logo2
logo1 リンク1 リンク2
2005-11-03 15:02:08

直腸検査

テーマ:昔話-フリーター時代

良くある事なんですが、

昨日近くの電気店の自動ドアに




入店拒否くらいました・・・_| ̄|○



背が小さいからか!!?


カップルじゃねーと入れねぇのか!!?


ってか存在そのものから、全否定か!!?


このクサレドアめっ!!


壊れろっ!!(゚Д゚ )ゴルァ!!



( ゚Д゚)ハァハァ・・・


取り乱しました。


どうもken-ichiです。こんにちは。


多忙だった先週に比べ、今週はワリと楽です。

今日も祝日で休みだし、明日いけば明後日から


やっと疲れがとれる感じがします。( ´ー`)フゥー...


さて、約1年半前、東京でフリーターだった頃に

胃腸の具合が悪く、下痢が続いたり、吐き気がしてモノが

食えなかったりという症状が続きました。


(コレが原因で帰郷する事になる訳ですが)




その時、便と一緒にが出たという事で

あせった俺は医者に駆け込みました。



すると内科の医師に言われました。


医師「胃の検査の前に直腸検査してきてください。」



テレビで良く芸能人の健康チェックとかで

やりますよね??


肛門チェック!!


それをまさか自分が受けるハメになるとは・・・



外科にまわされて、呼ばれて中に入ると

おっちゃん(医者)おばちゃん(看護婦)が1名ずつ。



おっちゃん「はい。じゃぁーズボンおろして横になってください」


心の声「(はぁ・・・なんでオヤジの前でケツを

      晒さなきゃならんのだ(´Д⊂グスン)」


ズボンを下ろして横になると


おっちゃん「じゃぁ、いきますよ~。力抜いてください~」


と言うやいなや・・・


























ブスッ!!





おぅっ!!(;´Д`)オウ!!




グリグリ・・・( - -)σ グリグリ・・・



「ぬぁぁ・・・(´ヘ`;)



スポッ・・・



「ふぅ・・・( ´ー`)フゥー...終わったか・・・」



やっと終わったかとほっとしていると


おっちゃん「じゃぁ、次はコレで見るから。」



と言ってもってきたのは



見た事もない医療器具!!




透明でおそらく肛門検査用の器具!!


「え!?ちょっと!!何!?ソレは・・・!!?」































ブスッ!!






おぅっ!!

 (;´Д`)オウ フタタビ!!





今度は何やら観察している様子。


おっちゃん「ふーん。なるほど。」



しばらくして、器具を抜かれると



おっちゃん「はい。もうズボンはいていいですよ~」



心の声「むぅ・・・(-""-;)





























アナル処女喪失か・・・


女の気持ちが少しわかったよ・・・」


などとくだらない事を考えながら

椅子に座り、先生の顔を見ると・・・




何故か・・・





















半笑い!!(^щ^)σ




「???・・・で、どうなんですか??」



おっちゃん「うん。コレは・・・
































痔だね。




若いのに。(^щ^)σプププッ




「はいっ???(゚Д゚ )ナンデスト??



おっちゃん痔。だから


       吐き気や下痢と今回の血は関係ない


      ですね。」



「へっ!? ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!



おっちゃん「程度は軽いから、座薬で治してください」



心の声「俺は何の為にケツさらして検査したんだよ・・・

     痔の血だったとは・・・_| ̄|○<ガクリト。」



そう言われると、サッサと診察室から追い出され

また内科に戻り・・・



内科の先生だったか。じゃぁ次は検便だね。」



その後、検便でも異常は見つからず・・・



結局胃カメラを飲む事になったのです。

(過去記事→「胃カメラ」 参照)



さらに胃カメラでも原因は不明。


未だに毎日薬17錠服用中です・・・_| ̄|○<ガクリトヤクチュウ。



ブラックジャック先生!!どうか俺を治してください!!


金は無いけど・・・(T^T)

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-08-21 00:36:34

ドロップアウトの時・・・

テーマ:昔話-フリーター時代

数年前のフリーター時代というのは、

ホントに貧乏でした・・・

↑(注)今もだけど・・・_| ̄|○<ガクリト。


まぁやりたい事の為に働く時間を

なるべく1日8時間に抑えてたせいなんですが(^_^;)


生活の一部を過去記事にしてるんで

よろしければ見てやってくださいm(__)m


過去記事「ごちそう」



ある日、貧乏生活も究極になってきました。

仕事もなく、金はどんどん無くなり、

銀行の残高は・・・




























数百円・・・(T^T)


引き出す事すらできねぇ・・・_| ̄|○<ガクリト。


カードで5万円まで借りる事ができましたが


帰すあても無い・・・



売れるモノも無い・・・



そこで思ったのは・・・


投薬試験のバイトでもするか???


