こんにちは、『超健康と長寿の専門家』 益子竜弥です。

「運動」の「頻度や内容」の続きです。

●運動経験のあまりない人の場合
まずは、ウォーキング(低強度に該当)から始めましょう。
1歩を80cmとすると、10000歩で8kmとなりますので、まずは1日10000歩を目指してください。

『なぜ、健康な人は「運動」をしないのか?』の著者である青栁幸利先生は、自身の研究である「中之条研究」で、「8000歩の早歩き」をすると、だいだい20分間、中程度の運動をしたことに相当する、と発表しておられます。

「8000歩」はひとつの目安ですが、これは「ある程度ご高齢の方」に当てはまる法則だと思いますので、年齢が若い方は、「10000歩」をお勧めします。

もっというと、年齢にもよりますが、「ある程度の早歩き」では心拍数はあまり上がらず、
最大心拍数の50~60%止まりだと思います。
つまり、「低強度」の運動・「ゾーン1」となります。

ですから、ある程度、この領域の運動を継続された後は、「中強度」の運動・「ゾーン2」の「ジョギング」に上げることをお勧めします。

AD