田中公平のブログ My Quest for Beauty

作曲家、歌手でもある田中公平のブログ。すべてはココロに響く曲を作り出すために、日々努力しております。














































NEW !
テーマ:
 このところ、当ブログのコメントが昔に比べて激減しています。

と言って、アクセス数が減っている訳でもなく、むしろ昔より増えているくらい。
ですのに、コメント数は延びず。

いつも、書き込みして頂いている常連の方々には非常に感謝していますが
新規の方の書き込みは増えません。

もちろん、私自身の注目度が低く、このブログの人気がそれほど高くないのも
原因の一つでしょうけど、アクセス数(毎日4000~5000前後)だけは増えているし
読者数もどんどん増加しているのが
どうにも解せません。

記事の閲覧だけの読者がほとんど、と言うべきなのか。

また、ツイッターで『その血の記憶』と、検索したら
一晩で600~700件もの感想や意見の書き込みがあり、
そちらも非常に参考になりました。



これは、ツイッターやニコ動などの一言コメントが現在のコメの主流に
なりつつあり、
現在の若者が、非常に短い文章で、意見を述べたりする機会が
多くなり過ぎている事も言えるのかも。


つまり、ここで自分のペンネーム(本名)をさらして、
ちゃんとした意見を、まとまった文章で書き込むより、
あちらで
ほんの2~3行で自分の意見や感情を『イイネ』気分で書き込む方が
手軽で簡単と言う事なんでしょうね。




と言う訳なら、
いっその事、コメント欄は、もう廃止してしまっても良いのではないか?


忌憚のない意見を求めたいなら、各所への閲覧で済む事でもありますし
積極的に、無理して今の方法を運営していく理由もありませんしね。


皆さんの御意見はいかがですか?

(と書いても、コメは少ないかも)
AD
いいね!した人  |  コメント(21)

テーマ:

 前の記事に,感想スレを立てておきました。

そこに、熱い感想や、御意見を頂き、本当にありがとうございます。

私の作品を聴いて頂いて(きっと配信やCDも購買頂いて)
ここのスレにコメを書き込む事は、全国の読者の皆さんにも
ご自分の意見をさらす事になりますので、相当、覚悟が必要かと思います。

そのハードルを越えて、書き込んで頂いた方々に感謝いたします。




ただ、今後はこのようなスレを立ち上げる事をしなくても済むネット環境が
発達しつつあります。

ツイッターや各所の感想スレです。

それで、読ませて頂いた方が、全く忌憚の無い、そして変な遠慮のない
ダイレクトな感想が把握出来ます。

現に『その血の記憶』で検索をすると、本当に莫大な御意見を
目にする事が出来ます。


便利になりましたね~、、今さらながら驚いています。



だから、ブログの役目も、当初と変わりつつあり、
私のブログに対する意識の変革もせねばならないようです。


今後の、当ブログの方向性も、熟慮してみますね。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
 さて、本日1月28日は

『ジョジョ~その血の記憶』
『ワンピース47クルーズ』

そして、30日に
『グランステージ』
のCDフルサイズの発売日です。

もし、お買い求めになられまして、感想などありましたら、
このスレに書き込みお願いします。


よろしく。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:
 
 年末の恒例行事となっている、ベートーヴェンの第9交響曲のコンサート。

去年の年末は忙しくて、ついに一度も聴きに行けませんでした。
でも、あれほどの量の第9コンサートが、日本中各地で、何度も開催されるのは
日本だけの現象ではないでしょうか?
それも、どこもかしこも満員の盛況で。

ただ、あれも、クリスマスのケーキ、ヴァレンタインのチョコと同じで
年末になると聴きたくなるのは、見事に誰かの戦略にハマってしまったようで
悔しいのですが、
必ず満員になるコンサートは、運営が難しくなって来ているオケにとって
なくてはならない収入源ですので、
それはそれで貴重かと思います。


で、あの交響曲

ベートーヴェンが仕掛けた、ちょっとした裏切りがあります。

主音と5度だけで何分も引っ張って、短調か長調の正体を見せない第一楽章。
気持ち良いほど吹っ切れて、ひたすら突っ走って緊張を強いるスケルツォの第二楽章。
そして、ひたすら美しいメロの連続で、ひたすら眠くなる第三楽章。

そして、第4楽章の冒頭で、ハイドンの『驚愕交響曲』なんか目じゃない
眠ってた人を、無理矢理起こすファンファーレ!

まるで、ジェットコースター。
刺激的過ぎ!


そして、極めつけの裏切りは、その後にバリトンが突然歌い出すこの歌詞。


『おぉ 友よ、 こんな調べではなく、
 もっとここちよい歓喜に満ちた歌を歌おうではないか』

と、今までの全ての楽章を全否定してしまいます。


ここまで演奏時間、約45分ですが
聴衆にしてみたら『今までの俺の45分返せ!』
みたいになりかねない歌詞ですね。

でもまぁ、その後の『歓びの歌』の素晴らしさで、全ては許されるのですけどね。



ベートーヴェン自身が指揮した初演
(オケは副指揮者を見て演奏したらしい、、だって耳が聞こえないのでテンポに合ってない)
こそ、大成功したものの、
その後の再演では何度も失敗を繰り返したそうです。


『俺の45分』に付き合うのが、よっぽど辛かったのかな~
それとも、刺激が強過ぎて、当時の人には辛かったのかな~。
(私は、4楽章よりも、前の3つが好きなひねくれ者だけど)


彼の死後、それをもう一度檜舞台に上げたのは、
ベルリオーズと、かのリヒャルトワグナーだったのですが、
そのお話はまた今度。



いいね!した人  |  コメント(14)

テーマ:

 本日深夜(正確に言うと明日から)
『ジョジョ~その血の記憶』のフルバージョンの配信が始まります。

CDの発売は28日ですけど、配信の方は一足お先です。

また、フルにはフルの良さがありますので、どんな感想を持たれるか
楽しみです。


そして、同日28日には、『ワンピース47クルーズ』も発売です。

何と、47枚のシングル同時発売は、CD史上に残る快挙(暴挙?)
ではないでしょうか。

注目してくださいね。

暗殺教室の『青春サツバツ論』は2月になってからのCD発売。


こちらも、スルメ曲となっておりますので、ぜひお求めになって
スルメってくださいね。



いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード