田中公平のブログ My Quest for Beauty

作曲家、歌手でもある田中公平のブログ。すべてはココロに響く曲を作り出すために、日々努力しております。














































NEW !
テーマ:
このところ、新しい出会いがたくさんあります。

人と人との個人的なものも多いのですが、初めてのオーケストラだったり、
吹奏楽団だったりも、
その出逢いの一つです。


そう言う時、初対面でフレンドリーに振る舞ったり、明るい対応をするように
心がけてはいますが、
あちら側が、私の音楽性や音楽の程度、
どんな曲を書くんじゃい?
どんな演奏するんじゃい?
どんな歌、歌うんじゃい?(きただに君にも)
と、いつも疑心暗鬼になっている事が良くあります。


それはそうです、もしオーケストラなどの編曲がレベルに達していなかったり、
無茶苦茶な事を要求されたりする事を、凄く警戒されているのです。


しかしそんな時、題名の2曲を演奏したり、聴かせる事が出来たら
全く今までの好ましくない雰囲気が、ガラッと変わります。


オケ全員の笑顔が、いつもそこにあります。


一回目の演奏のリハが終わったら、必ず、いつでもどこでも大拍手が起こります。


この2曲は、聴いている弾いている皆んなに、『笑顔の魔法』をかけるようです。


勿論、世界的なワンピースの主題歌と言うのが一番大きいのだけど、
この2曲の持っている、『飛び切りの明るさと疾走感』が人の心に刺さるのだと
思われます。


あ~作曲家になって良かった、
と、感じています。


『ウィアー』『ウィーゴー』を、世の中に送り出す事が出来て、幸せです。

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:

コンサートの余韻も冷めやらぬ翌日から、もうすでに、次のリハーサルが、始まっています。

5月4日5日の
中川翔子さんの舞台の音楽監督と、ピアニストです。


選曲が、かなり面白いし、新曲も彼女のために2曲書きました。


ぜひ、お越しくださいね。
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
 先日の大コンサート『BRASS UP ! Z~!!』
大成功のうちに無事終演を迎える事ができました。

ご来場された皆様、ありがとうございました。


それにしても、自分の口から言うのもなんですが、
『空前』の『大ボリューム』の『プロの技』が一杯詰まった
もの凄く楽しいコンサートになったと思います。

なぜなら、今回の出演者は、もうその道のプロ中のプロを集めましたからね。

東京佼成ウインドオーケストラは、日本一の定評もある素晴しいオケだし、
歌手の方々も、世界中で活躍中のアニメシンガー、そして、カリスマしょこたん。
バンドメンバーは、川村君を始め選りすぐりの方々。

そして、私とイトケンさんの作品を演奏してもらう。


このような大規模なコンサートは、日本では、なかなかハードルが高く
毎年毎年開催出来る様なものではありません。

次は、いつになる事やら、、、、

色々な企業の方々もお越し頂いたので(全員喜んで頂けたようです)
今回のように主催や協賛(文化放送さん、サクラソフトさん)が
増えると可能なのですが、今の所未定。


ですので、このコンサートを見逃された方は、本当に惜しい事をされたと
思いますよ。

CDやDVDなどの音源化は一切しませんので、観に来られた方の記憶の中だけで、
今後も光り輝くだろうと、思います。




あの中でも言いましたけれど、
世界中で、この高いレベルで中高生が演奏する『吹奏楽文化』があるのは
日本だけです。

その文化に対して、我々アニメ、ゲーム業界は、何も応えて来なかった気がします。
一部のアニメ好きなご指導の先生方の努力によって、耳コピで譜面化されたものが
細々と演奏されるのみの現状。


やはり、こちらも日本を代表する文化の一つなのに、その合体化をしないなんて
もったいな過ぎる。


我々がもっと積極的に、アニメ、ゲームの吹奏楽編曲の譜面化、コンサートの開催
そして、出来る事なら、現場での指導も含めて、もっともっとやる事があるはず。

そのような努力をして、始めて、日本中のブラスバンドで我々の曲が
演奏され、定番となるのです。


こう言う動きをしなかったからこそ、まだまだ日本中にある
アニメ=おたく=キモい
などと言う偏見と差別、、、が、まだまだ無くならない現況がある。


世界中が認めているのに関わらず、日本人が、自分達の素晴しい文化を
心から誇っていないのは、悲しい事。


思い出して下さい。
『クールジャパン』と言う言葉は、
世界中から、始めはどのジャンルの日本の文化に向けてリスペクトされた言葉かを。

アニメ、ゲームと言う分野に、もっと誇りを持ちたいものですね。



話が逸れましたが、
吹奏楽とアニメのさらなるコラボが、お互いの未来にとっても
凄く良い事だろう、と思っているのです。




写真は、私が出演者全員のサインを集めて、中川翔子さんにプレゼントした際のもの。


喜んで頂けたかなぁ~。





いいね!した人  |  コメント(11)

テーマ:

 昨日までで、大体のリハーサルが終わりました。

本日は当日ですので、劇場へ入って現場での最後の音合わせを残すのみ。

昨日まで、このコンサートを俯瞰で見ていましたが、非常に面白くなりそうです。


まず、吹奏楽でアニソン、ゲーソンをやるのは、画期的。

そして、佼成ウインドオーケストラが群を抜いて上手い!

サウンドの迫力など、まさに圧倒的です。


最後に多彩なゲストと、おまけの3部。


これは、絶対にお腹一杯になりますよ。


このコンサートを見逃す事は、凄く惜しい!と、さえ思われます。



伝説のコンサート、後でそう言われるかもしれませんよ。




なお、当日券あります。


14時半より発売予定です。


お時間ありましたら、ぜひ!
いいね!した人  |  コメント(4)

[PR]気になるキーワード