誰がチキン野郎だ

ランチは鶏肉がメインです
※参考カロリーは文部科学省の五訂増補日本食品標準成分表に準拠した推定値となっています
※カロリー計算は現在リクエスト制にしております
※当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます


テーマ:


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

久々の更新が小諸そばというね、

正直誰得の内容なんだよってゆーハナシなんだけどね、

ここんとこマトモにお昼食べてなくてね、ガチでネタがないのよ(´・ω・`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

でもこの寒い季節に温かい汁物を安くチャチャっと頂ける

立ち食いそば屋さんの存在ってのはとっても魅力的なので

貧乏暇ナシなサラリーマンはついつい吸い込まれていってしまうのサ。

こちらは天丼セット610円。

お腹いっぱい食べたい時の定番といえばやっぱコレよね(✧≖´◞౪◟≖`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

今回はお蕎麦じゃなくウドンをチョイス。

小諸そばさんではお蕎麦のおツユは醤油の効いた関東風、

ウドンのおツユは白だしの関西風が通常使われるんだけど、

ウドンでも蕎麦つゆにしてくれと言えばフツーにやってくれるので

俺は蕎麦もウドンも小諸そばさんではいつも関東風のおツユで頂いている。

まぁこんなの誰でも知ってて誰でもやってる定番のワザなんだけどサʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

ただ小諸そばさんのウドンはザ・立ち食いといった感じのユルユル麺なので

味に多くを求めてはいけない。

それでもかけとなると流石に味気なさ過ぎてしまうので、


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

卓上のネギと七味をブワ~っとぶっかけて丸亀製麺スタイルで頂くのが

貧乏サラリーマンのベーシックなお作法であると個人的には思っている。

とりあえずオッサンの立ち食い蕎麦屋のハナシなんか

正直スゲーどうでもいいというのは俺も分かっているんだ。

だがもう少しだけ続けさせてくれッ!(TωT)

(自分で言うのも何だけど、この先もどーでもいいハナシが延々と続きます)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

お次はセットのミニ天丼ね。

海老天1本とかき揚げが乗っかっていて、

ミニサイズでこのボリュームなら充分なんじゃないかしら。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

かき揚げは玉葱やら春菊やらイカゲソやら小海老やらが

申し訳程度にチビチビと使われているけど、まぁ殆どが玉葱と衣なので

こちらにも多くを求めてはいけない。

だってこれで610円だもの小諸そばだものオッサンだもの人間だもの。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

そんでもって実はこっからが小諸そばの本編です。今までのは序章に過ぎません。

小諸そばを語る上で決して外せないキラーメニュー、それは何でしょう?

そうだね、カモだね!

とゆーワケで皆様お待ちかね、鴨丼(単品590円)どぇーす。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

見てみい低温ローストで仕込まれたこのしっとりジューシーなテッカテカの鴨胸肉を。

表面に肉汁が溢れているのが分かるかい?

更に薄切りにされているので牛肉のように軟らかく、

そんなんが5枚も乗っかってるんですぜ旦那?


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

まさにフィレドカナール状態の絶品鴨肉は

夕方くらいになると大抵売り切れちゃうので、

夜コイツをつまみながら瓶ビールで1杯なんて愉しみ方が出来ないのが残念なところ。

てゆーかそもそも回転重視の小諸そばにゃ酒類は置いてないんだけどサʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

もし小諸に酒があったら鴨と天ぷらとカツ煮でベロンベロンになれる自信があるZE☆


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

ラストはそんな鴨肉をお蕎麦にトッピングした鴨南蛮そば590円。

鴨丼と同じ590円だけど、コチラは鴨肉が4枚と鴨丼よりも1枚少なく、

シシトウもつかない上にネギも申し訳程度の量しか乗せてくれないので

鴨丼と比較すると内容的にはチト損をした気分になる。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

しかも熱々のお出汁に浸った鴨肉は肉汁と共に旨味が抜け、

肉質も熱が入った事によりタンパク質が固まってゴワゴワに硬くなるので

鴨肉自体を純粋に美味しく味わいたいのなら鴨丼のほうがオススメ。

レアなローストが好みじゃないって方は鴨南蛮のほうがいいわネ。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

おらー鴨が硬くなる前にっつって先に全部食べちゃうもんだから

鴨南蛮っつっても提供直後にかけそば状態になっちゃうの。

でもそれだと見た目にも寂しいから結局かき揚げを単品(120円)で追加して

鴨南蛮蕎麦からのかき揚げ蕎麦っつって1杯で2度美味しくしちゃうの(✧≖´◞౪◟≖`)

どうだい?

最初に言った通り、どーでもいいハナシが延々と続いただろう?ʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ

以上、オッサンが蕎麦屋で一喜一憂したとゆー実のない雑話でした❤







前回:2015年4月14日(かき揚げそば)
http://ameblo.jp/kenken4126/entry-12014444940.html

小諸(こもろ)そば
オフィシャル:http://www.k-mitsuwa.co.jp/komorodiv/




コモロ諸島バナー


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

久しぶりにアーク屋台村のお弁当ネタを。

今回は月曜日出店のミラーンさん。南インドカレーのお店なんだそうな。

大洋ホエールズの助っ人外人ちゃうぞ!

