みんなといっしょに日本一周

応援してくれるみんなといっしょに、
自転車で日本一周する緑の人の物語。


テーマ:
今日は台風で動けないので、沖縄の滞在先をまとめてみました(*´v`*)
1ヶ月単位の長期滞在を考えてる方向けです。

沖縄県内に(たぶん)何百もあるゲストハウス。
まず選び方の概論を説明したあと、実際に泊まったところをご紹介。
重視するポイントによって選んでみてください。


みんなといっしょに日本一周-p1
【ポイント1.個室を選ぶこと】
ゲストハウスは宿泊形態によって値段が違う。
2段ベッドが並べられた共同部屋(ドミトリー)は1泊800円~1200円前後。
個室は1泊1500円~3000円と倍近い差がある。

ドミトリーの個人スペースはベッドしかなく、盗難も絶えない。
荷物の保管や自分の時間の確保のためにも、ここは素直に個室を選ぼう。


みんなといっしょに日本一周-p2
【ポイント2.料金・設備】
個室を選ぶとして、長期割引があるからひと月40000円~60000円が相場。
大事なのは、その料金に何が含まれているか。

ゲストハウスは素泊まりの宿泊代をベースに、各種オプションは追加料金制。
洗濯機、乾燥機、クーラー、テレビ、シャワーが別料金というところも多い。
個室でも冷蔵庫は共用が普通だが、入れるスペースがない場合もある。

洗濯200円、乾燥300円として月10回洗濯して月5000円、
クーラー(3時間100円)を1日3回使って月9000円。
細かい値段でも月に換算するとバカにならないぞ(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-p3
【ポイント3.窓があるかどうか】
俺はこんなこと考えもせずに契約して、1週間で挫折した(´;ω;`)
陽の光が差し込まず、無音で、朝か夜かもわからない部屋は
孤独感を増幅させ精神を冒されそうだった。

窓がない、部屋の形が変、壁が薄いなど安いなりの理由があると考えた方がいい。
長期滞在を考えてる人は、電話先で契約せずに必ず実地見学しよう。
泊まらずに見学する人も多いから快く対応してもらえるから心配すんな(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-p4
【ポイント4.イスや机があるかどうか】
携帯の電波、収納のしやすさなど、一人暮らしの人の部屋選びと基準は同じ。
個人的にはイスがないとつらいから重視してたけど、
なければないでリサイクルショップで買えば済む。


みんなといっしょに日本一周-p5
【ポイント5.共用部分:集合スペース】
あまり人と接したくない(俺のような)人は絶対に参考にしてほしい!!!
夜中まで酒盛りしているとか、時間を問わず騒がしいとか、
風紀が乱れているとか、変な奴ばかりいるとか、かなりストレスを感じる。
短期滞在で行きずりの出会いをしたいならまだしも、
バイトや観光しながらの長期滞在では相手をしていられない。


俺の場合、入口から自分の部屋に行くまで共用部分を通らないことを重視した。
トイレや風呂のたびに顔を合わす動線も避けたい。
基本的には、国際通りから離れれば離れるほど観光客が減り、静かに過ごせる。


みんなといっしょに日本一周-p6
【ポイント6.共用部分:水回り】
きれい・汚い以外に、住民の数と設置数の比率も大事!!!
男女50人に対してトイレが4基だけとか、20人にシャワー1台とか、
毎日他の人の時間を気にして使うのはけっこう苦痛。
長期滞在者が多いと共用冷蔵庫が埋まり、キッチン使用も時間を選ぶ。

これも見学で大体防ぐことができる。


みんなといっしょに日本一周-p7
【ポイント7.住民】
最大のポイントであり、見極めが難しいのがこれ。
北海道のライダーハウス同様、安いとこは若者だらけで治安・風紀が悪い。
『ぬし』と呼ばれる偉そうな長期滞在者が幅をきかせるだけでなく、
地元の生活保護受給者やホームレス上がりの人も集まりがち。
高くてもリゾート気分で騒ぐ人が多かったりする。

国際通りから離れると、地元の独居者や同じ長期滞在者が多く平和な一方、
国際通りどまんなかでも、通りで働く長期滞在者が集まり平穏な場合もある。


見学したときに素直に聞いてみることをおすすめする。
その場合、『静かですか?』と聞くよりは、
『楽しみたいんですが夜盛り上がってますか?』と聞こう。

後に紹介するリトルアジアでは、写真のように屋上に『BAR』があって
毎日遅くまで酒のんで楽しく騒げるんだそうだ、やめてくれ(*´v`*)

