こんばんは、けんいちです。
 
 
サーブのコツって知ってますか?
 
 
これを知らないとサーブが安定しないし
速いサーブを打つこともできません。
 
 
筋力に頼らなくても速いサーブを
打てるポイントを紹介するので、
女子の選手も必見です。
 

速いサーブを打つためのポイント
それはなんといってもタメです。
 
 
基礎的なことなので知ってる人も
多いと思いますが
サーブ時に本当のタメを作れている選手は
あまり多くいません。
 

そもそもサーブのタメとは?
それはひざの曲げ体幹の捻りです。
 

簡単に言うとひざを曲げる動作と
下半身と上半身をひねることで生まれる反動です。
 

どちらか1つではだめなんです。
ひざを曲げ、体をねじる。
 

この2つの動作を同時に行うことで、
より強い力が生まれ、
あまり筋力がなくとも速いサーブへと繋がるんです。
 

ほとんどの方はひざを曲げて
終わりになってしまっています。
 

身体全体で打てるようになることで、
腕の力をあまり必要としなくなるので、
微妙な調節をする必要がなくなり、
その結果安定したサーブが打てるようになります。
 

サーブは速くなるし、
入る確率も上がるので、
良いことばかりです。
 

今まで力がないから、
速いサーブを打つのを諦めていた方、
速さが全てではありませんが、
速さが武器になることは間違いありません。
 

だれにでも出来るタメを生かし、
今より少しでも速いサーブを打てるように
この記事を読んだらさっそくタメを
作ってみてくださいね!
 
 
今すぐやるこで実力の差が
かなりつきますよ!
AD