埼玉県の注文住宅 新築 リフォームなら「原価で建てる自然素材の家」 「外断熱の家」 (有)埼玉建築職人会

埼玉県の注文住宅 新築 リフォームなら「原価で建てる自然素材の家」 「外断熱の家」 (有)埼玉建築職人会にお任せ下さい。こだわりの家を腕の良い職人が工事します・・・・・・


テーマ:

こんにちは。

埼玉県の注文住宅 新築 リフォームなら「原価で建てる自然素材の家」「外断熱の家」(有)埼玉建築職人会 にお任せ下さい。


今日はものすごい雨でしたね!
私が工務店に勤めていたときのことを思い出します。
きっとこんな雨の日は建売業者は雨漏りの対応で追われているでしょう。

これは決して私が勤めていた工務店だけが特別悪いと言うことではなく、
あのくらいの雨が降るとたいていの工務店の建物は数件雨漏りしているというのが現状なのです。


おっと(汗”)すいません、今回は小料理屋さんの話しでした。
実は先日少しお話ししましたが、現在は主に設計業務に追われています。

設計だけで5件あるんですよ!

もう私の頭は設計一筋、設計中のお客さまはこれを見て不安にならないでくださいね。

ちゃんと手を抜かないで考えていますから。

もうイメージ力は絶好調に達しています。


そしてそんな中で、今回ご紹介するような店舗改装工事をこなしている日々であります。
地元の小料理屋さんの店舗改装工事をしました。
改装前は


Bfore
050605-1
このように吊戸棚が使いにくいのと、その下にある内庭をイメージしたアクセントが活かされていなかったので、いっそのこと「けやき」というお店の名のごとくけやきの板を使った造りり付けの造作家具をこしらえました。


そして改装後は
After
050605-2

このように仕上がりました。
見た感じは分かりませんが、実はこんなに収納力があるんです。

050605-3

050605-4


これは先ほどまでついていた吊戸棚の3倍の収納力を持っています。


カウンターのほうも、既存の
Before
050605-5


なイメージから
After
050605-6

このようにきれいになりました。

カウンターは磨いて塗装しました。
今回はカウンターの下に黒を入れることで、全体的にしまるようにしてみました。
椅子の張替え後の写真を撮り忘れてしまったので、よく見ると椅子は座る部分にクッションがありません。


今回はとりあえずご報告まで!

AD
いいね!した人

家造り職人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。