ライブに出演するんだね。
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070114-142106.html


http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070113-141671.html
↑のような出来事があって、

動揺しないはずが無い。
悲しくないはずが無い。
心が痛くてしょうがないでしょう・・・?


でも。
私は何故だかよっすぃーならライブに出演するって思ってた。
そして現実にそうなる。

7年間テレビと少しのライブとDVDでしか見た事しかない彼女だけど。そこで見せてくれてたよっすぃーは本物だったんだね。


きっとそれはファンのためであって。
メンバーのためであって
家族のためであって。
自分自身のためであって。
弟さんのため。

そうだと思うの。


・・・「YUKI」ちゃんもそうだった。
あの方も「長い夢」を心の底から歌ってた。




「よっすぃー」に。
頑張ってなんて言えない。
無理しないでとも言えない。

ただ。
「吉澤ひとみ」が思うとおりに行動して欲しい。


貴方の周りにいる。
メンバーやスタッフさん・家族の皆様が貴方を見守って。
そして、ファンの私たちも。貴方のありのままを受け止めたいんだよ。


だから。
やるべきが事が終わって・・・。
少し時間が出来たら。

よっすぃー。

思いっきり。泣いて。泣いて。
・・・心から泣いて。昇華してね。

私はいつまでもよっすぃーのファンですもの。
モーニング娘。大好きだもの。

AD

潜在的ストレス?

テーマ:
あまり意識してないんだけど…。


突然胃がギュルギュル痛みを発する時が…
突然みぞおち辺りが鈍痛を発する時が…

あったり…するんですな(-Д-#)

やっぱりこれは、無意識に積もってるストレスみたいなモノがお知らせしてるんでしょうなぁ…。


以前と比べて、ずっと前向き志向になってると自然に思える訳だけど、弱気な私だってもちろん健在でありまして。


きっとその子が、『不安だよー』
って伝えてくるのでしょう。

私は極端に神経質な部分があるから、そこに反応しちゃうのかも。

まぁ…
授業中の雰囲気とか。
出かける前の雰囲気とか。
怒鳴ってくる親父の雰囲気とか。


何かと小さくチクチクしてくるモノに反応しちゃう私。

…ナイーブだと皆は言う。


はい。そうでーす(TДT)」」


まぁ逆手に取れば、
周りの友達の隠し事の悩みに敏感かしらん…(。-∀-)(とかいいつつ鈍感でもある)


まあ私も神経が図太くなりつつもあるからなぁ…。
どうなることやら…?


何かオチが無いわね(笑)
…よっしゃ。
授業行ってくるだ!!
AD
でもね・・・。
負ける気は無いんだよね。
(負けるって表現おかしいけど)


ただ。
親にそんな気持ちを抱えてる私を。
逆にバネにするつもり。

見返すわけじゃないんだけど。

大きくなるつもりでいるんだよね。

だから。
「好きじゃない」って表現を使った。

「嫌い」って言葉を使ったらさ。
そこで閉じちゃうじゃん。

「嫌い」って言葉を使って。
その「嫌い」の先にある「可能性」を潰すつもりは無いよ。

何が駄目なのか。何を修正するべきか。
成長すべき点は何なのか。

そんな大切なモノを教えてくれるものが。
「好きじゃない」もの。

私をバネにするものが
「好きじゃない」もの。

「好きじゃないもの」があるからさ。
「好き」なものが解るんじゃんね。



これも書いておかないと・・・。
前に書いた記事の意味が薄れちゃう。





でも。矛盾していいかな。


やっぱり欲しいもの。その言葉。
白黒ハッキリつけるところじゃないと思う部分。

欲しいんだよ。でも負けないんだよ。

・・・いつまでもそういう意味では子供じゃないもの。


でも。「お母さん、お父さん。今に見てなさい・・・!!」
と思うわけです。



「無いものねだり」は疲れちゃうじゃん。
そして悲しくなっちゃうから。(そこを越えれば新たな発見だけどね)

だけど。「無いもの」じゃないと思うから。
・・・少しはねだります。私は。

でも。
「無いもの」かもしれないから。
とりあえず・・・どんどん成長していきたい私。


難しい話・・・?


