誰がチキン野郎だ

ランチは鶏肉がメインです
※参考カロリーは文部科学省の五訂増補日本食品標準成分表に準拠した推定値となっています
※カロリー計算は現在リクエスト制にしております
※当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます


テーマ:



Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

久しぶりの横浜中華街。

今回の目的は朝天干辛椒とか酸菜とか紅糟とかいった

一般のスーパーじゃ手に入らないような中華食材のお買い物。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

なんだけど、ワイフが粥を食いてーと仰るので

ここ数年何げに来ていなかった謝甜記(しゃてんき)さんへ。

初めて移転後の二号店へ来てみたんだけど、コッチも並ぶのねー。

粥食うのに30分も並んだよ。戦後の炊き出しじゃないんだからʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

こんな高い粥は炊き出しじゃ食べられないけどサ!


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

こちらは俺オーダーの三及粥(及第粥)の中碗(小盛)620円。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

こちらはワイフオーダーの鮮蝦粥の普通盛850円。

なんだけど、具は基本的に沈んでいるので

どっちがどう違うのかは一目じゃ判りまへんʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

って事で蓮華でサルベージ。

こちらは三及粥の白モツ。

豚の内臓を使った粥は広州で親しまれている一般的な家庭料理。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

鮮蝦粥には芝海老がゴロゴロと。

ってゆーか5年前にもほぼ同じような事を書いていたな俺(-゛-;)

いやコピペじゃないんですよ。

これが俺のボキャブラリーの限界なのですよ・・・(TωT)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

そういや以前来た時に景徳鎮さんで食事をしていたんだけど、

載っけてなかったのでついでに載せておくワ。

四川チャーハン918円(税込)。

景徳鎮さんに来たらフツーは麻婆豆腐を頼むモンなんだけど、

土日祝はランチやってないので単品オーダーになるから1,900円くらいするんだよ。

ライス付かないでそのお値段よ?

小遣い月3万の貧乏中年が食べられる麻婆豆腐ぢゃないのよ(TωT)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

なのでその半分くらいの出費で抑えられる

マーボーフレーバーなチャーハンで今回はヨシとしたの。

どーですかこの中国らしい共産カラーな真っ赤っ赤のチャーハンは。

これを平らげる行為を我々はレッドパージと呼んでいます。(嘘です呼んでません)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

唐辛子と花椒の粉が舌にザラザラと残るピリ辛の麻辣味。

具材に使われているのは挽肉とネギとニンニクの芽。

もっと辛くてもよかったな。次は最高に辛くしてくれとお願いしてみよっと。

中国の国旗くらい真っ赤っ赤にしてくれと。

そんな恐しい辛さにする行為を我々はレッドスケアと呼んでいます。(嘘です呼んでません)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

さて食後は当初の目的通り山下町中の食材屋さんをアチコチ回りまして、

ワイフはお茶っ葉をゴッソリと、アタシは調味料とスパイスをモッサリと買ってきました。

こちらは坂本商店さんと隆泰商行さんで買った青花椒と赤花椒。

坂本さんは安さが魅力。

青花椒粒100gが350円だもの、出来るものなら毎週でも買いに来たいくらいだよ(´∀`)

隆泰商行さんは品質の良さが魅力。

赤花椒は200gで600円だったかな?


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

この豆豉は幾らだったっけ。

坂本さんで買ったんだけど、300円しなかったかな?


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

あとフェンネルとマスタードシードも安く買えたので

中華料理以外に南インド料理も作れちゃうぞっと。

皆さんね、中華街は中華料理を楽しむトコロだと思われてるかもしれませんけどね、

中華街はショッピングを愉しむトコロですからね俺的には( ՞ਊ ՞)☝

ちなみに今度来たときは調理器具を買う予定。

晩酌のアテに使うちっこい鉄鍋を買うのサ(✧≖´◞౪◟≖`)







前回:2015年12月13日(点心各種)
http://ameblo.jp/kenken4126/entry-12101025326.html


謝甜記貮号店:http://www.shatenki-nigouten.co.jp/
景徳鎮:http://www.ryuuka.co.jp/map.html(音声注意)
坂本商店:http://www.asia-sakamoto.jp/
隆泰商行:http://www.ryuuka.co.jp/map.html



曹操&関羽バナー


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

連休のお遊びでラーメンを自作。

とりあえず今回は濃厚かつスッキリとしたスープを作ろうってんで

まずはハナマサでゲンコツ2kgを仕入れたはいいものの、

鶏の胴ガラがハナマサにも業務スーパーにもなかったので

仕方なしに手羽ガラ500gを仕入れて只の濃厚なスープに予定変更ʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

それなら背脂とモミジも使って寧ろドロドロにしてやろーかと思ったけど

背脂もモミジも新年で仕入れがなかったそうなので結局買えず仕舞い。

何だかんだで今回も中途半端なスープに仕上がってしまいそう(´ω`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

まずはゲンコツと手羽ガラを下茹でして綺麗に掃除したら、

ゲンコツを玄能でバキっと叩き割って圧力鍋で加圧。

骨髄の旨味を出したところで、手羽ガラ、ネギ、ニンニク、挽肉を加え

火加減を変えつつ蓋をしないでゴトゴト数時間。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

仕上がったスープに以前仕込んだ煮豚のマリナードを煮詰めたタレを合わせ、

ネギと煮豚をたっぷりと乗っけて

豚骨醤油味のネギチャーシューメン一丁上がり!

ニンニクを大量に使って仕込んだからそんなにブタ臭くはならなかったかな。

どっちかっつーと俺のほうがブタ臭ぇやʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

俺ほどブタ臭くはないものの、

ゲンコツと手羽ガラで炊いたスープは

コラーゲンが溶け出ておりヌラヌラのトロントロン。

こーゆースープは中国の人が意外と好むのよね。

山下町の厨房にいた頃、華北出身の中国人のオッサンが

こんな味のワンタンスープを賄いでよく作ってくれたっけ。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

煮豚は肩ロースを使って軟らかくしっとりめに。

ちょっと軟らかくなりすぎちゃったので、

スライスにはせずゴロゴロと大きめの塊状で。

ご飯に乗っけて食べればよかったナ(´・ω・`)

ぶっちゃけ言うとね、汁物に焼豚やら煮豚やら浮かべて食べるのって、

個人的にはナンセンスだと思ってるのよ。

香ばしく焼いたステーキや焼き鳥をしゃぶしゃぶにしたら台無しじゃね?

