まいんちのけんいち…Kenichi Mitsuda

『♪ピアノうた』=シンガー・ソングライター
『♪ピアノびと』=ピアニスト・作編曲家
♬光田健一のCapricious Diary!!


テーマ:
彼女の名は、夕子。

タコじゃなくて、夕子。
そんな夕子にほれました(増位山大志郎)。

それは、つい先日、
男女兼用の、
ある有名ブランド用品店にて、
短パンを試着したときである。

実にたくさん並んだ、
フィチングルーム。
トビラは7~8あっただろう。

そのウチの、
ちゃんと、
カギがかかっていないトビラを、
いざ、あけたらば…

まいんちのけんいち…Kenichi Mitsuda-2011071817380001.jpg

そこには、
夕子がいっぱいいた。

ボクは、思い切って、
店長に打ち明けた。

店長は、しょうがないなぁ…
といいながらも、
夕子を連れ出すことに同意してくれた。

その日から、夕子とボクの、
同棲生活が始まった。

ある日、
夕子とベランダで涼んでいると、
ちょうど向かいにベランダがある、
真向かいの家のおじさんから、
苦情がきた。

その日から、夕子には、
服を着させることにした。

何ヶ月か経ったある日、
夕子と大きなケンカした。

もう一緒にやっていくのは、
難しいんじゃないか。

ボクは、深夜こっそり、
大きな風呂敷に包んだ夕子を、
そっと抱きかかえて、
角の吉田さん家の脇に寝かせた。

カラコロン…と、
夕子の左の腕が落ちたのがわかった。

けれど、もう、決して振り向かない。
ここで戻ってしまったら、
また同じ事だ。

意を決し、
辛い別れに涙をこらえながら、
家に戻った頃、
「ギャーっ!!」という声が聞こえた。

多分、ゴミを出そうとした、
吉田さん家のおじいちゃんだろう。

吉田さん、ごめんなさい。
夕子、ごめんな。

いつかどこかで、
ボクのようなオトコではなくて、
もっと素敵なひとと出逢えるのを、
祈っているよ。

fin

TEXT inspired by
TATUYA ISHII & MOONLIGHT ORCHESTRA 2011
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

ken132daさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。