• 23 Apr
    • 有難う御座いました

      本日をもって、当ブログの更新を中止いたします。 既に新ブログの「大人の散歩」 は、立ち上げが完了しています。 扱う内容は今までと同じで、特に違和感は無いと思いますが・・・。 今まで「読者登録、お気に入り登録」していただき、誠に有難う御座います。 もし宜しければ、「大人の散歩」 でも宜しくお願い致します。 なおブログ更新はありませんが、ピグについては時々ですがプレイするよていです。 有難う御座いました。 触れてみよう・・・。 道に・・・。 歴史に・・・。 隧道に・・・。

      テーマ:
  • 19 Apr
    • 散歩の御誘い

      少し先の事ですが久し振りに、富山険道188号の「あの区間」へ散歩に行きます ※素掘り隧道の在る区間 実施日は4月24日(日)で、午前8時30分から開始です 集合場所と集合時刻は、参加者に別途連絡します もし宜しければ、一緒に散歩しませんか (注意事項等) ・落石や、土砂崩れの発生し易い区間です ・時々ですが、ニホンカモシカが散歩してます ・歩く距離(往復)は、地図上で約4.4㎞です ・費やす時間は、休憩等を含めて約3時間を予定しています ・部分的に、激藪になっているかも ・汚れても構わない服装(足元含む)が、とても望ましい散歩です ・隧道内は、ドロドロの場合もあります 上記の様な区間なので、自己責任の方向での参加となります 周辺の綺麗な景色や、素掘り隧道を観賞しませんか もし一緒に行ってみたい方は、メッセージ又はコメント下さいね 雨天中止です!

      テーマ:
  • 18 Apr
    • お知らせm(__)m

      今宵も「険酷隧に魅せられて・・・。」に御越しいただき、誠に有難う御座います。 お知らせです。 扱う内容は同じですが、新しいブログを立ち上げ中です。 立ち上げが完了したら、このブログのコメント欄は閉じます・・・。 此処での記事のUPは、今週分で最後となります。 探索を辞めたりはしないので、今まで通り活動はします。

      テーマ:
  • 17 Apr
    • わさび ふりかけ

      ワシは、「わさび ふりかけ」が好きだ 自宅での食事には、必ず登場します 因みに、炒飯に使う事もあり

      テーマ:
  • 16 Apr
    • 探索用シューズ

      探索時の履き物は、基本的に長靴のワシです しかし物件によっては必要かと思い、今更ながら購入したシューズ

      テーマ:
  • 15 Apr
  • 10 Apr
    • 薄波橋(左岸)の上流への探索

      記事を読んで現地へ行くのは自由ですが、全て自己責任にて行動して下さい 現地で何等かのトラブルに遭遇しても、当ブログ(管理人)は全ての責を負いません 今宵も「険酷隧に魅せられて・・・。」に御越しいただき、誠に有難う御座います 今日も朝から、薄波橋(左岸)の上流へ行って来ました 探索の対象ジャンルは異なれど、何れも熱き同業者達との探索です 対岸を眺めながら、色々と談義中 今回の探索ルートで一番の難所を、鼻歌交じりで通過する同業者 次に行く事があれば杭を打ち込んで、ロープでも這わせようかな・・・。 倒木を覆っている苔から、新しい命が芽生えています 道中の路盤や石積みを確認(堪能)しながら、終点へと向かいます ワシの仕事も忘れてません 今回の探索ルートですが、神岡軌道が敷かれたのではと考えていました しかし物的証拠も見つからず今日の探索で、神岡軌道の可能性は「限りなくゼロ」に近くなりました・・・。 しかし道中の路盤跡は、何等かの軌道跡であるとの結論に達しました 特に追跡調査は行わないのですが、今回のルートは再訪する可能性があります

      テーマ:
  • 06 Apr
    • 某作業林道

      今宵も「険酷隧に魅せられて・・・。」に御越しいただき、誠に有難う御座います国道41号から近い場所にある「某作業林道」ですが、一応はグレーゾーンです基本的にでの進入は無理ですが、徒歩や2輪車ならば・・・。往復でも約2,5kmなので、走行を楽しめるような林道ではありません奥で行止りになるのですが、注意しないと脱輪するかも道中には何等かの建屋の基礎があったり、用途不明のコンクリート構造物があったり・・・。 終点は日当たりも好くて、とても気持ち良かったですもし草木が無ければ、対岸には〇〇〇が見えますよ まさか・・・。終点から・・・。対岸に・・・。

