1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年03月01日

英語で「きみはナッツだね!」

テーマ:使える英語表現


こんにちは、Kennyです。


今日は日常会話でサラッと出てくる表現についてメモ。



"You are nuts!"  


「きみはナッツだね!」



は?ナッツ??何のナッツ??何がナッツ??



と思った方はイギリス英語を勉強されている方です!



Kennyも実は最近知った表現なのですが、


アメリカのスラングでnutsといえば、


"Crazy" で「頭がおかしい」という意味があるんだそうです。



どうしてナッツなのかが気になり、少し調べてみましたが、


よくわかりませんでした。


まあ、スラングなので、そんなもんかも。



この手の表現はネイティブとくだけた話をするときはよいと思いますが、


下手に使って墓穴を掘ることもありますので、気を付けましょう。




でも、スラングでもなんでも、知っておくのはよいことだと思いますので、


本日のメモ!


AD
いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月29日

お金をかけずに英語スピーキングを練習する方法

テーマ:IELTS テキスト

こんにちは、イギリス大学院修了のKennyです。

かなりひさしぶりにブログを書いています。

Kennyがイギリス留学を終えてからだいぶ時間もたっているのですが、本当にありがたいことい、今でも多くの方にこのブログを英語学習やイギリス留学にご活用いただいているようです。ありがとうございます。

このブログを始めたきっかけは、アメリカ留学に比べて、イギリスの場合は情報が極端に少なかったことが大きく、特にIELTSで入学条件に見合うスコアをとる方法については、日本語では参考書もそんなに多くはなかったので、日々の勉強をメモしていこう、といったところからスタートしました。

このブログがいまもどれほど有効かはわかりませんが、英語学習に限らず、先人の軌跡は何かと参考になるものですので、これからイギリス留学を目指す方の何かの役に立てれば、大変幸いです。

ところで、今日またブログを書いているのは、このブログでアクセスをいただいている記事のなかでもとりわけ反響の大きいのが、オンライン英会話を活用して、IELTSのスピーキング対策を行うことです。

なんといっても私自身、日本で留学前に自宅学習していた時には、オンラインレッスンのレアジョブ英会話 を利用していました。当時は、まだスカイプ英会話が今ほど一般的ではありませんでしたが、Facebookの広告によく出てきていたのを覚えています。

結論から言うと、スカイプ英会話は非常におすすめです。

理由はいくつかありますが、第一になんといっても安いからです。毎日25分英会話をするプランを選んだ場合、1レッスンあたり187円ですので、いわゆるコストパフォーマンスは英会話スクールに比べものになりません。

私自身、東京で仕事をしながら、貯金とともに留学準備をしていましたので、仕事終わりに英語講座をとるのは非常に大変でしたし、10回くらいの講座で5、6万円はしていました。しかも、週に2回くらい授業があるのに、だいたい1回は欠席していたような・・・それを思うと、いったいいくら無駄にしたんだか・・・。

それで、わざわざ通わずにすみ、なおかつ夜に自宅で英語を話す練習ができるオンラインレッスンのレアジョブ英会話を試してみたわけです。

もともと英語はアメリカ人やイギリス人から習うもんだという意識があり、1時間2000円を払って、個人的にネイティブに英語を教えてもらっていたこともありました。たしかに、英語ネイティブであるにこしたことはありませんが、そればお金が続く限り、といいう条件付きです。留学でお金がいるのに、留学準備でお金をかけている余裕はありません。

しかも、今になっても思うのですが、もはや英語はアメリカ、イギリスだけの言葉ではなく、全世界の人が何らかの形で英語を話しています。ですから、レアジョブはフィリピンですが、話す相手がどこの国の人であれ、自分より英語が上手であれば、まったくもって練習相手として問題ないのです。

特に、IELTSのスピーキングでハイスコアをとるのが目的であればなおさらです。スカイプ英会話ほどコストパフォーマンスのよい練習方法はほかにないと思います。

また、私はレアジョブで練習をしましたが、レアジョブのほかにもいろいろなスカイプ英会話があり、たいていの場合、無料体験レッスンを実施しています。だいたい、1コマ、2コマを無料で受けられるというものですが、この無料体験レッスンは無数にありますので、これを活用するだけで何時間も無料でスピーキングの練習ができます。別に、無料体験レッスンだけ受けて、入会しなければよいわけです。