それと同じで、チャーシューも汁に浸さないで食べたいのよアタシゃ。

チャーシューだけじゃなく、メンマだって汁に浸したら味が逃げちゃうもの。

ラーメン屋に行ってもラーメンを食べずにチャーシューとメンマをツマミに呑むとゆー

俺の変則的な習性にはこのような理由も含まれているのサ!(でっていう)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

麺は「山岸一雄監修つけ麺専用中華麺」とゆー市販の極太麺を使ったんだけど、

このスープには細めの縮れ麺のほうが相性良かったかな。

こってりはしているけど、パンチはないので極太麺に負けちゃってたかも。

ちなみにこの麺で焼きそばを作るとウメーぞ!

つか煮豚といい麺といい、ラーメンにしなきゃよかったな・・・(-゛-;)

そもそもナゼ俺はラーメンを作ったの?

汁麺なんか酒のツマミにならねーじゃんʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

と本末転倒なグチを垂れながらそれでも酒を呑んで酔っ払って寝ましたところ、

翌朝には残りのスープがプルプルに凝固し完全に煮こごり状態になっていたので、

白く固まった脂を全て削ぎ取って鍋で溶かし、一杯分のスープだけ更に煮詰めて

極太麺にも合う濃厚仕様へ更にチューニングを施してみた。

ちなみにラーメン分以外の残りのスープは味噌を加えてお鍋にしたんだけど、

そこにも〆で極太麺を入れたので流石に飽きちゃったワ(´・ω・`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

カエシは昆布と冬茹とフルール・ド・セルで仕込み、

トッピングも分葱のみを使ってシンプルな塩ラーメンに。

そうそうこのビジュアル。ラーメンの具はネギだけで充分だよあたしゃ(´∀`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

んフ、この脂ギッシュな濃縮スープなら然しもの極太麺ともマリアージュだワ(✧≖´◞౪◟≖`)

でも2日連続でラーメンは流石に飽きるな、小池さんじゃないんだから(´ω`)

今度作る時はラーメンを主食としている盟友の基流君も呼んで食べてもらおっと。

彼なら寸胴ごと食べてくれそうなのでスープが余る事もないだろうし(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )☝


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

オマケ。

こちらはいつだかに作った二郎っぽいヤツ。

極太麺はコレにこそ使うべきだったのに、

実際に使ったのは今回使うべきだった細めの縮れ麺。

逆じゃねーか!(TωT)








小池さんバナー


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2017年 元旦









酉谷バナー



【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:





Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

2016年もいよいよ終わってしまいますが、

最初に皆様、今年はちっとも更新が出来ずにスミマセンでした(´ω`)

家庭の為にとチョイと仕事を頑張り過ぎた為に、

時間的にも体力的にも精神的にも余裕が無くなってしまいました。

誰にも感謝されてねーけどさ(´・ω・`)

とりあえず、こんなアホブログでもチラ見して下さる方がいらっしゃるので、

来年も更新はままならないかもしれませんが、

時間をみて何かしょーもない事を書いていければいいなと思っています。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

つーワケで2016年のラストは毎年恒例の年越しペヤングで〆させて頂きます。

今年はノーマルサイズで粛々と1年の出来事を偲びますが、


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

先日ドンキで買った500円の安~い豚肩ロースで新年用の煮豚を仕込んでいたので、

今回はこの煮汁を使ってブタ臭いペヤングに仕上げてみようと思います(✧≖´◞౪◟≖`)

むか~し鶏ガラスープや魚介出汁で作った事があり、なかなか美味しかったので

今回はブタで挑戦してみようってワケさ( ՞ਊ ՞)☝


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

しかも仕上げにニンニククラッシュもブチ込んでみたりして(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)

名付けて「花月風ペヤング」だッ!


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

あとは手早く混ぜて仕上がりは美しくエレガントに。

真のペヤンガーはグチャグチャに混ぜただけの汚らしい仕上がりは良しとしません。

ちゃんと具がバランスよく散っているか、容器は汚れていないか、

ネットに掲載するからには見る側が不快な思いをしないよう

ビジュアルにも気を配るのがペヤンギズムというものです(´◜౪⊙`)☝

まぁ味のほうはね、ちょっとクラッシュニンニクが強すぎてね、

そのせいでブタ臭さを感じる事が出来なくなっちゃってね、

一言であらわすならズバリ自爆ってヤツなんだけどね、

ペヤング自体は相変わらずの美味しさでしたさ。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

さて皆さんの2016年はどのような年でしたか?

あたしゃ冒頭で話しました通り、仕事に精魂込めた1年でした。

世は不倫だクスリだ解散だと寂しい話題ばかりでしたが、

おら不倫出来る程の甲斐性もねーしクスリ出来る程の小遣いもねーし

解散出来る程の友達もいねーしなので時流に乗る事は出来ませんでしたさʅ(´・ω・`)ʃ

しかもワイフの夢の中で俺が若いオネーチャンと不倫してデレデレしていたらしく、

朝起きてから冤罪で寝起きの俺に対し頭くる不愉快だふざけるなと殴る蹴るの暴行を加え

夢の中の俺が気に食わないとそれから1週間ほど罵声を浴びせ続けられたのがトラウマで

しばらくは若いオネーチャンと軽い挨拶を交わす事さえままならなくなってしまいました。

なので最近は若くないオジーチャンとばかり仲良くしています。

そんないとあはれな俺とそんないとあはれな俺を見てニヤニヤしている暇な愉快な皆様に

2017年も沢山の幸せが訪れますよーに!

せ~の、



















まろやか~ん


まろやか~ん!!!!!






Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

以上をもちまして、2016年のチキン野郎ブログは〆させて頂きます。

今年もチラ見に来て下さった皆様、

読者登録をして下さった皆様、

不人気アホブログにもかかわらずランキングバナーをクリックして応援して下さった皆様、

愉しいコメントで支えて下さった皆様、

我らが愛する地元、坂下・蓮根・西台・中台・徳丸・高島平・舟渡・あと蓮根商店街の皆様、

いつもいいね!して下さった皆様、

本当に、本当に、本当にありがとうございました。

来年は酉年なのでチキン野郎ブログも飛躍の年に、などと言いたいところですが、

ユルい更新スタイルに変化はないと思われますので、期待などしないで下さいNE☆

こんなアタシですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

2017年も皆様にとってよいお年でありますように。



2016年12月31日





2015年大晦日年越しペヤング
http://ameblo.jp/kenken4126/entry-12111900581.html



1年間ありがとうございました。


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



今年最後のニクの日は家でニク焼いて過ごしま~す。

ってワケで2016年のラストを飾るサザエさんカモン!









サザエさん予告


さ~て、今月のおニクさんは~?




































Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

MEGAドン・キホーテで大量に売り捌かれている

とっても安~いUS産アンガスビーフどぇーす。

デカくて安いから1度は試してみたいなと思ってたのよねコレ。

失敗してもこのお値段ならダメージねーし。

ほんじゃ早速焼いてみるとするよン❤


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

うむ、デカい!

