1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-07-13 10:35:59

【レースレポ】乗鞍スカイラインヒルクライム

テーマ:レース

実業団ERクラスで参戦。
21位/88人でした。


山奥のバスターミナルがスタート地点。

パレードスタートでしたが、スタート直後の車道で急に狭くなり(1車線)、集団縦伸び。

パレードスタートなのに?
前に上がるのが大変だった。
やはり勝負するときは最前列付近に並ばなくてはいけない。

序盤から10%超の斜面が続く。もう心拍90%。
20人くらいの先頭集団を視界に捉えつつ、落ちてくる選手をパスしながら徐々に差を詰めていく。
一気に追いついて集団に合流したかったけれど、そんな余裕はなかった。
最初から先頭に陣取っていればまた違った?

3段階くらいに分けて、10%坂が現れる。
ギリギリのペースで追い続けると、集団との差は確実に詰まってくる。

が、後ろからも何人かの選手に抜かれる。
集団も徐々にバラけてBR-1の選手も混じって、前に何人いるのか不明。

中盤あたりから平坦に近い斜度も出てきて、スバルラインに近い感じ?
時折り厳しい斜面も出てくる。
前に見えていた集団は5人くらいに減っていたが、

緩斜面で速度が上がる集団に単独走で追いつくこと叶わず、最後まで単独走になってしまった。

12km地点?あたりのキツイ斜面で一気に脚にキてしまい、失速。
追い抜いた選手の何人かにも抜き返される。
前半パートから1~2km/h速度が落ちて、インナーローの時間が増えてきた。

心拍を上げたくても脚がついてこない状態。
あと、メチャクチャ寒い。極寒。
さらに頂上に向かうにつれて猛烈な風が吹く。
向かい風をエアロポジションで凌ぎ、追い風でトルクをかける。
後半は本当に厳しいレースだった。
ダンシングすると風に煽られて自転車ごと持っていかれるような、風。


残りの展開としては、同じ選手間で抜きつ抜かれつのまま、ゴールへ。
どうでもいいが、リザルトみたら終盤のお相手は高坂監督だった。
タイム差-7秒。


全長18.8kmという告知だったが、ゴール地点は自サイコン表示で18.0kmだった。
(´・ω・`)ショボーン



課題はスタミナ&パワー。

ER7位だった選手と、中盤まで同じようなペースで走れたが、12km地点で付き切れしてしまった。

40分を超えると厳しくなってくる脚をどうにかしたい。
斜度が緩くなった場所でギアを掛けて速度を上げるワケですが、
中盤まで出来ていたことが後半になるとキツイ。
集団に食いついていれば走れたMt.富士の例があるので、メンタル的要素もあるのかな・・・。
追い込みきれてない?少なくとも美ヶ原のような失敗はしていないので、単純に力不足だったと思います。



頂上では、チーム鈴木家のお二人や、原鈴さん、こひらさんなど、

マイミクさん達といろいろとお話できて面白かったです。



レース全体を振り返って、関東から行くには前日入り必須の大会だと感じました。
乗鞍岳はスタート地点に行くのも大変でした。
岐阜側に回るのはしんどいです。夜中真っ暗で怖かったです。

コースプロフィールとしては、とても面白く走り応えのあるヒルクライムでしたので、

来年も出る・・・かも?実業団クラスあるし。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-07-05 22:52:01

第5回全日本実業団サイクルロードレースin富士スピードウェイ

テーマ:レース

実業団小山ロードin富士スピードウェイを走ってきました。


前日は22時まで仕事。
自宅付近で翌2時に待ち合わせなのだが、全く時間がない。
夕食に軽くパスタを食べて風呂入って、床に就いたのが23時半。
睡眠時間2時間と、行きの車内でウトウト。
朝7時スタートのおはようレースの恐ろしさを味わった。


ということで、実業団東日本in群馬以来久し振りのロードレース。
過去の参戦経験を振り返ると、あまり良い思い出の無いマスドレースですが、
今回はいろいろ動きながら完走。
大集団での走行は怖いが、楽しかった。


デパチャリ 


デパチャリ 


デパチャリ 

↑5周目



○結果:83位(先頭差15秒)


結果は全くダメ。
6周回のレースだったが、数を数えられない子疑惑が・・・。

広いコースだったこともあり、徐々に位置を上げて、5周目後半から集団最前方で走ることができたが、

凡ミスで脚を使ってしまい、最終周回で集団中盤に下がってしまう。

最終周回。
ホームストレート前の上りで、集団左方から3列目あたり。

このまま集団に沈むのか・・・と思ったら、左前方の選手数人が接触で弾かれていった!
ラッキー、道が開けた!
とにかく前に上がらなければという一心で、ダンシング、集団の横を一気に上がって行く!

なんとか20~30番位まで戻ってきた!


が、


そこで脚が終わりました。


スプリントに突入する集団の中をズルズルと下がって行き、
最後は燃えカスでゴール。



練習で出来ないことは本番でも出来ない、と痛感しました。
ラストで集団を上がっていくとき、既に心拍90%超。
この強度を長時間維持する力がなく、
先頭付近に戻ったときには限界が来てしまいました。

心拍がAT域に突入して、一気に踏めなくなる感覚。
速度の上がった集団で動くにはもっと力がないとダメだなと実感。
レース展開云々ではなく、今の自分の力では勝負にならない、と悟った瞬間でした。



結果こそ出なかったものの、得るものが多かったレースになりました。
「普段の練習がレースのどんな状況で役に立つか」を学ぶことが出来たし、
次回のモチベーションにもつながりそうです。



また今回は、試走で監督に教えてもらったポイントがレースに活きた。

①大集団での立ち回りや、位置を上げる場所など、指示された通りの展開になったこと

②「ひたちなかみたいなもんだよ」というアドバイスは全くその通りで、逃げが決まることなく最後まで集団だったこと。

これらのポイントを抑えて、本番は落ち着いて走ることができたので、
事前情報の影響は大きい。



次回のロードレースは、JCRC群馬です。
Xクラス再挑戦。

今回のレースでサポートしていただいた部員の皆さま。
特に、往復共に運転していただいたミヤコさん。
本当にありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-04 22:44:06

192人のロードレース

テーマ:レース

いよいよ明日は、実業団in富士スピードウェイ。
実業団2戦目です。
ERクラスは192人の大集団。
ロードレースでは未体験の規模です。

緊張しています。

Tour de Franceが開幕しますが、まずは自分のレースを。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。