シェパード太郎オフィシャル「日常コラム」Powered by Ameba

ビートたけし師匠の弟子、シェパード太郎。
渡辺謙くさい、路地辰太郎など、他にも数多くの芸名を頂いて、なんとか今はシェパード太郎で落ち着いております。

どうか少しだけでも覚えていってください、どうぞ宜しくお願いします。

NEW !
テーマ:
【5月30日 月曜日】

色々と葛藤などしたりする午後。

夕方前、帰宅してダッシュでブログ書いてから
作業のラストスパート。
22時まで掛かるものの、なんとか終了。

で、ホッと一息ついて、
モモ肉をブァーっと焼いて食し、
録画「にけつッ‼︎」視聴してから、

「さて、何するか」

なんて、考える。

本も読みたい、
『ウォーキング・デッド』も観たい、
ドラマ「すいか」の続きも観たい、
月9『ラブソング』も観たい、、、

あぁ、全部一気に見たい!

なんてワガママボディを震わせ、苦渋の決断。

「やっぱり、、、『ラヴソング』だな!」

全部見たかったけれど、今はやっぱりこれ。

『ラヴソング』
{44289FB0-5A32-4D51-A6D6-52659EB0E514}
さて、もうこのドラマの説明はこの間させて頂いたので省きますが、皆さんはこのドラマ、見てらっしゃいますでしょうか?

見ていない?ふむふむ、まぁ仕方ありません。

僕も北郷さんに教えてもらうまでは、

「月9でしょ、いいよ恋愛ドラマは、月9なんて10代が見るもんでしょ」

なんて思っていましたが、これが見てみたら凄いったらなんの、

「ぎょええ!なんて、なんて面白いんだ、うぉい!」

なんて叫んでしまったほどです。

あと、ここ最近の自粛モードなテレビ界にズバリズバリ刺しこむ感じの残酷な展開、たまりません。

正直、このドラマは低視聴率なんて言われていますが、きっと低視聴率のほうが良いドラマの展開が期待出来るので、このまま放送中は低視聴率でお願いしたいほどです。

だって、そもそも主人公が吃音の女の子なんですから。

しかも、その子の前に色んな壁が立ちはだかっちゃって、

「なんで私が?」

なんて、ありきたりではあるものの、

「いや、ほんとにそうだよ!」


的な展開が続いちゃうのですから。

もう、人生って甘くない、けど、どんな人生でも立ち向かわないといけない、なんてことがグサリグサリと突き刺さってくる感じ。

泣いちゃいました、今回も。

しかも、何回か泣いちゃいました、というか、別段泣くところでないところでも泣きました。

あと、完全に泣かせにきてるな、という普通ならシラけるシーンでもしっかりと泣きました。

で、興奮冷めやらず、Twitterのトレンドで検索なんてものをしちゃいましたら、そのシラけるシーンを叩きまくってる人がいました。

「やめろよ!こっちはそのシラけるシーンで泣いちゃってんのよ!」

恥ずかしくなっちゃいました。

ただ、一つだけ気になることがあったのです。

この『ラヴソング』というドラマは賛否だと、賛のほうが圧倒的に多いのですが、否を書いている人の文面を見ていてこんなことも思ったのです。

「この人たち、もともと面白くないって言ってやろうと思って見ていないかい?」

そんなもの、突こうと思えば何にだってホコリは出るものだし、そんな悪い所を探してたって楽しく視聴なんて出来るわけがないのです。

ただ、そう考えてみてふと思い出したりもしたのです、このドラマの良いところは、自粛モードを吹き飛ばすような、嫌なまでに現実を見せつけてくれるところじゃないか、と。

そう考えると、こう言っちゃってもいいんじゃないでしょうか。

「このまま低視聴率でいいから、文句ばかり言う人たちにバレないまま突っ切ってくれ!」

そう願い、Twitterをそっと閉じることにしました。






で、少しの間『ラヴソング』の放心状態が続いていたのですが、ふと、本棚から矢沢永吉「成りあがり」を手に取り、読むことに。

何度読んでも、面白い、面白い、面白い。

本当の孤独とは何か?

「長屋の孤独はまっぴらゴメンだ」

たしかに、長屋だろうが豪邸だろうが、孤独は孤独。

孤独な気持ちを抱く人は、どこに居たって孤独なんだから、それだったらお金を持つほうが良いに決まってる。

あと、「金がすべてじゃないって言う人」には二つのタイプがある、と。

「頭から金持ちになることを放棄してるやつ。自分の才能がないってことを、完全に理解してるんだ。もう一つは、苦労を知らないやつ」

「(中略)今の愛情は、だいたい金で買えるね」

ただ、本当のところは銭だけではないということはわかってはいるけど、そう自分に言い聞かせないといられないトラウマがあると。

少年時代の辛い記憶。
その思い出がまた辛くて、たまらない。

しかも、その辛い思い出をロックスター矢沢永吉が、赤裸々に語るということの重み。

「オレ、何歳になっても完全には人間的にはなりたくない」

そんな言葉がズシリと響いて、何もしないでいるい今の自分に反省して、、、就寝。

いいね!した人  |  コメント(0)
シェパード太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み