埼玉県の注文住宅 新築 リフォームなら「原価で建てる自然素材の家」 「外断熱の家」 (有)埼玉建築職人会

埼玉県の注文住宅 新築 リフォームなら「原価で建てる自然素材の家」 「外断熱の家」 (有)埼玉建築職人会にお任せ下さい。こだわりの家を腕の良い職人が工事します・・・・・・


テーマ:

昨日は築9年程度の木製サッシのメンテナンスに立ち会ってきました。

木製サッシは新築後は毎年塗装をしなければ木材が水分を吸収しては膨張し、それらを繰り返していくうちに変形し腐食していきます。

特に輸入の木製サッシなどには日本製と違って使用されている金物の厚みが薄かったり強度や品質に劣る製品もあり、メンテを怠ることによってそれらのシワ寄せが強く出ることもあります。

今回はサッシの変形とその状況下でしばらく使用してしまったことによる金物の変形、そして金物自体の品質の問題という3つの悪循環が重なってしまい、開閉が困難になるほどに立て付けが狂ってしまったため、それを改善する工事でした。

しかし一度劣化してしまったものや、もともとの品質が問われる金物などの事情もあって修正度合いはあまりよくありませんが、試行錯誤の上でようやくなんとか使用できる程度にまでは修正できました。

木製サッシを設置している御家庭におかれましては、最低でも1年に一度のメンテナンスはしっかりと行い、その品質の低下を最小限に抑え頂ければよろしいかと思います。

・・・あっ、そう言えばうちはまだメンテしてないなと思われた方は早めに塗装したほうが良いと思います。

サッシというのは外部環境から生活を守る重要な部位のひとつです。

それに木製サッシというのは価格も高額ですから、確実にメンテナンスを行うことが資産を守ることにつながります。もったいないと思ったらまずは塗装することです。


原価の家のブログ-091208-1

原価の家のブログ-091208-2

Before
原価の家のブログ-091208-3

After
原価の家のブログ-091208-4

AD
いいね!した人

家造り職人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。