内臓売るか???


などと考えながら「フロムA」を見ていると・・・


勤務地:新宿、時給???円。



「おっ!!いいんじゃない??」


新宿は電車で1本だったので、狙い目でした。



しかしよく見ると・・・募集していたのは・・・

























占い師!!



「・・・占い師?・・・(;・∀・)ナニコレ??



しかも・・・






























未経験者OK!!




「未経験者OKって・・・そりゃぁ・・・


  占い師じゃなくて・・・


























占い師志望の



「ただの人」だろうが。



いやむしろ、占い師志望ですらないかもしれん。




という事は・・・


新宿駅周辺にいるヤツら・・・

あいつら素人のバイトかよ・・・





怪しすぎる・・・・



しかし他にめぼしい募集は無い・・・



そこで俺は覚悟を決めましたよ。



命には代えられない!!



餓死するよりは!!




「アレ」を使う覚悟を!!



大事に保管していた・・・





























2千円札を!!



2枚保持していたウチの1枚・・・(´Д⊂グスン


コレを使うのは、俺にとっては断腸の思いでした・・・_ノフ○ グフゥ...



それで何とか数日生き延びましたが、

勿論、貧乏生活は続き・・・

仕事にはありついたものの偏食&不摂生のお陰で、
俺の体はとうとう破壊されました・・・_| ̄|○


→(過去記事「ごちそう」 参照)


そしてドロップアウトしたという訳です・・・(T^T)クゥー


そして未だ「薬漬け」の毎日・・・_| ̄|○<ガクリト。

未だ1日17錠服用中(>_<)
完治はいつなの?(´Д⊂グスン

-----------------------------------------


そんな哀れな俺に「同情クリック」

お願いします(´Д⊂グスン


「同情クリック」



ところで・・・最近2千円札見ました???


全然見かけませんよね???

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-07-24 20:18:23

シャワートイレ

テーマ:昔話-フリーター時代

これはサラリーマンを辞めて、

新宿のビルで働き始めた頃の事です。



ある日の朝、トイレで大きい方をしようと

個室に入ると、そこには、



「洗浄機能つき便座」


いわゆるシャワートイレがありました。



サラリーマン時代に勤めた会社にも

専門学校にも、それはありませんでした。



ちょっと戸惑いながらも、

初めてそれに座り、用をたしました。



そして、ふと目の前の操作ボタンに目が行きました。


「洗浄」


「これを押すと水がでるのか・・・」



「強さ」


「おぉー勢いも調節できるのか!!」



「温度」


「温度!!すげーな。ハイテクだ」



「おしり」


「おしり・・・?あぁ・・・まぁ・・・おしり洗うんだからな・・・


  わざわざボタンつけなくてもいいんじゃ?・・・

・・・・・まぁいいか」




そして俺は一つのボタンに悩まされました。


それは・・・

































「ビデ」




「・・・・・・?」




「ビデ?????(・_・?)ナンノコト?


  ・・・・・おしり・・・ビデ・・・
































玉の事?




・・・んなわきゃねーよな・・・

洗ってどうする?っつー話だ・・・



ビデ・・・(-""-;)





ビデ・・・オ?・・・(;・∀・)


・・・・・まぁいいや。」


とりあえず、その疑問はおいて置いて

やや緊張気味に、「洗浄」ボタンを押しました。



ピッ!・・・ウィーン・・・




機械音がすると、お湯が噴出してきました!!




ブシュー!!!

































痛っ!!痛たたた!!!




思わず俺は便座から飛び上がりました!!



そしてふと、「強さ」を見ると・・・
















MAX!!!



まさに・・・


































「水浣腸突き」


状態!!!





「・・・強すぎダヨ・・・~(>_<。)シ~




何はともあれ、初のシャワートイレを経験した

俺は仕事場に戻りました。



しかし、謎が一つ・・・そう・・・




「ビデ」




何もしらない俺は聞きましたよ・・・(^_^;)



「なぁ、さっきトイレで見たんだけど、

  「ビデ」って何??」



後輩A「へっ!!?(゚Д゚ )ヘッ?



「・・・ビデ・・・」



後輩A「・・・いや・・・ken-ichiさん・・・


    何って・・・(;・∀・)



「だから何!!?」



後輩A「・・・マジ?」



「まじ!!」




後輩A「・・・そりゃ・・・#$%&ですよ・・・

    (〃▽〃)


「え!?∑( ̄□ ̄;)!!





