からだがよろこぶ今日のごはん

からだがよろこぶ、和食、野菜、果物、発酵食品、ジュース、精進料理、マクロビ、ローフード、健康本、かんご、お手当て、ヨガ、温泉情報と、ときどき季節の風景写真を綴ります。


テーマ:
こんにちは。

からだがよろこぶ今日のごはん-かお
先週日曜日に、茨城の紫峰の森クリニックの"ゲルソンランチの会"へ出かけてきました。

この会は、ドイツのマックスゲルソンという医師による食事療法を、
星野医師が日本式にアレンジされた星野式ゲルソン食事療法を実践する会です。

星野式ゲルソン療法とは、悪性癌患者さんのための食事療法で、
塩を抜き、新鮮な生きた野菜ジュースを飲む食生活がベースとなっています。

Q1.どうして塩を抜くのですか?

A1.目的は代謝を正常にすることです。細胞内ミネラルであるカリウムは、代謝の要(かなめ)となる酵素をつくる際に、触媒として働く一方、ナトリウムは妨害物質となるからです。

体は腎臓やお通じで過剰な塩分を排出できます。しかし、日ごに蓄積すると、排泄力が弱まり(内臓の力が弱くなり)、酵素による代謝システムが滞り、症状となって現れます。

悪性腫瘍を食事で治すには覚悟が必要である一方、ご自身の転移癌をこの食事で完治された複数のお医者さんがおられたり、実践され元気に過ごされている患者さんがいることを知った時は、本当に衝撃を受けました!


Q2.どうしてジュースを飲むのですか?

A2.目的は、ナトリウムを排出することです。ポンプの作用を利用し、カリウムを多く含むジュースを飲むことで、細胞内の不要なナトリウムを排出することができます。

2011年の夏に初めて参加させていただいてから、もうすぐ2年経ちます。ジュースを摂りいれたり、癌の原因が自分の選んだライフスタイルであることを学んだり、経験された方々から"豆ご飯"を教えていただいたり…。

食の意識が随分変わりました。体を自然な状態に戻すことが出来ました。

【参考サイト:ミトコンドリア犬の生物教室

【参考資料:ゲルソンがん食事療法(徳間書店)】

※この会は、乳がん患者さんでもある矢澤容子(やざわようこ)さんが主催されていらっしゃいます。

少しずつ、解説を加えていきたいと思います^^;

からだがよろこぶ今日のごはん-ジュース

あま~い低速回転ジューサーで絞ったにんじんジュースでかんぱーい♪

からだがよろこぶ今日のごはん-全体図

このプレートすべてが無塩メニュー!
バルサミコや出汁で味付けがされています*^^*

からだがよろこぶ今日のごはん-甘い野菜のスープ

"甘い野菜のスープ"。マクロビのメニューにありますよね^^。
自分でつくると大変ですが…、こちらで全ておまかせできるのでとってもありがたいです。

からだがよろこぶ今日のごはん-オードブルアップ写真

バルサミコで味付されたオードブル。グリル野菜のうまみがぎゅーっと詰まってます!

からだがよろこぶ今日のごはん-かぶロースト

これはあま~いかぶ。

からだがよろこぶ今日のごはん-菜の花ご飯

ごはんは菜の花の彩りがとってもキレイでした^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。