250gだから1/2ポンド強ってところか、600円でこのボリュームなら文句ないね(✧≖´◞౪◟≖`)

じゃ熱い内に右手と左手の初めての共同作業と参りましょう!(来年も続けるからなこのネタ)





Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.


ニ~ク、入刀!










Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

うむ、味気ない!

まぁドンキの安肉だから多くは求めないけど、噛み応えを愉しむ程度って感じで。

ただドンキにはサシの多く入った高~い国産牛もちゃんと売っているので、

香りとか脂の旨味とかを愉しみたい富裕層の方はソチラを買えば良いと思うワ。

俺みたいな板橋の貧困層の方はこーゆー安い外国産のおニクで落ち着くと思いますが、

こーゆー安い外国産のおニクは今回のように塩コショウのみの味付けで

レア気味に焼いてもちっとも美味しくないので、

ミディアムウェルくらいにしっかりと火を通して

市販の安っちいステーキソースとチープなバターもどきをグチャグチャにかけたほうが

より美味しく頂けると思います( ՞ਊ ՞)☝



とりあえず、ドンキのステーキは俺ぁもういいやʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ








ドン・キホーテ熊川哲也バナー



【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

板橋の破天荒さんが惜しまれつつ休業し、移転の情報を得られないまま3年の月日が経過。

どこか知らない遠い場所でこっそりとお店を出しているのか、

はたまた何らかの事情で再開の目処が立たぬままひっそりと・・・

なんて寂しい想いがよぎっていたところに、

同志のkokoさんより旧店舗の向かいで9月に再開との情報が!

ありがとうkokoさん!(´∀`)

でもなんやかんやでちっとも行けず、最近やっと仕事帰りに寄る事が出来たので

チト遅くなりましたがやっとこさ営業再開の情報をアップします。

遅くはなりましたが、

その分ココでしか読めないウラ情報も満載な感じでお届けしまっせ(✧≖´◞౪◟≖`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

まぁ破天荒さんっつったら殆どのお客さんが担々麺目当てだと思うけどね、

あたしゃココでも例外なく酒とツマミがメインですので

先に言っときますが今回担々麺は出てこないよン(☞´◉ ਊ ◉)☞

このアホブログでそんなオーソドックスなコンテンツを期待しちゃいけまへん。

だって読んでくれてる人の事とかあんまし考えてねーもん俺(☉౪ ⊙)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

ところでメニューが以前に比べて随分減った感じだけれども、

今の厨房には高火力の中華レンジが無いらしく、そのせいで炒飯にしても

以前のように火力に任せてちゃっちゃか作れないから種類を絞ったんだそうな。

なのでオーダーの殆どが担々麺で占められているランチタイムに

炒飯が突如オーダーされるとキョドるらしいです。

ランチでは極力担々麺をオーダーしてあげましょう( ՞ਊ ՞)☝

あと扣肉(コーロー/豚バラ煮)などの日本人にゃ読めないメニューは相変わらずだけど、

これも読めないようにわざとフリガナをつけずに書いてんだってさ。

何故ならコレ何ですか?とお客さんから訊かれる事で会話が生まれるからなんだと。

トーク好きのマスターらしいエピソードね(´∀`)

なのでこのお店では通ぶって中国語オーダーする必要はありません。

寧ろ「読めねーよ!」と半ギレするくらいが丁度いいのかもʅ(´・ω・`)ʃ


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

まず1品目、三品盛り380円。

その扣肉と味玉とメンマを盛り付けた、お酒のお供に外せないマストオーダー。

こいつをつまみつつ、休業から再開までのハナシなんかを聞かせてもらったんだけど

どうやら膝を悪くしたようで、お店を探しながら体重を10キロほど落としたそうな。

そういや以前より表情に角が無くなったかな。

何にせよ良い休養になったようで何よりよ(´∀`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

鉄鍋棒餃子500円。

しっかりと下味が付けられているために醤油は要らず、

筍のコリコリ食感も愉しめる春巻きチックな香ばしいアツアツ焼き餃子。

そんで結局最初に狙っていた今の場所で再開する事になったんだけど、

yahoo登録した人に再開情報をメールするっつってたものの

2年くらいアクセスしてなかったらログイン出来なくなった上に

パスワードも忘れたから情報を流せなくなってしまったんだとʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

辛鶏塊(シンチーカイ/鶏の唐揚げ)850円。

若鶏半身に油をかけながら香ばしく揚げた、カリカリの鶏唐揚げ。

添えてある花椒塩と豆板醤はお好みで。

このオーダーが入るとつきっきりになるから他のオーダーが大変になるらしい。

1人じゃチトつらいね、ここに麺とか入ったら軽く気が遠くなるぜ(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)

で、そんな感じで再開情報が出せず、

久々に会ったお客さんにも一々ゴメンナサイしているようで、

そんな状況で大々的に再開をアピールなんかしたら

一気に来たお客さん1人1人に謝るのも大変だから、

まずはこっそりと始めて、そっから序々に宣伝していこうかなと思っているらしい。

マメなのか何なのかようわからん人だ(;´ω`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

破天荒巻き(三本)880円。

エビとイカを具材に使った、大変香ばしい海鮮揚げ春巻き。

ちなみにマスターとこんだけ話をしたのは実は初めてだったんだけど、

こちらの手塚マスター、以前はチト有名なフレンチのパティシエだったんだと。

何でもプランタン銀座に「Quelque Chose」ってお店も出していたんだそうな。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

つかケルクショーズって浦和にもなくね?

パートナーがいたってけど、その方のお店なのかしら(- -;)

しかも師匠は代官山にいるそうな。

代官山でパティシエでマスターより年上つったら、ひょっとして弓田さんか?

担々麺作ってる場合ちゃうぞマスター!タルトを焼きなさい!(´Д`;)

なので杏仁豆腐以外に杏仁プリンとかも出したらどうかねと言ってみたら

それ要するに杏仁豆腐じゃねーかwとツッ込まれてしまった(/ω\)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

麻婆豆腐麺700円。久々だからやっぱり麺も頼んでおくよ(´ω`)

ここの四川風麻婆豆腐は日本式のゴテゴテしたトロミのあるものではないので、

鶏スープに合わせてもサラサラとしており甘味と旨味の主張が強い。

そして麻辣油が表面を厚く覆っているのでヒジョーに熱い!