      テーマ:
  • 04 Apr
  • 03 Apr
    • 長棟川橋梁(仮称)の橋台跡 5

      今回の探索では一部分ですが、土砂崩れ跡の斜面を歩くルートを含みます安易に真似をすると、トラブルに遭遇する可能性があります記事を読んで現地へ行くのは自由ですが、全て自己責任にて行動して下さい現地で何等かのトラブルに遭遇しても、当ブログ(管理人)は一切の責を負いません では今回の探索の、最後の記事のUPです 少し下がって、左岸の橋台跡のある箇所を撮りました土砂崩れの為に、路盤も埋まりかけています・・・。 ワシの仕事である、ムズムズくんの撮影も忘れてはいません 今回の探索ルートは期間限定で、神岡軌道の敷かれていた可能性を秘めていますしかし残念ながら、それを証明する資料が見付かっていませんでも道中にある石積みが、神岡軌道に由来する可能性はあります薄波橋(左岸)から上流の橋台跡までは、ほぼ水平な路盤が続きますもし何等かの決定的な資料が見付かれば、物凄い発見に繋がります ワシは少しでも現状を伝え記録する事が、後に続く同業者の支えになればと考えています画像等で記録を残しておかなければ、貴重な歴史が埋もれてしまうので・・・。 最後に薄波橋(左岸)上流の、橋台跡付近の石積みを・・・。

      テーマ:
  • 02 Apr
    • 長棟川橋梁(仮称)の橋台跡 4

      では、前記事の続きです 左岸の平地の端まで来たら、対岸(右岸)に前回の訪問で見て来た橋台跡が見えました 少しズームして、分かり易くしましたが・・・。マーキングしてきた、測量用のピンクテープも薄っすらと・・・。 それでも分かり難そうなので、線を引きました※赤色の線は、橋台跡の箇所。黄色の矢印は、マーキングしてきたピンクテープ。 かつては此処に、両岸を結ぶ橋が架かっていましたそれが「ある理由」で、神岡軌道として使われたのではないかと・・・。しかし、それを明記した資料が発見できなくて・・・。 では、先へと進みます 振り返ると橋台跡の様な構造物(画像中央の段の箇所)があったのですが、それは護岸壁か擁壁の様で・・・。 その構造物の上に、橋台跡がありました平地から一気に川辺に下りたので、最初は橋台跡に気付かず周りに誰も居ないのをイイ事に、大声で「ヨッシャ~~」と歓喜の叫び 橋台跡を分かり易くする為に、側へ行き撮りましたそして更に分かり易くする為に、線を引きました 続きは、明晩の予定です 神岡軌道跡 長棟川第一発電所 太田薄波集落

      テーマ:
  • 01 Apr
    • 長棟川橋梁(仮称)の橋台跡 3

      今回の探索ルートは、土砂崩れ跡の斜面を歩く必要があります 安易に真似をすると、トラブルに遭遇する可能性があります 記事を読んで現地へ行くのは自由ですが、全て自己責任にて行動して下さい 何等かのトラブルに遭遇しても、当ブログ(管理人)は一切の責を負いません では、前記事の続きです 土砂崩れ等が無ければ薄波橋から上流まで、路盤(軌道跡)が続いているのですがね・・・。 また、イイ感じの石積みがありました 画像中央の、苔に包まれたモコモコした箇所 そして中央から右側が、ひょっとしたら神岡軌道跡かも その先にも路盤は続いているのですが、イイ感じの曲線が土砂崩れで埋もれています 何となく、路盤が分かりますよね 上記画像にの路盤の位置に、赤色の線を引きました 少し先の路盤(軌道跡)も、土砂崩れ等で埋もれかけていました 更に少し先で、ワシは「ビンゴじゃん」って叫んだ物が 画像では分かり難いですが、築堤の様な路盤がありました これで枕木でも残っていたら、鼻血が出たかもしれません 土木作業はしていないので、「レール&枕木」の有無は不明です これと似たような築堤(路盤)が、神岡軌道跡の荒田谷から少し下流にありますね 上記画像に線を引き、築堤を分かり易くしてみました 先へと進みます またしても、路盤が土砂崩れで埋まっていますが 続きは、明晩の予定です