(それはミヤーン)

(知らないって)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

てゆーかミヤーン、じゃなくてシピン、じゃなくてポンセ、じゃなくて

ミラーンさんはケータリングカー業界じゃなかなかの人気店でね、

おらー今まで頂く機会はなかったけどその名前だけは知っていたから

今回はチョイと愉しみだったりするのサ(´∀`)

(だからシピンとか知らないって)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

メニューはチキンとポークと野菜とココナッツとキーマと日替わりが基本らしく、

2種盛りも出来るってんで、今回はチキンとポークの2種盛り850円をオーダー。

全品700円で各メニューの値段に差はないのに、

2つ盛りにすると何故150円も値上がりするのかしら。量も増えるのかな?


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

まぁいいや、んじゃとりあえずスパイシーポークから。

シナモンとナツメグがすっきりと香る、

マスタードを効かせたド真ん中の南インドテイスト。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

大きめに角切りされた豚肉は臭みも歯応えもそれなりに残されていて、

野性味を感じられるワイルドなカレーとなっている。

辛味はそれなりに強く、味もチョイと塩辛い。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

お次は反対側のマサラチキン。

鶏肉、ニンジン、インゲン、ヒヨコ豆と具沢山!


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

トマトベースでクミンもしっかりと主張しており、

こちらもマスタードをガッチリと効かせてある。

カナリの辛口で、こちらも塩分強め。

ただポークもチキンも味的には相当の本格派で、

マニアの方でも満足出来るであろう本場プロの味!

率直な感想をつらつらと書いたのでネガティブに感じたかもしれないけど、

実際のところはスゲー大満足です。美味しい!(´∀`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

ただこーゆー盛り付け方は、終盤になると東西を隔てていたライスの壁を

チキン側で食べるものかポーク側で食べるものかで悩まされるハメになるんだな。

でも最後は西側で頂くのが正解です。何故なら西ドイツにはボンがあるからネ。

ボンカレーなんつって!ʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ

ちなみにドイツが東西統一した1990年はホエールズがセ・リーグ3位だったんだゼ!

(ちなみに我らが阪神タイガースはブッチギリの最下位ですた)




Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

そーゆーワケで2種盛りにするとカレーの縄張り争いに巻き込まれるので、

次回は好みに合ったスパイシーポークを1種大盛り(800円)で頂きました。

したら大盛りの方にはもう1品チョビっとだけサービスして下さるってんで、

ポークの縄張りに侵食して来ないであろう汁気のないキーマをお願いしてみた。

つか今回の店員さんは社長さんかな?

女性の方で、話し方が優しくて言葉遣いが丁寧で物腰が柔らかくてとってもステキ。

俺ぁ今はサラリーマンだけど根は水商売人だからイイ人かどうかはスグに分かるんだな。





Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

なので頂く前に折れちゃったこのスプーンも交換してくれるかしら!・°・(ノД`)・°・

何なんだよチキショー、以前にもカレー食べる前に折れた事あったよな(-゛-;)

まさかこのお店も「ウチは南インドカレーだから手を使って食えや」とかゆー、

仕事中のサラリーマンにゃムチャな食文化アピールをしてきているワケぢゃあるまいな?

まぁンな訳ゃないので、折れたスプーンを握り締めてお店までダッシュで戻って行ったら、

手で食えどころか「え、どうなさったの大丈夫かしら」と慌てた表情から

「あぁスプーンですのね、勿論お持ち下さって。ご無事でよかったワ」という

安堵の表情へと変化する店長さんの優しい微笑みに

おら完全にノックアウトされましたʅ( ՞ਊ ՞)ʃ

(おっさんキモイとか言わない)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

とりあえず改めて頂いたニュースプーンを使ってキーマからひと口。

カルダモンとジンジャーの香る、清涼感のあるスパイシーなキーマ。

う~、これもレベル高いね~。今度はキーマ単体で頂いてみよっと。




Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

そして本日。今回はキーマにしようと決めていたものの、

こぉ~んな俺的どストライクな限定メニューが出ちゃってるんだもの、

そら頂かないワケにゃいかないでしょうよ(-公-;)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

エゾ鹿のカレー700円!

まさか移動販売車のカレー屋さんでジビエが食べられるとは・・・(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)

しかし鹿を頂くのは久しぶりだな。トミーノさん以来かしら?

そういや最近行ってないなトミーノさん。

近々カッチャジョーネ狙いで久々にお邪魔すっかな(✧≖´◞౪◟≖`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

んでミラーンさんのバンビちゃんですが、

ナツメグやジンジャーで寝かされているであろう仕込みの跡は感じるものの、

蝦夷ジカ独特の歯応えと野性味は残っており、またしっかりと火を通してあるので

その特有のクセが人によっては臭みとして伝わってしまうかもしれない。

ただスパイスの香りが特に鮮烈に効かされているので、

血腥いのが余程イヤって方じゃなければ季節物として愉しめるんじゃないかしら。

俺的には鹿肉がこんなに沢山ゴロゴロと使われていて大興奮だったけどネ(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

ただこのお店で1つだけ残念なのは、ターメリックライスが毎回ベトついていて

固まってダマになっちゃってんのよね。

カレーだからっつってドライに炊くのがいいとは思ってないけど、

これは寧ろ水が多すぎなんじゃないかしら・・・(;´ω`)

