つくオフ案内(確定版)

テーマ:

W杯で中だるみ気味だったダビつく関係記事。
さあ、こっからがつく追い込みですよ!

まずは、オフ関連を確定させました。


■ダビつくリベンジカップ■


日 時:7月15日(土) 19:30~22:30頃


場 所:新宿 個室居酒屋 忍者  http://www.izakaya-ninja.jp/shop.html
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-12-3 MONビル3~4F (新宿駅東口徒歩5分)
TEL:03-3207-6277
アクセス



※個室(TV画面)を準備!
参加費用:4,100円(飲み放題)ただし、勝者は無料!


ルール  一人2頭出し、スプリント~長距離~ダートまでオールラウンダー戦
  (東京ダ1600→阪神1600→中山2000→京都3200→東京1600→
阪神2200→新潟1000→大井ダ2000→中山1200→東京2000→東京ダ2100→
京都1600→東京2400) 計13レース
  ポイントは、つくソフト付属ポイント集計に従う(処理手抜きw)
  優勝は、持ち馬2頭の合計ポイント(←ここ重要)。


勝 者:栄誉、そしてその場の会計無料♪


参加予定:高萩、あ~ばん、あゆ、シュウ、角田、ヨッシー、けん(計7名)


参加予定者は本エントリーにコメントするか、本日夜僕からの確認メールに返信ください。

上記以外の参加者もお待ちしています!
14日(前日)までに参加表明があれば、OKです。


また、つくリベンジカップには参加しないけど、オフには行きたい・・・という方は、3,500円で参加可能です。こちらも参加表明お待ちしています。



■つく生産状況■


なんか高萩氏がとんでもない生産状況を暴露していますね・・。
僕の非常にじれったい生産状況もちょこっと紹介。


□現在の締め生産□


ND4頭特S、自家4*5、ダリア5*5、Fall Aspen5x5、爆発B
締父能力:☆○青-(適正距離1600~2400)
締母能力:◎▲☆-


そうなのです。
締め父で奇跡的な、☆○青-なんていう種牡馬を確保、しかも適正距離が中距離よりだということで、それで締め始めたところ・・・!


中途半端くんが続出しますw
特にSPは中途半端です(泣。

順配合が如何にSPに対して仕事をしているか、実感しました。


ただ、リベンジカップではやはり中距離適正が有利だ、と信じていますので、この配合と心中したいと思います。そう、SPがあっても沈んでいくあの悲劇に耐えられないのですよ、僕は。

AD

こうして更新が多い時期と少ない時期があるのは、単純に日中の仕事量に比例しているのだ。幸い、一山越えて今はわりかしフリーな状態。



ダビつく。


KXTスプリント結果発表と。
ヒドゥラマイスターで参加したワケですが、順当な内容でした。


今回のKXTは、これまでの結果とひと味違いました。
そう、自家配合の台頭です。ようやくw
これまでのKXTでは、自家より既存種牡馬の方が強い、っていうある意味自家使いには理不尽なw結果を見せつけられていたワケですが、ここでようやく面目躍如。

「SP8秒台を見たいなら自家」
これもある意味立証されたと思うし。
自分の方向性が間違えてなかったことを確認できたコトも嬉しかったですね。


今の最速は8.7かあ。
ならばそれを超えてみようと、一人気合いが入っているのです。



で、生産状況ですが、父系のNijinsky牝馬では、青-◎○を用意できました。
以前は、○-☆○みたいなものを使っていましたから、思い切ってSP重視です。
Danzigから2代繋いだ自家が、☆-○-ですから、これと掛け合わせてあわよくば、SPAの締め種牡馬を狙う。
昨晩ちょろっと生産したところ、即引退とんでもSP種牡馬が既に一頭でました(残念ながらSP☆)。

今晩の生産が楽しみで仕方ない。そんな状況です。

サッカー見ながら今夜も頑張るのです。

AD

欲求不満の残る戦いが続いていますね・・。
もちろん、日本だけでなく、他にもやるせない結果しか残せていない国はあるのですが・・。


それにしても、某隣国はイイ結果を残しつつありますね。
某隣国と日本とで、戦力にも大きな違いは無いハズ。
ワンチャンス。これをものに出来るか出来ないか。この違いだけ。
これはどこからくるのだろうか。

「ジーコのカリスマ」、でないことだけは、分かってきた気がするなと・・。
いまさら「ジーコのチームだから何かが起こる」なんて言い方は止めようよ。


>あと一試合で、また4年待つのヤダよ~。
某日記より引用失礼。
この気持ち、まさしくそのまま。


次の4年間は世代交代がキーワード。
今より一歩前に進むべく、がらりと若返りさせてくれる指揮官を望む。
今のチーム構成に上澄みはもう期待できないからね・・。
その過程を楽しめる4年間でありますよーに。


