ゆるふわアウトドアライフ♪

ヒマラヤ、北極圏を中心に、ふんわりと旅を続けるアウトドア好きのブログです♪



テーマ:




アウトドア用品メーカーのモンベルではアウトドア義援隊による被災者支援のための援助金を受け付けております。モンベルクラブの会員様におきましてはポイント寄付も受け付けております。ご協力宜しくお願い致します。




モンベルHP http://about.montbell.jp/release/disp.php?infomation_id=300


AD
いいね!(7)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:






来月の大阪リレーマラソンに向けて、ランニング用の時計を購入~ニコニコ










登山でもお馴染みの「GARMIN」の時計。GPS付きなので自分のペースを確認しながらの練習が可能!これをつけて思う存分、武庫川沿いを失踪しよう!






ロードでのラントレーニングの成果は、そのままトレイルランのレースでの成果にも繋がっていく。





トレイルランでの目標は夏の美ヶ原トレイルラン、そして秋は、数年前に出場したハセツネでの大幅なタイム短縮を目指す。





その二つのレースを完走すると合計で4Pを獲得し、ようやく憧れのレースの抽選権が与えられる事になる。






富士山麓の168kmを46時間以内に駆け抜ける究極のレース・・・・・・・






UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)・・・・・!!





光栄なことに、仕事でこのUTMFの元チャンピオンの練習を見学し、UTMFを目指すにあたってのアドバイスを頂くことができた。今の自分では到底太刀打ちできないレースだが、これから鍛えに鍛えて成長し、何とか憧れのレースの完走を果たしたい。





ところで、これまでのランのトレーニングでは、北海道在住のチャリダー仲間のO氏との対決の実現がモチベーションになっていたが、この対決は突然にO氏が結婚を発表したことによって、勝負は決した。





彼の、勝利だ。



完全なる、彼の勝利・・・!!





リア充への階段を一気に駆け上がった彼に、もはや自分が勝つ術は無くなってしまった。




例えば・・・・だ。O氏との対決が実現し、抜きつ抜かれつの接戦の末、わずかに自分が先にゴールしたとする。




だが・・・・・当然のことだが、独身の自分には、ゴールで自分を待っていてくれるような人はいない。



対して・・・・O氏には、「 あなた、お疲れさま!!」と目に涙を浮かべながら駆け寄る美人妻がいる「 かっこよかったよ、パパ!」と飛びついて肩車をせがむ、娘がいる。




そんな感動的なシーンを横目に自分は独り、足を引きずりながら無言で車へ引き返し・・・・・・西宮の、暗い一人暮らしの部屋にうつむきながら帰って行くのだ。。。




これを敗北と言わずに、何と言うだろうか・・!!





・・・・・・・少し話が脱線したが、とにかく僕は夢のレースに向かって再び走り始めたのであった・・!!






P.S.



あと、色々あって本気で料理を始めました。











ブログ名が「 ゆるふわクッキングライフ♪ 」に変更される日も、そう遠くはないと思いますニコニコ








AD
いいね!(11)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:




相変わらず暇さえあればクライミングジムに通う日々が続いている。




先月からジムでのボルダリングと、外岩をやり始めた自分であったが、僕は早くもスランプに陥っていた・・・!!




ジムの6級の課題で、どうしても登れないものが出てきたのだ。僕は「もはやこれまで・・・良いクライミング人生だった。。」と一時は引退を決意したが、上級者に付いてきてもらってアドバイスをもらったところ、何とか突破口を見出すことができた。




自分の手を置いたホールドに足を持ってくる「手に足」や、「ダイアゴナル」、小さいホールドの上での足の入れ替え方など、自分一人では思いつかなかった動きを教えてもらった事により、暗いトンネルを抜けて、何とか先へ進めそうだ。




最初はすぐに腕がパンパンになってしまっていたが、最近は筋肉がついて来たからか、連続で長時間登り続ける事ができるようになってきた。





上達して足限定の5級がそこそこ登れるようになって来たら、北山公園だけでなく京都の笠置ボルダーや、バンクーバーの北にあるボルダーなど、海外も視野に入れていきたい。




そんな訳で、つい先日、海外のボルダリング事情を調べていると、とんでもないものを見つけてしまった・・・!!