女の子はゲストハウスはおすすめしない。嫌な噂もよく聞く。
男女関係なく共同部屋なのは論外として、
男女別ドミトリーも談話室で変な声かけられたりする。
建物丸ごと女子専用のとこがギリギリ許容ライン。


それでは、ここからは個別に紹介していこう。



みんなといっしょに日本一周-l0
リトルアジア(個室1泊2500円、月40000円)
宿泊期間1週間。月契約してたけど窓がなく途中で退去、返金してもらった。
快適度★★★
別料金★★★(乾燥機のみ300円、外で干すと無料)
迷惑度★★

沖縄で初めて宿泊したのがここ。その後の宿泊の基準となった。
平和通り内にあり、国際通りまで徒歩3分とアクセス最高。
気になる点はポツポツあるけど、合う人は過ごしやすいと思う。


みんなといっしょに日本一周-l1
8畳ほどの部屋に2段ベッド、テーブル、テレビ、エアコン設置。
ロフトもあり荷物置き場として利用できる。
エアコン無料というのは大きなポイント。


みんなといっしょに日本一周-l2
個室に2段ベッドが入っているが、1人2500円で個室を借りられる。
カップルや友人で入るとちょっと割引がある。窓がないのが難点。


みんなといっしょに日本一周-l3
談話室兼喫煙室。夜22時まで使用可能。若者たちが毎晩必ずいる。
深夜は屋上のBARに移動するため、宿泊者は静かに眠れるが
近隣からの苦情が絶えないらしい。


受付には大量のマンガやゲーム、パソコンが置いてあり
出会いを求めてふらっと入りやすいけれども、
ほとんどは長期滞在者なので話の輪に加わりにくいのも確か。


みんなといっしょに日本一周-l4
キッチンは広々としていて使いやすい。冷蔵庫は3台隙間なくびっちり。
若者が多い場所柄、自炊する人はほとんどいない。
買ってきた弁当を自室じゃなくてここで食べる人が多いため、
話したい人がいたらタイミングを見計らってみるのも手。


みんなといっしょに日本一周-l5
水回りがちょっと汚い(・`д・´;)
30人に対してシャワーは男女1基ずつ、トイレも男女別で2基ずつ。
和式トイレだったり、排水管から水漏れして床が常時水浸しだったりと
『トイレとおともだち』の俺達にはちょっとキツいぜ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-a0
アーマン(個室1泊2500円、月40000円)
宿泊期間5ヶ月弱、クーラーが有料で夏前に退去
快適度★★★
別料金★(クーラーが3時間100円、洗濯200円、乾燥15分100円)
迷惑度★★★★★★★

別料金がちくちく痛いが、そこそこ楽しく利用できた。
若者は皆無、生活保護っぽいおっさんが大半。
ときどき頭のおかしい人や痴呆の人が治安を乱し強制退去を食らっている。



みんなといっしょに日本一周-a1
個室は2畳ほどのプレハブが屋上に置かれている。
狭いながらもひと通り揃っており、冷蔵庫があるのが嬉しい(*´v`*)
窓から明るい光が漏れてくるのがこんなに幸せだったとは!!!


みんなといっしょに日本一周-a2
台風対策ということで天井が低く、180cmの俺は直立できない。
部屋の中で立つことはほとんどないから気にならないが、
ちょっとしたガリバー気分も味わえる。


みんなといっしょに日本一周-a3
入口から部屋、部屋からトイレなど移動の際に必ず共用スペースを通る仕組み。
そのため、人と顔を合わせやすく会話の糸口にはなる。
ただし春休みの繁忙シーズンでも若い宿泊客は稀だった。

逆に、帰宅したらジジイ達が口角泡を飛ばしてケンカしているのはよく見かけた。
実害を被ることはほとんどなかったが、若い女の子だけでの宿泊はやめとけ。
『方言教えてあげる』と言って下品な言葉をかわいい子に言わせるジジイもいる。


