1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月13日(月)

なぜ、ゴルフは簡単に上達できないのか?⑤

テーマ:HORIO

 

ゴルフ上達の秘訣はチームを作ることです。

 

ゴルフは個人競技だから難しい。

 

迷うし、悩むスポーツ。

 

でも、その迷いや悩みを軽くしてくれる、

 

そんな存在の人が近くにいれば

 

ゴルフは絶対に上達できると思います。

 

 

 

 

これまでボクは多くのツアープロとお付き合いしてきました。

 

その日々を思い出すと・・・

 

技術的な指導をしている時間よりも、

 

彼らの相談役であった時間の方が長いです。

 

 

 

 

ボクらコーチの仕事は技術のズレを見つけ、

 

早い段階でそれを修正するアドバイスをし、

 

選手を良い状態に近づけること。

 

 

 

 

しかし、プロ達も人間です。

 

アドバイスを素直に聞けることもあれば、

 

素直に聞けない精神状態の時もあります。

 

そんな時に「これが正しい!」と

 

こちらが主張したところで喧嘩になるのがオチです。

 

 

 

 

ボクはそんな時はひたすら彼らの話を聞いて、

 

冷静にアドバイスを聞ける状態の時を待ちました。

 

そんな迷いや悩みの時間も共有することで、

 

彼らとの絆は深まったものです。

 

 

 

 

そんな時間があったからこそ、

 

その後のアドバイスも素直に聞いてもらえたし、

 

上手く行った時の喜びも共有できたものです。





迷いや悩みを分け合ってくれて、


技術面のアドバイスができる


そんなサポーターを見つける事ができれば、


必ずゴルフは上達できると思います。

 

 


つづくかも。

 

 

 

 

 

 

 

AD
2017年02月03日(金)

なぜ、ゴルフは簡単に上達できないのか?④

テーマ:HORIO

前回からのつづき。


上達に必要なことは・・・

「サポーター」を見つけることです。

ゴム製のひざに巻くアレではないです(笑)。

サポートしてくれる人です。




その人は誰でもいいです。

プロでも、アマチュアでも

友達でも恋人でもいいのです。




ある程度ゴルフの事を理解していて、

安定した考え方の持ち主であることが条件です。

自分が迷った時に的確なアドバイスをくれるサポーター。

これがあれば上手く行くはずです。




もう一度おさらいしましょう。

ゴルファーの上達しない理由は・・・


①何が正しいのか分からない

②毎回違うことにトライするから安定しない

③上手くいかないとメンタル的にめげて練習しない

この3つの問題が解消されるでしょう。



「ちょっと待てよ、アマじゃダメでしょ!」

と考える人もいるでしょう。

そんなことはありません。

プロゴルファーのほとんどは

ゴルフ狂の親がサポーターです(笑)。

そうでしょ!?




①の「何が正しいのか分からない」時に

それは「こうあるべきじゃない?」と

答えを提示してもらい、

それを信じる事ができれば迷わないはず。




②の「毎回違うことにトライするから安定しない」時には、

「それをしたら安定しないからダメだよ」

と言ってもらえれば、悪いサイクルを止められるはず。




③の「上手くいかずメンタル的にめげて練習しない」時には、

「大丈夫、継続は力になる!」

と背中を押してもらえれば頑張れるはず。



ほとんどのプロはこうして、

サポーターからの愛とムチで上達して、

試合を勝ちあがりプロになったのです。




ゴルフは個人競技だから難しい部分がある。

それをカバーするためには・・・
 
チームを作ればいいのです!

 
まだまだつづく。
 
 
 
 
 
AD
2017年02月01日(水)

なぜ、ゴルフは簡単に上達できないのか?③

テーマ:ブログ

 

前回は選球眼をつけることが大切と書きました。

 

選球眼というのは分かりにくかったですね??

 

正しくは選スイング眼ですね。

 

自分に合ったスイング動作、アドバイスを見極める力

 

これが必要ですよという事です。

 

 

 

雑誌を見ると色々なアドバイスが載っています。

 

前のページと正反対のことが書いてあることもあるでしょう。

 

でも、どちらも間違っていないはず。

 

 

 

なぜならば、ストレートボールを打つために必要な

 

オンプレーン&スクエアフェースのスイングは

 

針の穴に糸を通す様に難しいもの。

 

ほとんどのスイングは、

 

インサイドアウト軌道のフック系か、

 

アウトサイドイン軌道のスライス系に分かれるのです。

 

 

 

この2つは真逆のスイングなわけで、

 

双方が理想のオンプレーンを目指せば、

 

真逆のアドバイスが生まれるという事です。

 

 

 

自分の自然なスイングがフック系なのか?

 

それともスライス系なのか?

 

まずはそれを知ることです。

 

 

 

そして、その後は

 

自分の骨格や筋力など体型的な特徴を考慮して、

 

良いインパクトに繋がる動作やアドバイスを

 

選択してゆくことが上達への秘訣です。

 

 

 

でも、ここに書いた

 

・自分のスイングタイプ

 

・体型的な特徴

 

・良いインパクトに繋げる動作

 

を自分で選ぶことは難しいでしょう。

 

 

 

だから、上達には・・・

 

「*****」が必要だと思います。

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。