田中公平のブログ My Quest for Beauty

作曲家、歌手でもある田中公平のブログ。すべてはココロに響く曲を作り出すために、日々努力しております。














































NEW !
テーマ:

このところ、なかなかブログをアップ出来ないのは、
(正確に言うと、出来ないのではなく、する心の余裕がない)
あまりにも、お仕事が重なっている状況だからです。

書ける所まで書きますと

#ワンピの夏スペのBGM(これは、あと少し)

#○○○のBGMとキャラソン(そろそろ取りかからねば)

#○○○の豪快企画の歌曲(まだ何曲も、、、)

#○○○○の新曲の作編曲(これは来週録音なので、書かねば)

#○○○○○の新曲制作とBGM(来週、打ち合わせ、、、これも大きなお仕事で大変そう)

そして、8月8日のオケコンのピアノ練習と
8月末のサクラの舞台の音楽監督(これは明日、顔合わせ、、、あんまり関われないかも)



と言う感じです。


今年、コミケに出店出来なかった理由が、お分かりになるでしょう。



もう、、、、知らん、、、

いいね!した人  |  コメント(5)
PR

テーマ:

 『誰でも書けそうで誰にも書けなくて、
  たくさんプロの技が詰まっているけど、そんな事微塵も感じないほど自然で
  一聴きで人の心を鷲掴みにして
  切れば血が出るくらい生き生きとして人間的な、、、そんな曲』


私の理想とする曲です。


毎日毎日、それを目指して努力しています。




いいね!した人  |  コメント(4)
PR

テーマ:

 本日、14時40分頃から

FM横浜に出演予定。

田中真弓さんとのW田中コンビでの出演です。

8月8日のオーケストラコンサートについて詳しく語る予定。

もしおヒマなら、聴いて下さいね。
いいね!した人  |  コメント(3)
PR

テーマ:

 ただ今、進行中のお仕事は、発表になったら皆さんにきっと喜んで頂ける企画です。

なかなかユニークで面白い!

ただ、量が半端無い!のです。

良っく、こんな事思いついたよな~、、、で、でも、それって(折木さん!)
時間が無さ過ぎですよ~、、、、


納期までに、絶対出来っこありませんよ~、、、、

ど、どうするんです~?



やるのです!
受けたからにはやらねばならぬのです!
それがプロと言う者です、、、ウァッハッハ、、、、


とは大見得を切った物の、、、、、まぁ、なんとかなるでしょう、と
見切り発車をしてしまった仕事に本日は一日取りかかっていました、とさ。


とりあえず、5曲完成!(何曲あるかはヒ・ミ・ツ)


これわっ!面白い!

きっと、喜んでもらえる。

期待してくださいね。(まだ言えないけど)



しゃて、これから別のBGMも書かねば、なので、頭の切り替えもそこそこに
深夜まで、作曲しま~す、、、、、ふぅ、、、
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

 イベントなどの自己紹介で、私は良く
『田中公平役の田中公平です』
と、言います。

ウケをねらっているだけ、とお思いでしょうが(実際にウケますけど)
それだけの意味でこの言葉を言っている訳ではありません。


なぜなら、、、、と言う解答は、この後で書きます。


話は、変わりまして『自然体』と言う言葉が、世間では良く使われる事が
多いようです。
(等身大と言う言葉も使われるようです)

いったい『自然体』って何なんでしょうね?

いつもと同じ、、、普段の自分、、、、気負ったりあがったりしない事、、

このような意味が考えられます。

どうも、ポジティブな意味に取られているようです。


私は、この言葉に少し違和感があります。

『Let it go』(そのままで良い、、、ありのままで良い)
って言う歌が流行ってはいますが、あの歌のシチュエーションは
秘密を隠し続けた姫が、もうそんな事しないで良い、、、やっとありのままの自分で
暮らして行ける、、、と言う歌ですよね。(あれはあれで意味があります)



では、我々に置き換えてみましょう。


たとえば、昔の武士は
『男は敷居を跨げば七人の敵あり』と言う感覚で、暮らしていました。
外に一歩で出た途端、ありのままの自分でいては命を落としてしまうかもしれない。
それほど、普段の自分と一線を画していたはずです。


それほど、大げさな意味ではなくても、
現在の我々の社会でも、自分の態度や行い、言動一つで、
敵にも味方にもなる可能性のある人付き合いもあります。

だから、他人との会話が円滑に進むように、誰でも必ず、自分を作っているだろう
と、思います。


いつも、自然体でいられたら、作らない自分でいられたなら、
それはそれは幸せな事でしょう。




もう一つ、この『自然体』と言う言葉には、ネガティブな要素が含まれている事に
お気づきでしょうか?


誰がどう思おうとも自分は自分、今のままで良いさ、、、と言う身勝手な気持ち。

そして、今の自分が心地よいから、明日に向けての苦しい努力や辛抱する気持ちを
持てなくなる事。

これは、自分の成長が止まってしまう考え方ではないか?


先日のワールドカップの日本代表が『自分達のサッカーをやりたい』
と、しきりに言っていたのですが、あれは、いつもの実力を自然体のまま出したい!
って意味ですよね。

でも、結果は『自分達のサッカー』は相手にやらせてもらえなかったのは周知の事実。

だって、相手も勝ちたいから、日本のサッカーをやらせないようにしたから、ですよね。

彼らは、自分達のサッカーが出来ない事を想定して、もっともっと変わらなければ
ならなかったのに、、、



『生き残るものがあるとすれば、それは変化し続けるものだ』
と言う、有名なダーウィンの言葉があります。

生き残りたかったら、今の自分に決して満足する事なく、昨日の自分より今日の自分の方が
一歩でも前に進んで変化し続けるべきであるのです。





で、話を戻して『自然体』

今のままで良いや、、、って言う裏の意味を読み取れないでしょうか?

だから、この言葉をポジティブに使う事に違和感があるのです。



最初の解答の話ですが、
私は、自然体の自分のままで、決して大勢の前で喋るような失礼な事はしません。

ちゃんと、明確にビジョンを持って、スピーチしたり、会話したり
演奏したり、歌を歌う事が一番大事!だと心得ているからです。


自然体のままで他人に感動与える事など、まだまだ、今の私には無理な事を
知っているから。


そう言う意味で、普通の自分と公人もどきの自分のスイッチを切り替えるためにも
『田中公平役』に成り切るためにも、あの言葉をあえて使うようにしているのです。



今の所、それが成功していて、非常に成果を上げていると思いますが、
皆さん、どう感じておられるでしょうか?



この言葉も、亡き私の父が良く言っていた
『人生は舞台と同じ、人生を演じ切る事が大切だ』

彼は、53年の医者としての人生を、この言葉通り、見事に生き抜きました。


私が尊敬し、そして誇れる、唯一の人物です。






いいね!した人  |  コメント(6)

[PR]気になるキーワード