2015年12月17日

**新着情報** [年末年始休校のお知らせ]

テーマ:**新着情報**
            

      *年末年始休校のお知らせ*



以下の期間は、「年末年始休暇」のため、休校とさせていただきます。メール・電話での応対はこの期間以降となりますのでよろしくお願いいたします。



  ☆2015年12月25日(金)から 
                2016年1月4日(月)まで☆




☆Have a happy holiday season, everyone!
See you next year!☆




P.S. I am planning on visiting 'some' country at the
end of the year, and will let you know about it to
share my experiences with you when I come back.





KEN-ELT教室 東京・大田区














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月16日

KEN-ELT教室:☆10年前のクリスマス☆(ドイツ・ベルリン)

テーマ:KEN-ELT教室
こんにちは!東京・大田区にある
個人英語・英会話教室
『KEN-ELT英語学習専門校』
http://www.ken-elt.jp/ )の代表兼
日本人講師のKenです!

いよいよ、

今年も

残すところ、

2週間ほど

となりましたが、

皆さん、

いかがお過ごしでしょうか?

今回は・・・

☆クリスマス☆

が近い

ということで・・・

タイトルは

ずばり・・・

☆10年前のクリスマス☆
(ドイツ・ベルリン)


です。

その前にですが・・・

皆さん、

英語の

☆Christmas☆

という言葉・・・

元々は・・・

「2つの語」

から成り立っているのを・・・

ご存知でしたか??

ずばり・・・


’Christ’ + ’Mass’

「キリスト」+ 「ミサ」



という意味ですね。

この2語が

結合して・・・

一つの’s’

が消えて・・・

Christ + Mass
   ↓
  Christmas


となったわけで

ございます。

ヨーロッパでは・・・

クリスマスの

12月24日の深夜に、

盛大なミサ

を行う

わけですね。


そのミサが

英語の

'Christmas'

の由来なわけで

あります。

さて、

日本でも・・・

最近・・・

☆クリスマス市☆

が開かれる

ようになって

来ましたね。

都内だと・・・

「六本木ヒルズ」



「羽田空港」

などなど、

ドイツ風の

クリスマス市

が楽しめます。

☆クリスマスの本場☆

というと・・・

やはり、

☆ドイツ☆

ですよね。

さて、

その

ドイツでは・・・

「クリスマス」

のことを

何と言うのでしょうか??

英語と

ドイツ語は・・・

兄弟言語

なので・・・

果たして

似ている単語

なのでしょうか?

実は・・・

全く違う!

のです。。。(笑)

ドイツ語では・・・

☆Weihnachten☆
(ヴァイナハテン)


と言います。

全然違います

よね。(笑)

ただ、

ドイツ語にも、

英語の

’Christmas'

に似た

単語は・・・

存在する

のです!

ずばり・・・

’Christmesse'
(クリストメセ)


ですね。

意味は・・・

「クリスマスのミサ」

です。

英語と

同じなのです!

なのに・・・

ドイツ語では・・・

’Christmesse'

「クリスマス」



なのですよ!

「論理的」

にはいかないのが・・・

語学

ですからね。(笑)

「曖昧さ」

を受け入れること



語学学習

には

必要なこと

ですよ!


長く

なりましたが・・・

なぜ

私が・・・

英語講師なのに、

ドイツ語

の説明を

しているのか・・・

と言いますと・・・・

実は・・・

上智大学

外国語学部

英語学科


在学中に、

「第二外国語」

として、

3年間ほど

「ドイツ語」

を選択して

いたのであります!


一般の学科

では・・・

「第二外国語」

の受講期間は

2年

なのですが・・・

「外国語学部」

でしたので・・・

3年

学んでおりました。

3年目の

授業が一番

面白く・・・

ドイツ人の先生が

英語で

ドイツ語を

説明する


という・・・

「変わった」

授業でした!(笑)

ただ、

おかげで、

ドイツの

クリスマス

について知る

ことができ、

「英語」「ドイツ語」

という

二つの言語を

比較する

良い機会

をいただけたと

思っております。


ただ・・・

上智在学中は

英語だけで

かなり

忙しく・・・

ドイツへは

行くことは

できませんでした。

しかし、

カナダと

英国への

英語教授法留学


を終え、

帰国後、

日本社会に

なじめず・・・

逆カルチャーショック

になりつつも(笑)

英語教育の現場

に入ってから、

「ドイツ語圏」

へ研修旅行として

行くことに

なったわけで

ございます。

その時に、

少しでも

現地語を

使えることの

ありがたさ

を感じましたね。

大学時代は・・・

あまり

ドイツ語が

好きでは

なかったのですが・・・(笑)

とりあえず

役には立ちました!