例えば、NTTLSのオンライン英会話 では、7日間の無料体験レッスンを行っています。

話せる英会話 Ays Englishでは、無料体験レッスンとFacebookで「いいね」すると半額になるキャンペーンをやっています。

ラングリッチ でも2回分のレッスンが無料で受けられます。

語学学校のEFで知られる24時間オンライン英会話スクールEnglishtown では、1週間の無料レッスン体験ができます。語学学校だからかもしれませんが、グループレッスンが5回無料で受けられるので、グループで話す練習ができます。

こういう風に、無料レッスンを活用するだけでも、お金をかけずに英会話の練習をすることは可能なんです。もちろん、やってみてもっとやりたくなったら本格的にやればいいでしょうし、そうでなければ、無料体験で終わってもまったく問題ないわけです。

上記のスカイプ英会話以外にも、似たような今ではサービスはたくさん存在していますので、そういったところも活用して、お金は留学してからの資金に回すようにするとよいと思います。

というわけで、Kennyが留学に向けて英語の勉強していたころのことを少し振り返ってみました。Kenny同様、英語学習に苦労している方の何かのヒントになれば幸いです。



AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月17日

とても難しい英単語帳

テーマ:IELTS テキスト


イギリス大学院留学を経て海外で仕事をするようになったKennyです。



今年もあと2週間あまり。



嫌でもあれこれ一年を振り返ってしまいます。





さて、今日はどうしてもメモしておきたい本について。



本といっても、単語帳です。英単語。





といっても、普通の英単語帳ではありません。





とーーっても難しい英単語帳なんです。




ずっと長らく探していた単語帳にやっと出会った!




そんな気がしています。

が、実は結構有名な単語本らしいです。

結構知っている人はちゃんと知っている。





その超難しい英単語帳は・・・・・・こちら。









Barron's 1100 Words You Need to Know (Flashcards)

訳して、「あなたが知らなければならないバロンの1100語」!




なんて、ナイスなタイトルでしょう。




「あなたの知らない○○」というテレビ番組が子どものころにありましたが、

やはり、知らないことは、どこかの時点で知らなければなりません。

いや、なんとしても知る必要があるんです!




そう、知らなくてもこまらない!と思っている英単語こそ、



突然の出会いに困惑してしまうからです!!!




IELTSでもTOIEFでも、知らない単語がない状態にするのは、


究極的に難しく、ほぼ不可能だと思いますが、


知らない英単語が多ければ多いほど、スコア獲得にも不利です。


そして、仕事をしていても、英語が自分の言葉ではないだけに、


洗練された単語を適切に使うのって、


実はとーーーーっても難しいんですねー。





なのでKennyが探し求めていたのは、


英語ネイティブでも、言葉遣いが上手な人しか使わないような、


洗練された難しい言葉を集めた単語集!

Barron's 1100 Words You Need to Know (Flashcards)



これ、本当にすごくて、ほとんどの単語をKennyは知りません。


知っている単語は10個に1個くらいしかない・・・


例によって自分が知らないだけ、というのも多々あるのですが、


とにかく、この1100単語をマスターできたら、


なんだか次のレベルに行ける気がする~。




本もありますが、とりあえずドリル的に覚えたいので、


Kennyは今回スラッシュカード(単語カード)を購入しました!


隙間時間に見て、絶対に覚えて使ってやる!!






というわけで、今日はとっても難しい英単語帳

Barron's 1100 Words You Need to Know (Flashcards)

についてのメモでした。


 
AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年11月13日

「貧乏くじを引いちゃった!」を英語で?

テーマ:使える英語表現

今日は、ひさびさに

「へぇ!そうなんだ!」

と思った英語表現についてメモ!