でもカレーは間違いない美味しさで、且つ社長さんの接客も素晴らしいので、

ミヤーン、じゃなくてレイノルズ、じゃなくてパチョレック、じゃなくて

ミラーンさんに関しては時間があったら今後も通ってしまうと思います(´∀`)

ちなみにホエールズの外国人選手ではローマンが好きでした。(知らねーと思うケド)








南インドカレー MILLAN(ミラーン)
オフィシャル:http://millan.jp/


ミラーンバナー


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

今日は先日中華街に行った時に買ってきた食材を使って

「重慶麻辣鶏」とゆー四川料理を作りまーす。

日本では一般的に「よだれ鶏」とゆー名前で知られている料理だけど、

アタシの作るのは以前働いていた重慶料理の名店で出していた

四川の正統スタイルを模しているので、チト刺激が強いです。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

まずは強火でチンチンに熱したタップリのごま油で鸡肉の表面だけ火を通しまーす。

本来は油通しするんだけど、おらー鸡肉から出る油も活用したいので

同じ油で一気に作ってしまいます。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

鸡を一旦あげたら火を中火に落として、

すりおろした大蒜と生姜を投入しまーす。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

そこにカットした朝天干辛椒をブっこみまーす。

本来はこの倍くらいの量を使うんだけどね、

そんなに辛くするとオッサンはスグ口内炎が出来ちゃうからサ・・・(´ω`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

次に鸡骨高汤と郫县豆瓣酱と擦った香菜种子と芝麻籽种と

刻んだ豆豉を合わせて熟成させた自家製の辣酱を入れて、よく炒めまーす。

さっきから何言ってっかわかんねーよという方は深く考えずにテキトーに感じて下さい。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

油のコンディションが調ったら葱と花生豆儿を入れ、

先ほどの鸡肉も戻して火を通しまーす。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

最後に甜面酱を加えて味を整えまーす。

甜面酱は最後に使うのが鉄則です。最初に入れると焦げて失敗の原因となります。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

お皿に盛り、仕上げに挽いた红花椒と青花椒を散らして完成でーす。

花椒は2種類あってね、青花椒を使うと香りが格段に良くなるのだよ( ՞ਊ ՞)☝


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

んでお味のほうはとゆーとね、

とにかくスゲー辛い!(;ಠ益ಠ;)

ただ豆豉のコクと甜面酱の甘みがあるので味わいは深く、

花椒の香りと朝天干辛椒のキレがあるので後味は爽やかスッキリ。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

マニアックっちゃあマニアックだけど、

こんくらいやっちゃったヤツは本格的な四川料理のお店じゃないと食べられないので、

てゆーかそんなお店だと2,000円近く取られちゃうので、

メンドいけど自分で安く作ってしまおうと思い

中華街で調味料を調達してきたってワケなのだよ(✧≖‿ゝ≖)

ホントは花鯰魚とか使いたいんだけどね、一般人はそんなモン仕入れられないからサ・・・

(ずっとワケのわからん単語を使ってますが、あたしゃ先祖代々ガチガチの日本人です)








よだれひよこバナー


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

メガドンキへ買い物に行った帰り道、いつもと違う小道を通ったら

こんな目立たない場所にいつの間にやらラーメン屋さんが出来ていた。

坂下なのにアイオイってか。相生町は隣町じゃねぇか(- -;)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

店外ポスターを見るとどうやらビールが呑めそうだったので、

肝臓が空いていたボクちゃんはとりあえず一杯だけ呑んでいこうと

夕食用にドンキで買ったチキンカツをバッグの奥へと封印し

フラリと店内へ誘われていったのだった。

うむ、酒が安いな!(✧≖´◞౪◟≖`)

おつまみメニューはないけどそんなのはトッピングの単品オーダーで充分だ。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

ラーメンの麺は自分とこで作っているようだけど、

俺ぁどっちかっつーと餃子とか野菜炒めとかソッチの手作りがあったほうが有難いな。

大盛無料という文字には激しく惹かれてしまうけど、

今日の俺は果たしてラーメンまで辿り着けるのでしょうか!


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

何故ならトッピングをダブルでオーダーしちゃったから❤

まずはメンマ(100円×2)から。

甘過ぎずから過ぎず、細めでコリコリっとした食感。

ラー油を垂らして食べたかったな。

餃子がないから卓上にラー油を置いていないのだよこのお店は(´・ω・`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

味玉100円。こちらはシングルで。

軟らかい白身とトロトロ半熟の黄身がエロくてよい。

あと脇に添えられているのは酒を呑んでいる客にサービスで出しているこうじ味噌で、

マスターのお姉さまが作られているんだそうな。

旨味も塩気も良い塩梅で酒のお供にバッチリ。こら美味しかった(´∀`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

チャーシュー(250円×2)。

2皿で出されちゃった、何かハズカシイ(/ω\)

しかし1トッピングで5枚も増量なのか。すげーサービスだなぁ・・・


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

しかもご覧の通りの厚切りだからね。

これで5枚250円は安いよ(゜д゜;)

んでチャーシュー自体はバラ肉を巻かずに使っており、

醤油とネギで漬けられたシンプルな味付けなんだけど、

焼かずに冷たいまま提供されるので脂身が固まっておりツマミにするにはチト不向き。

ラーメンに浮かべる分にゃ脂身も溶けるので美味しく頂けるでしょう。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

んで他に何かツマミになりそうなものはないかしらとメニューを眺めると

麻婆麺なんてのがあったので、この麻婆だけツマミでもらえないかしらと訊いてみたら

100円引きで出せまっせとの事なので2つ返事でオーダー。

麻婆豆腐(単品790円)。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

酒のアテなのでラーメンに乗っける差額分だけチロっと貰えればよかったんだけど、

餡はスープに溶いて成立する仕込みにしてあるのかな?

