1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-06-30 22:54:10

暗記

テーマ:日記
「暗記に頼る学習法では、記憶が定着しにくく、
 真の学力になりにくい。」

という広告のフレーズがあった。

要は暗記よりも考える力を身につけろ、
(その為には塾においで♪)
と言いたいらしいが。


学習において、暗記力が思考力よりも価値が低いとは思わない。

誰も、かけ算九九を考えて覚える子はいない。

誰も、宮沢賢治の詩の意味を理解して復唱してる子はいない。

儂は、例えば小学校の頃、憲法の前文を丸暗記したけど
今でも2/3くらいは覚えてる。
意味なんて全然わかってなかったけど
後になって頭の中で唱えてみて
憲法に込められた理念、思いを感じることができたりする。


語呂でも何となくでも丸暗記でも

うたのフレーズが自然に口をつくのと同じ。

それでも記憶は必ず定着する。
と儂は思う。


考える力も極めて重要ではあるけど、
一朝一夕にはものにできない。
時間がかかるものなのだ。

けど、人間の生活にはそれ以上に
覚えなきゃいけないことがたくさんある。

だから
とにかく覚える、
という事も重要なのだ。

むしろ、考える力を伸ばす
土台になるものなのだから。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-06-29 09:44:06

酒を飲んだ次の日は

テーマ:日記
歯がしみるんだけど……
儂だけ?

ちなみに、太陽見るとまぶしくてクシャミでるんだけど
儂だけ?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-28 01:47:48

HTMLおんぱれーど

テーマ:日記

Webサイトのセキュリティについて、最近勉強している。
それは実益も趣味もあり、よいのだけど、

会社でも家でも、HTMLコードば~っかり見てる気がする。

いや~、
肩が凝る。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-23 22:11:15

はなきん

テーマ:日記
最近のブームは、
金曜の夜中にスーパー銭湯にいくこと。

そこそこ空いているし、
かといってがらんがらんで寂しい訳でもない。
しかも平日料金。
(会員なら更に値引きで優越感に浸れる)
よいではないか。
よいではないか。

個人的には壺湯が好きだ。
腕を壺のフチに回して、足を投げ出して
のた~~…と入るのだ。
気持ちよい。

ロッカーは100円コイン制で、
使った後返ってくるんだが
つい、得した気分になってしまう。

そして、気がつくとその100円で
ビン牛乳を買っている…。

でも
これはおきまりだよね。
むしろ必須だ。
銭湯の醍醐味じゃあないか。
何でいまだにビンに入っとんねんとか、
その割に紙キャップじゃなくなってしもて、
じ爺は残念じゃよとか
なんか久々にキャップメン(これは全国共通語か?)がしたいぞとか、
コーヒー牛乳なんて邪道さ!やっぱ白牛乳だぜぃと
頭では思っていながらつい甘~い茶色の液体ひ惹かれたりとか、
そんなことを考えるまでもなく、
銭湯の牛乳はまさに特別な存在、
リスペクトすべきものなのだ。
そしてその100円は、牛乳を買うためにあるのだ。

という訳で銭湯の策略(?)に見事はまっている自分なのであった。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-23 09:40:11

ワールドカップ

テーマ:日記
昨日は音楽を聴いているうちに
いつの間にか眠りこけ、
目が覚めたらはかったかのように
丁度4:00だったので1chをつけた。

玉田が綺麗に先取点決めた時は、
目を疑ったけどね。
え、ほんとかよ?あ、ほんとだ、入ってる、みたいな。
ぱちぱちぱち。

もしかして、いけるかとも思ったけれど。

同点に追いつかれた後、ハーフタイムに風呂に入り

あがってみたら丁度逆転のミドルを食らったところで

もういいやと思ってふて寝しました。

終わってみれば3点差の完敗ということで。

まあ当人達が一生懸命がんばったなら
それでいいじゃないか。
玉田のゴールが見られただけよかったよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-16 22:04:11

活字

テーマ:日記
久々に本を読んでいる。
前から持ってた本だが、改めて読んでもどうにもこうにも記憶がない。
これ、儂ほんとに読んだことあるのかしら?
買ってそのまま放置されていたものもありそうだ。そんな有り様。

自分の持ってるのは、太宰治と村上春樹ばっかり。
微かに覚えてるのは、太宰の『パンドラの箱』と『正義と微笑』。
いずれも青春期に近い主人公が、自分の思いのたけを綴るような構成になっている。
大学の頃これに刺激を受けて日記をつけるようになったのを覚えている。
読んでる本の表現って思わずうつってしまうもので
当時の日記もすごく太宰まがいな感じだった気がする。
自分を省みて「お前は~だ」とか連発してみたり。

