フレンチブルドッグと一緒にダイエットをする方法

少しずつ体力の低下を感じるフレンチブルドッグ愛好家に送る無理のない運動やダイエット方法、
食生活からサプリメントまで気楽に思いつくまま綴るブログです。
人と犬両方が健康でこそはじめて幸せな関係になります。


テーマ:
フレンチブルドッグには早め早めの老化防止対策が必須です…その2  の続き


牛の爪
を与えています。

すごい食い付きです。

フレンチブルドッグにとって、「あたり」なおやつ?です。

牛の爪って大きいですね。さすが牛!って感じです。


バイオ 牛ヒヅメ BG-23/バイオ
¥252
Amazon.co.jp


フレンチブルドッグは犬の本能的な欲望のひとつ、「噛む」ことに非常に執着する犬種だと思います。

他の犬がしばらくすると飽きてしまう時間になっても、フレンチブルドッグは噛み続けてますね。

そりゃもう、「取りつかれた」ように一心不乱状態です。

フレンチブルドッグを多頭飼いしているとよくやる「ブヒレス」(フレブル独特のじゃれあい、知らない人が見たらケンカと間違えるかも)と同様に、もともと闘犬だった血が騒ぐのでしょう、牛の爪を一時間以上噛み続けた後は、満足した表情を見せます。

人間もそうですが、噛むという行為は前身の骨格や筋肉に影響を与えます。

あごの筋肉を鍛えるだけでなく、脳に刺激を与え、特に各部の関節をリラックスさせる効果があると言われています。

フレンチブルドッグはドッグフードを噛み砕くことをあまりせず、飲み込むように食べます。

食事にほとんど歯を使わないので、牛の爪を噛むことでバランスを取っているようです。

うちのブヒなんか、あまりにも噛み続けて牛の爪に血が付いている時もありました。

歯が一部欠けたこともありました。獣医さんに診てもらいました。さすがにそのあとは、1~2週間休憩させました。

これ以降私も改革しました。時間を区切ることです

私の経験上では長くても30分まで、20分ぐらいで終わらせるのがいいみたいです。

ただし、きちんとしつけるように取り上げないと、なかなか離そうとしません。

それに噛んでいるうちにだんだん小さくなっていきます。

ほどほどのところで捨てないと、飲み込もうとします。あれを丸呑みしたらまともに消化しそうにないので気をつけましょう。

牛の爪は人工物ではなく天然物なので、合成の化合物が入ってない点では安心できます。

噛んでいると部屋中に牛舎のようなにおいが出ますが、空気を入れ替えればOKです。

飼い主が取り扱い方に気をつけながら与えれば、牛の爪はフレンチブルドッグにはいいおやつだと思います。


つめ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ダイエット中のレッドさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。