TO DEAREST MEMBERS

テーマ:
生徒会長 山内見峰(私)
副会長 M・M
副会長 K・M
書記 N・T
書記 K・N
会計 T・I
体育委員長 D・K
体育副委員長 M・A
体育委員 S・U
文化委員長 T
文化副委員長 Y・O
美化委員長 E・R
美化副委員長 R・H
保健委員長 M・I
広報委員長 T・M
広報委員 A・M
広報委員 S・M

生徒会顧問
K・S


平成18年度
鹿児島県立とある高等学校
定時制課程生徒会



本日を持って全ての任期を終了します。

明日からは
同じ様で全く違う新生徒会です。

総勢17名。
新しく入った仲間、去っていった仲間を含めた全ての人数です。


今日が最後だと分かっていたけど、
最後をいつもの日常で終わらせたくて。


日にちが止まったままのホワイトボードのカウントダウン。
机の落書き。
綺麗になった水まわり。
すぐに無くなるお菓子箱
折り鶴の列
歯医者の匂いが薄れ始めた部屋
応援団員募集のポスター
私とK子の弁論大会の写真
止まらない音楽
止まらないアニメ、ハロプロ、アユの映像
いつもと変わらない私達
いつもの様に悩む私達
いつもの様に笑う私達


成長していった生徒会。


年齢詐欺のM
ボケてばっかのK子
実は可愛いN。
いつの間にか曲を増やすNちゃん
豪快にドアを開けるS
漫画を密かに増やすRちゃん
大胆発言のIっち
唯一ハイトーンボイスのアユ
スライムをハムにするさっちん
踊りを生きがいにしてるけんぽー
言葉がたくみなS先生




ガチガチの生徒会演説

慌てふためいた生徒総会

K子とアユの高校会議出席

初挑戦の新クラスマッチ

生徒会初の合宿
合宿のさっちんの事故からの彼女の復活ぶり



ミサンガやアクセサリーを作りまくった納涼祭

生徒会のソロ活動
弁論大会
日常生活の仕事
谷山ふるさと祭


倒れた体育祭
頑張りすぎた私達

2日に分けた文化祭


どれをとっても大きい想い出達。

…正式任期は3月31日までだけど。
いつもの私達は今日が最後でした。

…明日も変わらない生徒会室。
いつもと変わらない私達
でも新しい風が入ります。


また明日もいつもと一緒だけど。


((o(*^�^)o))


今まで…


今まで本当にありがとう(o^-^o)!!

