新配合へ・・

テーマ:

さて、珍しく連日更新。


自家種締めは、1カ月くらい前から考えていて、自家種の父はピロ、締め母の父はシンボリだな、っていう方針は決まっていた。
あとは、ニトロを優先するか、クロスやニックス(しっかり?)を優先するか。


最初はニトロを削ってもクロスやニックスかなあ~、と思っていたけど、僕のヒドゥラクルサードがその考えを打ち消してくれた。
SPが最優先、なのだと。

僕は極端に東京1400にこだわる。これは、競馬凹の軍団戦と、くり(身内の週1持ち回りBC)を僕の主戦場と考えているからだ。

とにかく、東京1400で強い馬が欲しい。


そんな中、戦国BCの戦国瓦版5号 が発行されて、配合についての記事が参考になりました。


「(ピロ×ミスインデ)*シンボリルドルフ*クラフティ*サンデー*ダンチヒ牝馬
上の配合だと恐らくSPニトロの限界だと思われる31まで入ります。」


たぶんSPニトロマックス。
これだと思ったのです。


幸いに、虹配合の構築途中までに、「ゴーンウエスト(クラフティの代替)*サンデー*ダンチヒ牝馬」を僕はもっていた。

SP60-1.5耐、くらいかな。ここから牝系はシンボリに行くことが出来る。


そう、配合は、
(ピロ×ミスインデ)*シンボリルドルフ*ゴーンウエスト*サンデー*ダンチヒ牝馬
ということになる。


方針が決まったところで、まずは父系から固めることにした。



■ ピロ×ミスインディ

出張中に引く。この出張中、というのはいま一番固めて生産できる時間。
そうゆう意味で有意義な出張だった。


種牡馬
1000~2800m、早熟、気B 根C 体B 実A


実はこの馬、SPが70前後ありまして・・・。
STもご覧のとおりそれなりにあるので、初代配合BCに出せばそれなりに強いと思われる。公式にこれで出したかったなあ、なんて今さら。
種牡馬としてみたら、根性が凹んでいるとか、体質Aが欲しいとか問題点もあるが、「そのぶんトータルサムで基礎が伸びる」なんてポジティブシンキング(←信憑性なし)も出来るワケで。
何よりせっかく引いたこの馬を使いたい、という思いから、これを当面採用したい。
ピロでこれだけ距離適正が広いのもなかなか出ないハズ。
安定は、自然とAになってしまったので、取りあえずAから。
手応えを見つつ、安定は変えていってみたい。(BかCの方が良い気がする)



■ シンボリ×ゴーンウエスト牝馬


ゴーンウエスト牝馬を8頭増殖して、さあ牝馬つくるぞ、と思った最初のセット。
さっそく出た1.3億牝馬を放牧してみると・・・1耐え・・・2耐えクリア。
STは補正も含めるとこれで十分なので、あとはSP。
パスを取ると・・・。下限1200の牡馬から新潟1000で上2奪うぞ、と。SP55はあるよね?


ということで、わずか1セット、牝馬にして4頭で締め牝終了。
なんだったんだこの引きは・・・。(8頭増殖した意味がない)


繁殖牝馬
SP55↑ST2耐え↑(補正前)


これが現在の進行状況。

AD

呉の結果とこれから。

テーマ:

呉KBX 馬雀スプリンターズステークス


「既存種最上位はこの馬!!」

心地よい響きがウチのヒドゥラクルサード に掲げられました。
3着以内は僅か2回でしたが、見えないところで安定感を示していたようです。
ちなみにこの馬、気B、根B(コメはありましたが)、健A、のサブパラ。
健康Aと、騎手を取られなかったコトが安定感に繋がったのかな、と思います。


ふじぐる師の東京遠征で、アップにタイムラグが生じた今回のKBX。
「結局今日は無理せず寝ることにしました。」
これを見た時には少々ずっこけましたが・・笑
彼に文句を言う権利はどこにもないので、どきどきしながらアップ再開をまっていましたよー。


ちなみに、このクルサード、前々回エントリーにある「1000~1200」の馬です。

全国のST無し馬に希望を与える存在になれたでしょうかw。

さて。
目標としていた呉で存在感を示すことが出来て、僕も一区切り感。
虹で最強クラス・・・が出せたとは思いませんが、やはり気になるのは、「このまま虹で最強クラスは望めないだろ」という事実。
時間がない中で生産しながら最強を目指す以上、最も効率の良い配合で近づきたいと思うのが人情。日に日に、「自家種」配合への思いが高まってきていました。


ということで、
今回の呉での好走をもって、虹での一区切りとし、自家種を始めたいと思います。
(別に報告が必要なもんでもないですがw)


というか、もう始めましたw。
配合や手応え等について、徐々にアップしていきたいと思います。
まあ、配合については、某新聞も参考にしたので、超メジャーかと思います。
隠す必要もないかと思いますが・・・。
たぶんマックス。

AD

出張とダビ。

テーマ:

最近は、また仕事が「全国へ出張」めいていまして、東北地方、上越地方、中部地方、関西地方、九州地方への短期出張が立て続けに並んでいます。
既に出張が多いのに慣れっこなのですが、時々ほかの仕事をしているひとと会話する機会があると、羨ましがられて、

照れます。


違った、困惑しますw

出張、と言っても、出張先で接待などの特典があるわけでなく、日帰りや1泊中心で、出張中の多くの時間は「移動」に費やし、その移動中の多くの時間は、「寝ている」か「ダビしている」「読書」といった、特にこれといった非日常が待っているワケでもないのです。


移動中に出た仮育成馬には、土地にちなんだ名前をつけていますが、日の目を見ることは今のところ無いですし、出張も自分にとって味気ない日常の延長、なのです・・・。
せめてダビで結果さえ出れば、ねえ。


ダビは前回エントリーで書いた74~75のST底なし馬から、SP70台が何頭か出ましたが、サブパラもなく、どれもたいしたインパクトはありません。
東京1400で見ると、結局SPとサブパラどちらか(根性か気性)を揃えることが重要なコトにだんだ気づいてきました(今さらながら・・・です)


僕にとってダビPは東京1400なので、そこで戦える馬を求めてやまないワケで、なんとか虹でもすこし納得感のある馬を求めて、明日の長崎出張こそ頑張ります。


・・・なんかオチが無いですが、以上。

AD

エース更新・・疑惑。

テーマ:

3連休のうち、2日間は出勤してました。
それでも時間を無理矢理つくってダビをしていたワケです。


そんな日曜日の深夜。
また晩成SPコメ(STなし)が出たのを想像してください。

「どれくらいSPあるのかなぁー」知りたくなるのが人情。


そんなわけで仮育成を適当にすすめたワケです。
で育生後に新潟1000mで印比べをするわけです。


「なんかSPあるぞコイツ・・」


取りあえずメモリーに入っている馬の中では一番のSP馬。
時間を見ると明け方の4時過ぎ・・・

「ぐっちーは配達から帰ってきているハズ」
メールで呼び出し。
「もちろんばりばり」
ワケ分からん返信があり、チャットでいろいろと聞き取り。

で、いろんな馬のパスを入れてみると・・・どうやら74か75あるっぽい!


もちろん、STコメはないワケで。
でも、でも、これだけSPあれば使えるかもしれないじゃないですか!

俄然入れ込む僕。


「種牡馬の距離適正みましたか?」冷静なぐっちー。
まだ見てなかった。
仮育成といいながら、既にG1制覇済みだったので、急いでチェックへ・・・


「上限1400とかだったら笑えるな」と、ぐっちー。
いやいや笑い事ではないだろ、と思いつつ、それでももう少しあるだろ虹だし、と期待抱きつつ種牡馬にあげると・・・



「1000~1200」


・・

・・・・

どれだけSTないねん!

と一人突っ込み。


夜は明けてくるし、笑いながらもなんかどっと疲れてきました。


でもSPだけは時々跳ねているコトが分かったし、あとはST待ち。
なんか生産モチだけは(←馬のレベルはともかく)、いよいよ上がってきた今日このごろなのです。



・・取りあえずエース?

公式には上の画像の馬を。

テーマ:

仕事はもう年末~年度末モードに入りつつあり。
その上で、これから年内業務のプロポーザルとか、第1回目の打ち合わせ、とか。
更に仕事の上積みがある模様。
仕事が忙しいことはイイ事、だけど、ダビPも同時にやっていると、仕事とダビPしかしない生活になりつつあり。そうゆう時に限って、あれもこれも、としたいコトがあったり。


公式は登録しました。
ヒドゥラビギニングです。最初の1週間くらいで引いた初代配合。
能力は1200~3400。
平凡な能力ですが、参加することに意義あり、と。


で、最近の生産状況。
続けてSP馬を引いています。
グッチーにKSP70くらい、と言われた馬(モモちゃん)を超えているので、70前半はある模様。
残念ながらSTコメなかったりするのですが(←ダメダメ)、晩成SPコメ馬を仮育成したら、SPだけはいっちょ前だった、てパターンが2頭ほど。
試走してみると、東京1400では確かに強い・・・。
ウチの馬の中では、圧倒的な勝率になります。

今さらながら、今作は(東京1400に関して言えば)、SP至上主義なのかと実感。
まるで97のようなバランス。僕はこうゆうのは結構好きなので、楽しめそうだな~と感じています。
ん~。も少し補足。
弱小な生産者(←僕ね)はSPを優先させながら、STの上積みを狙う。トップ層の生産者はSPは当然、ST十分で更にサブパラを確保していく。こんな感じで人によって生産目標・狙うラインを変えながら同じ土俵で戦えるのではないか、と。
制作者側が狙った・・・とは思えないけど、結果的に多くの人が楽しめるいいバランスに仕上がっていると思う。


取りあえずSPは世間に追いついた。
後はここからの上積みだ。
まずはSTコメありを目指そう~(←目標低すぎw)