      テーマ:
  • 31 Mar
    • 旧道(旧街道?)?の石仏

      今宵も「険酷隧に魅せられて・・・。」に御越しいただき、誠に有難う御座います 富山市ファミリーパークの「のぞみの丘」の後ろに、「歴史探訪周遊コース」があります ちょうど「のぞみの丘」の後ろに、祠(石仏)の有るのに気が付きました 当初は「歴史探訪周遊コース」なんて知らなかったから、どうやって接近するか悩みました 自宅で地図を見て接近ルートを探していたら、「のぞみの丘」の裏に道が それが、「歴史探訪周遊コース」でした 3月某日の御昼位に行ったのですが、数人の方と会いました 散策を楽しんでる老夫婦や、トレイルランニングしている方等々・・・。 さて肝心の祠ですが、扉の開け方が分からなくて、石仏を綺麗に撮れませんでした 石仏に、ピントが合わなくて 呉羽山に「歴史探訪周遊コース」があるのを、全く知りませんでした 秋や春先等だったら、気持ち良く散策が出来そうな場所でした こんどノルディックウオーキングポール持参で、散策に行こうかな

      テーマ:
    • 富山市舞台芸術パークの桜

      仕事が終わってから、富山市舞台芸術パークの桜を撮りに行って来た 少し前に老木は伐採されたので、少し迫力不足かな ・画像は、少し加工しました ・使用カメラ ペンタックスQ10 ・使用レンズ ペンタックスQ用レンズ

      テーマ:
  • 30 Mar
    • 長棟川橋梁(仮称)の橋台跡 2

      今回の探索ですが、安全とは言えないルートを歩きます 記事を読んで現地へ行くのは自由ですが、全て自己責任にて行動して下さい 現地で何等かのトラブルに遭遇しても、当ブログ(管理人)は一切の責を負いません では、前記事の続きです 下見で気になっていた平地が、ようやく見えてきました この辺りから、少し高度が下がります 少し進むと、イイ感じの路盤が見えてきます 現地で「この路盤」を見たら、軌道跡に見えて興奮しました 路盤を分かり易くする為に、赤色の線を引きました 平地まで下りて、振り返り撮ってみました 激藪繁盛期だったら、路盤の箇所は分からないかも 路盤の箇所を分かり易くする為に、赤色の線を引きました では、先へと進みます 路盤の続きが分かり難かったけど、「それ」の形状で進行方向が判明 この画像で、何か感じませんか 路盤を分かり易くする為に、赤色の線を引きました ここを抜けると、土砂崩れ跡が小規模な沢になっています 更に進むと、植林された杉のある路盤が続き・・・。 続きは、明後日の予定です

      テーマ:
  • 29 Mar
    • 県道脇の一里塚跡

      今宵も「険酷隧に魅せられて・・・。」に御越しいただき、誠に有難う御座います 富山県道9号線の通る富山市吉作地区に、一里塚跡の看板が有ったので寄ってみた 看板以外に何も無かったが、何かを知る「キッカケ」にはなるだろう・・・。

