEVER」でした。
その時の第一印象は「この白い女の人誰!?」って感じで正直最初はあまり好きではありませんでした。
だけど、それから「LOVE」「TOBE」と発売されて。でも自分はこの曲はあんまり好きではなかったのです。(今は大好きなんだけど)

そして、次に出されたシングル「Boys&Girls」で好きになりました。
それから出るシングル全部借りて聴いてました。本当に好きでした。

ただ、その時の自分はayuが何で売れているのか解らなかったのです。
そして、アユが何故売れているのか解ったのが・・・・。
↓↓の話しです。

そして・・・。自分が高校受験の時の冬。
凄く辛くてどうしようもなくて。どうすればいいんだよ!!って自暴自棄になっていた時期がありました。
その時、たまたま流れていた曲で「SURREAL」が・・・・。
その時この曲でこう歌っていたんです。

「好きなモノだけを選んでくのが無責任だって訳じゃない。
 好きなモノさえも見つけられずに責任なんてとりようも無い。
 背負う覚悟の分だけ可能性を手にしてる」   

この曲を聴いて泣いてしまいました。自分がアユが好きだったけど、アユの歌詞の事まで考えてなかった・・・。そう。アユは歌詞が凄く良い歌手だったんです。

それから、自分は本格的にアユのファンになりました。
今、自分の頭の中にはシングルの曲もアルバムの曲も全部頭に入ってます(笑)シングルもアルバムもほとんど集めました・・・。   

高校受験の時に「SURREL」に出逢っていなかったら・・・。きっと志望校は受からなかったでしょう。

浜崎あゆみには本当に感謝しています。
これからもずっと自分はファンとして生きていきます。

アユはホントに良いですよ。