1日3箱タバコを吸い、自分はタバコ以外生きがいが無いと信じていた超ヘビースモーカーが、まったく苦痛を感じずに完全に禁煙した方法

タバコを完全に断ち、
「なんでこんなものを吸っていたのだろう」と自己嫌悪さえ出てくるほど心からタバコを嫌いになり、
禁煙できたことで、自分に自信が持て心から人生を楽しめるような日々を提供します。


テーマ:
バコの魔力の一つに、



ドーパミンを放出させ、逆に日々の幸福感が薄れるという



「代償性感受性低下」という現象がある、というお話を以前しました。




ニコチンはドーパミンという快楽を感じる物質をさせるが、
強制的にドーパミンを出すために逆に機能が弱ってしまい、
日頃の幸福感や満足感が薄れてしまいます。



食後の一服、仕事後の一服、目覚めの一服。



非喫煙者がタバコなしで幸せを感じる場面で、
喫煙者はタバコが必要になってしまうのでしたね。



人が生きていくには、安らぎがあったり、達成感があったり、
自分が「気持ちいい」「幸せ」「楽しい」と思えるような瞬間が必要です。




そんな瞬間が奪われるのではないか、と不安に感じ、
禁煙に踏み切れない人はたくさんいます。



しかしそれは、タバコによる洗脳のようなものであり、
禁煙ができれば「日常の幸せ」を取り戻せます。



それに気付いていないと、「タバコが無い人生なんてつまらない」
と感じてしまうのでしたね。



このことは、「太るから禁煙しない」という考えにも同じことが言えます。



実はこの考えは、太るという一般論を持ち出して、
タバコを吸う口実を作っているだけ
なのです。


タバコを手放して不安になるのが怖い、
というのが本音であり、深層心理です。




私も同じように、禁煙できない理由を都合よく並べていました。



「今はどうしても集中しなければいけないことがあるから、
禁煙してストレスを溜めたくない」

「お酒もそんなに飲まないし、
1つくらいカラダに悪いことをしても大丈夫」


といったように、
タバコを失う怖さから、色々な言い訳をしました。




確かに、タバコを吸うと、体重が増えます。
平均して2~3キロは増えるというデータもあります。



ただ、それは本来のあなたのカラダに戻った、ということ
であり、タバコを吸っている時の状態というのは病的であって
痩せ方も正常ではないのです。



怪しげなクスリをやっている人は、
頬がゲッソリし、細身のイメージがありますよね?



タバコも同じく、血色は悪くなり、食欲が減退し、
肌も悪くなるので
同じように痩せていきます。



その痩せ方は健康なものではなく、
禁煙することで長い目で見た時には痩せやすくなる
というお話を前記事でしました。



ここでさらに、
「禁煙すると太る、というのは、ドーパミンが不足しているために、
不安感に襲われ、
何とかタバコを吸って、その不安を解消しようとする
心の叫びなんだ」という気付き
を持ってください。



そうすれば、あなたは禁煙がより楽になり、冷静に自分を見渡すことで、
その後の行動も変わっていきます。



「禁煙して太るのなら、無理のない程度に食事に気を付けよう」


「嫌なことがあった。タバコが吸いたい。
いや、でもこれはタバコが吸いたいという禁断症状なんだ。
タバコを吸って嫌なことが解決される訳じゃない。一度やり過ごそう」




このように考えましょう。



私もこの気付きを得てから、
禁断症状はほとんどなく、禁煙が出来ました。



もちろん禁煙中も様々なストレスがありましたが、
その発散が喫煙に向かうことはありませんでした。



タバコのからくりがわかっていたからです。




あなたも、タバコに関する「気付き」を得てください。
そうすれば、今までの禁煙方法がいかに間違っていたかがわかり、
簡単に禁煙はできます。



このブログではあなたが1つでも「気付き」を得られるよう、
アシストしていきます。




それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。