田中公平のブログ My Quest for Beauty

作曲家、歌手でもある田中公平のブログ。すべてはココロに響く曲を作り出すために、日々努力しております。















































テーマ:


あくまでお仕事ですが、ユニバーサルスタジオに行って来ました。

進撃の巨大フィギュアも凄い迫力!

そして、ヱヴァンゲリヲンの4D、凄く良く
出来てました。

今日は、かなり空いていてスムーズに、観劇出来ましたよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:
  
 背中の怪我の痛みは、相当緩和されて、取りあえず日常生活は普段通りに
戻りました。
ただ、まだまだ違和感は残っているので、そろそろゴルフシーズンが始まるのですが
今年の春には間に合うのか?少し疑問なところ。
私は、冬は寒いし、夏は暑いので、春と秋にしかラウンドしないので
このシーズンを逃すと、次は半年後になるからです。
(プレイ出来ても、酷い事になるかも)


で、まぁ近況ですが、
この1週間は、作曲業オンリー。
書きに書きまくりました。
そのおかげで、大きなお仕事も一段落。


本日は、文化人交流会に出席予定。
明日は観劇。
日曜は、細々した残務整理や部屋の片付けなどで一日過ごし、
月曜から関西に参ります。

あまりにもヒマがなくて、お彼岸にもお墓参りが出来ていなかったので
久しぶりに京都のお墓の掃除に行って来ます。

USJにも行って、新しいショウも観たいけど、それは時間が合えば、、です。

その後、東京に帰って、
新しいお仕事を始めます。

まぁ、一年中、こんな感じで忙しくしております。

以上、報告でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:
 私の音楽人生において、本当に繰り返し繰り返し問われる質問の一つに
こう言う問いがあります。

『才能は表現者にとって、どれほど必要なのか?』

つまり、才能の有る無しで、表現者としての価値や評価がどれだけ違うのか?
と言う質問です。

まぁ、分かりやすく言うと『才能が無い人間は、そう言う事を諦めるべきか?』
と、聞かれる訳です。

聞いて来る人には若い人が多く、これから自分の進路を決めるにおいて
才能があるか無いか分からないのに、普通ではないお仕事(音楽や美術など)を
選ぶ事に迷っている、と言うもの。
そうだよね、迷うよね。
上手く行かなければ『プー太郎』の道まっしぐら!だもんね。
私だって、迷いに迷って(と言いながら、最初から決めてたけど)
この道に進んだのですもの。


でも、そもそも『才能』って何よ?と、考えると、

私は『結果』だと思うのです。

自分自身では、その有る無しが非常に判断が難しくて、
自分で『才能』がある!と思い込んでも、他人から見たら
そうでもない事もあったりして
(むしろそう言う勘違い人間ほど自分の才能を疑っていない事も多い)
結局、業績を上げた人に、他人の方から
『あなたは才能があるね』
って、言われるものなんではないでしょうか。


つまり、『才能』は自分では分からなくて、業績を見た他人から
評価されるものである、と定義したいのです。

ただ、最終的には『才能』があった人間しか、長くは生き残って行けないのも
事実なんですけど。

だから、『才能』は不可欠!なのです。


じゃ、そんな自分では認識出来ないものを、あると信じて
こんな職業を選ぶのは暴挙なのではないか?


そうです!暴挙です。

普通につつがない人生を送りたい人には、芸術、スポーツ、などの
才能を必要とする分野は、お薦め出来ません。

私のような楽天的な大バカ者なら別ですが、こう言う人生を送るのは
普通の人にはきっと超大変な事だと思います。


しかし、その中にも自分の『才能』を信じて、たくさんの若者が
こちらへやって来ます。

そんな人達にアドバイス。


『才能』は絶対必要だけど、その存在は自分には分からない。
分からないものに悩む事より、目の前のやらねばならない事を
やり遂げる努力をしよう。


『天才』は最初から『天才』です。

しかし、努力する『天才』ほど、たちの悪いものはない。
我々のような『凡人』が死ぬほど努力して、やっとたどり着く場所へ
彼らはやすやすと上って行く。

だから、こちらもそれ以上の努力する。

そして、結果が出た場合のみ、
我々にも『あなた才能があるね』と、賞賛されたりする。



『才能』は英語で『GIFT』(ギフト、贈り物)と言われています。


世間では、『神様からの贈り物』と、解釈されているのですけど、
私にとっては、他人から
『才能があるね』って言われる事こそ、素晴しい贈り物のような気がします。

これからも、
出した結果に敬意を払っていただけるような作品を
もっともっと制作できるように、努力する所存であります。




AD
いいね!した人  |  コメント(14)

テーマ:

 アニソンのど自慢G、ご覧になられましたか?

あの番組は本当にガチで、選曲は被るし、それもゲストが歌う曲と
同じだし、
審査員の単純な点数の合計なので、その時のこちら側が感じる感覚も
どこを見てるか聴いているかで、バラバラになるので
誰が決勝に残るか皆目見当が付きません。

だから、決勝3人男子のみ!なんて、全くテレビ的ではない事が起こるのです。

これこそ、まさにガチです。


私は、審査基準として、他の方々の基準とは別の判断を今回はしました。

あの場で上手に歌う事は勿論大切ですが、その人の何年か後を想像して
かなり成長する余地のある方を上位に取り上げました。

なぜなら、出場者のほとんどが、ご自分のプロフィールに
『アニソン歌手になりたい!』
と、書いておられるから。

プロを目指すなら、やるべき事はたくさんあるけど、
そのやるべき事をやった後に『化けそう』な人に高得点をつけました。
自分なりの考えなので、勿論異論はあるでしょうけど。


でも、本当に皆さんお上手で
『アニソンの未来は明るいぞ~』って本気で思いましたよ。


最後に、私と遠藤君の仲なので、あれは二人のじゃれ合いみたいなもんです。

その証拠に、最後に遠藤君が『ガオガイガー』を歌った時に、
私が指摘した部分を、正確に歌い、
そして、ドヤ顔を私に向けて来ました。

私もガッツポーズで、返しました。(笑)
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
昨日、大盛況のうちにデモ会を終える事が出来ました。

あまりにも評判が良く、次を望む声も多いので、
(まだまだネタはある)
半年後にでも、開催しようかと思っていますが
そのあたりは、きっと目茶苦茶忙しそうな予感がぁ。
ですので、今年中にはなんとか!したいです。

さて、日も変わって本日23時より
NHKBSプレミアムにおいて
「アニソンのど自慢G」の放送があります。
私は、審査委員長として参加。

前回よりもさらに、パワーアップしてお届けいたします。

ぜひ!ご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(7)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