思いのほかスゲー量で頂いてしまった。

こりゃ今宵もラーメンまで辿り着けないかもしれないな(;´ω`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

んで筍も使われているこちらの麻婆豆腐は

ナカナカの辛口でコク深く甘味は弱め。

上には花椒粉がパラパラっと散らされており、

日本定番の麻婆豆腐をビミョーに中華に寄せたようなスタイルだけど

旨味に頼っていないので味わいはややシャープ。

ただ麺と合わせるとオーソドックスな麻婆麺になっちゃいそうだなぁ・・・

これは単品で頂いたほうが面白いかもしれない。

ライスとスープを付けて麻婆豆腐定食900円とかで出してもいいんじゃないかしら。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

あと先ほどのチャーシューの固まった脂身も残してあったので、

こちらに泳がせてトロンと滑らかな麻婆チャーシューに。

んフっ、うンまい(´∀`)

麻婆麺をオーダーしようと思ってる方はチャーシューもトッピングしときなされ。

そしてライスもつけておきなされ。

そして太ってしまいなされッ!(☞ ՞ਊ ՞)☞


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

さてこんな感じで胃袋も肝臓も充分満たされてしまったワケですが、

初めて入った地元のラーメン専門店でラーメンを食べずに

酒だけ呷って酔っ払って帰るようなダメなオッサンにだけはなりたくないので、

とりあえず酒をもう1杯頂いて満腹中枢を麻痺させつつ

何をトチ狂ったかこのお店最強のヘビー級メニュー、

満腹セット(半チャンラーメン)990円なるものを頂いてしまったぜ!

エヘヘ、満腹中枢だけじゃなくて理性や思考回路まで麻痺しちゃったみたいだʅ( ՞ਊ ՞)ʃ

(でも流石に麺大盛無料の誘惑にゃ乗らなかったぜ!)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

つってもあっさりとした醤油スープなので意外にサラサラっと頂けてしまいそう。

ただあっさりとはしているものの、

鶏の風味を追いやってしまうくらい生姜の主張が強いので、

もうちょい出汁を繊細に味わってみたかったけど

飲めども飲めども生姜生姜生姜・・・

風邪をひきそうになったらココのラーメンを食べるとよいかもしれません(´◜౪⊙`)☝


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

自慢の自家製麺はピロピロの中細タイプで、

最初の弾力は強いものの最後のほうはボチボチのびてきちゃうかな。

んで普通盛りだと少ないね。麺はどんくらいだろう、130~140g程度しかないかな?

酒とツマミでアップアップになっているオッサン(俺)でさえ物足りなさを感じるくらいだから

少食の方でない限りは老若男女問わず大盛りで頂いたほうがよいかも。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

と、酒とツマミで腹を膨らませた後のラーメンで

麺の量が少ねーとかほざいているオッサンの元にトドメの半チャーハンが届きました。

男の子って本当に楽しい!ヽ( ՞ਊ ՞)ノ(キャンメイクのCM風に)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

具材はチャーシューとナルトとネギで、

昭和の中華屋スタイルな脂っこいしっとり仕様。

ちょっと炒める時間が短いかな~・・・1分くらいで仕上げているもの(;´ω`)

山下町の厨房で修行していた頃、炒飯は油の酸化を抑えつつ高温を保つよう

鍋を火から離さずに1分半で丁寧に仕上げなさいと料理長から叩き込まれたけど、

それは超火力の中華レンジで更に火から離さず調理するからこその1分半なワケで、

ここのノーマルな火力で鍋をガンガンに振ると鍋と油の温度が上がらない為

1分の調理時間では米の1粒1粒が炒められておらず、チト未完に感じてしまった。

でも日本の大衆中華のしっとりチャーハンって逆にこーやって作るものなのかしら?

何が良いとかってのは人の好みもあるので、一概には言えないね。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

マスター曰く、これからメニューにチャーシュー丼も加えるそうで、

餃子も置いて欲しいとよく言われるらしく、こちらも検討中なんだそうな。

酒が幾つか置いてあるとね、俺みたいな地元のノンベは餃子が欲しくなっちゃうのよね。

だってビール350円にチューハイ300円はここらじゃ最安クラスだもの( ՞ਊ ՞)☝

ただ最寄りの志村三丁目駅からはチト離れているので、

ドンキやセブンタウンの帰りくらいしか俺は来る機会がないかも。



あ、やっべ。そういやドンキでチキンカツを買ってたんだった。

参ったな、帰ったらまた呑まなきゃならねーじゃん!(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)

(今日はもう流石に呑まなかったケド)






拉麺アイオイ

【住   所】板橋区坂下1-3-7
【電話番号】03-6279-8207
【営業時間】11:30~15:00、18:00~22:00(土日祝の夜の部は17:00~21:00)
【定 休 日】月曜日
【Twitter】https://twitter.com/ramenaioi?lang=ja


相生バナー


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

久しぶりの横浜中華街。

今回の目的は朝天干辛椒とか酸菜とか紅糟とかいった

一般のスーパーじゃ手に入らないような中華食材のお買い物。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

なんだけど、ワイフが粥を食いてーと仰るので

ここ数年何げに来ていなかった謝甜記(しゃてんき)さんへ。

初めて移転後の二号店へ来てみたんだけど、コッチも並ぶのねー。

粥食うのに30分も並んだよ。戦後の炊き出しじゃないんだからʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

こんな高い粥は炊き出しじゃ食べられないけどサ!