と、まだ早いな。


先週の金曜日、ブラジル戦の為にドイツへ渡航する、仕事を通じて親しくさせてもらっている人に会った。
僕が最近付けている日本代表の携帯ストラップを託してきた。
僕の気持ちも込めて。
ブラジル戦の地には、僕の気持ちも現地にあるように。
2点差をつけて勝つ、なんて想像すら出来ないけど、せめて1点差でリードしている場面くらいはつくって欲しい。その時点で初めて、あの日旁らから逃げていった決勝トーナメントへの切符が、再び手の届く位置まできたころになるのだから。

それくらいなら、高望みじゃないよね。(※先制点をあげればよいのだ)


ダビつく


再び、配合を練り直し始めています。
今度は種牡馬系統の構築しなおし。
まだまだやる気まんまんなんですよ。
現在、締め父の母(=Nijinsky父)をつくっています。
海外牧場なんで、若干効率が悪いのですが、なかなかの手応えかと。
目標は、締め父のSPAですから。
最速更新を目指します。今さらですが。


■ ダビつくリベンジカップ■


予定変更します。

予定(修正案)


日 時:7月15日(土) 19:30~

場 所:新宿 TV画面および個室のある居酒屋予定
   例:http://www.izakaya-ninja.jp/room.html  (あくまでも予定ね)

参加費用:5,000円弱

ルール(案)
  一人2頭出し、スプリント~長距離~ダートまでオールラウンダー戦
  (例:東京ダ1600→阪神1600→中山2000→京都3200→東京1600→
阪神2200→新潟1000→中山1200→東京2000→東京ダ2100→
京都1600→東京2400)
  ポイントは、つくソフト付属ポイント集計に従う(処理手抜きw)
  優勝は、持ち馬2頭の合計ポイント(←ここ重要)。

勝 者:栄誉、そしてその場の会計無料♪

参加予定:高萩、あ~ばん、あゆ、シュウ、角田、けん


再度参加予定者の確認をお願いします。
苦情が1週間でなければ、これでFIXしましょう。


そして、まだまだほかの参加者も待ってます!
強い馬、いないんだけど・・・っていうひとも大丈夫。長距離馬とかダート馬とか、一芸馬を出せば十分楽しめるハズ!

さあ、参加してみよう!

AD

新たな締めの開始。

テーマ:

週末は、様々な私用(家族のアッシーとも言うw)をこなしつつ、なんとか自分の時間を確保できました。(と言っても土曜日は出勤していますが・・)


まあ、何よりワールド杯でしょうか(笑
これまで週末ということもあり、ほぼ全試合見てますね。
BSハイビジョンがすげえ綺麗で。
ウチに大画面液晶がきたのは半年くらい前なのですが、これが綺麗なコトを実感出来て、それがまた嬉しくて(笑。

試合は波乱が少ないながらも濃い試合が続いていて、面白い。

ワールド杯をずーっと見ていると、サッカー技術にそれほど詳しくなくても、イラン×メキシコ戦なんかのイランはレベル低いなあと思っちゃいます(←それでも同じアジアのイラン応援していましたが)。
僕がそう見えるのだから、欧州・南米から見ると、アジアのサッカーなんかたいしたことない、と映るんだろーなあ。
そんなアジア観を吹き飛ばしてくれ、と願う今晩の試合なのだ。



ダビつく。

先日のエントリー通り、しこしこ進めました。

当初は、配合そのものから変更するつもりだったんですが、「それでは到底間に合わない」コトに気付き、以前の配合を若干手直しする程度の修正を週末に。


□以前の締め□

ND4頭特S、自家4*5、順B、爆発B
締父能力:☆▲○-
締母能力:-×☆-


   ↓

□修正締め□


ND4頭特S、自家4*5、ダリア5*5、順B、爆発B
締父能力:☆▲○-
締母能力:◎▲☆-


こんな感じのマイナーチェンジを。
要は、母系を少し作り直したのです。
これでも、母のSPは2段階も上がっているし、有効クロスも増えたので、それなりに手応えも上がる・・と思う。

時間があれば、父系も作り直すのですが、KXTの締め切りから逆算すると、ここらへんで妥協して締めなくては話にならないので、今週はこれで。

KXT終了後、父系の構築し直しに着手するつもりです。


と言うことで、つくをもう少し、頑張るつもり。

なんか某所では、えぐい産駒が産まれたらしいし、ね。
仕事に掻き消されかけたモチが復活しましたよ、ハイ。