ゆたかさのねっこ、さがして-image.jpeg
「自分らしく」なんて口にするたびに、何もしてない自分に気づく。 という、19(ジューク)の「あの青を超えて」という唄のサビがあります。 自分なりの世界観、がある人とは、それが私の世界観と違っていたとしても、とても面白い人だな、てワクワクします。 世界観、自分らしさ、とはどうやって築かれるかといえば、それはきっと挫折や敗北感、喪失の連続の中で生まれるんだと思うのです。 いろんなものを失い、それでも自分の中に残っている何かこそ、その人にとっての真実なのだと思います。 そして挫折や敗北は、夢や高い目標を持つからこそ訪れるわけで、挫折や敗北に縁がないというのは漫然と日々を過ごしてるか、これまた低い目標設定をしてるかです。 作って壊し、作って壊しの繰り返し。小さな自分を毎日ぶっ壊していきましょう。
AD