真実か虚無か

真実が虚無か。

虚無が真実か。

「全部含めてそれが真実」か。

子供な私は。
子供な私は。

見つからないかもしれない答えを求めながら。
走ります。


両極端な「弱さ」と「強さ」なんて。
誰もが抱えてるものだと思います。

そこでどう動くかは。
自分次第なんだと思います。


だから。私は。
どちらも否定しません。どちらも。どちらも。
AD
私は。
両親から言われる


『お前には出来ないよ』


って言う言葉が好きじゃない。



そう言われる理由は沢山ある。


・力が無いから
・体力が無いから
・注意力散漫だから
・楽天的過ぎるから
・そして私が『鬱病』になったから。


様々な理由を並べて、私を否定する。
正直な話、

親からの言葉は力になる。
そして大きな弊害にもなる。



まぁ…親からの否定の言葉は、
『心配の裏返し』なんだと承知してる。

だけどやっぱり腹が立つ。
…というか傷つく。


テストの成績が悪かったから、
『今後も駄目』なのか?
失恋したから
『次も駄目』なのか?

…鬱病になったから
『もう社会に出られない』のか?



みんな何かしら、
底を体験して…辛くても辛くても。
そこから這い上がって強くなるんじゃんか。


だから。その場で怒らないとしても。(そんなんで怒ってもくだらない)
やっぱりそう言われたら…ダメージがあるんだ。

貴方達の子供だから傷つくんです。


…そういう意味では。
私の両親は子供(私)の扱い方を解ってない。


『やれるだけやってみらんね』
『出来るとこまでやると良いが』
って言ってくれたら…


私は凄く嬉しくて。
それが力になって頑張ろうと思うのに。
(事実、そうだったから)


『どんな言葉をかけても一緒』だと思ってるんだろう。
…もうすぐ二十歳だから良いんだとか思ってるんだろう。


…でも私は。
いくら歳を重ねても。

『貴方達の子供』なのは変わらないんだ。




…大切な人にはさ。
友達とか。恋人とか。家族とか。

大切な人からはさ。


前向きな言葉だってもらいたいんだよ。


いくら喧嘩してもさぁ。
いくら落ち込んだってさぁ。
ずっと話せなくてもさぁ。
もう二度と届かなくても…。


『大好きだよ』とかさ。
『愛してる』とかさ。
『信じてるよ』とかさ。
『大丈夫だよ』とか。


そんな言葉を時には欲しがって良いでしょう????


私はそんな言葉を吸収して大きくなりたい人間なんです。
嫌な言葉ばっかり受けて皮肉に育ちたくないんです(多少は必要だけれど)。嫌な言葉を使う人間にもなりたくないんです。

私は自分が出来るとこまでは絶対に。
マイナスを他人に循環させたくないから。


皆に笑っていて欲しいから。
皆に優しさを持っていて欲しいから。


『優しさはワガママにさせる』と一体誰が決めつけた???
『間違った使い方』をするのが間違ってるのではないの…?



大人の言葉に怯える子供たちを解って。
褒められたい子供の気持ちを解って。
勝手な決めつけで縛りつけないで。
勝手な決めつけで大人の感情を塞き止めないで。
…いつまでも子供なんだから。
…いつまでも子供扱いしないで。

子供のままだと貴方達の気持ちがわからなくなっちゃうでしょう…?


私は。


友達にも。
愛する人にも。
家族にも。
貴方にも。
皆に。皆に。


私の大好きな言葉をかけられるヒトにずっとなっていたいの。

そして皆からもそんな大好きな言葉をもらいたいの。


…だから。
お母さん…お父さん。
私にもそれを下さい。

私にもそれを下さい。


…貴方達が。
そんな素晴らしい世界を。
はじめて教えてくれた人なんだから。

私はそんな子なんだから。


いつまでも子供を忘れたくない私から。
…両親とあなたへ。

買ったー。

テーマ:
070105_2026~01.jpg
プレステ2。
…3はまだ大丈夫。


これでDVDを自分の部屋のテレビで見れるよ(涙)

しかも、シルバーを買えたからハッピーだね。
メモリーカードも付属で16000円だからなおハッピーだね。

喜びすぎでテンション高いからあえて平凡な日記を書いてる若干19歳の私だよ。


…実は『消臭プラグ』も買ったんだよ。
香りが凄く漂ってるよ。


後、マイミク『にゃかの』と会えて話が出来たよ。…楽しかったぜぃありがとうね☆☆

…ダンディズムを武器の1つに加えられるように頑張って開発してみようと決心。

…とりあえず…。
プレステを…セットしよう…!!