四川と聞けばカショーカショーと脊髄反射する花椒信者にゃ物足りないかもしれんけど、

味やスパイスってのはバランスが重要だと俺は思うの。

(とか言って花月嵐で大量にニンニククラッシュしているボクちゃん)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

そんでパティシエを辞めて際コーポレーションに籍を移し、

それから萬力屋の責任者を任されたりとか

六本木の蒼龍唐玉堂で年商5億とゆー伝説の売上を記録したりとか、

とにかくネタの尽きないマスターとの料理人トークに花を咲かせていたら

何気に結構呑み喰いしてしまったので、今日のところはこのくらいでお開き。

とりあえずマスターも奥様も以前とお変わりなくお元気そうで何よりだよ(´∀`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

とにかくお店が無事に戻ってきた事が分かったのでまずは一安心ね。

あたしゃ最近は忙しくて板橋まで呑みに行ける時間もそんなに取れないけど、

またタイミングがあったら今度は以前によくオーダーしていた豚しゃぶや

牛すじで一杯やりながら、〆に今は亡き味噌炒飯を頼んで

マスターに圧をかけてやろうと思います(✧≖´◞౪◟≖`)








前回:2013年5月9日(味噌炒飯&黒胡麻担々麺)
http://ameblo.jp/kenken4126/entry-11527464260.html


湯麺 破天荒

【住   所】東京都板橋区板橋4-12-2
【電話番号】03-6326-5802(かけられても営業中は忙しいから出ないってさ)
【営業時間】11:30~14:30、18:00~22:00 (日祝は21時まで)
【定 休 日】火曜日
【オフィシャル】なし


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
また当ページにおける情報の引用を希望される方は、コメント欄へご一報頂いたのち、
ウェブページ上にて当ページのURLを「参考サイト」とご明記下さい。
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

今年のクリスマスイブ・ディナーは南フランス・カマルグ産の高級天日塩、

フルール・ド・セルを使って伊仏料理をチロっと作りまーす。

ゲラント産のフルール・ド・セルは昔いたお店でメインに使っていたけど、

個人的にはカマルグ産のほうが好きだったので

今回は自腹で奮発してしまったさ(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

ジャリっとした粗めの粒で、

角のない鹹味とまろやかな旨味が舌に広がる

地中海の生みだした魔法の塩。

ステーキなどの肉料理は勿論の事、

天ぷらや湯葉などの和食にも抜群の相性をみせる万能の天然調味料なワケですが、

そんなチートな塩を仕込みに使ったのがコチラのお料理。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

ハーブローストチキン、ピッツァ・カプリチョーザ、サーモンのカルパッチョの3品。

ピザは以前仕込んだ余りの生地を冷凍してあったので、

フルール・ド・セルで味をキメたサルサディポモドーロをソイツに塗りたくって

モッツァレッラとテキトーな食材を乗せてテキトーに焼いたという気まぐれ仕様。

サーモンのカルパッチョはフルール・ド・セルを全面にすり込んで30分ほど寝かせ、

薄くスライスしてモッツァレッラと重ね、

卵黄とEVOとビネガーのドレッシングを垂らしパルミジャーノを散らした

商品にするとボチボチ値の張るビミョーにリッチな1品。

ちなみに左奥にあるのはゴーダチーズの醤油漬けなので

フルール・ド・セルは関係ありまへんʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

丸鶏は去年はマリナードに漬けて肉が軟らかくなる仕込みを施したけど、

今年はフルール・ド・セルとアーリオ、バジル、オレガノ、

パセリ、セージ、ローズマリー&タイム(スカボローフェアの歌詞みたい)をすり込み

冷蔵庫で丸2日寝かせ、常温に戻してから新じゃがを敷いた鉄板に乗せ、

オーブンで60分、サラマンダーで10分ほど焼いてフレーバー重視でこんがりと。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

しかも中には田子産ニンニクとフォン・ド・ヴォライユで仕込んだ

香り立つガーリックリゾットをギューギューに詰め込んでおいたりした。

どーですかコレ。イカめしちゃうぞ!ヽ(`Д´)ノ

てゆーか思った以上に美味しく仕上がって少々ビビっちまったゼ(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)

ハッキリ言ってボナペティのロティサリーチキンを超えたと評しても過言ではないな!

サーモンにしてもデリケートに仕込めたし、

自分で言うのもアレだけどこんな上質なサーモンのカルパッチョ、

そこらへんのイタリアンじゃまず食べられないからね(✧≖´◞౪◟≖`)

まぁハッキリ言って俺の技術とかは全然カンケーないんですけどね、

完全にカマルグ産フルール・ド・セルのポテンシャルなんですけどNE☆( ՞ਊ ՞)☝

ちなみに翌日のクリスマス・ディナーは

ピザソース用に仕込んだポモドーロの残りでトマト鍋を作ったんだけど、

こちらもたっぷり野菜の旨味をフルール・ド・セルが引き出して

〆のパスタまでとても美味しく頂く事ができましたとさ。

やっぱ料理は塩だね。でも高ぇ~からケチってチビチビ使おっと。

そーやってチンタラしてる内に湿気て使えなくなるのが俺のいつものパターンʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ







Copyright(C)2015 kenken All Rights Reserved.


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

西台に久々のインド料理屋さんがオープン。

以前はこの近辺にもラジャさん、シュルマさん、ハンディさんといった

インディアンなお店が幾つかあったけど、正直どこもアレだったもんで、

こちらのお店もどんな感じかな~と過度の期待はせずに、

チョイと一杯呑みに行くくらいの軽~いテンションで

何日か前くらいにフラっと入ってみたりした。

どうやら本店は浮間4丁目にあり、コチラはその支店になるそうだけど、

そういや小豆沢と北赤羽を結ぶ新河岸大橋の通り沿い、

浮間公園へ散歩に行く途中のあの閑静な住宅街に

外観の賑やかなこーゆーお店がポツンとあったっけな。

そっか、あそこが広げてきたのか。実はちょっと気になってたんだよ(´∀`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

んで店頭にチラシがあったので手に取ってみると、

なんとこのチラシ持参で11/30までディナー料金20%オフになるとかならないとか!

おっしゃ、今宵はパーリーだなッ!(お一人様だけどなッ!)

