2018年04月04日

『英会話・英語を学びたい日本人』へのメッセージ⑥:『資格試験』

テーマ:**新着情報**

こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。

 

さて、

 

今回は・・・

 

『英会話・英語を学びたい日本人』

 

へのメッセージ

 

といたしまして、

 

以前にも、

 

「英語学習の落とし穴」シリーズ

 

として

 

まとめてきた記事を

 

少し改良

 

いたしまして、

 

皆さんに

 

『英語学習の極意』

 

をお伝えしていきたい

 

と考えております。

 

今回は・・・

 

「資格試験」

 

を取り上げます。

 

今回は、ずばり、

 

「一般向けの語学試験

 

です。

 

つまり、

 

英語学習をしている

 

ほとんどの方が

 

一度は受ける

 

かもしれないもの

 

ということですね。


 

・TOEIC


 

TOEICは、

 

いわずと知れた試験

 

ですね。

 

大学で

 

あるいは会社で

 

受けたことがある

 

方も多い

 

と思います。

 

これは、

 

主に、

 

「英語で

 

日常生活・

 

ビジネスを

 

行えるかどうか」

 

を見るための試験

 

と、

 

「便宜上は」

 

言えそうです。

 

「便宜上は」

 

と言ったのには

 

理由があります。


 

理由①:「英語の発信力」は量れない

 

TOEICという試験

 

の性質上、

 

「リスニング」

 

 

「リーデイング」

 

がメインとなります。

 

つまりは、

 

読んだり、

 

聞いたりする能力、

 

言い換えれば

 

インプット力

(英語を取り入れること)

 

のみを

 

試験の対象

 

としている

 

ということですね。

 

つまりは、

 

 

TOEICで高得点

 

 

英語が話せる

 

 

という公式は

 

成り立たない

 

のです。

 

KEN-ELTでも、

 

実際に

 

TOEICで

 

高得点をお持ちの方

 

もいらっしゃいますが、、、

 

英語を適切に話せるか

 

と言いますと、、、

 

全くの別問題です。

 

英語を話せる

 

ようになるには、

 

そのための

 

特別な訓練

 

が必要となるのです。

 

言い換えれば、

 

TOEICで

 

それなりの得点を

 

取りたいだけ

 

であれば、

 

試験の傾向を

 

把握して、

 

試験馴れ

 

していけばいいだけ

 

のことです。


 

*KEN-ELTでは、

 

TOEIC対策などの

 

試験対策講座は

 

設けておりません。*


 

それは、

 

私が、

 

「英語教師」

 

として、

 

生徒さんに、

 

こうした

 

「その場しのぎ」

 

の英語力

 

をつけることが

 

目的ではない

 

からです。


 

このような試験で

 

いくら

 

「一時的に」

 

良い点が

 

取れても、

 

すぐに

 

英語力の変動

 

が起こっても

 

不思議なこと

 

ではありません。

 

それゆえ、

 

TOEICの点数のみを

 

上げたいという方は、

 

それこそ

 

たくさん、

 

試験テクニックを

 

詰め込みで

 

教えてくれる

 

ところがありますので、

 

そちらに

 

お問い合わせしてみてください。

 

 

 

理由②:ノン・ネイテイブ向け

 

TOEICで

 

使われる英語

 

はというと・・・

 

ネイテイブが

 

普通に話す速度

 

よりも遅め

 

です。

 

これは、

 

TOEICが

 

英語学習者用

(つまり、ノン・ネイテイブ向け)


に作られている

 

からです。

 

したがって、

 

 

TOEICで高得点

 

 

ニュース・映画の英語が聞き取れる

 

 

という公式は

 

成り立たない

 

のです。

 

確かに、

 

日本では、

 

会社の昇進や

 

就職・転職などで

 

英語力の基準

 

を示す基準が

 

TOEIC

 

であることは

 

否めません。。。

 

しかし、

 

英語教師の立場

 

から

 

皆さんに

 

お伝えしたいのは、

 

「試験はあくまで試験」

 

だという

 

事実です。

 

海外に赴任なり、

 

英語を職場で使うなり、

 

といった現場では、

 

いくら

 

TOEICで高得点

 

を取っていようと、

 

”英語が使えない”

 

ということを

 

感じるのは

 

まぎれもない

 

”あなた”

 

なのです。

 

英語で話す力を

 

客観的に判断できる

 

試験などは

 

残念ながら

 

ありません。

 

ただ、

 

「英会話力が伸びた」

 

 

感じることは

 

十分に可能である


 

私は

 

考えております。

 

そのような体験

 

をしたい方を

 

対象に

 

私は、

 

英語を教えている

 

のです。

 

 

 

KEN-ELT教室 東京・大田区

 

 

 

 

 

 

 

英語と親友になる方法@KEN-ELTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。