自分のブログは、携帯から読んでくださっている方が大変多いようなのです。

携帯からじゃ過去ログを見るのは相当な苦労が要ります。




「鬱と同性愛を語る日記」 そのものを書いていた頃。

親友との出来事。


自分のブログをこれから読んでくださる方に。 そして原点回帰の意味で。


下のリンクにつなげて並べてみました。

コレが当ブログの「メインコンテンツ」 だったモノです。

携帯から読んでくださっている方。 お暇な方。 


コレで全部じゃないんですけど、20本しか記事が無いんだけど(汗)

是非。お読み下さい。


親友との出来事①

親友との出来事②

親友との出来事③

親友との出来事④

親友との出来事⑤


羅列すると気持ち悪いから(をい) 5本ごとに・・・。

AD

私がこのブログに始めて書き込んだ日。 それが2004年の11月30日でした。

おかげさまで今日で1年。 このブログも1歳になることが出来ました。


このブログを一番最初から読んでくださっている読者様に、今もコレを読んで頂けているのでしょうか。



私に、ココのブログを紹介してくださったある女性の方はホントにお元気なようで良かった。




私が何の目的でこのブログを立ち上げたか。


それは、鬱と同性愛が同時に動き出したきっかけ。

親友との出来事を綴るためでした。 


この話で、確か恋愛ジャンルで30何位かまで上がった時もありました。(今思うと何か凄かった)



けど、その話はすぐに終わってしまって。


鬱と同性愛を語る日記と書いておきながら、

ほぼ鬱の話だったような気がするのは気のせいではないでしょう。


ココのブログに書いている鬱的なモノは氷山の一角のようなモノで。

だけど、自分自身のブログを読み返してみて、 


あ、あの時はホントにやばかった。とか。 

あの時はホントに嬉しかった。とか。


タイムリーに書き込めていたんだなって思うと。 ホントに1歳になって良かったと思います。


このブログを書き始めて一年。私は少しは成長しているでしょうか。




ココ最近元気だったような感じだったけど、 ちょっと最近悩んでいます。 

でもソレが私で。 


自分はちっとも変わっていなくてそれでもちょっぴり成長した。



そんな言葉が似合ってるんじゃないでしょうか。(笑)



このブログには二つ目標があります。



それは自分にパートナーが出来て。

そのパートナーとの日々を書きつづっていきたいという果てしない目標(笑)


それと。


「鬱ではない私」に会うために書き続けています。




きっとこれからも、相変わらず意味不明な事を書き続けていくのでしょう。

毎日変わらない生活の中。 ちょっとした変化や。もしかしたら大事件が起きるかも知れない。


それが起きた時に。 ココに書き込めるために。

書き続けていきたいなーって思います。


自分のブログをこれから読んで頂く方、いつも読んでくださっている読者様。

長い目で見て頂ければ幸いです。



AD

悔し泣き

テーマ:
昨日から中間テスト。

自分は数学が本当に苦手なの。

今日数学のテストだったんだけど。 見事。全然出来なくて。


今回はね、本当に危ないなって思って、だから沢山復習したつもりだったの。


それなのに、テストになったら頭真っ白で。


やれるだけやったけど、良い点数は望めないと思う。



テスト終わった後にね、凄く悔しくて、泣いてしまった��(笑)

凄く悔しい。
眩暈が起きるくらいに。

初めてかも。勉強ごときで悔し泣きしたの。


評定は良いのをもらいたいから。でも今回ので最高の評定は逃しちゃった。


悔しい。ものすごく悔しい。

残りのテスト。

死ぬ気でやろう。
AD

焦りだって解ってるもの。

テーマ:

好きな人にお礼を言われたのが嬉しかった。 ただ胸の当たりが温かくなった。




そんな安らかな気持ちを揺り動かそうとするのは自分自身の心。 焦り。


不意に自分の日常生活に、不安が生まれる。


一体自分は何に焦っているのか。 焦りの原因は何なのか。薄々感づいている。


自分の将来に胃の当たりが気持ち悪くなるくらいに不安を感じている。

 


あなたはこのまま脳天気に生きて過ごしていけるの?  そんなわけないでしょう。


私の中で警鐘が鳴る。


こんな学力じゃ市立にも通れないでしょう。 こんな性格じゃ世間で通用しないでしょう。

私の中の陰鬱な部分は不安しか提供してくれない。 いつだってそう。きっとこれからだってそう。


たまらなく怖い。 私は未来を見通せていないから。


就職が決まったり、大学が決まったり。 周りは未来に向かって突き進んでいる。

私は何故立ち止まってるか。 私は何故自分に負けてしまったのか。


自分が弱かったからだよ、けんぽーくん。 いい加減目を覚ましなさい。


コレは私の陰鬱な部分。 コレは私のマイナスな部分。


最近見えてなかったぶん、猛威を振るうマイナス思考達。




負けるな。 ふざけんな馬鹿野郎。

だから今、私は頑張ってるんだ。


力に押しつぶされる前に、その力を味方につけろ。

今なら出来るはずだろう。 けんぽーくん。



テスト近い。 近いよ。

テーマ:

明日から中間テストが一週間です。 自分の学校は二学期制なので中間テストが今の時期にあります。


勉強してるんですけども、頭に知識が入っていかなくて、

これじゃーやってる意味がないわよ(涙)


テスト前なのにやる気がないってどんだけ私あまのじゃくだっていうのよー!!

ていうかウワーーン(泣けば済むのか)


頭の中でどうにかなるのよって言い聞かせてる私ったらダメよホント。 

前回それで最高評定逃してんだっつーの(1点足りなかったの)



というわけで、苦しんでます。 ・・・。あー。 うー。 あー。(涙)

この胸の閉塞感。フェザー君の事を考える時に出てこいよ(そんな問題か)



この記事をアップしたら、明日のテストの暗記だ!頑張れわたし。


あの頃の私は見えなくなる

テーマ:

Duty

3rd 「Duty」   ayumi hamasaki



自分の心に生まれていた闇と対峙する時に良く聴いていたアルバム。


なんてかっこよく言ってみるけど(笑)


もう消えちゃいたい消えちゃいたいって、自分が鬱病だって病気だと言うことも自認出来なかった頃。

自分でどうすることも出来なかった、心の底からやばかった精神状態の時。

自分の部屋に閉じこもって、部屋のカーテンも閉め切って、

毛布にくるまって大音量で聴いていたアルバム。



自分で、親や周りに「辛くてどうしようもないんです」って気持ち。

そんな気持ちがあったのね。 でもそれも伝える気力も失ってたから。


このアルバムに代弁してもらってたの。 


辛いです。苦しいです。って。 


そんなん不器用すぎるメッセージだったから、家族は誰も理解出来てないだろうね(苦笑)


この浜崎あゆみの「Duty」 自分かなりお世話になりました。SEASONSが入ってるよ。


アユって普通のアルバムで16.17曲入ってるんだけど、 このアルバムは12曲しか入ってないの。

でもね、その1曲1曲が濃いんだよね。 一曲目の歌無しのインストでさえコーラスが頭から離れない。


この頃のアユってどんな感じだったんだろう。本当に知りたい。

多分、途方もなく辛かったんじゃないかなーって思ってるんだけど。(実際そうだったらしいけど)

え、アユってこんなきついこと歌ってたのか!?って思う曲ばっかり。



歌声も、綺麗な声に聞こえて、ズタボロに声を痛めてるの。 ボロボロのアユの歌声。

悲痛なアルバムなの。 悲愴。 何かそんな言葉が似合う感じ。


12曲ある内の最初の半分の曲が全部マイナー調。 



でも7曲目のSURREALから境にどんどん立ち直っていくってストーリー性があるんだよね。

この曲すっごい好きだよ。アユの曲の中でトップに立つよ。 声は枯れてるけど(苦笑)




アユの新曲聴いて。 あー。今はアユそんなに悩んでないのかなって思った。

ソレが良いんだけど。 少し寂しい。(笑) でも良かった。(爆)



あ、このアルバム今聴き返してたら涙腺ゆるんできた(笑)


あー。自分ホントにこの頃辛かったんだな・・・。

 

火曜日と金曜日の最初の授業は地理。

フェザー君が自分の右の隣の席に座る。


今日はフェザー君と結構喋った。 何を喋ったか詳細を思いだせないのは、

きっと夢のような時間だったから。なのだろうか(笑)



今日は、来週からテストのための対策プリントの解答だったのね。

それで答えを教えたり、教えられたり。うん。 何か。助け合いってのは良いねぇ・・・(笑)

後、左の隣の席に座っている子にも。 この子やれば出来るんだから、頑張ってくれって言って解答をさせてたりする。 ・・・。もっと頑張っておくれ、Eよ・・・。(笑)




フェザー君は最近手荒れで困ってるんだって。

「ほら、ここら辺が荒れてる」


ってフェザー君そう言いながら手

自分の方に差し出した(!!)