絶対に忘れられない素敵な生活と
素敵な…とても素敵なあなた達へ。

みんな愛してます。心から…☆☆


私の大切なイカす愉快な仲間達へ

平成18年度
生徒会長
山内 見峰


~~~~~
皆にさっき送ったメール(これは補正あり)

泣きながら打っていた私は、まだ任期はちゃんと終了してないのに…早すぎかしら(笑)


モーニング娘。のリーダーだった
中澤裕子や飯田圭織や矢口万里は卒業するときどう思ったのかな。

今度卒業する吉澤ひとみは
どんな気持ちで卒業するのかな。


…皆と離れるのが寂しいな。
だって…ずっと一緒だったから。


…さぁ。
強く進もうぜ。
私達。



まだ任期は終わらないけど。

コレは1つの終わり。
鹿児島のある定時制高校の生徒会で迎える終わり。


3月の卒業式で。
私は泣けないはずが無い。
AD

モーニング娘。1

テーマ:
なっちはキャラ素だと思ってなかった。
明日香は一番年下で。
カオリンは目が怖かった。
中澤ねえさんは気迫だけがあった
彩っぺは究極のヤンねぇだった。

圭ちゃんは目立たなかった。
矢口ちっちゃいと思った。
母さん(紗耶香)は冷めてる気がした。

ゴッツァンはしばらく好きじゃなかった。

よっすぃ~は変わらない。
石川は静かだった。
あいぼんは裏表激しそう。
ノノはグズグズ。

高橋はなまってばっか。
小川は性格悪そうと思った。
紺野はボーってしすぎ。
新垣は干されてる気がした。

ミキティは意外性狙いだと思った。
れいなは反抗期。
亀井は無気力
道重は痛かった。
小春は無理に掘り出した感じ。

愛佳は…おっとりしすぎ。




…無理矢理。
無理矢理悪く言ってみた。

人が意地悪く他人をけなしてみれば
こんなのは誰にでも言えること。

だから全く意味が無い。


なっちの笑顔は本当に励まされた
明日香の大人っぷりに尊敬した
カオリンは心から綺麗
中澤ねえさんは愛情深くて強い人
彩っぺは個性が強くてもメンバーを引き立てた

圭ちゃんは辛抱強くて凄すぎる支えだった
矢口は自分自身を最大限に活かしてる
母さん(紗耶香)は向上していった

ゴッツァンは冷静さの裏に強い力があって優しかった

よっすぃ~は支える力を持ってる
石川は自分をハジさせて強くなった
あいぼんは色々悩みながらも頑張ってた気がする
ノノは本当に純粋で優しい

高橋は歌に対する強い何かを抱いてる
小川はダンスがうまくて周りを盛り上げた
紺野は頑張り屋で実力に変えていった
新垣はニコニコしてて娘。でありつつ娘ファン

れいなは可愛いけど真面目さん
亀井は究極の女優
道重は自画自賛キャラでも何より自分に厳しく向き合ってる

小春は笑顔が可愛いすぎる

愛佳はホンワカぶりの裏に真価がある自信がある。



こっちが私のメンバーに対する視点。




…だから。
私モーニング娘。が好きなんだ(笑)
体がマジで女の子だったなら何回でもオーディション受けるもんね。


モーニング娘。の新曲は出来るだけ発売日まで聴かないのが決まりごと
モーニング娘。の新曲の振り付けは少しでも必ず頭に入れておく
モーニング娘。の好みじゃない曲が出ても後から感動が溢れ出て結局好きになる
プロモとコンサートを絶対に見る

モーニング娘。のファンが周りにいなくても。
なんと言われようとも。


私は好きで居続けるの。




真面目に書いてみたわ。
AD

一日目終了!!

テーマ:
…普段は言わないけど…
『ちかれまちた…』


『疲れました』じゃなくて
『ちかれまちた』…


『わっぜぇだれた…』

でもオッケイ。


…今年は例年と違って、
出題形式も傾向も変わってる感じ。
英語が特に…。


焦った受験生が多いかも汗汗


…国語は過去と比べたら易しかったかしら。
評論も小説も興味深かったり面白かったり。
とりあえず、学生の海より脱出し帰還中であります…(夜に学生だらけって珍体験だね)

さぁ…帰ったら…
お風呂入るぞ!!!



一日目。
お疲れございます!!
AD

センター試験 昼休み

テーマ:
センター試験…
だらけてないけど緊張してないです。

…前回の推薦入試に比べれば、

友達いるし…
先生いるし…
食堂で席独占してるし…

…推薦入試に比べれば…(TДT)!!!


頭を一旦勉強から切り替えるために、
日記書いてみました。

現代社会と地理終了。
残り…今日は国語と英語。

頑張る…!!

三分で書いた日記。
