料理がめんどうでも大丈夫!自宅で学べるオンライン料理教室

今日は何を作ろうか?献立が決まらない。味が決まらない。だから料理キライ。。。こんな方に、おいしく作りやすい、栄養満点料理をお伝えします!
スカイプを使って料理の実演を見ていただく料理教室も開催。パソコンさえあればどこからでもご参加いただけます。

NEW !
テーマ:
こんにちは、柏木京子です。
 
週末は、体の勉強をしに行ってきました。
 
骨とホルモンの関係について。
 
 
「私たちの体は、ホルモンがコントロールしている。」
 
聞いたことはあるけれど、詳しくは知りませんでした。
 
 
私が始めに、自分の体の心配をしたのは、
 
結婚直前、初めての婦人科検診で子宮筋腫が見つかった時。
 
妊娠しにくい可能性がありますと言われ、
 
とてもショックを受けました。
 
 
子宮筋腫が大きくならないように、
 
いろいろな本を読んで情報を集めました。
 
食べ方を変えたり、体を温めたり、
 
できることは何でもやりました。
 
 
そして、赤ちゃんを授かることができました。
 
 
妊娠、出産の間の体の変化は激しくて、
気持ちがついていくのが精一杯でした。
 
出産後は、お乳が出るようになるし、
 
その間は生理が来なくなるし。
 
私って動物なんだ〜なんて、ふと思いましたよね。
 
これ、全てホルモンの影響なんですよね。
 
 
 
 
子育てやら自分の仕事やらで忙しくしているうちに
 
ひとつひとつ年を重ね、
 
生理ってめんどうだわ〜なんて思っていたのに、
 
閉経っていつなんだろう?と不安になってきます。
 
閉経になるとどうなるんだろう?
 
体に不調が出てくるのかしら?
 
こんな不安もあります。
 
 
 
骨密度を計った方がいいとか、
 
骨がもろくなるとか、
 
まだまだ遠い先の話し・・・と思っているけど
 
閉経になるとすぐに心配が出てくるの?
 
今から何かできることはあるのか?
 
 
私自身、娘を育てる母でもあり、
 
自分がたどって来た道とは言え、
 
思春期のからだの変化も気になります。
 
 
 
 
女性の体は、自然と変化していきます。
 
体が変化するとともに、
 
心もゆらゆらします。
 
 
食べ方を意識することで、
 
体を良い状態に保つために何かできないか。
 
ずっと考えていました。
 
それにはまず,私たちの体で何が起こるのかを知らなければ!
 
と思いました。
 
 
今回初めて、産婦人科の先生からお話を聞いてきました。
 
 

人の体ってすごいです。


うまく作られているんですね。


もう、感動です。

 

 

 

女性なら、必ず知っていた方がいい学びがたくさんありました。

 

わたしはこれを、食との関係で考えていきたい。

 

今後、このブログでもアウトプットしていきます。

 

楽しみにしていてくださいね。

 
 
 

☆オンライン料理教室【料理の基礎のキソ】

お申し込み受付中です!

 

 

自宅料理教室 今後の予定はこちら。

 

 

オンライン料理教室 今後の予定はこちら。

 

 

無料メールセミナーこちらからご登録ください。

 全15回配信後、メールマガジンをお送りします。

 

 

☆メディア掲載記事はこちらこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます、柏木京子です。
 
今日は暖かですね。
 
「私、いつも適当に食べちゃってるんです。
 料理はあんまり・・・
 
という方に出会うことが多いです。
 

「食材を使い切れないから、買わない。
 だから家でご飯を作らなくなる。」

 

 

 

最近は女性が社会で活躍するようになり、

 

朝早くから、夜遅くまで外にいるため

家でじっくりお料理する時間が減っているのが事実。

 

今日は買って帰ろう、とか

 

今日は外食にしよう、とか

 

いうことが多くなる。

 

食べることが大事なのはわかっているけど、

そんなに時間もエネルギーもかけていられない。

 

忙しい現代に生きる人たちには
仕方のないことなんだけど、
なんだかせつないな・・・って思います。

 

 

 

家のご飯は、買ったご飯とは違います。


家で作るご飯は、命を感じる料理。

 

 