しかし11/30までとかいって、

このハナシをアップする頃にゃ割引期間はとっくに終わっているというね。

相変わらず使えねー情報ばかり垂れ流す酷いインターネッツですねこのブログって。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

さてそんな駄ブログに立ち寄っちゃった哀れな皆様の事なんか放っといてですね、

ボクちゃんは今日も今日とて1人酒でウホホイしちゃいますよと。

うむ、とりあえず酒類は一通りリーズナボーだな。

オッサン今夜もチョイと呑み過ぎちゃうカモ❤


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

でもオッサン生野菜を摂らないと胸焼けを起こしちゃうので

まずはサラダからオーダーさせてもらうワ。

おや、ラープやヤムウンセンとかいってタイ料理も出してんのか。

志村坂上のサハラさんもそうだけど、

最近はタイ料理やネパール料理も出すインド料理屋が増えた気がするな。

中華やコリアンも出す和食屋、みたいな違和感っつーのかしら(´・ω・`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

あとお野菜と並行して、ツマミはやっぱりカバブ的なものを幾つか。

タンドリーミックスグリルってのもあるけど、

内容とお値段を計算すると盛り合わせだから安いって事もなく値段通りの量なので、

ココの場合は食べたいものを別々にオーダーしたほうが得かもしれない。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

ネパール料理とタイ料理もご覧の通りですが、ここらへんは次回にしておくかな。

だってお財布の中を見たら4千円しか入ってなかったんだもの、

1人でウホホイと豪遊するつもりがこれじゃ全然ウホれないし(´・ω・`)

ちなみにカードも不可なので、キャッシュがない人はある分だけウホりましょう。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

まずはサービスのスープから。

鶏で出汁をとった卵とキャベツのスープだけど、

これはインド料理じゃなくてタイ料理のトムチュートだね。

手羽ガラを使っているのかな、少々トロみがあってホッと一息つける優しいお味。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

グリーンサラダ490円。

ドレッシングは市販の白ごまドレッシングがボトルで添えられるので好みの量を。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

マトンチョイラ880円。

焼いたお肉をスパイスでマリネしたネパール料理。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

玉葱、トマト、クミン、クローブ、ナツメグ等で和えられており、

オイリーで噛み応えのある、且つ臭みのない仕上がりとなっている。

汁気のないマトンカレーって感じで、

コレとライスやナンだけでも充分ディナーとして成立するような味に整えられているね。

それでもマトンの匂いが気になるって人用に

生ニンニクのスライスも添えられていたりするけど、

マトンの匂いが気になるって人はポークかチキンを頼めばいいと思うよʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

マライチキン(2P)400円。

ダヒでマリネしたチキンティッカ。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

プリップリの食感と酸味がクセになる鶏モモ肉のヨーグルト焼きで、

こちらのマライティッカはニンニクが強く効かされており俺好みのお味。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

お料理と一緒に持ってきてくれたチャトニ2種。

トマトとマンゴーで、トマトはほぼケチャップ。

マンゴーは甘味が際立っているのでナンに良く合いそう(́◉◞౪◟◉‵)☝


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

タンドリー手羽先550円。

手羽先をシークに刺してタンドゥールで焼いた、

云わば手羽先のタンドリーチキン。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

ヨーグルトでマリネしてあるので、日本の手羽焼きや手羽揚げよりも断然軟らかく、

それでいて表面はカリっとした食感で、香ばしさも同時に愉しめたりする。

このお店のチキンティッカはヨーグルトの甘味と酸味がフレッシュでよいね(´∀`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

キーマポテトナン450円。

後ろの席にいたファミリーの高校生くらいの娘っ子が

セットのカレーを口にしては美味しい、美味しいと声に出して大喜びしており、

ここのナンも美味しくて絶対にハマるんだから!と自信満々に力説していたので

ディナーでナンを食べる事は滅多にない俺だけど今回は珍しくオーダーしてみたりした。

だってナンとか食べちゃうとお腹が膨れるから

お酒とおツマミが入らなくなってしまうんだもの。

んでお酒とおツマミに満足した頃にゃお腹が膨れているから

ナンやカレーを食べようなんて気にはならなくなっちゃっているんだもの('◉◞⊖◟◉` )


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

んでこちらの惣菜パンならぬ惣菜ナンは

鶏挽肉のキーマとジャガイモとコリアンダーを挟んで焼いたボリューム満点の1品で、

お陰様でこれ以上お酒もツマミも入らなくなりましたよと✌( ՞ਊ ՞)✌

まぁいいさ、どーせ財布の中には4千円しか入ってなかったし、

他のお料理はまた今度来た時の楽しみにとっておこっと。



しかしあれだね、あたしゃインド料理屋さんに来ても

ディナーじゃカレーもナンもあんまし食べないし、

ラーメン屋さんに来ても餃子とメンマと焼豚ばっかで肝心のラーメンを食べないし、

あとはダダスベリの小噺ばかりで皆さんが1番欲している情報を流さないとゆー

痒い所に手が届かない実に酷いインターネッツですねこのブログってʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ



















Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

なので後日、今度はカレー目当てで食べに来てみちゃったりして☆

いやねカレーっつったってね、

日本のカレーと違ってコッチのカレーはあくまで惣菜だからね、

ライスやチャパティと一緒じゃなくとも

酒の肴としてでも充分成立するのですよ。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

ただイメージ写真を見る限りだと、お惣菜っつーよりも

日本人が好むソース状のカレーライスに寄せた作りにしているっぽいので、

酒の肴にするならチョイスにチョイと気をつけなきゃならないかも。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

若しくはビリヤーニという選択もアリかなと思ったんだけど、

残念ながらライスはバスマティじゃなくて日本米を使ってんだと。

オープンから最初の2週間くらいはバスマティだったらしいけど、

お客さんが日本米のほうがいいってんで変えちゃったんだとさ。

もうほんとサイテー。だから地元のジジババは嫌なんだよ(-゛-;)

某ラーメン屋じゃ太麺だと顎が疲れるからっつって細麺に変えさせちゃうしさ。

例えばナポリピッツァの店をイギリスで出したとするべ?

んでイギリス人がピザ生地が美味しくないからホワイトブレッドに変えろと言ったと。

なので食パンにチェダーチーズを乗っけて出す事にしたと。

そんなのもうナポリピッツァじゃないんですよ。

只のピザパンなのですよ。

それと同じで、日本米を使ったらそれはもうビリヤーニじゃないのですよ。

只のカレーピラフなのですよ。

とりあえず日本米でカレーが食いたきゃインド料理屋なんか来ないで

すき家か松屋かココイチで食ってくれんかね!

頼むから自分の好みで外国の食文化や店の個性を潰すのはやめとくれよ(TωT)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

と地面を叩き天を仰いで嘆き悲しんでいたところに

はいはい。みなさん。落ち着いて。と優しく諭すような柔和な表情で

マスターがサービスのトムチュートを持ってきてくれた。

うふ、おいし~い。なんかもうどうでもよくなっちった(´∀`)

なにこのスープ。アンフェタミン入ってますか?(入ってねーよ)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

ほな気を取り直して今宵もウホホイと1人酒しちゃいますか!

大丈夫、今日は金を持ってきているからなッ!(5千円札1枚だけど)

まずはチキンパコダ(4P)550円。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

要するにスパイシーな鶏唐揚げだけど、

ちゃんとベサンを使って揚げてあり、食感はフライドチキンよりも竜田揚げ寄り。

薄めの衣でカラっとサックリ揚げられており、ビールのアテにピッタリ。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

モモ(6P)700円。

ご存知ネパールの肉まんなんだけど、

こちらのような小龍包型はネワール族スタイルで、

半月に包まれた一般的な餃子型のものはチベット族スタイルとなる。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

鶏と野菜のタネがたっぷりと詰め込まれており、

皮もタネもモッチモチで滑らか~なエロい食感。

スパイシーなカレーソースが食欲をそそるね(´∀`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

アルゴビカレー800円。

結局ネパール料理経験者としてはネパール料理を外す事が出来ず、

このアルゴビっつージャガイモとカリフラワーのスパイス炒めを注文したんだけど、

どうやらこちらも日本人好みのカレーライスチックなスタイルにしているようで、

玉葱とターメリックでとろみを出したソース状に仕上げられていた。

まぁこれはこれで美味しそうだからいっか。

途中でチャパティが欲しくなっちゃいそうだけど(´・ω・`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

んで辛さを5段階から選べるそうなので、1番ホットな激辛でお願いしたんだけど、

まぁ辛いは辛いけど貧弱な俺でさえほぼノーダメージで済むレベルかしら。

ちなみにメニューに「カレー」と「マサラ」の2種類があるけど、

このお店ではカレーのほうがスープ状でライス向け、

マサラのほうが玉葱や具材を多く使っておりナン向け、と分けているそうで、

使用しているスパイスはどっちも同じなんだとさ。

この2つの違いって俺もよく訊かれたけど、ハッキリ言って定義とかないのよね。

カレーってのはもはや1品料理という解釈になってるし、

マサラってのはミックススパイスの事だし。

例えるなら「カレー炒め」と「スパイス炒め」くらいの

表現の違いでしかないんじゃないんじゃなかろーかと。

両方ともカレーだけど、スパイス炒めのほうがよりスパイシーな感じがするとゆーか。

そしてインド人は大抵マサラのほうが美味しいとオススメしてくる。

カレーって名称はインド人的にも外国食なイメージになっちゃってんのかもね。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

さてアルゴビもビリヤニも日本寄りだったので

〆はチョウミンかパッタイでも頂こうかとメニューに目を向けると、

メニューの端のほうにスペシャルラーメンなんてゆー謎のオススメ料理が。

どうやらタイ風のゴイティオ・ナームだってんで、とりあえず頂いてみる事にした。

スペシャルラーメン800円。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

んで、スープのベースは最初に提供されるトムチューと同じ卵のチキンスープで、

そこにバイマックルー(こぶみかんの葉)、カー(生姜に似たスパイス)、

タクライ(レモングラス)、パクチー、あとマナオあたりも加えてんのかな、

タイ仕立てのフルーティで爽やかなスープに仕上げてあるね。

ココナッツミルクは使ってないのであの風味が苦手な人でも大丈夫かな~・・・

ただパクチーは入ってるので、苦手は人は抜いてもらうよう事前に伝えたほうがいいかも。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

具は鶏肉、エビ、もやし、ネギがたっぷり。

麺はセンレックというやや細めの平たい米麺が使われており、

味に関しては結構好みなんだけど、

やっぱこのテのタイ風ヌードルは

途中からクルワンポン(調味料4点セット)で味をイジりたくなるので、

とりあえず唐辛子とナンプラーをもらえないかマスターに頼んでみたところ、


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

乾燥のプリックヘンじゃなくて

生のプリックチーファーを持ってきてくれたりしちゃったりなんかして!

ナンプラーのボトルにもデーヴァナーガリー文字で「नान्​पुरा」と書かれていたりして、

これはもうまごうかたなきクルワンポン(ハーフ)ですよ(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

つーワケで何の遠慮もなくプリックを全投下しナンプラーもダーっと注入して

スペシャルかつ刺激的なタイのテイストに舌鼓を打っていると、

マスターがやってきて「ウラナイ、ウラナイ」と話しかけてきたので、

インド占星術みたいな「占い」をやらないか?ってゆーハナシかと思い

おいくらなの?と訊いてみたら、お金はいらないってんで、

タダで占いのサービスをやってくれんのかと思ったら、占いでもないと。

ほな何のこっちゃと話していたら、どうやら「売らない」って意味だったようで、

ドリンクのおかわりを1杯タダでサービスして下さるとなΣ(゜д゜;)

マジかよ、それじゃお礼にお料理をもう1品頂かないとだけど、

もう〆のヌードルでお腹一杯だしなぁ・・・

んじゃ次に来た時はもうちょっと高い料理でもオーダーしよ(´・ω・`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

こんな感じでお料理はある程度日本ナイズされておりますが

味のほうは全体的にしっかりとしており、

昔ここらへんにあったインディアンなお店達とは比べるまでもないくらい

個人的には満足しちゃったかしら。

マスターも丁寧でね、お店を出ても入口で深々と頭を下げて見送って下さるしね、

お客さんも結構ひっきりなしに入ってくるしね、このお店は続くわよきっと(✧≖´◞౪◟≖`)

とりあえず家からも近いので、今後も定期的にお邪魔する事になると思います。

その内バスマティ復活もお願いしてみようかな( ՞ਊ ՞)☝








ASIAN DINING Dalima 西台店

【住   所】東京都板橋区蓮根3-8-11 1F
【電話番号】03-3968-7080
【営業時間】11:00~15:00、17:00~23:00 (土日祝日はランチ17時まで)
【定 休 日】なし
【オフィシャル】なし


ダリマバナー



【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


伊勢屋肉の日

今日は11月29日。イイ肉の日って事で、仕事帰りに地元の伊勢屋さんへ。

今月の肉の日イベントは290円ステーキだそうな。

牛丼より安いってどーゆー事?(゜д゜;)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

でもそんな激安ステーキだけ頂いて帰るのも忍びないので

とりあえずサラダあたりも一緒に頂いておこうかなと。

ただ家に帰ったら湯豆腐が待っているそうなので今夜の食べ過ぎはガチで厳禁だ。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

でもメガジョッキも290円らしいので、せっかくだから1杯だけ・・・

いや、2杯呑んだっけな?

とりあえず俺の行動はギフハブという組織に監視されており

携帯に埋め込まれたアプリで僕のいるところをワイフに逐一報告されますが

僕からアルコール反応が出るとかありえないです科研が調べましたビックリしました。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

さて早くもラリって酔っ払ってきたのでお食事もサクサク逝きますよと。

コンビネーションサラダ600円。

グリーンサラダ、オニオンサラダ、ポテトサラダの3種類が1皿で愉しめるお得な1品。

んでね、もう1品は290円の肉の日ステーキをオーダーしたんだけどね、

オーダーを受けた後に大変恐縮ですが実は売り切れちゃってましたと。

つか俺が遅く来たのがイケないんだからそんなの全然いいんだけれども、

申し訳ないからっつってなんと290円でサーロインを出してくれるとな。

え~、だって肉の日ステーキは硬いバラ肉が150gっつってたべ?