(とりあえずいそいでみた)

センター試験

テーマ:
目指すは志望校の合格点ライン。
…せめてそれ以上を取らないと受験生として納得いかない。


御記念受験じゃありません。

当然の課題です。
…自分自身を出し切るの。

いらっしゃらないと思うけど、
『受かってるからやる気が無い』とか思わせないよ。


それってお門違い…
頑張ってる人に失礼…
私は私を出しきるのが当たり前…


だからやりきってきます。
…まずは一日目。


私の大好きな友達の皆が。
受験生の皆さんが。
良い結果を出せますように。

少しのワガママ

テーマ:
『あいつ』に。
…手を繋いでもらった。


本日PM5;50~6;10の出来事。


元気が無かった私はろくに会話が出来てなかった。

…だからこそ出来たのかな??



…あまのじゃくな私は勇気を振り絞って、

『手、貸してください』って言った。


…『あいつ』はなにも言わずに手を貸してくれた。




…半年振りだった。


『私』の手はいつも有り得ないぐらいに冷たい。
『あいつ』の手は当たり前かのように温かい。


いつもだったら、すぐに手を離してしまうのが私の引っ込み時案な所。
でも今日だけは、

『もうちょっとこのままでいさせて』
と頼んだ。



…しばらく片手を繋ぎ合ったまま話をした。
『あいつ』の将来の話。
仕事の話。



明日、私はセンター試験。
…私の身を案じてくれた親父からの迎えの連絡をきっかけに、手を放した。



…放した瞬間、
私の胸がキューっと絞まった。


だって…寂しく感じたから。


でも当たり前だ。
久しぶりに触れた温かさだったもの。



『あいつ』からもらった手の温もりが『私』の手に残った。


…切なかったけど。
『私』の心の渇いた部分が潤った気がする。

そう。私が欲しいのは。
『受けとめてもらえるあたたかさ』

『あいつ』からのだからこそ。
私の中で何倍にも膨れ上がるあたたかさ。
…観測不明の大規模増殖。


私の中で、それが息づく。

そして私はそのあたたかさを
誰かに手渡したくなる。


…私だって。
『恩返し』したいから。


…独り占めは嫌だものね。




っていうか何故に私。
ちょっとの事で大きな幸せを感じるかな。

…でも。
こんな私でいたいかな。

英語の先生1

テーマ:
今の高校に来てから2年。
その間に5人の先生方に英語の勉強を教えて頂きました。

現在、心から言える事は。
私にとってその5人方とも…
『凄く大好きな先生』です。

共通するのは

きっちり勉強もするんだけど、
…良い意味でノビノビ学べたの。

もう教え方が上手いのはもちろん。

授業の合間に、
人間的にも、真面目に深い話も聞かせて頂けたし、私も相談することが出来たのよね。




まずは一人目の先生。
転校したてで完全に勉強嫌いになっていた私を立ち直らせてくれた、新任の女先生。


もちろん先生なんだけど、
『生徒の視点』から色々教えてもらいました。つまり…先生っぽくない先生…なのかも(笑)
ねー。なっちー(笑)

授業中に隠れてお菓子パーティーしたりね(笑)隠す必要無かったのに、『見つかったらやばいー』って(爆)

おちゃめな感じでも…進路の話とか、人間関係、勉強について沢山気付かされる事がありました。
とても大人な方なんですな。

『先生』っていう固定観念を壊してくれました。この先生のおかげで、今の学校の全ての先生方と本音で話せるのかも…!!

残念ながら今は別の学校に異動されましたが…離任式の時に言われた挨拶、

『最初この学校に来たときに生徒にカツアゲされるって怖かったんですが、皆優しくてとても素敵な学校でした!!』

…(笑)
今でも定期的に連絡取り合ってます。

ちなみに。この先生の授業を受けていた生徒は。

…私含め皆、見事に進路が決まっております。

先生に話した進路やしたいことが
…後々現実になってるんです。


『けんぽー達がはじめての生徒で本当に嬉しかったよ。』
とも言ってくださった先生。


…出会って本当に良かった先生です。



…続く(笑)

ライブに出演するんだね。
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070114-142106.html


http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070113-141671.html
