夜中は辛いよ。

テーマ:

ううん。まだ大丈夫。まだ大丈夫だよ。
そうやって言い聞かせると、本当はどうなのか解らなくなる。
もしかしたら本当に平気なのかもしれないし、
もしかしたら崖っぷちでぶら下がってる感じなのかもしれない。


夜中は苦しいよ。



朝や昼にテンションを上げてがんばってると、
ちょうど家に帰ってくる真夜中ごろから辛くなってくるよ。



本当は(あなたと)誰かと一緒に話したいのにさぁ。
本当は(あなたに)誰かに抱きしめられたいのにさぁ。



・・・。このときの私は、冷静な判断力を失って。

さっき、大好きな人に・・・

一方的だけど愛してる大切な方に喧嘩を売るようなメールを送ってしまった。


返事なんか来なくて良いのに、律儀にくるものだから、
「空元気なメール送ってくんな」って言ってしまったよ。


明日、普通に話せるかなぁ。 
話せなかったらそれはそれでしょうがないよ。
私が悪いんだからさ。


でもさ。でもさ。
・・・。ふざけるなって殴られたいよ。
誰かに私の目を覚ましてほしいよ。



なんで気遣いで距離を置かれるのかな。
何で怒ってくれないのかな。
ねぇ、怒ってくれれば良いのに。 
そんな感情をぶつけてくれればよいのにさ。


ねー。 明日は普通にすごせるかなぁ・・・?
そして・・・。それはいつまで持つのかなぁ・・・?


AD

無題

テーマ:
込み上げる気弱さにはフタをして
今夜は踊り疲れても歌い続けろ

開きだす傷には見て見ぬフリをして

限界が来るまで 涙を流すな
なんて
言われなくても もう泣き方すら既に忘れているよ


ただ迫り来る 内側からの襲来に負けぬよう
見て見ぬフリをして 踊り続ける

貴方を知ったから知った孤独?
元から抱いている私の孤独?


がむしゃらにがむしゃらに走り続けても
ねぇ まだまだ足りないよ

どうか私を押し殺すくらいに苦しめて
悩む間もないくらいに痛めつけて


私からは止まらないよ
私の意志だけじゃもう止められないよ


もっともっと
生き急がせないと

悩む間もなく走ってみないと



もう私からじゃ止められないよ
だから
私の全てが燃え尽きるまで

私が消えて無くなるまでさぁ…。
AD

ブルー

テーマ:
季節柄のもあるけど、
最近凄く『青色』について考える事が多いよ。

宇多田ヒカルの『ULTRA BLUE』
浜崎あゆみの『BLUE BIRD』

私の好きな歌手が同時期に青に関するモノを歌ってる(笑)

私が好きな青ってなんだろうね。

夏の綺麗な海とかさ。
突き抜ける青空とかさ。
夜明けの薄い空とか
夜中に映し出される風景とか
宝石の青とか…
アイスクリームの青とか
かきごおりのシロップとか…。

