膝、股関節の痛みに!

テーマ:
こんにちは、研(けん)整骨院の平川です。

岡山県井原市にて、鍼灸師、柔道整復師の国家資格をもって仕事をしてます。


今日もいい天気で暑くなりそうですね^^;

でも、明日あさっては雨らしいです、、、

あさっては地域の溝掃除があるのに、、、(-。-;


まっ、それは置いといて(笑)

先日、とある介護施設に行かせていただいたときに、膝が痛いという高齢者の方がいらっしゃいました。

そのときに膝のサポーターについて質問されたんですが、

膝にサポーターをはめず、あえて足の裏の土踏まずの部分をサポートするものをはめて歩いてもらいました。
すると、歩くのが少し楽だと言われてました。

土踏まずのバランスが崩れていることにより、歩行時などに膝や股関節に負担がかかって痛みが出ることがあるんですね。


この時はサポーターでしたが、靴でも同じことが言えると思います。

普段履いている靴のひもの締め方一つとってみても、正しい結び方をしているのとそうでないのとでは、膝や股関節にかかる負担は変わってきます。

しっかりした靴で、正しい履き方をしていれば、スポーツ時のケガも予防ができます!

そこで、6月9日(木)に倉敷にて


靴についてのセミナーをやります!講師は鍼灸師であり、高校野球のトレーナーもされている、藤井寛之先生です。

結局、セミナーの宣伝かいっ!とか、お前が喋らんのかいっ!って声が聞こえてきそうですが(笑)

でも本当に勉強なると思うので、ご興味のある方は是非(^^)

僕もしっかり勉強してこようと思います(^^)

申し訳ありませんが、この日は午後の受付時間を17時までとさせていただきます。

代わりに前日の6月8日の水曜日、通常午後休診ですが、17時から予約にて受付致しますので、よろしくお願い致します。

AD