いつも訪問してくださって ありがとうございます!

中国伝統医学の理論に基づいた、足反射区療法のブログです。
脳内血管病による後遺症の改善方法など、
これからの高齢化社会に必ず役立つ情報が満載させています。
転職や独立開業を御考えの方にもおすすめのブログです.


中医足反射区療法  無料案内進呈してます!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-15 09:51:55

今日は葵祭りの日

テーマ:ブログ

今日は葵祭りの日です。

 

本来なら京都に行っているところですが、残念ながら患者さんの状態が悪い方がいて動けません。

 

この葵祭りは上賀茂神社と下鴨神社の陰陽の神社の例大祭です。

これを行うことで、京都に気の力を集めることができます。

 

だから、京都は強いんです。常に気を集めることができるからです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-17 21:05:14

全ては易から始まります、原子力もパソコンも医学も そしてあなたのこれからも!!

テーマ:易と中医学
皆さんは「易」って知ってますか?

大概の方が「ああ あの竹の棒をいくつもジャラジャラしてやる旧式の占いのこと」と思っているでしょうね。なかには「占いは非科学的で信じない」という方もおられるでしょうね。

じゃあ 「原子力の理論もパソコンの原理も医学の根本的法則も全て易から派生している」ことだとしたら、あなたはどう思われますか?

実はこれは本当のことです。
易の考え方は陰陽論です。陰は実態のあるもの、陽は実態のないものという見方ができます。つまり、陰は数字の1です。そして陽は数字の0になります。わかりましたか? そうです、2進法です。
パソコン原理も原子力の理論もこの2進法の応用でできていますね。医学もこの陰陽論から派生しています。

確かに歴史は古いですよ、何しろ紀元前4000年頃の夏という王朝からありましたからね。そして 老子や孔子 諸葛亮(孔明) 張良 など名だたる有名な偉人たちがこの易の改良に参加されて今日に至っています。

事前に事故や怪我を避けたり、うっかりなくしてしまったものを見つけたり、相手の本心を探ったり という風に日常で使ってます。危険を避けるのは重要ですね。
また、面白いところでは株や為替FXの相場の予想をしてうまく当ててお金を儲けましたね。それでそのやり方をアシスタントの石川和佳と石川綾野に教えたら、彼らの生徒さんに伝わってこの方だいぶ儲けられたようですね。

いかがですか?
だいぶ印象が変わったでしょう。

え 勉強したいですか? 先生に直接教わりたいですって。
うん 困りましたね、時間がなくて今は初級は教えていません。

どうしても勉強したい方がいれば考えましょうかね。易は大事ですから。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-10-04 15:14:10

最近多いペットの癌

テーマ:中国医学と健康
最近の質問で多いのが犬や猫の癌についてです。なんか急に増えてきました。
原因はおそらくペットフードでしょう。また怪我や手術のあとから血の汚れ(瘀血)が発生してそれが癌になるケースがあります。
もちろん私のところでは漢方薬で癌を消せるものがあるのでそれで助けられています。
でもできれば予防として環境にも十分配慮していただきたいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-11 09:02:32

「My Number」制度は徴兵制の準備段階って知ってました?

テーマ:ブログ
以前にMy Number制度について徴兵制の準備のためのものだと強烈に反対したら、皆さんは「あんな便利なものをなぜ反対するの?」と言って反発されましたね。
便利なのは政府の方で私達ではないです。全ての私達の情報を握ってハガキ一枚でいつでも好きな時に召集できるからです。

今 My Number制度を拒否するとどうするって言ってますか?

そうです、逮捕して懲役だ と言ってます。もうこれは徴兵制度なのです。

さらに阿部内閣は「戦意のない第三国に対しても攻撃できるようにする」と言ってますよね。もう憲法がないかのように歯止めが効きません。
こうなるとアメリカの言いなりです。

皆さんよく考えましょう。どうしたら、徴兵制をやめさせられるのかを!!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-06-03 16:10:10

自分の人生をどうして行ったら良いかわからない方達の為に

テーマ:双龍門占術(命 卜 相)
いやあ世の中こういう方達が実際に多いのにはびっくりしますね。

しかもそういう時ってどうしたら問題を解決できるのを誰も教えてくれない。そういう状況って本当に困りますよね。

で 昔のひとは占術を活用したんです。

「自分を知る」が一番難しいことを昔のひとはよく分かっていたんですね。

御自分の生年月日時からあなたの特徴や癖 職業上の適正を傾向として判断します。そして対応策を出すことができます。非常に便利ですよ。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-05-12 13:08:41

「修羅の門」と四柱推命について

テーマ:風水と中医学
かなりの方からよく「修羅の門」ではこうなるって言われたのに四柱推命ではどうして回答が違うのですかと問いかけられます。

しかし、私は真田孔明氏の「修羅の門」と全く関係ないので何も言えません。ただ、あれはビジネスツールで一切占術と関係ないものです。

占術には必ず基準となるイベント(基準点)がありそれを元に「数術」を展開します。例えば生年月日時などがそうですね。

しかし、ただ設問に答えることで作成されたものにはこの基準点がありません。
これではただあなたの願望だけしか反映されていないので、これを基準にして何かを観ることはできません。