なのに、自分はその手をキャッチせず。 ・・・。何故・・・。 

何故あの時自分は手を出さなかったのよ(涙)

フェザー君と手をつなげたチャンスだったのに・・・(爆)





そして多分、今日一番自分の心が浮いて浮いて浮き上がりすぎたのが・・・。コレ。


何か、突然フェザー君が、

「ねー。何か、俺の着てるコート変な匂いがしない?」


と。自分の方へ腕を差し出してくる。



自分は、

平常心を保ちながら、 

腕を出来る限り優しく掴んで、 

コートの匂いを確かめるために、

腕に顔を近づける。



もう書いてる自分で爆死しそうです。(恥) ・・・(笑)




フェザー君のコートからは、 フェザー君の温もりと香りが伝わってきました。

それからはとりとめもない会話をしたんだけど。

自分の中だけでだけ、距離が近づいてるような気がする。

もっと頑張る。 私。



ーー


桃色の片想い してるけど 両想い 目指すけど 

昨日より 近づいた 胸がキュルルン

桃色の片想い キスしてる マジマジと 夢見てる

あなたには見えますか? 恋の色が

桃色の季節

松浦亜弥  桃色片想い



カミングアウト月間・・・?

テーマ:

今日もカミングアウトしたのです。 2人の方にね。


前回の3人とまたもや、同じ回答をお寄せ下さいました(愛に性別は関係ない)お姉さんと、

その後に、誰にも話さないらしい、その子自身の身の上話を教えてくれた男の子。



ホントに、偏見があるのかどうか解らなくなってきた私は感覚麻痺か・・・?



何て言うんだろう、ホントにカミングアウトするとその後の話がグッとしやすくなるの。

打ち解けたっていうのかな。話を聴いてくれた子が、普段聴いたことが無かったことを

教えてくれるようになるし。


多分、自分が他人に隠していた事をカミングアウトする事で、相手も安心してくれるのかなって思ったの。

コレって自分勝手な解釈なのかな・・・。 ちょっと自信が無いまま話してるんだけど(汗)


自分も、同性愛だとかそう言うことを語るなら、やっぱりそれなりの度胸がいるわけで。

だから、誰かにカミングアウトする時は、この方に話しても大丈夫だって信じて話してるの。


自分からそう言う話を聞けた方。 私は、貴方を信じているから話しました。


ふふ。それとも単に運が良いだけなのかしら(苦笑)



多分、気持ち悪いとかそんな事言われたら。

それは自分だけが傷ついて終わりだもの。 だから良いかなって思う。

相手には重荷かなーってホントに思うんだけどね。


自分ってかなり自己中だなー。 (汗)


本当にありがとうございますm(_ _)m

勘違いって嫌ーねーー。

テーマ:

パソコンから自分のブログを読んでくださってる方。 または、私の顔を知っている読者様。

私の顔ってどんな風に見えます??見えます?いや。ホント気になりますわよ。(あらゆる感じで)




あのね、昨日、一番最初の授業が始まる前(地理)にトイレに行ったの。



それでね、トイレに二人の男の子がいたの。 

まぁ男子トイレだから男子以外の何者がいたら困るわね(笑)


何て言うの、B系?スト系? まぁ、ほらブカブカのシャツとかズボンとか。 そう言う系統の子達ね。



別に顔見知りでも何でもなかったから、


普通に素通りして用を済まそうとしてたの。



そしたらね、 男の子達が自分に声をかけてきたのね。






何かね、すっごい恐縮されてるような声でね。















「元ヤンですよね?」


って聴かれたの。




「いや、違うよ(笑)」



って即答したのね。 だって、私ってヤンキーじゃなかったもの。(笑)




「いやいや、ヤンキーですよね」



ってまた言われちゃった。


うふふ。少なくともなめられては無いわねって思ったんだけど(笑)


ねー。



いや、私オカマよ

って私がどんだけ訴えようとしたのかを知らなかったのは当たり前


そのまま男の子達は去っていったの。



ホント、勘違いって困るわよねー。


何かね、自分がどんだけ普段「眼(ガン)たれたような顔」

してるのかは知らないんだけど(笑)


やっぱり、ちょっとその後に私



鏡に向かって笑顔の練習しちゃったわ。








そしてヤンキーと勘違いされるのはコレが初めてじゃないのよ。

世の中ってホントに不思議よねー。

2005/11/22

テーマ:
君が夢の中に出てこなくなってから随分経つよ

いつもみたいな意地悪顔で私を悩ませてたけど
私の頭の中には飽きてしまった?
声はたまに聞こえるけれど

私が持つ君のイメージ

君の意地悪な顔しか思い出せなくなったの

優しくしてくれた時の顔はの何処かに
抱きしめてくれた時の温もりも何処かに


きっときっと私は貴方の残像を思い出す必要がなくなったの


今なら1人で立ち上がる事
心配だけど試してみるから
忘れたと思っているけど

忘れてなんかいないからね
君の事なんか