最近、英語の表現を聞いておもしろいとか、

へぇーなるほど、と思うことが少なくなってしまったので、

この出会いは、ある意味感動的でした。




では、それが一体どんなものだったかというと、

もうタイトルに書いちゃったので、

わかる方にはわかってしまったと思いますが・・・・・・






「貧乏くじを引いちゃった!」

という表現です。






Kenny含め、普通の日本人なら、

unluckyだったとか、

unfortunatelyとか、

I'm afraidとか、

パッと思いつく表現は、

だいたいこんなものではないかと思うわけなんですが、



実は、

英語ではもっと素敵な表現があるんです!




答えから言ってしまうと、


drew the short straw


という表現です。



直訳すると、

「短いストロー(わら)をひく」ということになるわけです!


英語で、貧乏くじ、外れくじが、

短いわらと表現されてしまうわけです!




一体どんだけ短いんだ!?

と思いたくなりますがまあそれはいいとして、

ささっと調べた限りでは、

最も望ましくないタスクを課されるなどの状況で使われるようです。

一説によれば、昔は、くじ引きをするときにストロー(わら)を使っていたそうで、

一番短いわらを引いた人が外れとなっていたことから、

「ハズレ=短いわら」になったんだとか。




へぇーーー、とひとり関心してしまったKenny。




今朝、イギリス人の上司から回ってきたメールで、

"She draw the short straw."

と書いてあったのが、文脈的に意味がわからなかっただけなんですが、

こんなに奥深い表現だったとは!




この先、数日、無理やりでもこの表現を使って、

サクッと使いこなせるようになりたいところです。



というわけで、「貧乏くじを引いちゃった!」のメモでした!





いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月10日

ニュールート博士号

テーマ:イギリス大学院博士課程



イギリス大学院博士課程について調べを進めているKennyです



いくつかホームページを見ていて、

あれ?

と思ったのが、これ。



「ニュールート博士号」




なんでも、2001年からイギリスからスタートした学位制度で、

もともと研究のみを行う博士課程に、

Taught Courseのような授業の要素を取り入れたものらしい。




イギリスは通常3年間の在籍で、博士課程を修了することができるらしく、

もともとは研究だけをして、出版可能なレベルの論文を書いて、

学位を取得するということらしいのですが、

ニュールート博士号だと、具体的に何か違いはでるのでしょうか?