みんなといっしょに日本一周-a4
キッチンがほぼなく電磁調理器しか使えないこと、
洗濯機・乾燥機やクーラーが有料なことが大きなマイナス。
200円で洗濯して外に干すこともできるが、Tシャツ1枚盗難に遭った(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-a5
15人に対してトイレ2基、シャワー1基。男女共同。
ボディーソープとシャンプーが備え付け。
行くたびにおっさんと顔を合わすからめんどくさい。
うんちしたら音が談話室に全部漏れる残酷な仕組み。誰も言わんけど。


みんなといっしょに日本一周-al0
アルファ(個室1泊2000円、月40000円)
宿泊期間4ヶ月、現在も継続中。
快適度★★★★★★★
別料金★★★★★★★(全て無料)
迷惑度★

国際通りから徒歩30分と離れた位置にあり、観光客の宿泊はゼロ。
地元の人の"風呂トイレ共同アパート"という位置づけで極めて過ごしやすい。
クーラーも無料で冷蔵庫つき、ここを引っ越して他に移ることは考えられない。


みんなといっしょに日本一周-al1
部屋は6畳ほどで、大きなテレビ、冷蔵庫、エアコン、空気清浄機つき。
もとは趣味のカラオケルームとして利用されていた部屋で、
趣味の部屋として改造されておりここだけ上等になっている。
ブラックライトで壁紙の星が浮き上がるラブホ仕様www
(他の部屋には冷蔵庫、空気清浄機がないが光回線が通じている)



みんなといっしょに日本一周-al2
壁面収納も充実。他の個室もクローゼットあり。
5~10月は30度を超えるためエアコン無料がどれだけ助かるか(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-al3
共用スペースは週末にはオーナーさんを含めおっさん達でにぎわう。
たまに誘われるが酒が苦手と断ってすんません。
みんな地元で仕事してる人なので、夜中まで騒いだりすることもない。


みんなといっしょに日本一周-al4
備品も使い放題のキッチン。火力の強い2口のコンロが嬉しい。
もともとの人数が多くなく、仕事時間もバラバラ、自炊派が少ないこともあり
わりと好きなときにキッチンを使える。

背中側に共用スペースがあり、調理しながら話しかけられることもあるが
他愛もない日常会話なので快く応じられる。


みんなといっしょに日本一周-al5
13人にシャワー・トイレ3基ずつで超快適(*´v`*)人(*´v`*)
洗濯機・乾燥機も無料のため、40000円で完全光熱費無料を実現!!!


みんなといっしょに日本一周-t0
石垣島:ターミナルハウス(個室1泊2000円~、月40000円~)
離島滞在で2日だけ飛び込み宿泊。半個室(1泊1000円、月25000円)がある。
快適度★★★★
別料金★★★★★(全て無料)
迷惑度★


みんなといっしょに日本一周-t1
無線LANあり、共用パソコンあり、エアコン完備で洗濯機無料。
フェリーターミナルから徒歩5分で石垣島滞在の拠点となる好立地。

共同部屋のドミトリーでもなく個室でもない『半個室』が特徴的。
ベッドと鍵付きロッカーのある、壁つき共同部屋と考えてほしい。


みんなといっしょに日本一周-t2
三方を壁で囲まれ、足元にはカーテンがあり、
エアコンの通気のために天井部分がつながっている共同部屋が半個室。
23時以降は消灯されて真っ暗になり寝やすい反面、自分の時間は持ちにくい。
寝返りの音もダダ漏れやけど、2日間の滞在では静かに眠れた。

というか、長期滞在の場合は個室使ってくれ。月40000円で安いし。


みんなといっしょに日本一周-t3
宿泊客のほとんどが短期の観光客で、夜も騒がしくなく静か。
長期滞在者がいないということは、旅行者同士で交流もしやすいと思う。
長期の人も、短期の人もどちらも楽しめる素晴らしい状態。


みんなといっしょに日本一周-t4
キッチンはなく、炊飯器や電子レンジの他にカセットコンロがある程度。
近隣に安い食堂があまりないこともあって、自炊にはちょっと不安が残る。


みんなといっしょに日本一周-t5
シャワーは男女2基ずつ。シャンプーとボディーソープ備え付け。
23時までしか利用できないが、きれいで使いやすかった。


+-+-+-+-+

家と同じで、ゲストハウスはフィーリングが大事。
誰かのおすすめが自分に合うとも限らないし、
長く滞在するのであればじっくり見学して探してみてください(*´v`*)
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

けんちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。