悲しいときの青さとか
まだまだ若いから青いとか…。


何か、訳が分からないけど。
何か。『青色』って器用な気がする。

突き抜けて気持ち良いけど、
どっか切ないっていうかさ。
何か泣けてくるけど安心するのかな。
いや、安心するから不安なのかな。

…こう。

真っ青な空って好きだけど、
雲が全く無いと…何か変。

だなぁ…。

アユのBLUE BIRDを歌詞を読んでてさ。

歌詞の話だけど。

…多分。

お互いわかってるから、
泣いちゃったのかもね。

そう考えると、
…アユの夏ウタは普通に聴いてもすんなり聴けるけど、
…やっぱアユだなぁ。って思う。
AD

やっぱ敗れた恋

テーマ:
私はまた1つ傷付き。
私はまた成長する糧を得ました。

…もう多くは語るまい。
もう…語る気力が無いさ。
今の段階ではね。
たかが失恋の1つだし…。
でも辛くないと言ったら嘘だよ。


ただ。
ただ。

私がどれだけ残酷な状況に立たされていたとしても。

…夜明けは必ずやってきて。
そして青白い空が私を照らすのでしょう。

…そろそろ空が明るくなりはじめて来るかな。

…私は何かを学んだ顔で外の窓を見つめられるかなぁ。


私のULTRA BLUEは
きっと夜明けの空かも。

綺麗だなぁって思えるもん。



…私はまた絶対に立ち上がるよ。

…でもさぁ。

…せめて。
泣きたかったな。

抑制してたんだな~・・・。

テーマ:

皆様、本当にコメントやメッセージをありがとうございます。
皆様からのを読んでいると、本当に感動して感動して・・・。
皆ったらもうほんとにあったかいんだから・・・って感じです(笑)


ちょっと頭がボーってしていたり(素でぼけてたり)、
お返事ができていなくてごめんなさい・・・。

そして今もボーってしているので、要点だけ書いちゃうんだー(逃避するなよ)とか言いつつ。振り返ったら長文だぜをい。



こう今の私を見ているとね、
そんな劇的な変化をしているわけではないんだけど・・・。


結構いろいろと行動をするようになってるよ。

何かしら、やっぱり自分のどこかで、
女らしさを抑制してる部分があったんだろうなぁ・・・。
そして男っぽくなろうと努めてさ。

う~ん。


髪の毛おろしたよ~。5年ぶりくらいにさ。
前髪を上げたら、少しは男の子に見えるかもって思いついてそうしてたんだよ。 
今までそれがずっと継続されてた訳だけど・・・。


私の髪の毛って癖が凄いから、そういうのも嫌だった。
でも前髪下ろして、その癖を逆に利用していじってたら、
ワックス要らずで、良い感じの髪型ができたよー。


男の子ならやりにくい髪型だけど(根暗みたいに見えちゃう)
女の子だと思っている時の髪型だと考えると。
結構良いかなーって自画自賛したりする(笑)

こんな髪型の女の子は、
絶対ちまたには溢れてるはずって(笑)


後、なんか凄く家事をするようになったなぁ・・・。
なんか、お前がやるとやりにくいから家事するなとか今まで言われてたからね~。 

やってなかったんだよね(をい)


でも洗濯とか、皿洗いとかね・・・。 
誰でも出来ることだけど、やっぱり今までの私と比べたら変化してるなぁ。

料理とかも出来るようになりたいよー。 
りんごとかジャガイモとかきれいにむけるようになりたい。


たぶん、これからは服装もどんどん変えていくかもなー。
ラフな感じにしてたんだけどねー(ってかファッションにほかの人より興味がないっていうのが致命的)

中性的なさ、男女兼用っていうかさ。

男の子でも女の子でもおかしくないような服装とかさ。
まぁ・・・。
レディースものいっぱい着てやるーって意気込んでる(笑)


私、本当に男らしくない体なのよ。
筋力ないしね、腕も細いし。 う~ん。虚弱な・・・。
(体力なら負けないつもり)
というか、本当に腕が細いのが私すっごくコンプレックスで。


だから夏が嫌いなんだよなー。 うーん。

私、夏生まれのくせにね(笑)

でもさー。 

女の子として考えたら、
「もしかして私モデル体型?」とかって、
(ってか以上に痩せ過ぎなんだ私は)
もうえらく生意気なことを考えるようになって。


いーやーもう腕細くてもって感じ。
中性(女性よりの)の服装にすればおかしくないもーんって言い訳(言い訳野郎)


・・・実は考え方ひとつでどうにでもなるのか・・・!?
って事実を再認識(笑)


でもね。やっぱり男友達には素で「男」だわよ私。

男女の切り替えの多い私でございます(笑)