後輩A「・・・・マジで知らなかったんですか?」



「・・・・・知らんかった・・・_| ̄|○

  男性用に必要ねーじゃねーか・・・」





「聞くは一時の恥・・・聞かぬは一生の恥」




二十台半ばにして、また一つ賢くなった瞬間でした・・・



----------------------------------------


こんな世間知らずな俺に、「応援クリック」

お願いします・・・○rz


「応援クリック」



AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-06-10 17:12:28

おじいさん vs ken-ichi!!

テーマ:昔話-フリーター時代

数年前、サラリーマン(プログラマー)を辞めた
俺は新宿にいました。

そこは地上29階のビルの18階・・・

某プロバイダの代理店で、ADSLの申込受付やモデム設置などの

問い合わせに答える、新しく立ち上げたコールセンターでした。

1ヶ月程オペレータとして電話を取っていたのですが、
オペレータの数がどんどん増え、割と立ち上げから間もなく

入った事と、プログラマ時代の経験から
コールリーダーなる役に着くことになりました。


主な仕事はこうです。

・オペレータのサポート(分からない事を教える)
・オペレータが処理できないクレーム対応。
・オペレータが処理できない技術的質問などの対応。
・新人の教育(SVの人員が足りない時など)


パソコンなどに無縁のお年寄りから電話が入る事もしばしば。


ある日、あるオペレータが俺に助けを求めてきました。
どうもおじいさん宅に発送されたモデムがうまく動作しないという。

もちろんマニュアルがありますが、オペレータ自体に
大した教育もしてない状態。

人に教えられる訳がない・・・(^_^;)


そこでオペレータに代わり、俺が電話で話す事にしました。


「お電話変わりました、ken-ichiと申します。

  それではモデム前面のランプが幾つか
  ある思いますが、お分かりになりますか?」


おじいさん「ん!あぁー分かるよ。」


「どのランプがついてますか?」



おじいさん「なーんもついとらんよ!さっきの人にも言ったけどのぉ!」


「何もついてないのですか!?」


おじいさん「あーついとらん!コレ壊れてんのとちゃうんか!( ゚Д゚)ドルァ!!


俺の心の声「お怒りのようだな・・・(;^_^A アセアセ・・・
        でもなんで?ホントに壊れてるのかな~」


俺はひとまず、一から確認してみる事にしました。


「それでは、大変申し訳ありませんが、もう1度接続から

  確認させて頂いてもよろしいでしょうか?」



おじいさん「あんなぁ~、そんなんは

       さっきのネーちゃんと何度も確認したわ!!


       それでもダメじゃぁ!!

           ゆーてんねん!!

     (#゚Д゚)ゴルァ!!




「さ、左様で御座いますか。申し訳御座いません。

  しかし念の為、もう一度だけ確認させて頂きたいのですが・・・」


おじいさん「・・・しゃぁないのぉ(怒)


「それでは、まずモデムとパソコンの・・・・」


一通り確認を済ましました。しかしおじいさん曰く、問題ない。


では何故!?


既に1時間以上話していました。


無論、おじいさんの怒りは既にピークを超えていました!



おじいさん「こんな不良品!送りつけよってからに!!

       どんな神経しとんじゃ!!アンタラは!!」



俺はおじいさん何度も怒鳴りつけられながらも、
なんとか無い頭を振り絞り考えました。


悩みに悩みました・・・壊れてるのか・・・(-""-;)?

交換するか!?


すると・・・



おじいさん「・・・あ!!」


「何か分かりましたか!?」


おじいさん「・・・うん・・・」


「ランプがついたんですか!?」


おじいさん「・・・うん・・・」


「で、何をされたらついたのですか!?」



おじいさん「それが・・・その・・・

































電源さして


なかったわ!!




ヾ(@^▽^@)ノ


わはは





「・・・・・・・(^_^#)ピキッ


俺の心の声「へーそう♪あの世に旅立ちたいのね・・・
        おじいさんってば・・・(^_^#)ピキッ
 
         温和な俺じゃなかったら、家燃やしてるよ!?」



おじいさん「すまん、すまん・・・でも助かったわ・・・ありがとう(^^ゞ


「さ、左様でございますか・・・」



おじいさん「ほなまた、なんかあったら電話させてもらうわ」


「はい~お気軽にお電話してください。それでは失礼致します~」




ガチャ・・・ツー・・・ツー・・・ツー・・・




・・・・・うふふ






・・・・・えへへへ(´∇`)ケラケラ






・・・・・あははは(壊れ気味)(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ










・・・ブチッ!!












わはは!!じゃねーよ!!

 こんのっ!クサレ

 %$%(%#がぁ~


 (#゚Д゚)ゴルァ!!




  
「ささってますか?」って聞いたら「ささってる」って


  何度も言ったろうが!!


