人に言えない「生理前・生理中のつらい・しんどい」が楽になる♪めぐみの簡単おうちケア

看護師・保健師のめぐみが生理前・生理中の吐き気・眠気・だるさ・吹き出物・落ち込み・イライラ・生理痛などの症状を
病院に行かなくても簡単にやわらげるおうちケアをお伝えしています。
あなたの体が少しでも楽になってハッピーな気持ちで過ごせるようになりますように


テーマ:

保健師のめぐみです。


妊活中の30代女性から、
卵巣の検査AMHが0.65で46歳くらいに相当する
お医者さんに言われて、
「卵子や精子の質を上げるにはどうしたら良いでしょうか?」
というメッセージをいただきまして、


同じように、卵巣の検査で数値が低かったゆかさん(仮)は
AMHが0.16未満というかなり少ない数値となっていたけれど

お医者さんに
数が少なくても質がよければ十分妊娠可能とのことだと
言われて体温が上がるケアをしていることをお伝えし、

ほかに、体温があがりあなたの卵巣の中にいる
元気な卵子ちゃんが元気なの状態をキープするための
ケアについて、今回お伝えします。


いただいたメッセージ

~~~ここから~~~


『めぐみさんこんにちは、お久しぶりです。
以前、体温が上がらない、体重が増えない等相談させてもらっていた妊活中の●です。


その後、のびのび体操を続けたら、低かった低温期の
体温が36.1から36.3くらいに変わりました。
高温期も36.7くらいになりました

(ただ、今まで使ってた体温計を買い替えたので、
新しい体温計の方が若干高く表示される日もあるので(^o^;)
今は両方で測ってたりするんですけど…
それでも前よりは上がったと思います)


引き続き頑張りたいと思います!

それで、今回メッセージさせて頂いたのは、
卵巣年齢が高いと診断されました。

今日、卵管ぞうえいをしてきて、
卵管は詰まってなかったのでホッとしたのも束の間、

血液検査から、私は3●歳なんですが、
AMHが0.65で46歳くらいに相当すると言われました(>_<)

あと、フーナーテストも受けてみると、
精子が少ないとも言われました。


今後は高温期の血液検査と、精子の検査をしていくみたいです。

卵巣年齢が高いからといって
妊娠出来ない訳じゃないらしいですが、
やっぱりタイムリミットが気になります…。

卵巣年齢を食い止めるとか、
卵子や精子の質を上げるにはどうしたら良いでしょうか?

めぐみさんのアドバイスを頂けたら嬉しいです(>_<)

よろしくお願いいたします!』


~~~ここまで~~~


のびのび体操で体温が少しでも
上がってきているようなら、

あなたの体はちゃんと体温が上がる体ですよ。

そもそも、生まれたときはみんな37℃くらいあるので、
もともとはあなたもちゃんと体温が高かったのですから
元に戻ればいいですよね。


妊娠するには、元気な卵子ちゃんがいっぱい
あるほうがいいです。


ただ、卵子ちゃんがいっぱいあっても元気な卵子ちゃんがいないと
妊娠しづらいのは同じ
です。


AMHは卵子ちゃんの数を検査していて、
数値が低いと卵子ちゃんの数は少ないですが、

だからといって元気な卵子ちゃんがまったくいないということにはなりません。


あなたの今の卵子ちゃんの中で
元気な卵子ちゃんが元気なままでいてくれることが
妊娠しやすい体づくり
につながっていきますよ。


では、具体的なケアについてです。


基礎体温が上がると妊娠しやすい状態を
キープできるわけですから、

体がぽかぽかあたたまっていることが
卵子ちゃんも元気でいられます。



5分でできる体温アップになる体操は
動画でお伝えしているのびのび体操です。


このほかに、気功や整体の先生が
卵巣が元気になるとよくアドバイスするのが、

「足首まわし」です。


足首をまわすだけなので簡単です。




ポイントはゆ~~~っくり、大きくまわすことです。

これは内まわし、外まわし5回ずつくらいやりましょう。


足の甲もよく伸びるようにまわします。




あなたの足は冷えているなぁと感じますか?




