皆様、大変ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?
忙しさにかまけてこのブログを放置している間に季節は秋になり、一年で一番あつい手帳シーズンを迎えてしまいました。

もう来年の手帳は決まりましたか?

私は来年はエルメスを復活させようと思っています。来年のリフィルのデザインが気に行ったので。
今年はエルメスのカバーに能率手帳を入れて使っていたのですが、やはりせっかくなので純正で使ってあげたいですな。
しかし、これ程の円高にもかかわらず、値段は去年と変わっていないような…
少しは安くなってるのかな?良くわかりません。

購入したらまたご紹介したいと思います。
AD

南の島は、よかった

テーマ:

「モルダー、南の島へ行ってきたという報告はいいが、どこに行ったのか書いてないじゃん!」

という皆様の声にお答えして今日は旅行先の写真など・・・


「南の島」などと言うと、てっきり海外だと思われた方多数でしょうが残念ながら国内です。

はい。日本好きなので・・・


マニアの方は、この写真でおわかりになるでしょうか
月夜のまほろば

屋久島でございます。

写真は、ウイルソン株の中から撮った写真です。光がハート型に映るのが人気のスポットです。


4日間の屋久島滞在の旅でした。

屋久島というと、雨が非常に多いことで有名ですが、滞在中1度も雨が降りませんでした。

お天気に恵まれて、こんな場所でカヤックを楽しみました


月夜のまほろば

川です。(見りゃわかる・・・)


月夜のまほろば

こんなに良い天気晴れ


そして山にも登りましたよ。ああ登りましたさ


月夜のまほろば

まあとにかく、水が綺麗、森も美しい。

いたる所で湧き水を汲んで飲むことができるのですが、うまかったです。

そして不思議な力をもらったような気がしました。


せっかくなので、往復12時間かけてこれに逢ってきました。


月夜のまほろば

神が宿るとは、このことでしょうか。

樹齢に関しては、5000年とか7000年とか、いろいろと説があるようですが

「こまけえことは、いいんだよ~」 というくらいどっしりとしたその姿。


機会があれば元気なうちに皆様も行かれることをお勧めいたします。

得体の知れないパワーをもらうことができますよ~

しかしながら、12時間歩くなんて事は日常ではありませんし、結構大変です。

登山に慣れている方は、どうって事ないのかもしれませんが・・・


すっかり屋久島の自然に、はまってしまったので今度は別の山に登りに行こうと計画しています。

海がめも見たいしね。


簡単ではありますが、旅の報告ということで('-^*)/


AD

気がつくと、1ヶ月以上放置状態でした・・・m(_ _ )m

GWも後半、皆様いかがお過ごしでしょうかはてなマーク


モルダー一家は、南の島へ旅行に行っておりました。

今回の目的は、カヤックと登山です。

都会の喧騒を離れ、大自然と一体化してきました。



月夜のまほろば-CA3F00020001.jpg

今回持っていった文具は、

トラベラーズノート (旅行には欠かせません)

モンブラン149

ハンスオスター 1本差しペンケース

以上、これだけビックリマーク


これで十分でした。 149は、相変わらず1番のお気に入りですし最近は仕事もこれ1本で間に合ってます。


時計は、今回サブマリーナ・ノンデイトをお供にしました。

普段はアウトドアには、セイコーダイバーズのSBBN007を着けることが多いのですが

まあ、たまには本家ダイバーズのこれもいいかなと。

ロレックスは日付のレンズが嫌いなので、基本ノンデイトのモデルばかり持っています。

サブマリーナは特に、ノンデイトがデザインの本流ですし。

巷にあふれていて賛否両論あるサブマリーナですが、とても良い時計だと思います。

私のはクロノメーター化されたモデルですが、精度も素晴らしく、久しぶりに10日間ほど着けていますが、

+4秒です。日差にすると恐ろしい精度ですね。

機械式時計に極端な精度を求めるのは間違いでしょうが、やはりちょっと嬉しかったりします。


残りの休みで、旅の記録をのんびり作る予定です。


皆様も、充実した連休をお過ごしください('-^*)/



AD