先週の金曜日に動物病院へ連れて行った”サスケ”

 

病状の宣告から5ヶ月が経ち、一時は食事がとれず

体重が減少して心配したが、今年の一月に胃ろうの手術をして

直接、胃に食べ物を送ることができ、体重も少しずつ回復した。

 

今は元気にツメとぎまでするぐらいになった。

そして、ゴハンをあげるときに、2Fに迎えに行くと、隠れたりして

隠れんぼさながらなことをやらかしてくれる。

 

我家の猫たちが健やかに、元気に過ごす事が、我々の願いです。

 

 

 

AD