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

こちらは俺オーダーの三及粥(及第粥)の中碗(小盛)620円。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

こちらはワイフオーダーの鮮蝦粥の普通盛850円。

なんだけど、具は基本的に沈んでいるので

どっちがどう違うのかは一目じゃ判りまへんʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

って事で蓮華でサルベージ。

こちらは三及粥の白モツ。

豚の内臓を使った粥は広州で親しまれている一般的な家庭料理。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

鮮蝦粥には芝海老がゴロゴロと。

ってゆーか5年前にもほぼ同じような事を書いていたな俺(-゛-;)

いやコピペじゃないんですよ。

これが俺のボキャブラリーの限界なのですよ・・・(TωT)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

そういや以前来た時に景徳鎮さんで食事をしていたんだけど、

載っけてなかったのでついでに載せておくワ。

四川チャーハン918円(税込)。

景徳鎮さんに来たらフツーは麻婆豆腐を頼むモンなんだけど、

土日祝はランチやってないので単品オーダーになるから1,900円くらいするんだよ。

ライス付かないでそのお値段よ?

小遣い月3万の貧乏中年が食べられる麻婆豆腐ぢゃないのよ(TωT)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

なのでその半分くらいの出費で抑えられる

マーボーフレーバーなチャーハンで今回はヨシとしたの。

どーですかこの中国らしい共産カラーな真っ赤っ赤のチャーハンは。

これを平らげる行為を我々はレッドパージと呼んでいます。(嘘です呼んでません)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

唐辛子と花椒の粉が舌にザラザラと残るピリ辛の麻辣味。

具材に使われているのは挽肉とネギとニンニクの芽。

もっと辛くてもよかったな。次は最高に辛くしてくれとお願いしてみよっと。

中国の国旗くらい真っ赤っ赤にしてくれと。

そんな恐しい辛さにする行為を我々はレッドスケアと呼んでいます。(嘘です呼んでません)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

さて食後は当初の目的通り山下町中の食材屋さんをアチコチ回りまして、

ワイフはお茶っ葉をゴッソリと、アタシは調味料とスパイスをモッサリと買ってきました。

こちらは坂本商店さんと隆泰商行さんで買った青花椒と赤花椒。

坂本さんは安さが魅力。

青花椒粒100gが350円だもの、出来るものなら毎週でも買いに来たいくらいだよ(´∀`)

隆泰商行さんは品質の良さが魅力。

赤花椒は200gで600円だったかな?


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

この豆豉は幾らだったっけ。

坂本さんで買ったんだけど、300円しなかったかな?


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

あとフェンネルとマスタードシードも安く買えたので

中華料理以外に南インド料理も作れちゃうぞっと。

皆さんね、中華街は中華料理を楽しむトコロだと思われてるかもしれませんけどね、

中華街はショッピングを愉しむトコロですからね俺的には( ՞ਊ ՞)☝

ちなみに今度来たときは調理器具を買う予定。

晩酌のアテに使うちっこい鉄鍋を買うのサ(✧≖´◞౪◟≖`)







前回:2015年12月13日(点心各種)
http://ameblo.jp/kenken4126/entry-12101025326.html


謝甜記貮号店:http://www.shatenki-nigouten.co.jp/
景徳鎮:http://www.ryuuka.co.jp/map.html(音声注意)
坂本商店:http://www.asia-sakamoto.jp/
隆泰商行:http://www.ryuuka.co.jp/map.html



曹操&関羽バナー


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

連休のお遊びでラーメンを自作。

とりあえず今回は濃厚かつスッキリとしたスープを作ろうってんで

まずはハナマサでゲンコツ2kgを仕入れたはいいものの、

鶏の胴ガラがハナマサにも業務スーパーにもなかったので

仕方なしに手羽ガラ500gを仕入れて只の濃厚なスープに予定変更ʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

それなら背脂とモミジも使って寧ろドロドロにしてやろーかと思ったけど

背脂もモミジも新年で仕入れがなかったそうなので結局買えず仕舞い。

何だかんだで今回も中途半端なスープに仕上がってしまいそう(´ω`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

まずはゲンコツと手羽ガラを下茹でして綺麗に掃除したら、

ゲンコツを玄能でバキっと叩き割って圧力鍋で加圧。

骨髄の旨味を出したところで、手羽ガラ、ネギ、ニンニク、挽肉を加え

火加減を変えつつ蓋をしないでゴトゴト数時間。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

仕上がったスープに以前仕込んだ煮豚のマリナードを煮詰めたタレを合わせ、

ネギと煮豚をたっぷりと乗っけて

豚骨醤油味のネギチャーシューメン一丁上がり!