東洋医学では足首は卵巣とつながっているとされていて、
足首が冷えると卵巣も弱ってしまうそうです。


たしかに、私の卵巣のう腫の症状がひどかったときは、
足がめちゃくちゃ冷えていて、
冬は靴の中にホッカイロを入れていたほどでした。


卵巣のう腫の手術をした後も生理痛が治らず、
手足が冷えて、また卵巣のう腫が再発したらどうしようと不安でした。


でも、整体の先生に
「卵巣のう腫なら足首を冷やさないようにね」と言われて、

レッグウォーマーをするようになり、
足首まわししを教えていただいたのでやっています。






足首まわしをするようになったら、
それまでレッグウォーマーをしていても
なかなか冷えがよくならなかったのに、
冬でも足首が冷えにくくなりました。

足首まわしは下半身の冷えにもいいといわれていますが、まさにそのとおり!


あなたの足首は冷えていませんか?


足首には、生理と関係があるツボ「三陰交」もありますから、
足首をまわすと三陰交も刺激されて
生理の調子もよくなるといわれています。


生理の調子もいいと体温も上がりやすいのでこれはうれしいですよね。


足首まわしは椅子に座って、テレビを見ながら
CMの合間にもできますし、

お風呂の湯ぶねに入っているときにでも簡単にできます。




ポイントは、ゆ~~~くり、大きく、
足の甲もよく伸びるようにします。



足が冷えたなぁと感じたときにこまめにやると
足があまり冷えず、体温も上がりやすいですよ。



ご主人も精子の数が少なめなら、
元気に動く精子が必要です。


元気に動く精子になるためには、
体をこまめに動かして血流を良くする
のがいいです。


病院で出されているお薬、バイ●グラも、
血流がよくなる作用があって使われています。


ですから、夫婦二人で、のびのび体操と足首まわしをして
体をこまめに動かしていく
といいですよ~


二人で一緒にやりながら、スキンシップをすると
お互いがスキンシップでリラックスできる効果があるため、
妊娠しやすい体づくりにもなります。


不妊治療の専門のお医者さん同士が集まると
こんな会話になるそうです。

「いろいろ不妊治療してもダメなときは、
一旦休んで、気分転換に二人でリラックスできるように
旅行にでも行ってもらうと
できちゃうんだよね~」

ということなんです。


不思議ですけど、希望がわきますよね。


お医者さん曰く、

リラックスした気持ちでラブラブしたほうが
あまり排卵日を気にしなくても
赤ちゃんができちゃうことがあります。


気持ちのいいセッ●スだと、
排卵日の予定じゃなくても、
気持ちよさで排卵して、妊娠してしまうことが実際にあるそうなんです。


だから、できちゃった結婚があるわけですね。


夫婦二人でリラックスできることをしていますか?




一番いいのは、セッ●ス抜きでいいので
スキンシップをすることです。


お互い、マッサージをしたり、
抱きついたりしちゃいましょう。


…やっているうちに、いい雰囲気になったらそのままやるのもありです♪


「赤ちゃんがほしいからがんばる!」
という気持ちで毎回やろうとすると

男性はかえってプレッシャーになってしまい
精子も元気になってくれません。


これでは逆効果ですよね。


なので、赤ちゃんがほしいからという目的なしで
たまにはイチャイチャとスキンシップしてみてください。



男性側も、自然にムラムラしてくると
やる気がアップしてきますし、
元気な精子になりやすいです。


AMHが低かったゆかさんも、
ご主人の精子が元気がないと言われたようで、

二人でウォーキングをするようになったそうです。
すごいですね!

まずは二人で楽しく過ごしてみましょう。



未来の赤ちゃんのためにも夫婦で楽しく過ごせますように。


めぐみ




生理に関するご質問はコメント欄に書いていただくか、アメブロを利用している方はメッセージ機能をご利用ください。
コメント欄は承認後に公開することにしましたので、非公開希望であれば「非公開希望」と書いてください。
ブログ記事ではほかの方とのシェアのためにほぼそのまま引用します。

いただいたメッセージへのお返事は命にかかわるような内容でない限り、順番にお返事していますので、「今日すぐに返事がほしい」とあっても、すぐにはお返事できないことをご了承ください。



どうしても心配なときはあなた自身が「すぐに」行動して病院に行ってくださいね
PR
いいね!した人  |  コメント(3)

[PR]気になるキーワード