それでサーロイン150gを290円で出したら完全に原価割れじゃん( ;⊙´◞౪◟`⊙)

でもいいですいいですと受けて下さったので有り難く甘える事にしちゃったテヘッ❤

ってゆーワケで、

































サザエさん予告


さ~て、今月のおニクさんは~?































Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

肉の日サーロインステーキ150gです!

どうですか、このボリュームでサーロインが290円ですよ。

ちなみに大手牛丼チェーン3社の牛皿並(約70g)の平均価格も290円です。

安価な牛バラ薄切りよりも高原価なサーロインが倍以上の重量で同じ価格です。

ステーキが牛丼を超えた瞬間です(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

しかもそれなりの厚切りでバターとガルニもしっかりと盛られてます。

損して得取れとはまさにこの事だね。

こんなサービスされたらリピートしちゃうもの(╯⊙ ⊱ ⊙╰ )

さぁ、それでは焼きたてのうちに右手と左手の初めての共同作業と参りましょう!











Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.


ニ~ク、入刀!


(ワイフはこのネタがガチでウザいらしい)






Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

うん、サーロインっつってもオージーの廉価品なので

肉質は硬くカナリ筋張ってはいるものの、

このお値段なら文句のつけようがないよ(´∀`)

ホントはイイ肉の日って事でさ、

安い肉の後に高い肉をガッツリ頂こうと思ってたんだけど、

家に湯豆腐があるってゆー話なので今回はこんくらいでオシマイにしときます。

ちなみに俺の行動はブログを通してワイフにずべて盗聴されているので

肉なんか食ってきてないよなどという嘘・誤魔化しは一切通用しません。

ギフハブのほうがまだマシよʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ











前回:2016年7月29日(田村牛薄切りステーキ&粗挽きプレミアムバーグ)
http://ameblo.jp/kenken4126/entry-12185460760.html


ステーキ酒場 伊勢屋

【住   所】東京都板橋区蓮根2-12-18
【電話番号】050-5786-7107
【営業時間】11:30~15:00 (L.O.14:00)、17:00~23:00 (L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
【定 休 日】月曜日
【オフィシャル】http://iseya.favy.jp/



伊勢屋バナー


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

蓮根駅前の中華料理屋、龍園さんが今年9月に約40年弱の歴史に終止符を打ち閉店。

そして数ヵ月後の11月1日、その跡地になんとあの大阪王将さんが新規オープン!

王将っつったらこの地域には西台にもあるけれど、あちらは京都王将

そうです。全国各地で火花を散らす血で血を洗う仁義なき骨肉の争い、

京阪餃子大戦がこの超ローカルな板橋区坂下にも遂に飛び火したってワケさ!( ՞ਊ ՞)☝

しかも蓮根には珍来さん珍珍珍さんといった人気の大衆中華屋もあるからね、

京都王将以外の強豪ライバル店も数多くひしめく秋の坂下エリアは

風雲急を告げる大混戦模様となる事必至!

さあ地元の皆さん、あなたはどこのお店を推しますかッ!?(俺はシブく麺家一刻で)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

さほど広くもない店内は珍しもの好きなイナカモンの地元住民達で常に満席状態。

ただカウンター席も5席ほどあるので1人なら待つ事もなく入れるかな。

ちなみに俺も大阪王将は7年ほど前に広尾のお店に行って以来だからカナリ久しぶり。

何故ならご覧の通り、たけーんだよ大阪王将は。

チューハイ450円とか、ここらへんじゃ居酒屋でもそんなに取らねーから(-゛-;)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

飲み物だけじゃなく、フードメニューも京都王将より幾分か高い。

ちなみに桜島鶏ってのは鹿児島のブランド鶏だけど、

ホワイトプリマスロックとホワイトコーニッシュの交配なので鶏種は一般的なブロイラー。

要するに飼育と飼料にチョイと拘った只のブロイラーってコトね。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

んで餃子メニューは京都王将が焼き餃子1品なのに対し、

大阪王将は水餃子、揚餃子、創作餃子と多くのバリエーションを用意。

京都よりもビミョーにハイソっぽいイメージで攻めるのが大阪の戦略みたいだね。

ムダに値段が高いだけって感じもしなくはないケド・・・(´ω`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

まずはお酒とツマミを何品か。

ちなみに複数人で何回か行った分を今回一度にご紹介するので、

品数は多いですが1回で1人で全部頂いたワケじゃござーません。

フツーなら有り得ないけど俺ならやりかねないと思われそうなので念の為(´・ω・`)

んでコチラはハイボール390円とピリ辛もやしナムル390円。

うっすらとタレをかけた水っぽい茹でモヤシにラー油を雑に垂らしてあるだけで、

全然ナムルじゃないし、ハッキリ言って全然○○しくない。

これはないな。原価10円もしない食材にこの味で390円は、ハッキリ言ってナイ。酷い。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

今回ね、ぶっちゃけお店の商品やら店員さんの対応やらが余りにも酷かったので、

数年振りに毒舌を解禁した超攻撃的な内容になっちゃったの。

でも全部書き終えたところで読み返してみたら、

これ本部にクレーム上げりゃいいんじゃないかと思ってね、

イートアンド株式会社に直接クレーム入れました。

なので本文の毒舌部分は極力削りまして、ややソフトな内容に書き直してあります。

お店の悪評とか、読んでても気分悪いだけだものね(´・ω・`)

ってワケで閑話休題、お次はおつまみ3種盛り480円。

塩辛いだけで旨味のないキムチと歯応えのないメンマと甘ったるいバラチャーシュー。

チャーシューは冷蔵保存で脂身が固まっているのでツマミには不向き。

ガスで軽く炙るか、せめてレンチンくらいはしてくれないと。

しっかしモヤシといいコレといい、盛り付けが雑だなぁ・・・(-゛-;)

汁で皿のフチを汚したらちゃんと拭いてから出そうよ。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

こっからは餃子メニューを幾つか。

まずは定番の焼餃子260円。京都王将は259円だったっけ?


