剣術柔術古武術道場

古武術道場・神奈川、東京、埼玉で稽古しています
「武道や身体のこと」をテーマにしたブログです。

剣術柔術古武術道場
見学・体験いつでも歓迎です!!
ただ今、神奈川県座間市にて参加費無料の「里山歩行禅」を開催中!!
詳しくはコチラ

【6月予定】
毎週火曜・神奈川座間 19:00~
毎週金曜・東京田端 19:30~
9日(木)・茅ヶ崎柔の会「柔術やわら」19:00~
12日(日)・伊勢原円居カフェ「太極拳」14:00~
16日(木)・中央林間紬の会「やわらの護身術」19:00~
19日(日)・新宿古流稽古会「古流抜刀術」18:30~
25日(日)・秩父「内家拳」「子供剣術教室」

【7月予定】
毎週火曜・神奈川座間 19:00~
毎週金曜・東京田端 19:30~
3日(日)・伊勢原円居カフェ「太極拳」14:00~
21日(木)・中央林間紬の会「やわらの護身術教室」19:00~
24日(日)・新宿古流稽古会「古流抜刀術」18:30~
28日(木)・茅ヶ崎柔の会「柔術やわら」19:00~
31日(日)・秩父「内家拳」「子供剣術教室」

【定期稽古】
・神奈川 座間古流武術稽古会「古武術・剣術・柔術」    
毎週火曜日 19:00~
スカイアリーナ座間 サイト
神奈川県座間市相武台一丁目5971番地
近隣地域(海老名市、厚木市、大和市、綾瀬市、相模原市)

・東京 田端古武術活法稽古会「古武術・活法ボディワーク」
毎週金曜日 19:30~
時代アカデミー道場 サイト
東京都北区田端6-3-5

・神奈川 茅ヶ崎柔の会「柔術やわら」
毎月一回 木曜日 19:00~ ※開催日は予定表をご覧下さい
茅ヶ崎地区コミュニティセンター サイト 
茅ヶ崎市元町10番33号 

・東京 新宿古流武術稽古会「古流抜刀術、古武術」
毎月一回 日曜日 18:30~ ※開催日は予定表をご覧下さい
新宿スポーツセンター サイト  
東京都新宿区大久保3-5-1

・埼玉 秩父(小鹿野)教室「中国武術内家拳」「子供剣術教室」
毎月一回 ※開催日、場所は下記連絡先よりお問い合わせください

【協力道場】(順不同) ※当会の指導資格も有する方が主宰する道場
・羽化会 太極拳教室 舵とり 柴崎徹之 090-4942-3556
毎週金曜日 16:00~18:00 秩父
毎週土曜日 07:00~09:00 小鹿野町
その他 希望により

・武蔵一族忍術教室 師範 習志野青龍窟 narashinoninja@gmail.com
毎週火曜日 20:00~22:00 田端


その他 首都圏各地で稽古を行っています。
カルチャースクール講座、ワークショップ、個人指導なども行っています。

稽古内容や費用等のご質問
参加申し込みは下記連絡先にお願いします。

道場への問い合わせ連絡先
seiunkai.kobudo@gmail.com


登録サイト
インターネットで道場を見つけよう
web秘伝

テーマ:
里山歩行禅とは

「県立座間谷戸山公園」は人と自然が共存する
里山文化を今に伝える県内有数の自然公園です

その緑あふれる公園内を30~40分位かけてゆったりとお散歩します

野鳥のさえずりや草花の香りなどを感じながら歩きましょう

また歩くことを通じて自分自身の身体の声に耳を傾けていくと
心身の状態が自然と整っていきます

里山歩行禅では「素足での歩行」もすすめています
はじめは痛いこともありますが、身体の感覚が高まっていくと
楽に歩くことができるようになっていきます

「靴」はとても便利なものですが、便利であるが故に良い歩き方を学ぶ機会が失われてしまうことがあります

本来、自分自身の身体の感覚を上手に使って歩くことで膝や腰などへの負担がかからないようにすることができるのですが、靴に慣れすぎてしまうと足裏からくる刺激に無頓着になり知らず知らず身体を壊しやすい歩き方になってしまうのです

里山歩行禅のコースは場所場所によって足場が変わるので
足裏感覚を高めるのに理想的です

参加された際はぜひ一度試してみてください
※コースの最後に足の洗い場もあります。ひんやりした水が気持ち良いですよ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
里山歩行禅のご案内

昨年に引き続き、今年も緑あふれる「県立座間谷戸山公園」にて
参加費無料の「里山歩行禅」を開催いたします

里山歩行禅とは?

《期間》
6月~9月中旬まで

《開催日》
毎週 火曜日 17:10~
毎週 木曜日 06:15~ (両日とも雨天中止)

《集合場所》
県立座間谷戸山公園 座間市入谷3-5994
東入口付近パークセンター前
http://www.zamayatoyama.kanagawa-park.or.jp/index.html

お申し込み、お問い合わせはこちら
seiunkai.kobudo@gmail.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昔の中国の禅僧に百丈懐海(ひゃくじょうえかい)というお坊さんがいました

師の残した教えに「一日なさざれば一日食わず」というものがあります
この場合なさざればの「なす」が示すのは生きる糧を得るためのこと、当時のお寺でいうと農作業のことです

今では禅のお坊さんが畑を作って野菜を育てたりすることはよくあることですが、大昔は自分で畑を作ったりせず托鉢や布施(寄付)によって生活をしていたそうです

現在の一般的な生活だと一週間に一、二回お休みがあるかもしれませんが、百丈和尚は一日も休まず畑仕事をしていたそうです

人によってはそれを大変に感じるかもしれませんし、そう感じないかもしれません

私も17歳の時に長野県の農家で住み込みで働かせてもらって毎日続けることと、無理をしないことを教えていただいたので、以来お休みをとるということがなくなりました

単純に毎日動き続けることが良いか悪いかというわけではありませんが自分の経験上、百丈和尚もきっと楽しんで毎日生きていたのではないかなと想像します

仏教の言葉には「抜苦与楽」ということもあります

自分の行いを苦しむための理由にするよりも

楽しむための道筋にしていきたいものです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。