ニンニクを大量に使って仕込んだからそんなにブタ臭くはならなかったかな。

どっちかっつーと俺のほうがブタ臭ぇやʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

俺ほどブタ臭くはないものの、

ゲンコツと手羽ガラで炊いたスープは

コラーゲンが溶け出ておりヌラヌラのトロントロン。

こーゆースープは中国の人が意外と好むのよね。

山下町の厨房にいた頃、華北出身の中国人のオッサンが

こんな味のワンタンスープを賄いでよく作ってくれたっけ。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

煮豚は肩ロースを使って軟らかくしっとりめに。

ちょっと軟らかくなりすぎちゃったので、

スライスにはせずゴロゴロと大きめの塊状で。

ご飯に乗っけて食べればよかったナ(´・ω・`)

ぶっちゃけ言うとね、汁物に焼豚やら煮豚やら浮かべて食べるのって、

個人的にはナンセンスだと思ってるのよ。

香ばしく焼いたステーキや焼き鳥をしゃぶしゃぶにしたら台無しじゃね?

それと同じで、チャーシューも汁に浸さないで食べたいのよアタシゃ。

チャーシューだけじゃなく、メンマだって汁に浸したら味が逃げちゃうもの。

ラーメン屋に行ってもラーメンを食べずにチャーシューとメンマをツマミに呑むとゆー

俺の変則的な習性にはこのような理由も含まれているのサ!(でっていう)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

麺は「山岸一雄監修つけ麺専用中華麺」とゆー市販の極太麺を使ったんだけど、

このスープには細めの縮れ麺のほうが相性良かったかな。

こってりはしているけど、パンチはないので極太麺に負けちゃってたかも。

ちなみにこの麺で焼きそばを作るとウメーぞ!

つか煮豚といい麺といい、ラーメンにしなきゃよかったな・・・(-゛-;)

そもそもナゼ俺はラーメンを作ったの?

汁麺なんか酒のツマミにならねーじゃんʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

と本末転倒なグチを垂れながらそれでも酒を呑んで酔っ払って寝ましたところ、

翌朝には残りのスープがプルプルに凝固し完全に煮こごり状態になっていたので、

白く固まった脂を全て削ぎ取って鍋で溶かし、一杯分のスープだけ更に煮詰めて

極太麺にも合う濃厚仕様へ更にチューニングを施してみた。

ちなみにラーメン分以外の残りのスープは味噌を加えてお鍋にしたんだけど、

そこにも〆で極太麺を入れたので流石に飽きちゃったワ(´・ω・`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

カエシは昆布と冬茹とフルール・ド・セルで仕込み、

トッピングも分葱のみを使ってシンプルな塩ラーメンに。

そうそうこのビジュアル。ラーメンの具はネギだけで充分だよあたしゃ(´∀`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

んフ、この脂ギッシュな濃縮スープなら然しもの極太麺ともマリアージュだワ(✧≖´◞౪◟≖`)

でも2日連続でラーメンは流石に飽きるな、小池さんじゃないんだから(´ω`)

今度作る時はラーメンを主食としている盟友の基流君も呼んで食べてもらおっと。

彼なら寸胴ごと食べてくれそうなのでスープが余る事もないだろうし(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )☝


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

オマケ。

こちらはいつだかに作った二郎っぽいヤツ。

極太麺はコレにこそ使うべきだったのに、

実際に使ったのは今回使うべきだった細めの縮れ麺。

逆じゃねーか!(TωT)








小池さんバナー


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

2016年もいよいよ終わってしまいますが、

最初に皆様、今年はちっとも更新が出来ずにスミマセンでした(´ω`)

家庭の為にとチョイと仕事を頑張り過ぎた為に、

時間的にも体力的にも精神的にも余裕が無くなってしまいました。

誰にも感謝されてねーけどさ(´・ω・`)

とりあえず、こんなアホブログでもチラ見して下さる方がいらっしゃるので、

来年も更新はままならないかもしれませんが、

時間をみて何かしょーもない事を書いていければいいなと思っています。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

つーワケで2016年のラストは毎年恒例の年越しペヤングで〆させて頂きます。

今年はノーマルサイズで粛々と1年の出来事を偲びますが、


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

先日ドンキで買った500円の安~い豚肩ロースで新年用の煮豚を仕込んでいたので、

今回はこの煮汁を使ってブタ臭いペヤングに仕上げてみようと思います(✧≖´◞౪◟≖`)

むか~し鶏ガラスープや魚介出汁で作った事があり、なかなか美味しかったので

今回はブタで挑戦してみようってワケさ( ՞ਊ ՞)☝


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

しかも仕上げにニンニククラッシュもブチ込んでみたりして(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)

名付けて「花月風ペヤング」だッ!


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

あとは手早く混ぜて仕上がりは美しくエレガントに。

真のペヤンガーはグチャグチャに混ぜただけの汚らしい仕上がりは良しとしません。

ちゃんと具がバランスよく散っているか、容器は汚れていないか、

ネットに掲載するからには見る側が不快な思いをしないよう

ビジュアルにも気を配るのがペヤンギズムというものです(´◜౪⊙`)☝

まぁ味のほうはね、ちょっとクラッシュニンニクが強すぎてね、

そのせいでブタ臭さを感じる事が出来なくなっちゃってね、

一言であらわすならズバリ自爆ってヤツなんだけどね、

ペヤング自体は相変わらずの美味しさでしたさ。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

さて皆さんの2016年はどのような年でしたか?