心あたたかくなるねー。

テーマ:
http://www.freehugs.org/
(音楽が流れます。ご注意ください)


もうねー世界は広いんだなーって思った瞬間です。
後なんか、こういうの見ると、心がホッコリなるよねー。

ムービーが終わりに近づく頃にはねー。満足。

自分もこういうことしたいなー。
これが出来たら毎日が穏やかだろうなと思ってる私です。

っと考えて見たら、
そういや私も周りの方々にそうされてるなー。
と気づいた瞬間でもありました。

こういう人達って本当にすばらしいと思うのね。
私も心置きなく出来る人間になりたいねー。
ってか・・・そうなろうな私ww

熊本旅行中

テーマ:
お正月の醍醐味。
日帰り家族旅行中。

『高千穂峡』に行く予定でしたが、


…珍体験。
高速道路(肥後トンネル)で起きた玉突き事故の渋滞に巻き込まれました。
…トンネルの中で一時間近く立ち往生。

…実は巻き込まれる前にインターでたまたま休憩してたんですな。

…休憩してなかったら…
確実に事故に巻き込まれてたでしょう…
( ̄ロ ̄lll)

大きな事故は無かったみたいでよかった(救急車無かった)
…数十台の傷付いた自動車が次のインターにあったけど…。



予定外のロスタイムに、目的地には間に合わなそうなので。


…目の前にあるのは熊本城。

熊本城行ってきまーす。

初体験。
熊本城。

ってか熊本市内が人生はじめて…汗

楽しんできまーす。
なんてウソ。

まだ、書くべきじゃないなーって思いなおして。
今度は意図的に記事を消しました。

まぁ。恋愛の事ですね。
「あいつ」の事ですね。

・・・ちょっと胸がいっぱいになるので。

また、ちゃんと書ける時にアップします。

ただ、今もやっぱり。
「あいつ」を「好き」だという気持ちはやっぱり否定できない部分。



そんな胸がシューっと締め付けられるこの感情は
きっと忘れてはいけないものなのでしょう。
どんなに痛くても抱えていくべき感情なのでしょう。
コレが私を強くしていくんでしょう。
人間として・・・覚えておくべき事なのでしょう。



・・・やだ。年末なのにしおらしい・・・www


・・・もうねー。
・・・もっともっともっともっと。

綺麗になって。

かっこよくなって。

笑えるやつに。

明るい奴に。


・・・だけどやっぱり優しい人に。



「俺」と「僕」と「自分」と「私」を含めた私は。


もっとフィールドを広げていくよう・・・・。
全身全霊を掛けて。駆け抜けて行きます。


あ。後・・・。


もっと。
歌が上手になりたい・・・!!!!ww


みなさん。

良いお年をお迎えくださいね・・・!!!!
数時間後にまたお会いしましょう!!!ww

今年を振り返るー私編ー

テーマ:

さぁ。
文章が全て消えたショックから這い上がってきている私。

今度は私の事で書いて見ましょうかい。
もう二回目だけどね・・・!!!!(キレ気味)


生徒会の事はもう前回の日記でアップしたつもり☆☆
(力尽きたなんて言わないで☆☆)


2006年2月
漢字検定2級に合格しました。
実は検定の日に病気で欠席など・・・曰くだらけの検定でしたが。3度目の正直と言う奴で合格いたしました。
むしろ執念だと言ったほうが良いかもしれません。
二十歳になるまでに準1級をとりたい私だけど・・・。
さすがに血を吐きそうなので、2年以内に合格を目指すようにします(それでも間に合わない気がする私)

