京都で逢う日 ~おもろいやっちゃ~

       京都のけんはなこと☆すぎえ じゅんこ☆と、たのしいほうへ。


手主宰 白川とも子さん
Rabing ハンドリーディング メソッドとは?
現在募集中、進行中の講座等
第7期 講師養成講座  全6回(4/26・5/13・5/24・6/14・7/1・最終日)
第6期 RHRハンドリーダー養成講座  全3回(4/26・5/27・7/1) 

ハート けんはなお誘い (リンク→r★★

ずっとお誘いしてないままに、あ!と思ったら独りでだったり、
なんだか行くことになって誰かに連れていってもらったり
しております。。。ので未定。
何かご縁があれば動きましょう。

おすすめ けんはなチョイス

---------------------------------------
  次回、そして今後、ますます楽しいプランを考え中音譜 お問い合わせ歓迎 音譜

  リンク→r プロフィールページ




おもろいやっちゃと感じる
ヒトやモノやデキゴトに出逢うと、ワクワクと嬉しい。
そしてなによりも、
おもろい けんはなさん自身 をもっとも近くで見る者として、
忘れたくないことを、記しておきたくて。



テーマ:

image


はやっ。

もうお知らせ送ってきた。


また次の9月の発表会に向けて、

おけいこに喜々として通っています。


今度は、
ロームシアターで発表できるんだよな、

楽しみ。

いろいろ賛否あったようだけど

去年までのリニューアルでキレイになったし

京都市内だし近い~。

長年、京都会館として馴染み深かった場所です。



日々のおけいこの中での時間だけで、

それはそれは、じゅうぶん心躍るものがあるけれど、



目的の日に向けてみんなで曲を作っていこうとするのは、

やはりメリハリがあってよいものだなあと

いつも思っています。


ほんま、子供のころはあんなに発表会嫌いやったのにな。。。
ニヤリ


今は、

あきらめずに爆笑!!)

ちょっとでも満足に近い発表したいなーと思えることが、

ただ面白いなあと思うのです。



数分かそこらだけど、

いつも濃密な本番の時間。



それはそれ以上でもそれ以下でもなくて、

ただ自分を外に向けて放つ

心地よいチャレンジ。



それこそが

豊かなギフトだなと思っています。

ありがとう。

{35B23C2D-FB98-40BF-82EC-EC7B56A064BF}
これから子どもらと映画。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

image


昨日。梅雨の晴れ間の日。

バスの窓から帰りがけ、

鴨川の水面かがやく夕方。



この鴨川が、見つめてきたであろう、

京都の様々な出来事に

少し思いを馳せるような氣になったりしたのです。



きっとどの時代にも、穏やかに流れていた日常もあり、

また、

怒涛の流れに翻弄されることがたくさんあったのでしょう。



四角03   四角03   四角03



リンク→r キーワード「自信」・「諦め」



あきらめなくていいです。

というメッセージ、キーワードは、

ずっとずっと自分の中に残っていて。


最初はこの時だったなあ。。。


その後も何度となく、出会い、現れ、立ち上がってくる。


あきらめる、あきらめない、

って、えっと、、、何を?

と思いつつ、


よくわからないようで、

いちいちいろんなことのようで。


自分のことであって、

自分だけのことではないようでもあって。


結局結論が出ているわけではないのだけれど。


あきらめる。 ?

あきらめるな。 ?

あきらめなくていい。 ?



三段活用。。笑

いろんな人が、、、もとい、自分の中のいろんな人が、

いろんなことを言う。


四角03   四角03   四角03


さて、あきらめるという字。

諦める



諦観



妙に氣になって思わずいろいろ調べてしまう。



諦観(ていかん/たいかん)には、

諦め(あきらめ)の意はあるのか、ないのか。



辞書によっても微妙にいろいろのようだし、

あきらめの意味はないのだ、と、書いている人もいる。


「諦」

明らかにする、や、真理、、、

などの意から、

物事の本質をはっきりみきわめる

という意味が第一にあるのは間違いないようだけど。




言葉の意味は永いスパンでは流動的なものだろうけれどなあ、、、

そんなことに妙に注目してしまった。



本質をみきわめる



あきらかにする



ふーん。ふーん。


あきらめること、も、あきらめないこと

も、なんだかけっこう近いような

わけわからないけど、そんな氣分さえしてきて、



あきらめるなと言われるとグッとくるし、

あきらめることがベースにあるような氣もするし、

そんな俯瞰。



なんだかな。なんやねん。

かなりめんどくさい自分。



またボチボチと思う。

自分に訊き続ける。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{A9E0A338-DE11-4167-A5A4-11257220EF1F}



満月と夏至と。

だからどうした、それがどうした、

と思いながら、

眠氣爆発。

中で渦巻きながらジッとする。




この前は突然、

ジェーン・グレイのことを知ったり、



はたまた、

ふとしたことで、

聚楽第か~。。。

とワードをひらって

豊臣秀次さんのことを

改めてボーッと考えたりもする京都。



なんですか。

なんやねん。

波立つなあ、もう。

はい、まあ。



自我の時代の栄枯盛衰。

権力と不信と孤独。



信頼と諦観。


何を諦める。


何に目を瞑る。


何の氣配を感じる。


何の香りを嗅ぐ。





晴れたり曇ったり。

豪雨著しい土地も。




世界は広く狭く

人はこんなに小さくて大きくて

自分の中の根元から

深く潜れば世界と宇宙に繋がり

ルートはきっとそこしかない。



光射す空。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


image


総動員だ。

海も山も

女神も男神も

大事なときは総動員。

大事なときほど

力は入れない。

力まずリラックス。

そうやって遠くへ放て。

力強くしなやかに跳べ。

チカラを合わせる。

伝え合う。伝わり合う。

新しい情報を、

いや、もとい、
本来の情報を

自由に取りに行ける、

緑と黄金のネットワーク。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image


第7期講師養成講座

リンク→r 静かな空間でじっくり進む講座

先日の講座、すでに第4日目となりました。

会場はおなじみのこちらですが、
いつも、落ち着いた雰囲氣で集中&リラックスできる場ですね。
(廊下もあったりしますし・・・にひひ
image

さて、けっこう講座も佳境に入ってきております。
いろいろな濃厚な話で密に進んでおりますよ。

image


ご紹介が遅くなりましたが、
今回の第7期講師養成講座をご受講のこの方、
リンク近藤希枝 さん

image

マンツーマンてほんとに濃厚です。
そして興味深いことばかり。

image

ご自分のペースで
しっかりと学びを進めていらっしゃいます。

image

曇りぎみだったお天氣が、
午後にワーッと晴れてきて、
外が明るくまぶしくなりました。

image

なんだか氣持ちいい~。。
(氣楽なワタシ)

image

手を読むこと、
それを伝えること、
その学びの過程において、
共に出逢う出来事の中に、
輝く光。

image


image image


Rabing ハンドリーディング メソッドとは?
現在募集中、進行中の講座等

第7期 講師養成講座  
4/26・5/13・5/24・6/14・7/1・最終日
第6期 RHRハンドリーダー養成講座  
4/26・5/27・7/1

【すぎえじゅんこのFacebookFacebook
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)