He△l in the noizeへようこそお越し下さいましたm(_+_)mぼくの名前はKenn Kato、肩書きはWordstylistと名乗っていますが、メインはぶっちゃけたんなる作詩家です。でもコピーライティングや小説、エッセイも書くのでWordstylistと名乗っています。辞書を引いてもらうとわかると思うけど「Stylist」という単語には本来文章家という意味があるのに、日本ではファッションのスタイリストの意味合いが強いので敢えてその前にWordsをつけた、というところ、かな?

 ちなみにOfficial blogにしてしまったので、今後自分の作品に触れる時はなるべくタイトルまでに抑え、当面むやみにアーティスト名を語るのは控えようと考えています。もちろんプロモーションの機会が来ればお知らせすることもあるかもしれませんが、数が多いので正直どの作品がいつリリースされるのか自分でも全然わかってません(汗)。

 それにあくまでもアーティストのためではなく、ぼくの作品を大切にしてくれるみなさんに向けてのメッセージみたいなものを伝える目的のblogなので、あしからずご了承下さいm(_+_)m

 でもこの日記を読んでからその歌を聴くと、また一味違う味わい方が楽しめる、これまで明かされてこなかったエピソードやTipsなんかも綴られているのでぼくの作品を知っていらっしゃる方は是非お立ち寄り下さい!

 はっきりとは言えませんが、一通り観てまわった限りでは、敢えてここの売りをいうとすれば「アメブロ一長いブログ(笑)」なので、ちょっとヒマな時にでも中に入ってみて下さい^^

 物書きなんですが、ぼくは写真も撮ります。なのでとりあえずまず始めに次の個展に出展予定候補の42枚の写真をテーマにしたぼくのMind diary「Landspace」を掲載、無事終了いたしました。きっといろんな時空間にTrip出来ると思います!

 そして第2弾として群像で発表した短編小説「宙ノ鈴(ソラノスズ)」の掲載を終了。ただいま第3弾として「あの日のボクに会いに帰ろう」という散文詩を連載中です。過去の「ボク」と現在の「ぼく」の時空を超えた対話、ちょっとイカれてるけど、結構笑えると思います。お楽しみ下さい!

 Official Site「Heal in thenoize(http://tearbridge.com/kenn/)」もよろしくお願いします!中にはたくさん面白い仕掛けがほどこされています。でも、He△lの森の中に足を踏み入れるとなかなか戻れなくなる可能性があるのでご注意下さい!!
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-01-13 23:09:19

EXILE「EXILE JAPAN」 & ATSUSHI 「Solo」リリースです!

テーマ:告知!
$Kenn Kato official blog「heal in the noize」Powered by Ameba-EXILE 9th AL EXILE JAPAN


EXILE 9th album「EXILE JAPAN」
M.2-NEVER LOSE

ATSUSHI 1st solo album「Solo」
M.Hidden track 「・・・・・・・・・・・・(your ears only) 」

rhythm zone
Released on 01.JAN.2012

 久しぶりにTRIBEではなくEXILE本体に参加しましたNew albumがリリースされました。

 この「NEVER LOSE」は三代目JSB「On your mark~ヒカリノキセキ~」「ON THE ROAD~夢の途中~」に対する返歌であると同時に、この3つの作品を繋ぐJSB+EXILEの「GENERATION」から始まった一連のTRIBE4部作の最後を飾る一曲でもあります。

 追いかける者と追いかけられる者の永遠のループを描く4部作。

 後に続く者が道を見失わないよう、つねに頭上に輝き続けなければならない者の苦悩や、後続に託す思いを描いたこの作品、他の三作との決定的な違いは「向いている方向」にあります。

「GENERATION」~「ON THE ROAD」では夢は常に自分の前方遙か彼方にあり、ひたすら先へ進むひたむきさが描かれていますが、「NEVER LOSE」で歌われている夢は「自分たちを目指す者」たちそのものであり、いつか自分たちを追い越して欲しいという願いでもあります。つまりEXILE本体の夢は自分たちの前にあるのではなく後ろにあり、いつかこの場所までたどり着いてもらいたいという願いが夢になっている、そんな自分たちがまさに「願いの塔」なのかもしれない、なぁんてことを考えながら書かせていただきました。

 誰かがその塔を降りる時、必ず新しい誰かがその代わりに塔の上に立つ、そんな永遠のループを創り上げて欲しいと思っています。

 ATSUSHI 1st album「Solo」にはどこかにあの曲があるようです。ぜひ探してみてくださいね!

 以上、よろしくお願いします!

Kenn Kato拝

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-01-13 22:37:46

girl next door 4th album「アガルネク」リリースです!

テーマ:告知!
$Kenn Kato official blog「heal in the noize」Powered by Ameba-girlnextdoor4thalbumアガルネク


girl next door 4th album
「アガルネク」
Presented by avextrax
Released on 28.DEC.2011
AVCD38424
M1.ダダパラ!!
M4.ブギウギナイト
M7.ROCK YOUR BODY EXTENDED
M13. snowflakes

 遅くなりました!

 girl next door4枚目のアルバム「アガルネク」がリリースされました。

 前作の時お知らせしたとおり、今作からぼくはプロデュースチームを離れましたが1曲だけ新規で書き下ろししています。

 そのsnowflakesですが、リーダーの大輔らしいせつなく甘いメロディーラインの1曲。真冬に心温まるようなHappyなLove songにしてみました。

 今回はめずらしくある特定の場所を舞台にして描いてあります。それがどこなのかは、聴いていただければすぐわかると思います。

 このアルバムには初のゆーじ作の曲も収録されています。

 ぼくは定年を迎え(笑)、千紗は卒業してしまいましたが、またいつか機会があれば呼んで欲しいと思います。

 新しいgirl next door、引き続き応援よろしくお願いします!

Kenn Kato
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-01-05 00:14:01

はかなきこと

テーマ:ブログ
今日、
空へ帰る天使を見送って来た

とても綺麗だった
この上もなく美しく
あきれるくらいに輝いていた

見上げた空は
目眩がするくらい青くて
その人がいなくなった後に
むじゃきな夢が残されていた

その夢を支えていかなきゃ、って
いまにも折れそうな心を抱えながら
いまにも溢れそうな涙を堪えながら
必死になって立っている彼がいて
やっとの思いで絞りだした声は
助けて、って

なにもできないけど
なにかしてあげなきゃ
そう思った

そして気づいたんだ
はかない、って
消えてなくなりやすい、ってことじゃなくて
人がいる限り夢はなくならない
そういうことなんじゃないか、って

いや
ぼくがいいたいのは
そんなに耳障りのいいことじゃないんだ
絶望の淵でこそ
希望の光が見える、って?
だから立っていろ、って?
そんなのってありか?
ぼくらは神さまじゃない
ぼくらは神さまじゃないんだ

辞書はいつでも無表情だけど
聖書は時に優しくほほえみかけ
時に怖ろしいほど冷たく突き放す

鐘の音が響き渡り
見送りが終わると
誰かが置き忘れた
その言葉を記した白いページが
はらはらと風にめくられていった
そのために集まった
ぼくの知らない
たくさんの人たちが去っていった
まるで一本の樹に咲いては散る
はなびらのように

それでも
もうすぐまた春が来る
それでも
もうすぐまた春は来るんだ

Kenn Kato

追伸、
おそれいりますがこの散文詩に関するコメントはご遠慮くださるようお願いします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み