Kennyの場合、連続して、勉強を続けてきていないので、

もしまた大学院で勉強&研究をするとしたら、

また、いささかキャッチアップが必要になると思います。




楽しく身に付く英会話教材【ネイティブイングリッシュ】




そうなると、いくら指導教授がいたとしても、

すべて自力は相当大変かも。

自分だけでやってるとどうしても自分に甘くなってしまうので・・・・




その点、このニュールート博士号だったら、

そこらへんがうまくカバーされるんだろうか。

ということで、今日のメモ。

ニュールート博士号。



いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月09日

イギリス大学院博士課程

テーマ:イギリス大学院博士課程
 


Kennyです。

とびきりひさびさにブログを書いています。




相当ひさびさにブログを開いてみましたが、

いまだに自分が思う以上にたくさんの方に記事を御覧いただいているようで、

大変うれしいです。




Kennyがこのブログをスタートしたのが、

まさにイギリス大学院への留学準備をしていた頃。

たしか、バンクーバーで冬季オリンピックがあっていたような記憶が・・・




それからだいぶ時間がたっているので、

UKビザとか情報も古くなっていると思いますが、

それでも見てくださっているみなさま、ありがとうございます。




さてさて、最近思うこと。

あ、ちなみにKennyは留学後、ずっと外国で仕事をしています。

いまはアメリカに住んでいます。

本当はイギリスだったらよかったけど、アメリカです。

アメリカの崩れた英語、というか、カジュアルな英語にもまれています。




結局、イギリスにいる間に英語の勉強も、

英語での勉強も両方がんばったと思うけど、

それでもまだまだやっぱり足りないですねー。



というか、終わりがない。

そもそも、英語の「知らない単語」がなくならない・・・・・・・



Never End。



ため息です。



英会話教材【ネイティブイングリッシュ】



まあ、それはいいとして、

最近、思うこと。



それは、うーん、ちょっと、

博士課程をやることに興味がでてきました。




でも、博士課程は、修士課程以上に、

時間もお金もかかるので、簡単にはいきません。

修士課程でもあんなに大変だったのに・・・




でも、もし日本の大学院で博士をやるとしたら、

きっとあとで「なんで留学しなかったんだろう」って後悔するような気が。



やっぱり、イギリスで学んだことはたくさんあったから、

もしまた大学院で勉強や研究するなら、

海外がいいなぁ、と思ったりもします。




ただ、いまアメリカにいることもあり、

アメリカの大学院もありかな、と思ってもいるのですが、

アメリカの大学院の博士は本当に大変そうで、

卒業までに7年とかかかるのもふつうだそうで、

かなり躊躇しています。

GREとかも大変そう。




となると、やはり海外留学であればイギリスなか。

しかし、同時に最近思うのが、いまや英語でコースを開講している、

非英語圏の著名大学もけっこうあるんですよね。

ヨーロッパはとくに、そういう大学院が多いので、

そういうプログラムを選択するのも一つかもしれない。




ということで、ちょっと、調べてみようと思います。



ささっとネットで検索した限りでは、

マスター留学の情報はそれなりに出てくるのですが、

ドクター留学の情報は実はそんなに多くないんですね。

驚きです。



というわけで、イギリス含め博士課程留学の情報について、

メモしていきたいと思います。




【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材




いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年08月10日

NOWHERE BOY

テーマ:イギリス映画



イギリス関連の映画でイギリス英語学習のモチベーションを上げるプロジェクト。

ずいぶんとひさしぶりに全面的に「イギリス」という感じの映画を見たので


忘れないようにメモしておきたいと思います。


その映画とは・・・





NOWHERE BOY ノーウェアボーイ(邦題「ひとりぼっちのあいつ」)




え?


誰がひとりぼっちかって?






じつはこの映画、ジョン・レノンの生い立ちを描いた映画なんです。


そう、あのジョン・レノン。


イギリスのロックバンド、The Beatles(ビートルズ)で、


世界に愛されたジョン・レノン。


今も彼の偉業は消えることなく世界に生き続けています。






なんとももの寂しいタイトルですが、


見ると、そのわけがよーくわかります。




ジョン・レノンの生い立ちといっても、


ビートルズ結成までのストーリー、というアングルではないんです。




そこに至るまで、子ども時代からエルビス・プレスリーに影響されて、


ギターを手に取り、バンド活動を始めるころまでを


描いているわけなんですが、


ジョン・レノンの家庭環境があんなにも複雑だったとは・・・・・・




というほど、いろいろ知らなかったことが多くて、


とてもおもしろいです。


ビートルズ結成の話ではないと書きましたが、


バンドを初めてすぐに出会うことになるポール・マッカートニーが登場します。



彼も才能あふれる青年ですが、いわゆるヤンキータイプではなく、


単に音楽が好き、という感じの青年でした。




この映画、舞台がイギリスなので、英語はすべてイギリス英語。


わざと古くて、少し田舎っぽい離し方をしているのか、


とっても聞きにくい!笑



でも、これぞイギリスという感じがして、



英語学習にとてもやる気がでます。





いいね!(46)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014年02月17日

「この記事、励まされるね」を英語で?

テーマ:使える英語表現



イギリス大学院修了のKennyです。



今朝、アメリカ人の同僚とメールでやりとりをしていて、


素朴ながらに「おぉ」と思った英語の表現についてメモしておきます。


どんな表現かというと・・・・




今この朝、Kennyはとあるニュースの記事について、


同僚にシェアメールを送ったわけなんですが、


日々よくありますよね?この状況。


で、その記事の内容がとても共感できるものだったんです。




そんな状況で、そのアメリカ人一言、メッセージをくれたんですが・・・・・


「いい記事だね」という意味で、「この記事、励みになるね」


と送ってきてくれたんですが、みなさんはこれをどう英語で表現しますか?




