こんにちは、『痛みの専門家』 益子竜弥です。

 

「慢性疼痛」の次は、「病的疼痛」です。

 

「病的疼痛」も「慢性疼痛」と同じく、生きていくために必要のない「痛み」です。

前回、お伝えした「侵害受容性疼痛」は、生きていくために必要な「痛み」で、「生理的」な「痛み」です。

 

しかし、「生理的」でない、「病的」な痛みがあります。

それが、「神経障害性疼痛」や「心因性疼痛」です。

 

これらについては後程詳しくご紹介しますが、「神経障害性疼痛」は脊髄や末梢神経など「神経組織」が由来の「痛み」、「心因性疼痛」は心因性つまり「精神的」な要素による「痛み」のことです。

 

これら「病的疼痛」は治療が難しいため、「慢性疼痛」になりやすい傾向にあります。

AD