↑のような出来事があって、

動揺しないはずが無い。
悲しくないはずが無い。
心が痛くてしょうがないでしょう・・・?


でも。
私は何故だかよっすぃーならライブに出演するって思ってた。
そして現実にそうなる。

7年間テレビと少しのライブとDVDでしか見た事しかない彼女だけど。そこで見せてくれてたよっすぃーは本物だったんだね。


きっとそれはファンのためであって。
メンバーのためであって
家族のためであって。
自分自身のためであって。
弟さんのため。

そうだと思うの。


・・・「YUKI」ちゃんもそうだった。
あの方も「長い夢」を心の底から歌ってた。




「よっすぃー」に。
頑張ってなんて言えない。
無理しないでとも言えない。

ただ。
「吉澤ひとみ」が思うとおりに行動して欲しい。


貴方の周りにいる。
メンバーやスタッフさん・家族の皆様が貴方を見守って。
そして、ファンの私たちも。貴方のありのままを受け止めたいんだよ。


だから。
やるべきが事が終わって・・・。
少し時間が出来たら。

よっすぃー。

思いっきり。泣いて。泣いて。
・・・心から泣いて。昇華してね。

私はいつまでもよっすぃーのファンですもの。
モーニング娘。大好きだもの。

潜在的ストレス?

テーマ:
あまり意識してないんだけど…。


突然胃がギュルギュル痛みを発する時が…
突然みぞおち辺りが鈍痛を発する時が…

あったり…するんですな(-Д-#)

やっぱりこれは、無意識に積もってるストレスみたいなモノがお知らせしてるんでしょうなぁ…。


以前と比べて、ずっと前向き志向になってると自然に思える訳だけど、弱気な私だってもちろん健在でありまして。


きっとその子が、『不安だよー』
って伝えてくるのでしょう。

私は極端に神経質な部分があるから、そこに反応しちゃうのかも。

まぁ…
授業中の雰囲気とか。
出かける前の雰囲気とか。
怒鳴ってくる親父の雰囲気とか。


何かと小さくチクチクしてくるモノに反応しちゃう私。

…ナイーブだと皆は言う。


はい。そうでーす(TДT)」」


まぁ逆手に取れば、
周りの友達の隠し事の悩みに敏感かしらん…(。-∀-)(とかいいつつ鈍感でもある)


まあ私も神経が図太くなりつつもあるからなぁ…。
どうなることやら…?


何かオチが無いわね(笑)
…よっしゃ。
授業行ってくるだ!!
でもね・・・。
負ける気は無いんだよね。
(負けるって表現おかしいけど)


ただ。
親にそんな気持ちを抱えてる私を。
逆にバネにするつもり。

見返すわけじゃないんだけど。

大きくなるつもりでいるんだよね。

だから。
「好きじゃない」って表現を使った。

「嫌い」って言葉を使ったらさ。
そこで閉じちゃうじゃん。

「嫌い」って言葉を使って。
その「嫌い」の先にある「可能性」を潰すつもりは無いよ。

何が駄目なのか。何を修正するべきか。
成長すべき点は何なのか。

そんな大切なモノを教えてくれるものが。
「好きじゃない」もの。

私をバネにするものが
「好きじゃない」もの。

「好きじゃないもの」があるからさ。
「好き」なものが解るんじゃんね。



これも書いておかないと・・・。
前に書いた記事の意味が薄れちゃう。





でも。矛盾していいかな。


やっぱり欲しいもの。その言葉。
白黒ハッキリつけるところじゃないと思う部分。

欲しいんだよ。でも負けないんだよ。

・・・いつまでもそういう意味では子供じゃないもの。


でも。「お母さん、お父さん。今に見てなさい・・・!!」
と思うわけです。



「無いものねだり」は疲れちゃうじゃん。
そして悲しくなっちゃうから。(そこを越えれば新たな発見だけどね)

だけど。「無いもの」じゃないと思うから。
・・・少しはねだります。私は。

でも。
「無いもの」かもしれないから。
とりあえず・・・どんどん成長していきたい私。


難しい話・・・?


真実か虚無か

真実が虚無か。

虚無が真実か。

「全部含めてそれが真実」か。

子供な私は。
子供な私は。

見つからないかもしれない答えを求めながら。
走ります。


両極端な「弱さ」と「強さ」なんて。
誰もが抱えてるものだと思います。

そこでどう動くかは。
自分次第なんだと思います。


だから。私は。
どちらも否定しません。どちらも。どちらも。