あたしゃ冒頭で話しました通り、仕事に精魂込めた1年でした。

世は不倫だクスリだ解散だと寂しい話題ばかりでしたが、

おら不倫出来る程の甲斐性もねーしクスリ出来る程の小遣いもねーし

解散出来る程の友達もいねーしなので時流に乗る事は出来ませんでしたさʅ(´・ω・`)ʃ

しかもワイフの夢の中で俺が若いオネーチャンと不倫してデレデレしていたらしく、

朝起きてから冤罪で寝起きの俺に対し頭くる不愉快だふざけるなと殴る蹴るの暴行を加え

夢の中の俺が気に食わないとそれから1週間ほど罵声を浴びせ続けられたのがトラウマで

しばらくは若いオネーチャンと軽い挨拶を交わす事さえままならなくなってしまいました。

なので最近は若くないオジーチャンとばかり仲良くしています。

そんないとあはれな俺とそんないとあはれな俺を見てニヤニヤしている暇な愉快な皆様に

2017年も沢山の幸せが訪れますよーに!

せ~の、



















まろやか~ん


まろやか~ん!!!!!






Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

以上をもちまして、2016年のチキン野郎ブログは〆させて頂きます。

今年もチラ見に来て下さった皆様、

読者登録をして下さった皆様、

不人気アホブログにもかかわらずランキングバナーをクリックして応援して下さった皆様、

愉しいコメントで支えて下さった皆様、

我らが愛する地元、坂下・蓮根・西台・中台・徳丸・高島平・舟渡・あと蓮根商店街の皆様、

いつもいいね!して下さった皆様、

本当に、本当に、本当にありがとうございました。

来年は酉年なのでチキン野郎ブログも飛躍の年に、などと言いたいところですが、

ユルい更新スタイルに変化はないと思われますので、期待などしないで下さいNE☆

こんなアタシですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

2017年も皆様にとってよいお年でありますように。



2016年12月31日





2015年大晦日年越しペヤング
http://ameblo.jp/kenken4126/entry-12111900581.html



1年間ありがとうございました。


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



今年最後のニクの日は家でニク焼いて過ごしま~す。

ってワケで2016年のラストを飾るサザエさんカモン!









サザエさん予告


さ~て、今月のおニクさんは~?




































Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

MEGAドン・キホーテで大量に売り捌かれている

とっても安~いUS産アンガスビーフどぇーす。

デカくて安いから1度は試してみたいなと思ってたのよねコレ。

失敗してもこのお値段ならダメージねーし。

ほんじゃ早速焼いてみるとするよン❤


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

うむ、デカい!

250gだから1/2ポンド強ってところか、600円でこのボリュームなら文句ないね(✧≖´◞౪◟≖`)

じゃ熱い内に右手と左手の初めての共同作業と参りましょう!(来年も続けるからなこのネタ)





Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.


ニ~ク、入刀!










Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

うむ、味気ない!

まぁドンキの安肉だから多くは求めないけど、噛み応えを愉しむ程度って感じで。

ただドンキにはサシの多く入った高~い国産牛もちゃんと売っているので、

香りとか脂の旨味とかを愉しみたい富裕層の方はソチラを買えば良いと思うワ。

俺みたいな板橋の貧困層の方はこーゆー安い外国産のおニクで落ち着くと思いますが、

こーゆー安い外国産のおニクは今回のように塩コショウのみの味付けで

レア気味に焼いてもちっとも美味しくないので、

ミディアムウェルくらいにしっかりと火を通して

市販の安っちいステーキソースとチープなバターもどきをグチャグチャにかけたほうが

より美味しく頂けると思います( ՞ਊ ՞)☝



とりあえず、ドンキのステーキは俺ぁもういいやʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ








ドン・キホーテ熊川哲也バナー



【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

板橋の破天荒さんが惜しまれつつ休業し、移転の情報を得られないまま3年の月日が経過。

どこか知らない遠い場所でこっそりとお店を出しているのか、

はたまた何らかの事情で再開の目処が立たぬままひっそりと・・・

なんて寂しい想いがよぎっていたところに、

同志のkokoさんより旧店舗の向かいで9月に再開との情報が!

ありがとうkokoさん!(´∀`)

でもなんやかんやでちっとも行けず、最近やっと仕事帰りに寄る事が出来たので

チト遅くなりましたがやっとこさ営業再開の情報をアップします。

遅くはなりましたが、

その分ココでしか読めないウラ情報も満載な感じでお届けしまっせ(✧≖´◞౪◟≖`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

まぁ破天荒さんっつったら殆どのお客さんが担々麺目当てだと思うけどね、

あたしゃココでも例外なく酒とツマミがメインですので

先に言っときますが今回担々麺は出てこないよン(☞´◉ ਊ ◉)☞

このアホブログでそんなオーソドックスなコンテンツを期待しちゃいけまへん。

だって読んでくれてる人の事とかあんまし考えてねーもん俺(☉౪ ⊙)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

ところでメニューが以前に比べて随分減った感じだけれども、

今の厨房には高火力の中華レンジが無いらしく、そのせいで炒飯にしても

以前のように火力に任せてちゃっちゃか作れないから種類を絞ったんだそうな。

なのでオーダーの殆どが担々麺で占められているランチタイムに

炒飯が突如オーダーされるとキョドるらしいです。

ランチでは極力担々麺をオーダーしてあげましょう( ՞ਊ ՞)☝

あと扣肉(コーロー/豚バラ煮)などの日本人にゃ読めないメニューは相変わらずだけど、

これも読めないようにわざとフリガナをつけずに書いてんだってさ。

何故ならコレ何ですか?とお客さんから訊かれる事で会話が生まれるからなんだと。

トーク好きのマスターらしいエピソードね(´∀`)

