田中公平のブログ My Quest for Beauty 

作曲家、歌手でもある田中公平のブログ。すべてはココロに響く曲を作り出すために、日々努力しております。


テーマ:
 
 昨日、私の出身校でもある精華小学校で行われた
『精華小学校舍愛好会 建築勉強会』に参加して参りました。

地元の精華小学校を愛する方々の前で、僭越ながらちょっとした講演をやらせて
いただきました。


この小学校は、すでに平成7年に廃校となっているのですが、その素晴しい建築、
そしてたぐいまれなる立地ゆえ(なにしろ戎橋商店街のど真ん中にある)
どう有効的に活用するか、市としても考えあぐね、今まで来たようです。

ただ単に取り壊してしまうのには、本当に惜しい建物であり、
何のポリシーも持たずに、ただ売却と言う事になると
心ない人達の金儲けの材料に使われかねない。


しかし、このままでもいけない。


今後、どうするのか?色々な人の意見を聞くと言う集まりでした。


今現在は、”精華小劇場”と言って、才能ある若者の劇団のために小劇場を提供するスペース
が、作られていたのですが、
それも、今年の3月で活動停止となるそうです。

その活動を支えていたのが、私の同級生のF君なのですが、
彼は非常に残念そうでした。
『せっかくここまで、大阪の新しい文化が芽吹こうとしているのに
 活動を停止せざるを得ないのは非常に不本意』
だそうです。

財政が非常に苦しい大阪市は、ついに売却の方針を固めて、売り易いように
小劇場を廃止に追いやったらしいのです。


しかし、この小学校は市のかけがえのない財産でもあるのです。

そして大阪市民の、、、、


ただ、売却すれば、いくばくかのお金は市に入るだろうけど、
それは一回だけの事です。


将来のために市は売却せずに、何とか有効的に使ってもらえないか!
と、私は思っています。卒業生として。


で、今回講演で、私の私見を述べさせていただいたのですが、
この様子はUストリームで放送されました。

前半の笑いを取っている箇所は、サーバー落ちで放送されませんでしたが
そこは、”つかみ”の箇所なので、大した事は喋っておりません。


私が触れた内容については、ここでは書きませんが
すべての文化は若者から生まれるもので、その手助けになるような行動が
出来ないものか!
そして、この小学校から、世界に向けて大阪の文化を発信して行けたら!
何て言う感じで発言しました。


興味のある方は、どこかに画像があると思うので探してみてください。


せっかくの場所と、土地。

ある特定の人の商売に利用されたのなら、それは悲しい事です。


(ちなみに当日は読売新聞さんの取材も受けました)


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

田中公平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。