四柱推命は中国の歴史のなかで培われた知恵を駆使して個人の人生の傾向を観ることのできる占術です。

しかし、「修羅の門」は真田孔明氏により作られたもので占術とは全く無関係です。

お間違いのないようにお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-23 23:36:32

感謝って自然に現れるもの

テーマ:ブログ
感謝って自然に出てくる表現だと思う。
何度も死に直面するようなことに見舞われてそれでも生きていられたりすると自然に口にでる言葉は感謝の言葉だ。

天と地の間に人がいる!!

これこそが中国文化の本当の基礎になる考え方だ。

自然と人は一体であり共存すべきものだということ それを無視するようなことは無用な争いを生む これを避けるためにする行為が挨拶であり、礼儀作法であったりする。ヒトは決して一人では生きられない。だから助け合いが必要だ。農耕は一人では出来ない。だからこそお互いに感謝し合って助け合ってこそ豊かな実りを得ることができる。

感謝することは生きることだと私は考える。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014-09-11 11:04:17

東洋の教育システム(公学と私学)

テーマ:ブログ
日本や中国を初めとする東洋の国々には古くから独自の教育制度が存在しました。
中国では唐代(620年頃 日本は奈良時代)には国立の医科大学や大学附属病院も有りました。この大学に入学するにはそれはそれは難しい入学試験を突破しなくてはならず、その為の多くの予備校が存在した程です。日本からも有名な最澄や空海と言った人がこの試験に挑戦しました。が、失敗して断念して帰国しました。こういった大学を初めとする学校制度は世界中に普及しました。また、公が認めた制度だけに信憑性も高く、これが免許制度にも繋がっています。
これが公学ですね。
ただ今も昔も公学はあくまで基礎であって、決して真髄を極めるためのものではありません。

さて、私学というのは茶道や生花などのように個人またはある団体が独自にその技を継承して教育いくものです。こちらは内弟子となって師匠と寝食を共にしながら、その実践的技術を身につけていくものが主体です。しかし、そこまでしないで学生生徒として自分がどこまでできるか試すことも多く行われています。いわゆる外弟子制度ですね。
私学では内弟子に師匠が手とり足とり教えてくれる訳ではありません。自分から師匠に頼み込んで教えを乞うことをしないと到底師匠の真の実践的な技術(奥義や秘伝など)は身につきません。しかし、一旦その技を身につけてしまえば、その道の達人として世間を渡っていけます。

だから、中国では「公学出て半人前、私学を修行し終えてやっと一人前」と言われています。

今後公学と私学の交流が進み、私学であっても5年10年と修行した方には様々な免許試験の受験資格を与えるなど出来るように私共は活動していきます。それこそがより良い社会を築く道だと考えています。




いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2014-09-10 10:46:37

御挨拶 これからの私共の動向について

テーマ:ブログ
こんにちわ 黄龍英です。

最近「黄先生(グランド・マスター)はどこに今おられますか?」という質問を良く受け取ります。確かに予定では7月7日前後でジョホールバル(マレーシア)に帰るはずでした。しかし、思いの他難治病で悩んでおられる方が多く、「先生にはジョホールバルに帰ってきて欲しいけど、これだけの方が先生を必要されているのだから、しばらく日本に留まってください。」と真田孔明氏にも言われて、難治病の治療に専念することにしました。
今後はどうなるか、皆様御心配されていることでしょうね。
難治病の治療には大変な時間がかかります。引き受けた限りは責任上そう簡単に長時間ここ東京を離れる訳にもいきません。ひとまず年内は東京におります。施術も続けてしております。もし、これから私共の施術を受けたいと御希望される方がおられましたら、どうぞ予約担当者のお申し付けください。かなり予約状況は混んで居りますので、お急ぎの方はお早めにお願いします。
では皆様の御健康が健やかになりますように!!
またお会いしましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-08-31 14:00:20

「修羅の門」はビジネスツールです。

テーマ:ブログ
真田孔明くんのビジネスツールの「修羅の門」は双龍門四柱推命はとは全くの別物です。

あれはすぐれもののビジネスツールです。

しかし、占術とは関係ありません。四柱推命の用語も使っていませんし、全く違うものです。本人もそう言っています。
ただ、用神の取り方で素人目には似ているのではないかと思われることはありますね。でも、用神はそのひとの能力をその資質から引き出すために取ります。だから、日本の四柱推命ののようにその方の資質と格局だけ出せば良いとして対策しないものとはかなり違うように見えますね。
でも、対策をしてあげないのは不親切でしょう。だから、可能性を引き出してあげられるようにしています。
それで御不満な方もおられるでしょうが、これがうちの双龍門流の四柱推命のなのです。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。