いよいよこの日が来てしまいましたか…。

いつかは来るこの連絡、とはわかっていつつも実際に来てしまうと非常にショック。


一口馬主を始め、この仔ほど濃密なストーリーを提供してくれた仔を私は知りません。

名古屋での初勝利、2勝目、そして中央での走る度に着を上げ…骨折。そしてまた這い上がって、

歓喜の中央初勝利と、とにかく一口馬主としてここまで楽しませてくれた子は始めてですね。


中央場所の1000万下クラスではなかなか通用しませんでしたが、

北海道では快進撃を見せてもらいたいものです。これからもプラズマの競走生活が

一日でも長く続くことを願って。


プラズマ、ありがとう。


-----


中内田師「レース後すぐ歩様も回復し、厩舎に戻ってから馬体チェックをしても、特に異状は見られませんでした。ただ、昨年新潟で勝った時も同じようなことがあったと聞いていますし、調教時に右前の脇付近の筋肉が少し硬くなる時があり、今後はどうしても気にしながらの調整になってしまうと思います。前走に関しても、状態そのものは悪くなかっただけに、ローカル開催の時計が掛かる馬場なら、もう少し見せ場を作ってくれると思っていましたが、クラスの壁なのか全く良い所がなかったですし、年齢的に大幅な上積みを期待しにくいことも考えると、ここで進退を検討してあげた方が良いのではないでしょうか。厩舎開業と同時に領家先生から引き継がせていただき、少しでもこの馬の良さを引き出そうと努力しましたが、結果を出せず申し訳ありませんでした」(5/29近況)

これを受け、年齢面なども考慮して今後について検討した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。31日に抹消の手続きが取られる予定です。なお今後はホッカイドウ競馬で競走を続ける予定です。

AD

この中間も順調に調教を積めているようでなにより。動きは以前より素軽さが感じられるようになってきているようで、さすがは牝馬。暖かくなってきて体調も上向いてきているようでokまきば。今後はハロン15秒ペースの速め調教を取り入れて帰厩の態勢を整えていく予定でそろそろ帰厩態勢へ移行でしょう。現在の馬体重は506kgってのも好感。

AD

動きがまだまだ7分目といった印象ですが、相手関係に恵まれました。

手の内に入れてくれている川須騎手が騎乗停止とは痛いですが、吉田隼人騎手とてローカルでは上位に位置するジョッキーでもあり、しっかりと乗ってくれるのではないでしょうか。

ここは好走してもらわないと困ります。


-----


2014/05/15 <出走情報>  -----------------


シルクラングレー
 5/18(日)新潟9R 500万下[D1,800m・13頭]57 吉田隼人 発走14:05

2014/05/14 <調教タイム>  -----------------

シルクラングレー
 助 手 14CW良 98.8- 82.5- 67.0- 52.9- 39.1- 12.8 追って一杯
  デモニオ(三500万)馬なりの外に1.3秒先行0.2秒遅れ

2014/05/14 <所有馬情報>  -----------------


在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、馬場か坂路でキャンター 14日にCWコースで追い切り
次走予定:新潟5月18日 1800mダート[吉田隼人]

友道師「順調に追い切りもこなし、先週に比べて動きも良くなってきましたね。ただ、本来の動きには少し足りない感じはあるので、今日のひと追いでどれだけ上向いてくれるかですね。新潟18日の1800mダートに吉田隼人騎手で投票します」

AD