結局自分の波長が合うかどうかで本をみてた。
ちなみに全然合わなかったのは夏目漱石と川端康成。まったくわからん。

あと、体言止めを多用して文章を書くと、
それなりのものに(それっぽく?)見える事も
日記をつけるようになってから知った。

今は携帯とかPC端末から日記を書く時代だけど
やっぱ漢字変換とか勝手にできちゃうからナンだよね。
手書きの頃は辞書ひきながら綴るのが
結構楽しかったりしたなあ。

というわけで
本を読むと、文章が書きたくなったりする。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-12 01:04:35

うちっぱなし

テーマ:日記
今日はいちにち雨じゃった。
体なまってるし、インドアで何か体動かせるとこないかなーと思い、
そういえば近くのスーパーの上がゴルフ練習場になっていた
ので、行ってみた。

こうは言っても実はうちっぱなし二回目。
まだまだ当てるのがやっと。

まっすぐ飛ばないたまを矢継ぎ早にうって
グリップがゆるんだのだろうか。

かこーん
という音とともに
なにやら光る長い棒が宙を舞っている。

……
…ってそれ、儂のクラブやないかい。

ひゃー
ひゃー

あわてて店員を呼びにいく。クラブを放ってしまって…というと、まさかという表情で打席の前を探し始めてくれた。

でもね
でもね

すんません、もっと


遥か左前方なんです


人の打っている前を中断させないと取りにいけません。
いやはや、店員さん、お客さん
申し訳ないす。

それにしても、人のいない方に飛んでよかった…

今日の教訓。@ゴルフ練習場。

・手袋は必ず着用せよ
・練習だからといって気をぬくな
・手が疲れたら休め

はああ……
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-08 23:37:03

駅前の林

テーマ:日記
おおがかりに伐採されている。
マンションでもつくるのだろうか。


自分の住んでるところもそうやって、木々を切り開いて
建ったはずのものなんだけど
みんなそうなんだけど

そこにあった緑がなくなっていくのは
やはりどこか悲しい気持ちになる。
とても切なくなる。


もしかしてこの感覚は
倫理観とか知識うんぬんの前に
生き物としての本能なのかもしれない。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-07 23:05:33

英語教育

テーマ:日記
小学校五年生から英語を必修化しようという動きがあるらしい。

国際化社会に合わせた対応とか何とか言っているが。


…意味ないっしょ。


ず学校で教えるようなやり方じゃ無理。

つまり中学でやってるような内容をそのまんま二年早めたからって
今より英語ができるようになるなんてはずがないから。

そして、その時間のために削られるのはなに?
算数?社会?音楽?
……国語?
それはまずい。

英語ができる人が増えて(正確には英語が扱える人が増えて)
英語をどうやったら習得できるかわかってんだろうに
ナゼそんな議論をしたがるんだろう。

画一的な教育じゃ、英語は無理だって。


昔、父親が英語をマスターする方法について、
「外国人のガールフレンドを作ればいいんだよ」
と言っていた。

……。
そのとおりだなあ…



また、こんな話もある。
外国で日本語スクールをやっていたとかいう先生がテレビで言っていたけど

母語が育たないと、
どんなにきれいな発音で英語を喋れても
幼児のような会話にしかならない、
そんなこどもを沢山見てきた、と。


つまり、
「言語」というものを何かひとつでもきちっと身につけておかなければ、
ことばの使い方そのものがわからない、
コミュニケーションがとれない人間ができてしまうということだ。


やはり、国語は重要なんだな。
けど学校の国語は??
どーなんだろ。
小学校くらいの内容はいいか。
高校くらいまでいくと
国語の読解問題とか。

「筆者の表現したい内容ともっとも近い選択肢に丸をしろ」
という問題の解答を当の筆者が読んで

「あー、オレこういう事が表現したかったのか」
と、あんぐりすることもあったようだ。

まあだから、答えが重要なんではなくて、
文章・表現に触れていくことが重要なんだけどね。

だから活字。

あー

本読んでないなあ………
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-06 23:45:59

携帯

テーマ:日記
うちは夫婦で別々の会社の携帯を使っている。

同じ会社に変えない理由は、
「携帯変わったよーん」
を知り合い各方へ通知するのがめんどくさいから。

最近では電話番号の持ち回りができるようになったものの
メルアドはどうしても変わるからね。

料金を考えれば、はっきりいってかなり損をしているはず。
はずだけど、

んじゃ、なんぼなのよ、と実際計算をしたことがなかったりする。

そもそも結婚当初からお互い譲る気がなかったので、
そのまんま検討もされずにきたのだけど。

理由を考えればたいしたことではないけれど、
多少の理不尽があっても、
なんだか譲れないことって
あるもんなのだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。