ダービーマスター その21

テーマ:

ちょっと仕事の手が空いたので報告。


先日(と言っても1週間以上前)、期待感を募らせたヒドゥラウインドは、その後何の衝撃も与えることなく、多数いるウチの「イマイチ馬」に埋もれ、引退していきました・・。
(同じサーバーでプレイしている方はご存知かもしれません)
正直言って、勝ちきれない馬でして、オープンになるのがやっと、くらいでした。


改めて、自分は馬を見る目がないな、と(笑


ここ数Sは、重賞級の馬も出ず、はっきり言って停滞気味です。
楽しみは、ヒドゥラストリーム産駒でオープン馬が出たこと、ですかね。
晩成なので、このまま重賞を取って、ストリームに箔を付けたいところ。


あと、次シーズンは久しぶりに将来性☆5が2頭も紛れているので期待しています。
ここ数Sの低迷はここにあるのかもしれませんね。
僕の馬の中でも、期待しているのものは、名前で選別してあります。
見る人が見れば、「昔の名前で出ています」ので、これが期待馬かぁ、と分かる・・かもしれません。

でも、そうゆう意味では、今ウチの賞金上位馬は必ずしも期待馬ばかり、ではないな。
何が活躍するか分からない、という感は強く、将来性☆だけで判断は出来ないんじゃないかというのが、僕の感触です。


と言っても、馬を見る目がない人の話ですけど(笑

AD

ダービーマスター その20

テーマ:

過去にダビスタなど競馬ゲームやっていて興奮する時って、


期待した馬が、
新馬戦(新馬チェック)で、
印グリっときて、
ゴール前で1頭、次元の違うスピードで抜け出した時ぢゃないですか?!
(異論はないハズ)


ダービーマスターって、そうゆうのは無いのかと思っていた。
新馬戦で◎◎◎◎◎は何度もあったけど、そうゆう馬は失速。
ゴール前抜け出してもせいぜい数馬身。
数ヶ月間ゲームしていて体験しないのだから、諦めかけていた。


そんな今日。
新馬戦でグリっときた馬がいた。


ヒドゥラウインド。単勝1.1倍だ。


独り言・・・。ダビつくからダビスタへ

このゲームの一番人気って、実に信用出来ない。
2~3番人気の方が勝率高いんじゃないかと思うくらい。
(統計とったらそうなるかも)


そんなワケで、あまり期待せずに結果を眺めたら・・


約2秒差の圧勝・・!
2秒差ですよ!


急いでレースシーンをチェックしたワケです。



独り言・・・。ダビつくからダビスタへ

直線、ヒドゥラウインド抜け出した。
ヒドゥラウインド持ったまま!
これは強い!!
ヒドゥラウインド大楽勝です。

これは恐れ入りました!!


と聞こえた。たぶん聞こえた。


ついに引いたかも。
さあ、ヒドゥラウインドにほのかな期待が。
次は函館2歳S。抽選外れないで欲しい。



これが競馬ゲームの醍醐味、じゃないか。

AD

ダービーマスター その19

テーマ:

ダビマスの参加人数が加速度的に増して嬉しい。
シンザンには、両手の指を超えるダビスタ関係者が参加していますね。
まだまだ多くの人の牧場は初期段階ですが、充実してきた頃は高いレベルでの攻防が楽しめそうです。


さて、レインボーヒドゥラは8歳春で、ようやく引退しました。
彼女は引退直前まで、能力は下がりつつあるもその動きは緩慢、しかも時々数値が戻ったりする現象が。
重賞で勝てないまでも、時々入賞しては牧場を潤していました。

引退時でさえ、SP、STともに50を超えていたから(MAX時で60オーバー)。

やっぱ晩成万歳!

これからは、繁殖牝馬としての活躍を期待しています。幸いパラも優秀で(SP★5、ST★4、晩成、安定◎)、その血統背景からも大物が狙えるハズ。


一方で、重賞級の馬がいなくなったコトで、僕のランキングも徐々に降下・・。
現在の若い馬たちに重賞勝ち負けできるレベルは見あたらず、オープンまでの馬がひしめきあっている感じ。

時々、印で「おおっ」と思う馬もいるけど、レースであっさり負けることの連続。なんか納得いかんなあw。◎◎◎◎◎なら、勝率8割は硬いイメージがあるんだけど、このゲームではなんか2割以下な印象。何かが足りないのか、元々、ランダム要素がかなり強いのか。
でも、最強クラスの馬の戦績見ると、見事に連勝を重ねているしなあ。本当に強い馬は強く、ウチの馬はあくまでも「印だけ」なんだろうな・・・。


本当に強い馬を引きたい。
これはどんな馬ゲームでも同じ・・ですねw

AD