それから4月の下旬まで。
私って受験生になるんだわーってかもう受験生なのねー頑張らなきゃ私って能天気に考えてた私です。
それまで私は「平凡」という和やかな素敵な時間の中で生活しておりました。


2006年5月
・・・毎日の激動を約束された生徒会で生徒会長に。
本当に予想していなかったこの機会。
辛い事も沢山ありすぎて思い出せないけど、やっぱり自分が大きく成長する糧を沢山得られた場所でもあります。

生徒会の事はもう前回の日記で書いたつもりなので、省略します(だから力尽きたなんて言わないで♪♪)


2006年6月
コレが2006年の最大の出来事でしょう。
性同一性障害の診断を頂いた事。

http://ameblo.jp/kenpou/entry-10013678398.html


2006年も半ばを過ぎた頃の出来事でした。
身体は「男性」だけど心は「女性」ということ。

・・・モヤモヤがすっきりした私は、
女の子な部分を隠さないようになりました。
・・・でも実は周りの子から見たら、「いつもの私」だったらしいww・・・でもそれってはじめから受け入れられてたって事だわねぇ・・・。うん。ありがたい。


2006年10月11月
鹿児島県内の弁論大会に2箇所出場させていただきました。
どちらも優秀賞・・・つまり2位を頂きました。
・・・。1位とは僅差だったということを聞かされて、悔しいけどもなんか嬉しい感覚が大きかったのを覚えています。
・・・東京の全国大会に行けなかったのが本当に悔しかったけどね・・・ww(東京の友達に会いたかった)

こんなのを発表しました。

http://ameblo.jp/kenpou/entry-10018122716.html

半生を書いたのかな。

鬱病の事。心の性別の事。
「現在、心から生きていて良かったと思える」
・・・と書いた作文です。

この作文を書いた事で、自分と言う人間に一区切りをつけられたと思うし。大きく成長する糧になったとも思います。
・・・そう思えるから嘘ではないと思うのです。

ちなみに1回目の大会の日の周辺では
体育祭の事で目が回りそうでした・・・。

ちなみに2回目の大会の日の周辺は
大学受験目前でした・・・。

THE 2足のわらじ・・・。
まぁ・・・いいじゃんね!!!(泣叫)



2006年12月
コレがあったから、安心して今年を終わらせられるんだな。
・・・。大学合格です。






・・・。
ね。生徒会の事だけでも色々あったのに。
自分自身にもこんな事があったんだなぁ・・・。
・・・よく私・・・死ななかったね・・・!?!?


でもね。あれなんです。
自分自身が少しずつ成長していることもあるとは思うけど。
何より、みんなの支えのおかげでココまで来れたんです。


時間が流れていくほどに
歳を重ねていくほどに

確実に大きくなっているもの。
それが、皆さんの支えです。

私はその中で・・・また成長していけたらと思っています。



本当に本当に・・・。
ありがとうございます・・・。




とりあえず。ココでひとまず終わります。
・・・そして。後一つ。
書くことがありますよ。
まぁ。それはくだらない話かもしれないけど。
私にとってはこれも大きな事なのです。


こんな私ですが・・・。
もっともっと・・・。気張るぞーーー!!!

061208_1947~01001.jpg
今年…そうだなぁ。
似たような事を最近書いてるけど。
これを年納め日記にしましょうか。

生徒会の事などを私視点でお送りします。

今年は。

苦しい事が沢山あった。
人生そんなもんかって何か諦めたような感覚に陥る事が何度もあった。
辛いことがあっても立ち続けなきゃいけなくって。
そして立ち止まりたくない私もいて。
だけど崩れ去りたい気持ちだってあった。