まぁ・・・今。そんな感じです。

明日は、ラルクファンのユンユンとカラオケいってきまーす。
何歌おうかな~。 たぶん8割方アユだな~ww


辿り着いた答え。

テーマ:
H18年6月15日 午後12時35分。

私、けんぽ~は
正式にお医者様より、
「性同一性障害」と診断結果をいただきました。

私は。心が「男の子」ではありませんでした。
(全部がってわけじゃないけどね)


この18年間生きてきた中で、
ずっと自分の体に違和感を感じ続けて。
(宗教の考えから)同性を愛する自分自身を憎み。
先日の日記のように、親と私の間との亀裂に苦しみ。

自分が結局はどういう人間なのか(男性なのか女性なのか)
解らないまま、ずっと不透明な状態を過ごしてきて。

やっと。 やっと私の心の霧が晴れました。

全部が解決するわけじゃないけど。
自分の心が「女の子」なんだと確信を持てた時点で。
私自身に抱く疑問のほとんどが消え去っていきました。

本当に。 本当によかったよ。
本当に生きててよかったよ。



私の意思次第で、
今の名前を「改名」すること。
性転換することも(すごくお金がかかるけど)可能だといわれました。


でも。私は。
私の両親からもらった大切な名前と大切な体だから。

このまま。
今のままでいようと思います。

きっとこの体で生まれてきたのには、
何か重要な意味があるんだと信じてみたい。


私の心の性別が明らかになったといっても。
「私」は「私」でいたいから。

この私を最大限に・・・。
私のために。
そして大切な人たちのために。
私は今の私でベストを尽くしていこうと思います。




呪縛から解き放たれた私が、
一体どうなるか予想はつきませんが。

解き放たれた瞬間の。 
あの。あの一気に光が差し込んできたようなあの感覚を。
忘れないように。 忘れないように・・・。
生きていくよ。 精一杯生きていくよ。




結局。 私という人間は何も変わらない。
ただ、心置きなく人を愛して良いんだって解ったから。
・・・もっと自由になれそうな気がするよ。


重要(?)なお知らせは以上です。



私はモーニング娘。が好きで、浜崎あゆみが好きで。
そしてみんなが大好きです。





ココがどんな場所であっても
これからどこを通っても
自由と孤独分け合って
今なら ありのまま行けそう。

ayumi hamasaki
Naturally




本当に・・・。大きな岐路だね・・・。

私は私に正直でいたいよ

テーマ:
もういいよ。
もう沢山だよ。

私は。
私は。

守りたいものを守るために生きたいよ。

私の努力次第で変えられるなら、
私はその努力を惜しみたくないよ。

ねぇ、
だから私が間違ったことをしたと思っていないよ。
私は私の信念に正直になって
やったことだから悔やんではいないよ。


…自分自身を守るためになんて言うけど、
私には自分自身を守るだけの価値がそんなにあるのかなぁ??

…私以外の人のために生きるのって愚かなのかなぁ…?


貴方の重圧とか、貴方の宗教とか。
否定は出来ないけど
押し付けられるのはやっぱ辛いよ。

ねぇ。
私は貴方達の理想の子供にはなれないよ。

ねぇ。
私なりに貴方達の期待に応えたいからちゃんと努力はしてるんだよ。

…やっぱりそれは認められていないってことかな?

ねぇ。疲れちゃった。
貴方達の理想になることに疲れちゃった。


こんな私なら。
私は誰も守れないよ。
私自身も愛せないよ。


貴方達の理想に応えるのなら。
結局私は誰も愛しちゃいけないってことだよね?

皆を愛せ…?
いったいどんなふうにかな?
貴方達が示せてないのに…?



結局私はさ。
結局私って存在はさ。


ただの欠陥品か。


生まれちゃいけなかったタブーの存在か。


好きな人を愛することさえ許されないってさ。
…ねぇ。

こんな私は生き地獄かな??


…貴方の宗教で私を救ってみてよ。
貴方の信じるもので私を拾いあげてよ。


…私は機械じゃないんだよ。