どうしても日本人の日本語的発送で真っ先に頭に浮かんでくるのが、


good, great, nice, fantastic, amazing, interesting, intriguingなどの形容詞。


たしかに、どれも「いい」とか「すばらしい」とかいい意味の形容詞だけれど、


これらの形容詞では、シェアした記事を読んだことによって


「励まされる」という感情は何も表現できません。


もう少し考えると、出てきそうなのが、たとえば、encouraging, inspiringなどの形容詞。


たしかに、これでも悪くない。OK。


でも、少し違う気がするのが、encouragingやinspiringの場合、


意図してencourage, inspireしているメッセージなどに対して使うわけで、


今回のようにシェアした記事が「意図せず」励みになるというニュアンスとは


何かが違う気がするわけです。


何も、その記事がKennyたちを励ますために書かれたものではないから。




で、話を戻して、そこでアメリカ人の同僚が使っていた表現がこれ。



This is uplifting article. 




なるほどー、upliftingか~とひとりで納得。


「気持ちを高める」「高揚する」という意味の形容詞です。


そう、これです。これ。この感覚。



記事を読んだこちらが「気持ちが高まる」感じ。


そんなときに使うとかっこいいのがupliftingなんですねー。




というわけで、今日は、「励まされる」の意味での、

uplifting についてのメモでした~。
いいね!(42)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2014年02月10日

「そのようですね」を英語で?

テーマ:使える英語表現


イギリス大学院修了のKennyです。



きょうは、とっさの一言シリーズで、

「そのようですね」「そう思われますね」「そう考えられますね」

をそう表現したらいいか?

意外とパッと浮かばないもんです。



言ってしまいそうなところでは、I think so too.などが考えられますが、

もちろんこれでも間違いはないのですが、

より「客観的」に判断して、より「不確か」ではあるものの、

「そのように思われる」というニュアンスを出すには、

どう表現したらいいかというと・・・・




It appears so.




主語を一人称の「I」から「it」に変えることによって、

より主体感が薄くなり、客観的になり、

なおかつ動詞にappearを使うことで、丁寧な感じも演出できます。




24時間オンライン英会話スクールEnglishtown




アカデミック・ライティングでもよく It appears that とか、

It would appear that という表現を使いますね。

それと同じです。それを口語的に短いフレーズで使う感じです。




というわけで、「そのようです」の表現、it appears so. 

のメモでした!


いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年02月05日

Sounds like a plan!の真意

テーマ:使える英語表現


今日、ずいぶん久しぶりに英語で困りました・・・・



メールのやりとりをしていて、アポの時間を先方のアメリカ人に提示したわけなんですが、


その返事はというと、一言、


Hi Kenny, sounds like a plan!






え?


え??


プランみたいだね???




いやー、困りました。


YESでもNOでもない答え。




一体どっち??




あいまいでわからないままにしておくのはよくないと思ったので、

「意味がわからないから、どっちか教えてください」と返事しようとも思ったけど、


さすがにそれはできないと思いネットで調べてみると、でてきました。



Sounds like a planというのは、


日時を決めるときなどに提案した内容でOKの場合、

「それいいね」とか「大丈夫です」という意味で使われるらしい。

同僚のカナダ人(母国語はフランス語なので英語ではない)に聞いてみたら、

この場合は「そのプランでOK」という意味で大丈夫!

とのことでした。





これだからネイティブは・・・・・・・




いいなぁ・・・・・・・・

こんな表現が簡単に使えてしまうんだから。




ノンネイティブのこっちは、学んで学んで学んで、背伸びしても、


伸ばせる英語力には限界を感じるし、


英語になれるのと、英語が上達するのも若干違う気がしているし、


ふとした瞬間に「英語がわからない」ことがある。




超憂鬱。




こういう瞬間、以前は新しい発見だと思って楽しくも思えたけど、


時と場合によっては、すごいブルーです。



すごい落ち込む。



やっぱり英語のネイティブが存在するなかで、


国際的に英語の環境ってノンネイティブに不利だよなぁ・・・・・・・・




いいね!(8)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。