生徒会と受験の両立。
親や友達との、人々のすれ違い。
世の中の不条理なニュース。
伝えても叶わないあの気持ち。
…自分自身の力の限界。

ボロボロな私が確かにあった。





だけど。
だけどね。


そんな苦しみを超えて。
圧倒的な喜びが増えていたんだよね。

もう、アユと同じこと書いちゃってる(笑)
でもそう。本当にそう。



・平凡な私が受験をさしおいて、5月から生徒会会長を務めさせて頂くことになった。

生徒会のなにもかもが初めての経験で。
突然結成された十数人の役員を、私自身が副会長や先生方や皆に支えられながら…私も皆を支えた…かな。

役員にどんな指示をすれば良いか解らなかった。
役員をどこまで叱りつけて良いのか解らなかった。
会長としての責務が私を焦らせた。
受験生としてのプレッシャーが私を追い詰めた。

だけど…。
私達の生徒会のコンセプト
『学校に革命を巻き起こせ!!』(素)
を軸に…。

・前年度までの生徒会の活動を引き継いだ行事をこなした。

・クラスマッチに学校史上初の文化系競技を導入した。(運動が苦手な生徒のために)

・初の生徒会合宿を夏休みに行った。

・学校近くの清掃活動。

・学校近くの納涼祭。皆で作った沢山のミサンガやアクセサリーを完売ならぬ完配に成功。(無償提供だったから)

・会長、副会長不在の役員のみで参加した学校近くのふるさと祭り。皆のソロ?デビュー


・一番辛かったのは体育祭。赤組青組。
クラスの振り分けをしたのは私です。
責任をもって、振り分けしました。
裁判官並みの厳格な思考で…(笑?)

新競技の導入。応援団もやった。応援団の振り付け資料は、他校にお願いして貸して頂きました。
体育祭進行表の製作。毎日毎日間違いが見つかって数時間かけて訂正。
…生徒会全体がピリピリしてた。
そして応援団。毎日がヤバかった。
うまくいかない時間の流れ。

この頃、何も出来ない自分自身を責めてばっかで。
ストレスで悪夢ばっかり見てた。
夢と現実の境がつかなかった。
発作で倒れた時もあった。(もう時効だよね)
それを自分なりに隠しながら…。

成功した時は大泣き。
そりゃぁもう当たり前…。


体育祭が終わったのも束の間。


・文化祭。学校史上初の『二日間開催』を決定。舞台発表と出店・展示を分ける。
この頃に生徒会で生徒会崩壊の危険大の大喧嘩を勃発。
本気で死ぬかと思ったけど、ちゃんと仲直り(今思い出すだけでも冷や汗が出る)
私の大好きなイラストを描く大切なお友達に文化祭プログラムの表紙イラストを依頼。
伝えそびれたけど、先生方や生徒の皆に大好評でした。本当に本当にありがとう…!!!
私は舞台において完全女装でHALCALIの『ギリギリ!サーフライダー』を踊りながら歌う。
噂によると…人生初の完全女装の写真が…
世間に流出してるらしい(どんだけの女装だったのか肝心の私が解らない)

完全女装の写真を公開(爆)
もちろんお友達の顔は非公表(当然)

二日目は、
クラスの食物バザーのお手伝い!!!
(茶道は惜しくも参加できず…ごめんなさいm(_ _)m)
だけのはすが…。

保健室の展示の人員不足により狩り出される(笑)
…血圧を測ったり脂肪率計算したり。
本格的でした。

それからは…
食物バザー頑張った!!
…楽しかったよー(涙)

豚汁に梅しらすご飯(梅セット)と
肉まんを、

皆でリレー形式で頑張ったです。
私は油断して私のダウンジャケットをコンロで燃やした…(大惨事寸前)

なんやかんやで文化祭も無事終了。




これまでが私達生徒会の働きです。
文化祭で今年度の役員のみの仕事は全て終了いたしました。


…そして…。
革命を起こそうと頑張って来た私達は、
生徒会の改選時期も変更し。
例年より4ヶ月早い生徒会のバトンタッチが来月あります。(今年の代のみ)


…次世代の生徒会長候補…。
もう…実は見つけてます。
副会長も見つけてます。
(身内さまへ→→ご内密に)


…だからね。安心な訳ですよ。
沢山の希望と不安が…(苦笑)

…よし。ここまで。
疲れちゃったので一旦アップ!!
…携帯で書くもんじゃないね(笑)