埼玉県の注文住宅 新築 リフォームなら「原価で建てる自然素材の家」 「外断熱の家」 (有)埼玉建築職人会

埼玉県の注文住宅 新築 リフォームなら「原価で建てる自然素材の家」 「外断熱の家」 (有)埼玉建築職人会にお任せ下さい。こだわりの家を腕の良い職人が工事します・・・・・・


テーマ:

昨日は劣化したスレート系屋根の塗装工事をしてきました。

現在の住宅は写真のようなスレート系屋根がとても多く存在していますが、メンテナンス時期が過ぎているのに放置しているお宅がとても多いのです。

この屋根材は新築後、遅くても10年以内には一度塗装をすることをお勧めします。

写真の建物は築13年程度ですが、既に完全に劣化しており、表面は色あせて対抗性を失っている状態です。
原価の家のブログ-090728-1



でも今回のメンテナンスで新築時のような輝きを取り戻しました。

・・・とは言ってもメンテナンス時期を過ぎてしまってからのケアですので、見た目はきれいなのですが既に下地面などの見えない部分には影響が出てしまっているという現状は拭い去れません。
原価の家のブログ-090728-2

このような屋根材をお使いの方は、是非お早目のメンテナンスをお勧めいたします。

目安としては7年が限界だと私は考えています。

AD
いいね!した人

家造り職人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。