田中公平のブログ My Quest for Beauty

作曲家、歌手でもある田中公平のブログ。すべてはココロに響く曲を作り出すために、日々努力しております。














































NEW !
テーマ:
 ついに本日発表になりました。

ジョジョの新主題歌、担当させて頂きました!



藤林聖子さん作詞
田中公平 作曲
田中公平 村瀬恭久 編曲でお届けします。


ジョジョその血の記憶~end of THE WORLD


そしてこれが、前々から言っていました、



一万曲目!




作家活動30年越えで、1万曲。


その記念すべき曲がジョジョになり、凄く光栄な事でございます。

歌手の方は、聴いてのお楽しみと言うことで。




そして、初お披露目が、、、、な、なんと



1時間違いで『暗殺教室』と同じ日



2015年1月9日24時30分と25時20分から




その日は,


田中公平祭り

になってくれると、凄く嬉しいです。




ご期待ください!





(追記)

これほど一曲の中にドラマ性のある曲は少ないと思います。
濃密な音の彩り、練りに練り込んだサウンドでお届けします。

正に、



切ったら血の出るような歌


に、仕上がりました!

AD
いいね!した人  |  コメント(8)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:

 本日、ジャンプフェスタに行って来ました。

ジャンプアニメに関わっている本数が複数なので、とにかく出会う人出会う人
知人ばかり。

挨拶につぐ挨拶で、少し気を使いました。


まずは、ジョジョのステージで




歌手の橋本仁さん


次に、暗殺教室で






福山君、渕上さん、州崎さん、岡本君、、、、、、と、写り込んだ石川君。




そして、
私は関係ないけど、前回ののど自慢Gでご一緒した





宮野君。



この後、ワンピースとドラゴンボールもある、、、、ふぅ、、、
AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

 今年も押し詰まって参りましたね。

今年2014年は、パリのワンピースオーケストラコンサートから始まり、
日本でも横浜でオケコンを開催する事が出来ました。

で、来年2015年の、今までに決まっていて発表されている
私関係のライブ、コンサート情報を書いておきたいと思います。




まず
1月10日
武蔵野美術大学においての特別講演とミニライブ
 音めがね

(まだチケットあり)

そして
2月7日
ロンドンのCADOGAN HALLでの
『ワンピースオーケストラコンサート』

何とオーケストラは『ロイヤルフィルハーモニー』との共演です。


2月28日
台湾の台北での『田中公平ライブ』
豪華ゲストなんですけど、まだ詳細は未発表


3月15日
下関市民会館大ホールでの
田中公平コンサート

ゲストに
きただにひろし君
田中真弓さん
山野さと子さん
和田薫さん

何か、ワクワクする顔合わせでしょ。



そして、オマケの予告で
3月か4月に
『田中公平デモテープを聴く会2015 サクラ大戦ソングオンリー』
も、東京で開催するつもりです。


海外遠征は、まだまだありますが、今は未決定です。


あと、今年は小さな会場でも良いから、
少ない編成のライブを東京とそれ以外でもやれたら良いなぁ~
と、思っています。

チケット情報などは、また今度書きますね。


AD
いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:

 先日、キャラソンのレコーディングがありました。

今をときめく『ワンピース』の47ソング企画の中の一曲。

『トラファルガー ロー』のキャラソン。

そして、その歌手の方は
こちらも今をときめく『神谷浩史』さん!







ローは大阪の担当。

神谷さんもノリノリで歌って頂きました。

傑作!です。

ぜひ、お聴きください。



発売は、来年1月28日です。
いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:
 
 ようやく発表されたようですね。

このたび、少年ジャンプの超人気作品『暗殺教室』アニメ版の
主題歌の作曲を担当させて頂きました。


青春サツバツ論


ずっと前から、当ブログにおいてもビッグな作品に関わっていた事を書いていましたけど
それが、この『暗殺教室』でした。


非常に光栄な事です。


作詞は『畑亜貴』さん。

制作一同、一丸となって、試行錯誤を繰り返し、ようやくカタチにする事が
出来ました。



この曲も、今時珍しい『詞先』で制作しました。

まず、畑さんが詞を書いて、それから私が曲を付けるやり方です。

このやり方の特長は、とにかくメロディーラインが
一筋縄では行かなくなる事が多い。

歌詞に従って曲を書いて行くと、自分では考えてもみなかった場所へ
連れて行かれて、
最初『こんな風になるだろうな』
と、予測していたものと、全然違う曲になる事もしばしばです。


特に、今回は畑さん。

『素直』とか言う言葉の、真逆な歌詞を書く人。


でも、(だから、か?)仕上がりは凄く面白いものとなりました。


制作サイドが、色々な方向性を示してくれたので、
この『暗殺』の世界観は外さずに、
でもその中で、畑さんと私が
『許される範囲で、遊びまくった曲』
に、なりました。


一度聴いたら、耳に残る事請け合いです。

実際、この曲をレコーディングしてくれた声優の方々が
『ずっと、頭の中でこのメロディーがぐるぐるしてます』
と言う、お誉めの言葉を頂きました。



来年1月からの放送です。

ぜひ!ご覧下さい。聴いて下さい!


追記

こちらもご覧ください。

ニュース



ちなみに、この曲は生涯通算1万曲目ではありません。

だいたい『10015曲目』くらいです。

栄えある1万曲目の発表は、もうすぐです。
いいね!した人  |  コメント(7)

[PR]気になるキーワード