      テーマ:
  • 28 Mar
    • 長棟川橋梁(仮称)の橋台跡 1

      今回の記事には、危険個所の記述があります 記事を読んで現地へ行くのは自由ですが、全て自己責任にて行動して下さい 何等かのトラブルに遭遇しても、当ブログ(管理人)は一切の責を負いません 今宵も「険酷隧に魅せられて・・・。」に御越しいただき、誠に有難う御座います 今回の探索のキッカケになったのは、某絵葉書と某氏の証言でした いつか行こうと思い数年が経過してしまい、ようやく探索となりました ※下見は除く 長棟川に架かる薄波橋の左岸と右岸の上流へ向けて、かつては期間限定で神岡軌道が敷かれた可能性があるそうです 現時点で「それを証明する資料」が見付かっていないので、あくまでも憶測の範囲を出ませんが・・・。 では、探索開始です 薄波橋(左岸)から上流に向けて、路盤の様な感じです 某電力会社の方や獣しか通らないので、かなり荒れた状態が上流まで続きます 土砂崩れ等で嘗ての面影は消えつつありますが、所々にイイ感じの石積みを見る事が出来ます 下記の画像の石積みは、スタート直後の物です 激藪繁盛期だったら、気が付かないと思います 少し進んで行くと崩落した路盤に、コンクリート電柱が架けてあります。 きっと某電力会社の方が、必要に迫られて架けたんでしょうね 上流の探索ポイントまでの道中には、先に触れた石積みが随所にあります 下記の石積みは路盤の谷側の物で、撮るのはチョット怖かったです 実際にチョットだけ足が滑り、長棟川に転落するかと思ったので では、先へと進みます 下見時に確認済みだった、土砂崩れ箇所に着きました ここの路盤は土砂崩れで埋まった部分と、路盤ごと崩落した部分が混在します 少し進んだら、完全に路盤が崩落していました 測量用のピンクテープ(ワシが付けた)から先は、目測で約4mの崩落です とりあえず歩けそうな傾斜角だったので、そのまま先へと進みました 崩落箇所を過ぎて少し進むと、石積みを谷側から見れるポイントに着きます ※真似して滑落しても、責任は負えませんよ ピンクテープの辺りは、埋まりかけている路盤の箇所です その石積みのある箇所の路盤には、何かを設置していた穴が残っています もし今回のルートに軌道が敷かれていたならば、この穴は軌道廃止後の施工ですね この穴ですが激藪繁盛期には、落とし穴に変化しますね 続きは、明後日の予定です

      テーマ:
  • 24 Mar
    • 探索のお知らせ♪

      今宵も「険酷隧に魅せられて・・・。」に御越しいただき、誠に有難う御座います 3月27日(日)の午前8時30分から、薄波橋(左岸)の上流へ探索に行きます ※雨天中止です ※終了予定時刻は、余裕をみて御昼の12時頃です 神岡軌道跡かもしれないルートを、色々と確認しながらの探索です ・一部分ではありますが、土砂崩れ跡の斜面を歩きます ・イノシシやニホンカモシカの生息域です 熊もかな ・歩く距離は、地図上で約6㎞です もし宜しければ、一緒に行ってみませんか ・汚れても構わない服装(足元含む)を推奨します ・念の為に、雨具を持参して下さい 下記の2枚の画像は昨年12月に、下見した時に撮りました ※探索重点ポイントには、とても気になる平地があります ※道中には何か所かで、イイ感じの石積みも見れます もし一緒に行ってみたい方は、コメント又はメッセージを御願いします ※FBだと、スムーズかな なお探索を実施するか否かは、前日の天気予報で決定します

      テーマ:
  • 17 Mar
    • ファミリーパーク開園 2

      では、前記事の続きです 園内の数か所に設置してある、ミクロどうぶつえん この取り組みは、とても意味があると思います これも園内の数か所に設置してある、「ワクワク&ドキドキ」な森の宝箱 この取り組みも、ワシは好きですよ 中身については、現地で確認して下さいね 昨年11月に開催されたロードペインティングで、ワシの書いた汚い字も残ってました しかしワシと同じで、影が薄くなっています ファミリーパーク内には動物以外にも、見所はイッパイですよ でも殆どが、「入っちゃダメな区域」ですが・・・。 う~~~んっ 気になる・・・。 入りたいけど・・・。 入ってませんよ 別の場所では、フェンスの外に気になる物が・・・。 なるべく早目に、別のルートから見に行きます まだ工事中で利用の出来ないフィールドアスレチックだが、自然に親しめる施設は重要です

      テーマ:
  • 16 Mar
    • ファミリーパーク開園 1

      今宵も「険酷隧に魅せられて・・・。」に御越しいただき、誠に有難う御座います 3月15日は脳ミソの定期検査後に、富山市ファミリーパークに行って来ました 当日は今年度の開園日だったので、色々と配布がありました 料金所では、缶バッチが貰えました 人相の悪いワシにも、1個くれましたよ そして自然観察センターでは、「里山鍋」が配布されていました キャベツとツミレが入っていて、とても美味しかったです せっかくファミリーパークに来たのだから、動物達の画像もチョットだけUP 柱に登って、ひたすた木を齧る山羊 山羊の居る広場は、舗装されてしまいました 夏場は、熱く(暑く)ならないかな 美味しそうにキャベツを食べるキリン 探索中だったら、こんな至近距離で見つめ合う事は出来ないな ※約10㎝でした 動物では無いが、日本を感じさせる花 続きは、明晩の予定です

      テーマ:

プロフィール

険酷隧

お住まいの地域:
富山県

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。