世界一の高さを誇る、人工壁・・・・・・・





エクスカリバータワー!!!!!







https://www.google.com/maps/@53.2411445,6.60047,3a,85.9y,90h,108.28t/data=!3m6!1e1!3m4!1siNXtafFSFLPDF42zuQ3nhg!2e0!7i13312!8i6656?hl=en




http://find-travel.jp/article/10717




ごっつい・・・・・こいつはごっついで。。。。。






約37mもの高さを誇るこの怪物は、オランダに存在する。





一見素人には手が出ないような傾斜に見えるが、インストラクターがつくので、なんと自分のような初心者でも挑戦が可能とのこと。





ただこれ・・・・・登れたら登れたで、そこからロープを使って地上まで降りて行かなくてはならないらしい。





半端ないで・・・・もし降りられへんかったらヘリで救助してもらうしかあらへんてことやん。。。。。もし間違ってヤフーニュースにでもなろうものなら「日本の恥」とか何とか、ボコボコにコメント書かれるんやろな。。


ちなみにオランダは自転車大国として有名だけど、自分はまだオランダを自転車で走ったことは無い。そういう意味でも、オランダは次なる海外自転車旅の候補として有力な国の一つになっている。




ほんまに行くかどうかは生活が安定してから考えるとして、この壁を見てるとワクワクして、どうしようもなく胸が熱くなってしまうのである。。























AD
いいね!(3)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:






先日、滋賀県は武奈ヶ岳に行って参りました~!にひひ










山頂付近、すんっっっごい景色が良かった!ほんとにびっくりした!





琵琶湖はもちろん、遠くに南アルプスの白山まで見渡せて、かなりの絶景!!



登山口から2時間ちょっとの登山で、こんなに素晴らしい景色に出会えるなんて驚きですガーン傾斜はきついけど危険な箇所もなく、なるほど武奈ヶ岳が人気の理由がよく分かりました~(^^)冬山デビューに超オススメの山ではないかと思います!!




今回、坊村から入って武奈ヶ岳~北比良峠~イン谷口と縦走したけど、一番きつかったポイントと言えば、そうだな~~~行きのバスが混んでてきつかったな~(>_<)




堅田駅からバスに乗ったのだけれども、祝日で登山客が溢れててバスは超満員。何とか席に座れたものの、ザックを膝の上に乗せてギュウギュウに圧迫されながらの山道、ほんまにきつかった~(>_<)雄大な景色の中を歩きたくて来たのに、何で今自分はこんな狭い空間の中で人間に押しつぶされそうになってるんだろう・・・って真剣に考えたな~(笑)




下山後は、そのまま比良とぴあの温泉に寄って、さっぱり~!ニコニコ








そしてぶらぶらと比良駅まで歩いて電車で帰りました~!電車を待ってる時の、琵琶湖沿いの夜景が美しかったな~!




あんまり難しい山には登れないけど、これからも関西近郊の低山にどんどん挑戦していきたいと思います♪頑張るぞ~~!!ニコニコ




























いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:






どうも~~~~ふんわり~~♪ニコニコ






明日、5年ぶりに冬の比良へ行ってきます♪











思い起こせば冬山を始めたばかりの5年前、厳冬期比良全山単独縦走に挑んだものの・・・・・・





桁外れの積雪量で序盤から首ラッセル。





結局、一つ目の霊仙山で心を折られ、一つも山を登れずに敗退したという、そんな苦くてゆるふわなメモリーのある山がこの比良山地です。






あの時の自分はまあ無茶苦茶というか、2泊3日はかかると言われている厳冬期比良全山縦走をワンデイで片付けると言ってテントも持たずに深夜から突っ込み、また、スノーシューやワカンを使ったらその時点で負けている、という変なプライドのもと、手ぶらで突っ込み、結果雪に全く歯が立たず数時間で敗退という、今の自分からはとても考えられないような変なこだわりを持っていました。。。




http://ameblo.jp/kennji2000/entry-10769027655.html





たぶん北極への想いがその時の自分を追い込んでいたのだと思いますが、北極遠征が終わった今では、もうそんなあえて自分を追い込む的なことは全くする気が起きないですなあ。。明日は喜んでワカンを持って行きます(爆)




ルートは坊村~武奈ヶ岳~八雲ヶ原~北比良峠~ダケ道~イン谷口という、比良系最高峰の武奈ヶ岳(1,214m)を経由する日帰りルート。最後に比良駅周辺の温泉でさっぱり汗を流し、琵琶湖のほとりでポカポカと日向ぼっこをしてから西宮に帰るつもりですニコニコ




ちなみに今日も仕事が休みで、今日か明日の休日のどっちで行こうか迷いましたが、登山客がいっぱいいそうで寂しくなく、トレース(踏み跡)があって、よりゆるふわな感じがする明日を選びました。




苦いメモリーのある冬の比良を、ゆるふわメモリーに書き換えて帰って来たいと思います。




昨日のボルダリングで腕がパンパンに張ってるけど、頑張るぞ~~!グー






P.S.




またまた熱いマンガを見つけてしまった・・・・!!








「おれたちの頂・・・・!!」





この漫画の作者は、自分の青春時代のサッカーマンガ「 Jドリーム 」の作者。




この人の絵って、人物の表情が温かくて好きなんだよね~。




マンガの内容はツッコミどころは満載だけど、単独行者の自分には、邦彦と恭介の友情はグッとくるものがあるなあ。













いいね!(7)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。