たけし軍団!シェパード太郎オフィシャル「日常コラム」Powered by Ameba

ビートたけし師匠の弟子、シェパード太郎。
渡辺謙くさい、路地辰太郎など、他にも数多くの芸名を頂いて、なんとか今はシェパード太郎で落ち着いております。

どうか少しだけでも覚えていってください、どうぞ宜しくお願いします。

NEW !
テーマ:
【8月17日 水曜日】

今日は、「お笑いKGB夏の青空会議」にご同行させて頂くことに。

北郷さん、ユンボさん、三平さんと川越にある川越水上公園プールへと行って参りました。

プールなんて中学生ぶり、はたまた、海にちゃんと行ったのも23歳が最後という夏に毛嫌いされているかのようなボク。

そんなボクの2016年の夏が始まり、そして、それと同時に夏の終わりを告げる楽しい遠足となりました。

それでは、夏が始まります。


9時、新大久保でレンタカーを借りて、阿佐ヶ谷へ。

北郷さんとユンボさんをお乗せして、練馬へ。
練馬駅にて三平さんと待ち合わせ。

すると、三平さんを探していると、助手席の北郷さんがボソリ。

「あれじゃねぇか?おいおい、三ちゃんの格好スゲェな、完全に僧侶じゃねぇかよ」

見てみると、作務衣をキッチリと着こなした三平さんがいました。

しかも、三平さんは坊主なので、より僧侶感が凄いです。

「山から降りてきたばっかなんだろうな、ほら、キョロキョロしてんもん」

そう言われると、完全にそうとしか見えません…

厳しい修行に耐え、何ヶ月ぶりかに降りてきた街なのでしょう、物珍しそうにキョロキョロとされていました。(三平さんはボクらの車を探しているだけ)です

で、そんなこんなあって、なんとか三平さんもお乗せして、いざ、本日の青空会議の目的地、川越水上公園へ。

{0D484F1C-4F76-4E2E-9770-6FBC62A907E6}
※(左から作務衣を着た三平さん、完全バカンス仕様の北郷さん、近鉄キャップを被られたユンボさん)


で、ボクの分は北郷さんが出してくださり、中へ。
すると、中に入ってみると、思っていた数倍の広さの園内!(園内でいいのか…?)

さらには、色んな種類のプール、プール、プール‼︎

はたまた、まだ時間は早いというのに、小さなお子さん連れの家族で大賑わい。

そんな中、勇敢にも進んで行かれるお三方。
{C3734C3E-15A0-4D76-88BB-EF509BC0CB52}
※(ちなみに、この写真にはあまり人が写っておりませんが、本当にめちゃくちゃ居ました)

で、北郷さんが持ってきてくれていたシートを広げ、近くのトイレで順番交代に海パンに履き替えます。

あぁ、夏っぽい。
なんか、夏っぽい

ただ、北郷さんがシートを持ってきてくれていなかったら、ボクらは地べたに座ることになっていました…

普通、こういうのはボクが用意するべきなのですが、夏遊びに慣れていないボクは気がつきもしませんでした。(いや、普通に気が利かないだけだ!汗)

しかし、その時のボクはバカ面を下げ、その夏っぽい感じに浸っていたのですが、そこで北郷さんからこんなことを聞かれたのです。

「そう言えば、お前は泳げんの?」

ド、ドキリ…

学生の時以来、何年間も泳いでいない上に、それ以来、夏から見放された生活を送ってきていたボク。

しかも、元々小学生の時に泳げなかったことがコンプレックスで、中学の時に必死に練習しまくってなんとか泳げるようになったレベルのボク。

万が一のことがあるかもしれない…泳げないようにまたなっているかもしれない…一応そう想定し、こんな風に答えました。

「泳げないことはないのですが…溺れない程度だと思います…」

すると、そんな完全なる防御姿勢を取るボクに、ユンボさんがこんなことをボソリと言われたのです。

「シェパード泳げんだ?いいなぁ…」

え…え…?
予想外の反応でした。

が、そう言えばたしか…三又さんと北郷さんがやられているPodcastで、ユンボさんが意外にも泳げないということを喋られていたのを思い出したのです。

(そのエピソードはここでは省きます…宜しければお聞きください「三又又三とアル北郷のエイドリア〜ン‼︎」)

急遽、なんと言っていいかわからなくなり、こんなことを口走っていました。

「いや、泳げないかもしれないですよ…入ってみたら泳げないとか…あるかもしれません…!」

安心と同時に、言いようのない気まずさが襲いました。

そして、なぜか必死に泳げないアピールをしていました。

たぶん、いやきっと、溺れるということはないような気がするのですが、「溺れるかもしれない」という感じで言い続けました。

すると、そこで北郷さんがニヤニヤとしながらこんなことを言い放たれたのです。

「おい、泳ぎの話をユンボの前でするなよ!」

ユンボさんの顔が見れませんでした。

そして、失礼にも、思わず笑ってしまうそうになってしまいました。

しかし、ボクは後輩なので泳げないことをイジられるのは有難いことですが、ユンボさんは先輩…しかも、ユンボさんは※あの事件があるまで泳げないということをずっと隠していたのです。※Podcastを是非。

きっと、イジられるのが嫌で隠していたはずなのです。

それを…ここでボクが笑うわけにはいきません…。

しかし、そこでユンボさんがこんなことをおっしゃられたのです。

「大丈夫、心配しないでいいよ。泳げるようになったから。番組で指導してもらってさ」

なんと、その番組とは三又さんの冠番組「三又ノ番組」らしいのですが、実はユンボさんが溺れたのもこの番組なのです。

シャケが、産み落とされた場所に戻ってくるのと同じく、ユンボさんも溺れた番組で泳ぎをマスターするべく水泳に挑まれていると言うのです。

しかし、その後…北郷さんとユンボさんと三平さんのお三方でプールへと行かれたのですが…そこでボクは遠目ながらに見てしまったのです

「北郷さんと三平さんが…爆笑している!異常なほど爆笑している!!のに、ユンボさんだけは表情が読み取れない!いや、なにか、なにか必死な形相をされている!?」

その答えは…帰ってこられた北郷さんと三平さんが、笑いながらこんな風に教えてくれました。

北郷さん「でもさ、アンちゃん全然泳げるようになってなかったよね(笑)ずっと壁に手付けてたもんね」

ユンボさん「いや、溺れちゃダメだからさ」

北郷さん「溺れないよ(笑)あそこ120(センチ)ぐらいだよ、あんなところで溺れるワケねぇじゃん(笑)」

三平さん「120のとこで、「足つかねぇんじゃねぇか?!」って言ってたもんね(笑)」

北郷さん「アマゾンの人の泳ぎ方だったよな(笑)熱帯雨林をかき分けてんのかと思ったもん」

笑ってはいけない…絶対に笑ってはいけない!!

しかし、そんなことも忘れ、爆笑してしまう僕なのでした…。

で、そんなこんなと、青空会議。

ただ、この後もめちゃくちゃ面白いことが続いたのですが、日記に納めることは出来ないので、いつか機会がありましたら!!



で、会議も終え、川越の北郷さんオススメのバッティングセンターに行き、そこでまた北郷さんに出して頂いたりしては、久方ぶりのバッティングを楽しませて頂いたのでした。

ちなみに、三平さんが何かに取り憑かれたかのように、200円25球を計4回やり、100球もの玉を連続で撃ち続けられておりました。

では!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
シェパード太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み