シェパード太郎オフィシャルブログ Powered by Ameba

ビートたけし師匠の弟子、シェパード太郎。
渡辺謙くさい、路地辰太郎など、他にも数多くの芸名を頂いて、なんとか今はシェパード太郎で落ち着いております。

どうか少しだけでも覚えていってください、どうぞ宜しくお願いします。


テーマ:

【12月21日 水曜日】


活字起こしをしたりしてから、超絶楽しみにしていたこちらを視聴。


「ファミリーヒストリー 〝ゲスト・ビートたけし〟」


その中で殿さえも知らなかった事実が大量に出る中、僕としてはこんなことに驚かされる。


浅草「捕鯨船」の大将・河野さんから出た、こんなお言葉。


「彼は、むさぼるように本を読んだよね、俺の知る限りは。(当時は)煮込みも食えない(ぐらいお金がなかった)のに、どうしたかったって言ったら、古本屋だよ」


スタッフ「勉強してるんですねぇ」


大将「もう、それはかなわない、はっきり言って。それを全部、自分の(頭の)タンスの中に入れちゃうわけ」


ナレーション「徹底的に勉強してやる。たけしは小説から時事問題に至るまで、あらゆるジャンルの本を読み漁りました。舞台作家に何度も質問をし、ネタをゼロから作り上げていき…」


ビートたけしは小説を読まない、そう思い込んでいた僕には衝撃でした。たしか、殿もそのようなことを言われていたような気もします。


しかし、事実は違い、殿は今では一切読まなくなった小説などを若い頃は読まれていたと…


ただ、まぁ、小説を読んでいたというのを吐露したのはナレーション部分なので、本当に小説を読まれていたかどうかはわかりませんが、とにかく本を読み漁ったことには違いないはず。


だけど、思い返してみると僕が付き人としてつかせて頂いた四年間、殿が難しい本をたくさん読まれていたのは何度も見たはずなのに、そのことを衝撃に感じている不思議さもあります。


もしかすると、今の殿だから読んでいる、とでも思っていたのかもしれません。


ですが今回、それが若い頃からずっと読み続けていたということが発覚し、、、もう、頭の中は混乱と自分の勉強不足に猛省するばかりでした。


ある時、トンデモなく難しそうな分厚い本を読みながら、殿がこんなことを仰られていたことがあります。


「これ、〇〇(数学用語)のことについて書いてある本なんだけどよ、読み始めたら止まんなくてよ。面白いんだよなぁ」


持つだけでも筋肉痛になりそうな分厚い本。

それを読みながらそんなことを仰られていたのですが、残念ながらその殿のお相手は高校中退のパッパラパ〜な僕。


さらに付け足しますと、殿からも「お前、中卒なのか!(逆)エリートじゃねぇかよ(笑)」と言われたほどの知能指数ゼロのような僕。


自慢げに言うことではありませんが、そんな僕には到底、理解できるはずがありませんでした。


「はぁ…えぇ…」


馬鹿ヅラ下げて、返事をするのが精一杯。


今思えば、わからなくてもいいからその本をすぐに買って読み、殿に感想を述べさせて頂いたってよかったのに。


あと、これは衝撃というのとは少し違うのですが、殿の若かりし頃のことを河野さんが語られていて、ふと、こんなことを思ったのです。


「読書家ということを、殿本人が言っているところをほとんど見たことがない」


勉強をしていること、頑張っている姿、そのようなものを大っぴらに言うのは粋ではない、いや、恥ずかしいことだと。


芸人は道化師である、という根本的な考え。

頑張っている姿なんて見せるだけ滑稽でしかない。


ただ、口では今わかった風に言ってるものの、僕はそれに比べれると、まぁ「頑張ってます!」アピールの凄いこと…。


「やってます!頑張ってます!見てください!」


頑張ってるアピールにもほどがあります。

しかも、全く頑張ってないくせに「頑張ってます!」アピールをしていることも多々あります。


もう、いたく反省しました。

床に頭を擦り付けるほど愕然とし、反省しました。


ただ、反省をしながらも、僕の脳裏に微かにこんなことが思い浮かんでいるのを、我ながら見逃すことが出来ませんでした。


「でも…こんなゲスな奴を好きになってくれる人も居たらいいなぁ…」


淡い期待と甘い考えを捨てることは、僕にはまだまだ到底難しそうです。


なので、これからも無駄な「頑張ってますアピール」は結局のところ続くと思いますが、何卒、宜しくお願い致します。


ご迷惑をおかけします。


では。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み