2015-04-13 08:53:21

今シーズン終了。

テーマ:ブログ
こんにちは(^^)

全ての大会が終わり、最後は優勝でしめれました。

{36E5686C-DED7-4784-9BE1-663DCA4E3F56:01}

今季はプロ戦は2戦出場で2勝。

{19D990E7-618D-4514-9680-F302FB289F93:01}

ランキング1位は最終戦を出ずにして戸崎さん。

引退しないで続けてほしいな(^^)

3戦の成績で決まるので2戦しか出れなかった時点でノーチャンス。

まだ1度もとったことない、ランキング1位。
まだシーズンを通して、全戦でれたことないからなぁ。。。

今シーズンも応援、本当にありがとうございました!









そして、日本のレースに出て世界とのギャップを本当に大きく大きく感じる。

今回は特に残念だった。
また親父発言しますが、、、これからの日本のスノーボード業界のために書きます。

大会の日は、前日の雨や雪で、上の30-50cmがザブザブのシャバシャバ雪。

デラがけなく、競技スタート。

女子から男子の間でデラがけ隊は1人のスキーヤーしか、いませんでした。

前に滑った全員のラインがそのまま深く残ったまま。

これは100歩譲って仕方ないかなと思いました。

だけど底なしかと思った雪でしたが、下地が出てきたんです。

だから、W杯メンバーで運営にセット替えは最小限にして、今のコースをデラして綺麗にした方がいいと提案しました。

もちろん、運営していただいたPSAと、主催者の松里さんは理解してくれて、その方向に進みました。

その後もアマチュア、シニアの賞金クラスがあったのでスコップ片手にデラがけをし続けました。
本当に綺麗なコースになり、シニアの選手もタイムがのびる状態で喜んでくれました。

もちろん、コースがえしたいなんて誰も言わないと思っていました。

だけど違いました。

理由を聞いたところ、、、

一部の女子のプロ選手たちが、バンクや荒れたバーンを滑れないからセット替えしてほしいと。

理由をきいて本当に哀しくなりました。

日本のアルペンスノーボードを代表しなければいけないプロですよ?

確かにシャバシャバ、ザクザクのボコボコの中を速く滑るのもプロの仕事かもしれない。
だけど目の前にいいコンディションがあるなら、それでやるべきと思うのが選手。
僕はそう思う。

確かにセットを変えるのがルール。
だけど、その時の状況に応じて最小限のセット替えでもいいっていうルールもある。

明らかに世界中、誰がどう見ても荒れてない。
むしろ綺麗になっているし、下地が出ていて個々の実力、板のポテンシャルも出せるコースになってました。

世界のチームのコーチを100人集めたら、絶対に100人がセット替えしないというジャッジをしてたと思う。

もし、荒れているんだと思うなら、いいレースをしたいと思うなら、いい大会にしたいと思うなら、1本目と2本目の間にコース整備をしている僕たちを見て、本当に荒れてるか綺麗か確かめに来たり、デラがけを手伝ったりしてから言うべきだと思う。

慎之助が1回でいいから、デラしてみてよ!とお願いして回ってたけど、口だけの選手は本当に何もしない。

昨年、大会企画をして思ったけど、めちゃくちゃ頑張らなきゃ1つの大会は出来ない。
スタッフがめちゃくちゃいたらいいけど、予算的にも雇えない。

だからこそ出てる選手、運営側が1つにならなきゃいけないのに、、、

日本で素晴らしいスノーボードレースをするために、何が必要なのか、僕も含めたみんなが考えなきゃ背中見てくれる子どもなんかいなくなっちゃうよ。

親父発言しました。






AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

Kenchandaaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■無題

スキー関係者の話から・・・
日本選手が世界で通用しないのは、整地されたバーンしか練習しないから。
海外の選手は、荒れたバーンもどんどん滑り込む。それで様々な対応力が身に付く。
クレームしたのは誰?
それでもプロかい。笑わせるな!!

2 ■riricaです☆初コメ失礼しますヽ(゚д゚)ノ

ブログ読ませて頂きました^^ ついつい読者登録しちゃいました!!他の記事も読みますね!!また遊びに来まーす(^^)★

1 ■hello!

ブログ拝見しました♪記事を読むのが好きなのでまた遊びにきます☆失礼致しました(*^_^*)

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。