  こっちはアンタに

  1時間以上怒鳴られ続けられてんぞ!!


  (;゚Д゚)ハァハァハァハァ・・・・



ガシャッ!!(←俺が受話器を投げつけた音(^^ゞ)


他のオペレータken-ichiさーん!!」



俺の心の声!!?なんじゃぁー!!?今度は!!?

        ちくしょう!!!(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・


「は、はーい・・・い、今、行きますから・・・ちょっと待って!(>_<)



こんなのは可愛い電話でした(;^_^A アセアセ・・・

多分経験者なら、お分かりになると思いますが・・・

笑えないクレームも一杯ありました。



まぁ、別部署が何も分からないお年寄りや主婦相手に

電話勧誘で送りつけたり?

更には了解してないのに送りつけたり?

終いには道端でモデム配ったり?


そんな会社がおかしかったのですが(^_^;)


でもクレームはウチラで処理・・・_| ̄|○
それが仕事だからね(´Д⊂グスン


ここまで言うと勘の言い方なら、
どこのプロバイダか分かりますよね(^^ゞ


そんなこんなで俺の体にストレスは
蓄積されていったのでした(>_<)


でも・・・おかげで・・・





























クレームを入れるのも

得意になりました!!


Ψ(`∀´)Ψケケケ




自分が体験してるだけに、言われたり、
要求されて嫌な事は大体分かったから!



ぐふふ・・・(  ̄ー ̄)*キラン


ken-ichi の「腹黒」がレベルアップしました!!

Ψ(`∀´)Ψケケケ

------------------------------------------------


今日はクレーム対応に必須のコノ一言!!


「申し訳御座いません(土下座)」という事で


「申し訳御座いません!ここは1つ穏便に!クリック」
(長ッ!!)

で、ここは1つ穏便に・・・お願いします○rz

「申し訳御座いません!ここは1つ穏便に!クリック」

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005-04-03 22:25:49

ken-ichi 酒におぼれる

テーマ:昔話-フリーター時代


さて、わたくし会社員を辞めてすぐの頃は、
新宿で働いておりました。


たとえ高校時代バイト先での「偽名」「ハーフ」でも、
二丁目で働いていた訳ではなくってよ(^.^)オホホホ


その職場で、一緒に働いていたのが友人のAkiさん
他にもノリの良い人達がたくさんおりました。


仕事帰りによく飲みに行ったりしてました。
23時までというシフトがあったので、
それから朝まで飲んで、
そのまま仕事なんて人もおりましたが(;^_^A アセアセ・・・


そんなある日の飲み会。1次会は15人位。

数時間後・・・

俺はこの時点でかなり泥酔・・・(*´д`*)


誰かが飲み物を注文しようとすると

店員(;^_^A アセアセ・・・お客様・・・もうご注文は・・・」


「・・・?まだ閉店時間じゃないよな・・・なんで?」


不思議に思いながらも、それから1時間位
そのままあるモノで飲みつづけました。

するとそろそろ2次会へということで
幹事の友人Nが金を徴収しています。


友人N「えーと、1人5000円で・・・ken-ichi さんKさんは・・・
















































1万円で!!



何故に!?Σ(゚д゚lll)ガーン


友人N「何故に?って、決まってるだろ!












































修理費!!


「はっ!?なんの?(;゚Д゚)オレシラナイ



目撃者の証言によると、事の起こりは飲み会中盤・・・

友人Kは飲み、ハイになると酒を吹いたり、
モノを投げたりする(;^_^A アセアセ・・・


友人Kがいつも通り、ハイになり部屋に
吊ってある電気を叩いたそうだ。


その瞬間!!
逆側からそれに便乗した俺の




























右ストレートが炸裂!!!





電気を叩き落したのだそうだ!!











・・・・・

















覚えてません!!

 ( ̄▽ ̄;)



この頃は、日本酒に目覚め断片的に
記憶を無くす事がしばしば・・・(;^_^A アセアセ・・・



最近は便利なモノで、携帯で写真が撮れる。
証拠写真を見せられる、俺と友人K・・・


2人「・・・・・( ゚△゚)ポカーン
   
注文できなくなったのは
   俺たちのせいなのね・・・・・∑( ̄□ ̄;)!!




結局2人して1万円ずつ徴収!!



そして後日、幹事の友人Nに連絡があり、
修理費が足りなかったとかで、



さらに1万円徴収・・・_| ̄|○



友人Nは職場が別で、今度会うという友人に
1万円(2人で2万円)を託しました。


「もうしません・・・m(。-_-。)mス・スイマセーン」


と添え書きを付けて・・・



「酒は飲んでも

 飲まれるな!!」


身にしみました・・・_| ̄|○

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。