渋谷で世界一周

渋谷で世界の各国料理を食べた記録です。

ときどき、エリア外のことも書いたりします。


テーマ:

アフリカ料理 神楽坂 トライブスアフリカ料理 / 牛込神楽坂駅飯田橋駅神楽坂駅




2012年7月14日 土曜日14:30~


アフリカ スタディ ミーティング
http://ameblo.jp/kuitabi/entry-11276447738.html 




主催
 :食い旅193カ国  

http://ameblo.jp/kuitabi/entry-11110858476.html

場所:トライブス
http://www.tribes.jp/ 

ボツワナ料理もあります。
その時の食い旅193カ国のレビュー
http://ameblo.jp/kuitabi/entry-11282742713.html 



 言葉ってすごい。

 言葉は人をつなぐこともできれば、離反させることもできる。



 たとえば、「キーワード」。

新しい世界を開く鍵にもなるし、狭い社会に封うじ込める鍵にもなる。



 今回は、「珍しい国の料理」をキーワードに検索をして食い旅193カ国に出会うことができた。



そして、食い旅193カ国で、アフリカ スタディ ミーティングを知り、参加するに至った。


今回の講演者は2人。

元満佑美(もとみつゆみ)さんが東アフリカのタンザニアについて、

山口倫生(やまぐちりき)さんが西アフリカとしてカメルーンとシエラレオネについて、

講演して頂いた。

講演でしったこと。

・カンガ(アフリカの布)には格言が書いてある
 
 カンガ 

http://www.africafe.jp/enjoykanga.html
・映画「ブラックダイヤモンド」?  「おいしいコーヒーの真実」(原題「ブラックダイヤモンド」)かも

・シエラ・レオーネの“難民バンド”、シエラ・レオーネズ・レフュジー・オール・スターズ(SLRAS)



 YouTube http://youtu.be/KUQb-DbSOTk

 講演が終わって、席を作るため5分ほど店の外にみんな出て行った。

五分たって戻ると講演会場だった店内は通常のレストランになっていた。

今回の料理はフフ(ヤムイモの料理)、ムシカキ(東アフリカのケバブ)、スヤ(西アフリカのケバブ)の三点。

フフはマッシュポテトのような味だった。シエラレオネの若者が一日の食事がこのくらいの量を一回だけしか食べられないことを聞いてがくぜんとした。

ケバブはやわらかく、何の肉かわからなかった。

お皿に盛られた塩がとても辛くてすっきりしていた。

 今回のミーティングは、

マイナーと言っては失礼だが、不特定多数の人々が集まる大きなイベントよりも、

学校のクラス程度の集まりで本当に楽しかった。

でもじっくり話せたのは、一緒に食事をしてテーブルを囲んだ8人くらいかな。

 幸運なことにまわりに居た人たちは優しい天使のようだった。



旅人をもてなすように、明るく声をかけてくれる。



スーパー銭湯にいるように、そこにいる人が全てくつろぎ、快適に過ごすことができた。



人が話すことに耳を傾け、関心を持ち、新たな言葉を投げかけてくれる。

ずっと昔から旅人たちは、こうした歓待をうけていたのだろう。














photo:01








photo:03




photo:04










ケニアのお茶


シシカバブ













































<span><span style="font-size: 16px;"><br><br> </span></span>
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

白井賢人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。