なのでこのお店では通ぶって中国語オーダーする必要はありません。

寧ろ「読めねーよ!」と半ギレするくらいが丁度いいのかもʅ(´・ω・`)ʃ


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

まず1品目、三品盛り380円。

その扣肉と味玉とメンマを盛り付けた、お酒のお供に外せないマストオーダー。

こいつをつまみつつ、休業から再開までのハナシなんかを聞かせてもらったんだけど

どうやら膝を悪くしたようで、お店を探しながら体重を10キロほど落としたそうな。

そういや以前より表情に角が無くなったかな。

何にせよ良い休養になったようで何よりよ(´∀`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

鉄鍋棒餃子500円。

しっかりと下味が付けられているために醤油は要らず、

筍のコリコリ食感も愉しめる春巻きチックな香ばしいアツアツ焼き餃子。

そんで結局最初に狙っていた今の場所で再開する事になったんだけど、

yahoo登録した人に再開情報をメールするっつってたものの

2年くらいアクセスしてなかったらログイン出来なくなった上に

パスワードも忘れたから情報を流せなくなってしまったんだとʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

辛鶏塊(シンチーカイ/鶏の唐揚げ)850円。

若鶏半身に油をかけながら香ばしく揚げた、カリカリの鶏唐揚げ。

添えてある花椒塩と豆板醤はお好みで。

このオーダーが入るとつきっきりになるから他のオーダーが大変になるらしい。

1人じゃチトつらいね、ここに麺とか入ったら軽く気が遠くなるぜ(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)

で、そんな感じで再開情報が出せず、

久々に会ったお客さんにも一々ゴメンナサイしているようで、

そんな状況で大々的に再開をアピールなんかしたら

一気に来たお客さん1人1人に謝るのも大変だから、

まずはこっそりと始めて、そっから序々に宣伝していこうかなと思っているらしい。

マメなのか何なのかようわからん人だ(;´ω`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

破天荒巻き(三本)880円。

エビとイカを具材に使った、大変香ばしい海鮮揚げ春巻き。

ちなみにマスターとこんだけ話をしたのは実は初めてだったんだけど、

こちらの手塚マスター、以前はチト有名なフレンチのパティシエだったんだと。

何でもプランタン銀座に「Quelque Chose」ってお店も出していたんだそうな。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

つかケルクショーズって浦和にもなくね?

パートナーがいたってけど、その方のお店なのかしら(- -;)

しかも師匠は代官山にいるそうな。

代官山でパティシエでマスターより年上つったら、ひょっとして弓田さんか?

担々麺作ってる場合ちゃうぞマスター!タルトを焼きなさい!(´Д`;)

なので杏仁豆腐以外に杏仁プリンとかも出したらどうかねと言ってみたら

それ要するに杏仁豆腐じゃねーかwとツッ込まれてしまった(/ω\)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

麻婆豆腐麺700円。久々だからやっぱり麺も頼んでおくよ(´ω`)

ここの四川風麻婆豆腐は日本式のゴテゴテしたトロミのあるものではないので、

鶏スープに合わせてもサラサラとしており甘味と旨味の主張が強い。

そして麻辣油が表面を厚く覆っているのでヒジョーに熱い!

四川と聞けばカショーカショーと脊髄反射する花椒信者にゃ物足りないかもしれんけど、

味やスパイスってのはバランスが重要だと俺は思うの。

(とか言って花月嵐で大量にニンニククラッシュしているボクちゃん)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

そんでパティシエを辞めて際コーポレーションに籍を移し、

それから萬力屋の責任者を任されたりとか

六本木の蒼龍唐玉堂で年商5億とゆー伝説の売上を記録したりとか、

とにかくネタの尽きないマスターとの料理人トークに花を咲かせていたら

何気に結構呑み喰いしてしまったので、今日のところはこのくらいでお開き。

とりあえずマスターも奥様も以前とお変わりなくお元気そうで何よりだよ(´∀`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

とにかくお店が無事に戻ってきた事が分かったのでまずは一安心ね。

あたしゃ最近は忙しくて板橋まで呑みに行ける時間もそんなに取れないけど、

またタイミングがあったら今度は以前によくオーダーしていた豚しゃぶや

牛すじで一杯やりながら、〆に今は亡き味噌炒飯を頼んで

マスターに圧をかけてやろうと思います(✧≖´◞౪◟≖`)








前回:2013年5月9日(味噌炒飯&黒胡麻担々麺)
http://ameblo.jp/kenken4126/entry-11527464260.html


湯麺 破天荒

【住   所】東京都板橋区板橋4-12-2
【電話番号】03-6326-5802(かけられても営業中は忙しいから出ないってさ)
【営業時間】11:30~14:30、18:00~22:00 (日祝は21時まで)
【定 休 日】火曜日
【オフィシャル】なし


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
また当ページにおける情報の引用を希望される方は、コメント欄へご一報頂いたのち、
ウェブページ上にて当ページのURLを「参考サイト」とご明記下さい。
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。