外のご飯で、命を感じるご飯ってあんまりないな〜と思います。


あっても、それは値段が高い。

 

命を感じないご飯は、食べても感動がない。。。


 

家で作ったご飯を食べると、あ〜食べて良かった〜と思います。

 

お腹がいっぱいになるだけでなく、

心が癒され、疲れがとれる。

 

明日もがんばろう〜!って力が湧いてくる。

 

それは野菜、肉、魚など、食材の命をそのままいただくから。

 

 

買った食材を使い切りたい。

 

これを実現できるような料理のし方があります。

 

季節の食材を使って、無理なく食べ切れるミニマムな料理。

 

今回の【料理の基礎のキソ】では、

 

「少ない材料で作るおいしいご飯」をご提案していきます。

 

この料理の仕方、食材の使いこなし方ができるようになると、

アレンジが効きます。

 

この考えが料理の根底にあると、

毎日のお料理が楽になります。

 

キャベツを買っても食べ切れるように、

半分は翌日以降に持ち越せるような下処理をする。

 

食材のあまりを出さない料理展開、

食材の選び方、おいしい味を引き出すコツもお伝えしますね。

 

オンライン料理教室【料理の基礎のキソ】

お申し込み受付中です!

 

 

自宅料理教室 今後の予定はこちら。

 

 

オンライン料理教室 今後の予定はこちら。

 

 

無料メールセミナーこちらからご登録ください。

 全15回配信後、メールマガジンをお送りします。

 

 

☆メディア掲載記事はこちらこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、柏木京子です。
 
【料理の基礎のキソ】の内容について、書いてみます。
 

1回目は、基本調味料の選び方、使い方。

 

砂糖、塩、酢、醤油、味噌。

 

私たちが毎日使う調味料です。

 

これらを組み合わせて味を付け、

 

私たちは料理を作っています。

 

 

まず、どんな調味料を選ぶか。

 

ここはとても大事。

 

調味料は毎回の食事に、必ず入ります。

 

1回は少しでも、体への影響はとても大きい。

 

私たちは、忙しい時間の中で料理をします。

 

だから、料理をおいしくする調味料であって欲しい。

 

そして、体に良いものがいいですね。

 

時間をかけて作られた、本物調味料、

これをぜひ使っていただきたい。

 

そして、それをタイミングよく使って欲しいのです。

 

 

 

 

 

塩の使い方。

 

塩の効果は、料理に塩味をつけるだけではありません。

 

水分を出させる効果があります。

 

それによって、味がギュッと詰まって濃く感じたり、

 

うまみが凝縮したり、

 

火が通るのが早くなったり、

 

様々な効果があります。

 

それをうまく活かすと、素材の味が引き立つおいしい料理ができます。

 

しかも、手軽に。

 

 

 

砂糖でコクを加えたり、

醤油でうまみを加えます。

 

酢や味噌で、香りとうまみを加えます。

 

こうして作ると、化学調味料は全くいらない。

 

素材の味を最大限に引き出した、

おいしくてからだに良い料理ができます。

 

 

おいしくて体に良い料理。

 

それには、良い調味料を使い、

タイミングよく使うことが不可欠です。

 

 

 

 

【料理の基礎のキソ】1回目では、

調味料について詳しくお伝えしていきますね。

 

前半は調味料についてお話し、

後半は料理の実演を行います。

 

みなさんは、それをスカイプの画面で見ながら、

メモをとったり、わからないところを質問したり、

お気軽にご参加くださいね。

 

カメラを使うのは私だけ。

 

みなさんの画像は映りません。

 

お気軽に、普段着で(ノーメイクでOK!)大丈夫ですよ。

 

 

 

☆オンライン料理教室【料理の基礎のキソ】

 

「少ない食材で作る、おいしいご飯」がサブテーマ。

 

食材を無理なく使い切る技もお伝えします。

 

一人暮らし、二人暮らしの方にもお勧めです。


お申し込み受付中!

 

 

自宅料理教室 今後の予定はこちら。

 

 

オンライン料理教室 今後の予定はこちら。

 

 

無料メールセミナーこちらからご登録ください。

 全15回配信後、メールマガジンをお送りします。

 

 

☆メディア掲載記事はこちらこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)