2017年07月05日

『英会話・英語を学びたい日本人』へのメッセージ④

テーマ:**新着情報**

こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。

 

さて、

 

今回は・・・

 

『英会話・英語を学びたい日本人』

 

へのメッセージ

 

といたしまして、

 

以前にも、

 

「英語学習の落とし穴」シリーズ

 

として

 

まとめてきた記事を

 

少し改良

 

いたしまして、

 

皆さんに

 

『英語学習の極意』

 

をお伝えしていきたい

 

と考えております。

 

前回は、

 

語学学習における

 

「独学」

 

のお話をしましたが、

 

今回は

 

英会話業界で、

 

最も勘違いされている

 

「ネイテイブスピーカー」

(英語を母語として話す人)

 

の役割について

 

お話したいと思います。

 

皆さんは、

 

英会話学校(英会話スクール・英会話教室)

 

へ通われたことはありますか?

 

おそらく、

 

このブログを

 

見てくださっている

 

多くの方が、

 

一度は通われたこと、

 

あるいは、

 

通おうとしたことが

 

あるかもしれません。

 

そこでは、

 

どのような教授法で習いましたか?

 

あるいは、習っていますか?

 

ずばり・・・

 

ほとんどの

 

英会話関連の教室や

 

教材で使われている

 

教授法とは・・・

 

「ダイレクト・メソッド」

 

といわれているものです。

 

これは、

 

英語を英語で教える

 

もので、

 

日本語は

 

基本的に使いません。

 

つまり、

 

子供が日本語を学んだとき

 

のように、

 

英語を習得することが

 

’ねらい’

 

です。

 

ただし、

 

注意点が・・・

 

マネをして覚えることができる

 

子供には

 

効果的なのですが・・・

 

実は・・・

 

ほとんどの大人には

 

’非’効率的

 

なのです。

 

ここで、

 

皆さんに質問があります。

 

 

 

Q:あなたは、

 

で’

 

文法・発音などの疑問を

 

教師に質問する

 

ことができますか?

 

 

 

 

・質問ができるという方・・・

 

あなたは、英語の上級者です。

 

ただ・・・

 

私は、

 

英語中・上級者も

 

カナダやイギリスでも

 

多く見てきましたが・・・

 

適確には

 

質問はできて

 

いませんでした。

 

いわゆる

 

「会話の文法」

 

ができていませんね。

 

 

・質問ができないという方・・・

 

正直に言います。

 

あなたには、

 

この

 

「ダイレクト・メソッド」は

 

向きません。

 

残念ながら・・・

 

大切なお金と時間

 

無駄にしているだけです。。。

 

 

それでは、

 

次に、

 

この質問に

 

正直に

 

答えてみてください。

 

 

Q:あなたは、

 

日本語を

 

外国人に

 

教えることができますか?

 

 

皆さんは、

 

「日本語を話す」

 

ことはできると

 

思いますが・・・

 

多くの方が、

 

「日本語を教える」

 

ことはできない

 

と思います。

 

なぜでしょう?

 

答えは簡単です!

 

日本語を

 

意識して

 

話している

 

のではなく、

 

「感覚」で

 

話している

 

からです。

 

「感覚」は

 

人に説明する

 

ことはできませんよね。

 

また、

 

これは、

 

英語にも当てはまります。

 

「英語を話すこと」

 

「英語を教えること」は・・・


”全く違うスキル”

 

なのです。

 

このことをまず、

 

しっかりと認識する

 

必要があります。

 

今の日本では・・・

 

英会話に携る方

 

をはじめ、

 

日本人の英語学習者

 

の多くが、

 

このことに

 

気がついていません。。。

 

それゆえ、

 

学習者が、

 

英語を

 

’身につける’

 

ことができていない

 

今の日本の現状は・・・

 

私にとって

 

特に、

 

’不思議’なこと

 

では

 

ありません。

 

しかし、

 

一方で・・・

 

このことに気づかれた人は

 

既に

 

いらっしゃいます。

 

言い換えれば・・・

 

そうした人達は、

 

大切なお金や時間を

 

無駄にすることなく、

 

”着実に”

 

英語を身につけ

 

始めているのです。

 

私が感じているのは・・・

 

上の事実に、

 

気づくか

 

気づかないかで・・・

 

日本人学習者の間で、

 

既に

 

大きな”差”

 

がつき始めている

 

ということです。

 

ここで、

 

今までの内容を

 

簡単にマトメておきます。

 

 

+ネイテイブから学ぶべき人

 

・マネをして覚えることができる子ども

・英語で質問することができる英語上級者

 

こうした方達は、

 

ネイテイブとの

 

会話回数を

 

増やし、

 

ブラッシュアップを

 

図ってください。

 

+ネイテイブから学ばない方がよい人

 

・ネイテイブに英語で質問をすることができない人

・まだ英語を学び始めたばかりの人

 

KEN-ELTでは、こうした状況を踏まえ、

 

英語入門者と英語初心者の方を主な対象

 

としています。

 

 

******************

 

 

!!『KEN-ELT受講対象者』は以下の方です!!



『英語教育の専門トレーニング』を受けた日本人講師に習いたい方。

②カリキュラムに沿って、『自分のペースで』しっかりと学んでいきたい方。

③「ラクに」ではなく、『たのしく』英語を学んでいきたい方。

『イギリス英語』または『アメリカ英語』にこだわりがある方。


*上の条件に一つでも当てはまった方は、『KEN-ELT受講対象者』となります。

ひとつも当てはまらなかった方は、残念ですが、『KEN-ELT受講対象者』ではありません。

「他の英語教室」をご検討ください。

 

 

******************

 

 

*P.S.さらに詳しく「英語学習」について知りたい方は以下のページをご覧ください*

            ↓↓

http://www.ken-elt.jp/blog-ranking.html

 

 

 

 

KEN-ELT英語学習専門校 東京・大田区

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

英語と親友になる方法@KEN-ELTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。