2006-08-31 01:03:14

クマゼミ

テーマ:日記
もう8月もおわり。

数日は気温がさがり
風も涼しく、もう秋かなあ…と思ったが
やっぱりまだ暑い日は暑い。

暑い日はセミもよく鳴く。
家から駅までの道は街路樹が並んでおり
セミの格好の活動場だ。
小さい体でよくあんなデカい音が出るなあ…と

聞いていると、その中にクマゼミの声も結構聞こえる。

神奈川県でも普通に見られるようになった。

日本のセミの中では大型のもので
シャアシャアシャア……と鳴く声が、
程よい爽快感のある音色なのだ。

もともとはもっと南の方にいる種だった。
こどもの頃伊豆ではよくみたのをおもいだす。
クマゼミの声が聞こえるとそれだけで旅行気分になったものだ。

ここ20年ほどで箱根の峠を越えてきたのかしら。
温暖化の影響だろうか?


他にうちの近所にいるセミたちは…

・アブラゼミ
 焦げ茶ボデーに茶色い羽根。
 儂の中ではセミといえばこいつのコト。
 ジィィィーーと鳴かれると暑さ倍増。食欲減退。

・ミンミンゼミ
 緑のボデーと透明な羽根。
 東京では最もポピュラー。
 ミーンミンって鳴き声は夏休みの絵日記に似合うよね。

・ツクツクホウシ
 ミンミンに似てるが小柄。
 ほーしーつくつく…という一風変わった鳴き方。
 しかも実はAメロとBメロがある。難易度が高い歌だ。

・ヒグラシ
 そういえば実物をみたことがない…。
 これが鳴くのは夕方涼しくなってから。
 カナカナカナ…と音まで涼しげ。風鈴みたい。


なんだか網を持って虫とりがしたくなってきた。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-08-22 17:01:24

第4回(だっけ?)タカラガイ記録

テーマ:日記

今日は代休。

三浦のタカラガイ拾い屈指のスポットと言われる

長浜海岸にやってきた。

長浜海岸の様子。

真ん中に綺麗な砂浜を据え

両サイドを岩場が囲うような構造になっている。

時期が時期だけに、海水浴客メチャ多い・・・・。

でも駐車場が無料なのでスバラシイ!



今回の狙いは、砂浜ではなく、磯のフレッシュな個体。

(砂浜の打ち上げ個体は磨耗が激しいので)

干潮の時間帯を調べ、午前中から物色開始。


磯に来ると、いろんな種類の生き物に会いたくなる。

いろいろ見られる、それが海のいいところ。(五目釣りなんかも海ならではの醍醐味だし)

しかし、観察眼がいろんなものに分散すると、

目的のものに会う事は、なかなか難しい。

なので、今日は目をタカラガイシフトにして臨む。

フォルムとしては、楕円形でツヤ光りするものか、

クチビルのように横たわるもの。

それを探す。



炎天下で、およそ3時間。

足がヤケドのように焼けた!

(だって海に浸かるから日焼け止めも流れちゃうもの。。。)



。。。。いやはや、まいった。

なかなか見つからないもので。


房総ですこぶるよく採れた日があったが、

たしか嵐の後の日であった。

これだけ穏やかな日だと、なかなか難しいか?

(あるいはワシの目が衰えてるのかしらん??)



以下が戦果。。。。(とほほ)


シボリダカラ: 1個体
メダカラ: 5個体

チャイロキヌタ: 3個体

   (うち幼貝: 1個体)


シボリは砂浜で拾いました。。。(そしてやっぱ磨耗。。)

磯での成果らしいのは、

メダカラのツヤがよいのと、

幼貝が見つかったの(殻がとっても薄いので砂で削られるような場所では見られない)

くらいかな。。。



嵐の後を狙いたいけど、

そうそう狙えるものでもない。お天気だのみ。


なので、次は場所を変えて、

三浦半島一番のタカラメッカ、城ヶ島へいくぞ~

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-08-11 00:07:08

痴漢??

テーマ:日記
電車で座席がひとつあいたので座った。

携帯を見ながら、ふた駅ほど進んだころだろうか。

寝ていたとなりのにーちゃんが起きたらしく
何やらごそごそしている。

次にうでをめいっぱい伸ばしてのびをしてきた。
自分と携帯の間を男のうでが通過する。
更に角度を変えて、頭の脇をかすめる。

すんげーメイワク!

このやろーと思ったその瞬間…

その手がそのまま肩を抱いてきた!

あまりのことに、怒鳴るのも忘れて払いのけたが
男の目線はまったく別の方を見ている。
ヒゲ面でラフな感じだが、ふつうの若者に見える。
そしてそのまま、寝込みやがりました。

寝ぼけただけなのか、
さて。
不快な帰り路であった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-09 23:41:10

クモの巣

テーマ:日記
玄関の前に、すぐクモが巣を張る。

夜、通路の蛍光灯がつくので
それに集まってくる虫を捕らえる為だろう。
払っても、払っても
次の日にはまた張っている。

特に危害を加えられてる訳じゃないので
駆除するのも気が引けるのだ。

そんな調子で放っておいたら
去年か一昨年だったか
立派な女郎グモが見事な巣を張っていた。

すらりとした長い足。
芸術とも云える巣網の幾何学模様。
人間をも圧倒する貫禄。

余りの立派さに敬意を表し
彼女を「ジョディー」と呼んでいた。

彼女は傍らに大事そうに
ピンポン玉大はあろうかという卵のうを抱えていた。

母の愛には虫も人もない。
本当に誇らしげに、愛おしそうに
佇んでいた。

しかし…
この子達が産まれるとなると
この親のミニチュアが、わさわさと辺りを転げ回るのだなあ。
しかも何十、何百と……


きゃーーーー


さすがに荒廃した玄関模様だ。
だいいち客人を呼べん。

ということでお引越いただくこととなった。

捕獲はそんなにタイヘンではない。
ホーキで払って、乗っかってきたところをビニールにちょい。
手ごわかったのは卵のほう。
ホーキの毛先ではびくともしないほどの
厚い厚い糸でがんじがらめになっている。
こうやって子供を守ってるんだねぇ…すごい。
プラスチックの柄の部分で、周りからつき崩して
やっと確保。

こうしてジョディーとこどもたちは
公園の垣根にその生活の場を移したのである。

今日もその公園には
母親以上に立派な巣を張った
ジョディーの子孫が、佇んでいる…
かも知れない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-05 21:43:19

三度目花火

テーマ:日記
060805_1946~002.jpg
今季三度目の花火。
今日は江戸川。

昔から近くに住んでいたのに、
今日はじめて河川敷でみた。

昼から酒をくらっていたので(笑
完全にほろ酔い気分だった。

風がほとんどなくて、
煙がかっちゃっていたけど
臨場感があって
いい花火だった。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-08-03 02:07:52

会社人間として

テーマ:日記

せっかく家が近いのに、終電を逃している場合ではない。。。。(汗



しかし、


まだまだ、話足りていない。

 (かといって「何か話せ」と言われると、何も思いつかない自分)

まだまだ、やるべきことは沢山ある。

 (かといって仕事以外でもやりたいことが沢山あって回らない自分)

それは、自分が好きな自分の姿ではないけれど。

 (好きでなくても、それも自分)



昔からのワシを知っている人であれば、

会社で働いていることすら想像できなかっただろうが。


しかし、


どういう形であれ、これが今の自分の生きる術である。



自分のなるべきものは、好きでない自分を乗り越え、自分が好きな自分の姿を求める、

その先に、ある。



どんなに変わった人間でも、

それなりの生き方がある。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。