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

んで京都と大阪で味に違いはあるのかっつーと、

ハッキリ言ってほぼナイ。

大阪のほうがほんの僅かだけ旨味が多いけど、値段通り1円の差くらいなモンなので

一般人は違いなんか感じないと思います。

そして油のクドさも違いないので1皿で飽きるのも京都と変わりまへんʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

さくさく揚げ餃子260円。

地方のビジネスホテルの朝食バイキングで出されるようなオーソドックスなテイスト。

ザクっとした食感は愉しいので気分転換にゃいいかもしれない。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

ぷるもち水餃子260円。

皮には白玉粉も使っているのかな、食感は水餃子というよりも

餅や白玉団子のようなムッチリネットリとした独特の粘り気があるね。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

ただタネは小さじ一杯程度のケチった量なので、

水餃子っつーかほぼモチっつーか、そんな感覚。

餃子のタネはセントラルキッチン製だけど、具詰めは各店舗の手作業だよな確か。

ちゃんと計量してんのかしら(´・ω・`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

串揚げ味噌カツ餃子240円。

そんな水餃子にパン粉をつけてフライにした餃子の味噌カツ。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

厚くて硬いバキバキの衣の中に閉じ込められた甘めの水餃子と

名古屋風赤味噌ダレの相性はなかなか良く、

こちらには餃子のタネもしっかりと入っているので

食べ応えもあり味的にもそれなりに愉しめるね。酒のツマミにゃぴったりだよ(´∀`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

タコライス風焼餃子390円。

焼き餃子の上に冷蔵庫で冷やされたピリ辛の挽肉とトマコンを乗せ、

マヨネーズを雑に垂らしてある。餃子も挽肉だし、挽肉だらけだね(´・ω・`)

しかしタコライス風って言う割にゃ何の工夫もないメニューだなと思い、

4つほど食べ終えたところでメニューを見てみると、たっぷりレタスとか書いてある。

レタスなんかどこにもなくね?と思い店員さんに訊いてみたら、

レタスをきらしたからそのまんま出しちゃったんだと。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

なのでこの画像は欠陥商品なので参考にはなりません。

本来はここにレタスがたっぷりと添えられるそうです。

こーゆー業態の外食FCはコックレス、包丁レスっつってね、

作ってるのは料理素人の学生バイトや外国人留学生なもんでね、

プロの料理人が作ったものを期待するならこーゆーお店に来ちゃダメよって話なんだけど、

手抜き、適当、誤魔化し、サボリといった職務怠慢に関してはカンベン。

欠陥品と分かっていながら客に出しちゃうのは、キツい表現をすれば詐欺よ(´・ω・`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

餃子メニューは以上で、こっからは一品料理を幾つか。

まずは桜島鶏のソースチキンカツ680円。

叩いて薄く広げた胸肉にウスターソースをかけただけの何の変哲もないチキンカツ。

でも味的にはこれが1番安定していた。フライヤーで揚げただけだしね(´ω`)


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

四川麻婆豆腐590円。

四川風っつっても汁気ばかりのフツーの日式麻婆豆腐に

風味の抜けた劣悪な花椒を飾りに散らしてあるだけで、

先日ワイフが作ってくれたクックドゥのインスタントのほうが圧倒的に美味しかった。

(ワイフが作ってくれる料理は何でも美味しいんだけどさテヘッ❤)

てゆーか言いたくないけど、こんなに○○い麻婆豆腐は今まで食べた事がない(´ω`)

妙な塩気がするだけで、挽肉の旨味も調味料の風味もコクも味気も一切ない。

多分作り手というよりもセントラルの仕込み自体に問題があるんじゃないかしら?

これもナイな。申し訳ないが俺なんかの味覚じゃ理解出来ない特殊な味だった。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

桜島鶏の唐揚げ590円。

天ぷら粉も配合してあるかのような、

モッサリとした厚めの衣で揚げられている。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

モモ肉が4つで、1つ1つは大粒に見えるけど

衣がブ暑いので身はさほど大きくもない。

旨味塩で食べる京都王将のあのサクサクジューシーな唐揚げのほうが俺は好きだけど、

これは好みの問題かな。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

桜島鶏の油淋鶏590円。

唐揚げに酢醤油ダレをかけただけだが、

これにもメニューに明記してあるように白ネギが乗っていない。

これも確認したら、バイトの女の子が何の説明も謝りもなしに皿を下げようとしたので、

作った人を呼んでちゃんと説明させてと言ったら店長だか本部の人だかがやって来て、

ネギをきらしてたので無いまんま出してしまったんだと。

またソレですか、もはやハナシにもなりません。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

もう思い出すだけでイライラしてくるので炭水化物で〆ます。

半チャンセット870円のハーフ五目炒飯。

ネギ、人参、チャーシューを具材に用い、中華スープで味を整えた

昭和の大衆中華屋さんならではのしっとり系。

ライス自体がべっとりとした炊き具合なので

パラパラ炒飯が好みの方には合わないかもしれない。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

ガーリック炒飯630円。

ネギの代わりにニンニクの芽を使い、

フライドガーリックとブラックペパーで香ばしく仕上げたしっとり系。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

こちらもしっとり派とパラパラ派で好みが分かれるところだと思うけど、

味付け自体は昔ながらの旨みたっぷり仕様で決して悪くはない。

でも西台王将の手練が作った炒飯のほうが俺は好みかな。値段も400円チョイで安いし。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

半チャンセットの中華そば(醤油ラーメン)。

ネギ、チャーシュー、メンマ、もやしをトッピングした、鶏ガラベースの甘旨醤油味。

麺はラ王袋麺みたいなプリプリの中細タイプ。オーダーは以上!


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

オープン直後は混雑するしね、スタッフも不慣れだから色んな不手際は仕方ないのよ。

でもね、文野社長にだけは言わせてもらいたい。

外食産業の経営者として尊敬しているし、知らない方じゃないので。

あなた枝葉の先まで血と神経を通わせるのが経営だと仰っていませんでしたかと。

B級であればあるほど尊く、シンプルであればあるほど難しいと

某テレビ番組でも仰っていませんでしたかと。

FC店の現場の状況は細かい所までは把握出来ないなんてのはお粗末な言い訳だよ。

新規開店なんだから現場の事は特にしっかりとサポートしてあげましょうよ。


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.

我が地元蓮根に大阪王将が来るっていうから、

西台の京都王将に負けるなとせっかく応援してやろうと思っていたのに、

これじゃ京都王将はおろか珍来や珍珍珍にも全く歯が立たないね。

京阪ライバル対決どころじゃないよ、このままじゃ競合にさえならないよʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

でも我が愛する地元に新しく出来たお店だからさ、

地元から愛されるお店になって永く続いて欲しいと心の底から思うワケよ(TωT)

テコ入れは早ければ早いほどいいからね、本部の人、早急に何とかしてあげて!



こんな感じで、蓮根の大阪王将が落ち着くのはもうチョイ先になりそうです。









大阪王将
オフィシャル:http://www.osaka-ohsho.com/


文野社長しっかりして下さいよバナー

【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。