さてさて・・・

「クリスマスマーケット」

のことを・・・

ドイツ語では・・・

☆Weihnachtsmarkt☆
(ヴァイナハツマルクト)


というわけ

でございます。

この

クリスマス市

では・・・

☆Glühwein☆
(グリューヴァイン)


と呼ばれる

スパイスの

効いた

暖かいワイン

や・・・

日本でも

有名になってきた・・・

☆Stollen☆
(シュトレン)


などの

ドライフルーツ

が入った

菓子類

が売られて

おります。

もちろん、

ドイツ名物

☆Wurst☆
(ヴルスト)


という

ソーセージも

お忘れなく!

一度

クリスマス時期の

ドイツ

を体験すると・・・

よろしいかと

思います!

ドイツが

輝く時

ですからね。

さて、

それでは・・・

☆10年前のクリスマス☆

(ドイツ・ベルリン)



です。

「ベルリンの名所」

とともに、

写真で

ご紹介いたします!


☆Brandenburger Tor☆
(ブランデンブルク門)





☆Potsdamer Platz☆
(ポツダム広場)






☆Haus am Checkpoint Charlie☆
(ベルリンの壁跡・検問所)






☆Kaiser-Wilhelm Kirche☆
(カイザー・ヴィルヘルム教会)





☆Berlin Hauptbahnhof☆
(ベルリン中央駅)





さてさて・・・

今年は、

ドイツへの

中東・アフリカ

からの難民

が話題に

なりましたね。

彼らの多くは、

イスラム教徒

です。

キリスト教の

ヨーロッパ

に来てみて・・・

クリスマス市

を見て

何を思うのか?

感じることは

様々でしょう。



☆Berlin, Germany☆
(a decade ago)





























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月02日

**新着情報** ロシアの海外輸入品制限(トルコだけではないですが・・)

テーマ:**新着情報**
こんにちは!東京・大田区にある
個人英語・英会話教室
『KEN-ELT英語学習専門校』
http://www.ken-elt.jp/ )の代表兼
日本人講師のKenです!

皆さん、

ようやく

寒くなってきましたが、

体調の管理は

されていますでしょうか?

12月になり・・・

クリスマス

そして

年末年始

と続きますが・・・

この機会に

海外へと

渡航される方も

いらっしゃることと

思います。

私も

『ある国』

へ渡航予定です。

帰国しましたら、

また報告させて

いただきます!

さて、

また国際情勢が

動いております。

今回は・・・

『ロシアのトルコ制裁』

ですね。

まあ、

ロシアという国が

最近

ヨーロッパとアメリカに

近寄りだしていた

矢先に起きた

トルコ領内での

ロシア機墜落

が原因ですよね。

その前にも、

エジプトでの

ロシア機墜落が

あったばかりなので・・・

ピリピリ

した感じでは

ありましたからね。

それじゃなくても、

旧ソ連製の

飛行機の安全性は・・・

乗った者にしか

わかりません。。。(笑)

ただ、

ロシアの

経済制裁

というやり方は

今に始まったわけ

ではありません。

いわゆる

『旧ソ連』の構成国

であった国では・・・

何かあれば、

制裁をする

わけですね。

例えば・・・

去年の

ウクライナへの

ガス供給停止。。。


寒い冬にですよ!!!

そして、

コーカサスの

ジョージア(グルジア)へは

有名なワインの

輸入禁止。。。


ジョージアといったら

「ワイン発祥の地」

ですからね!!!

そのほか、

ポーランドなど

旧東欧諸国にも

過去には

いろいろ

やってきたわけですね。

私はというと・・・

ロシアという国を

2年前の

2013年の秋

に訪問いたしましたが・・・

そのときとは

状況が明らかに

違うことになっています。

代表的なのは・・・

モスクワの中心

「赤の広場」

にある

「グム百貨店」

ですね。





ここは、

実は・・・

アイスクリーム

で有名

だったりしますが(笑)

海外からの輸入品で

あふれています。

いや、

あふれて「いました」(過去形)

といった方がよろしい

かもしれませんね。。。。(笑)

何しろ、

旧ソ連諸国の

ジョージアや

モルドバの

ワイン、


イタリアや

フランスのチーズ


などなど、

ロシアという国の

地理的条件のよさで

いろいろな国の

製品で

溢れており、

ヨーロッパの

ブランド品の店

などで

いっぱいでした。





今は・・・

EU製品の制裁も

あったので・・・

かなり様相が

変わっていることと

思われます。

この百貨店が

ある

「赤の広場」

がやはり

ソ連時代から

今に至るまで

ロシアの動向

を表しているのでは

と思います。

それゆえに・・・

ここで、

少し皆さんに

写真で

ご紹介しましょう!


まずは、

「赤の広場」の全景から。
  ↓



「国立歴史博物館」
  ↓



レーニンが眠るとされる

「レーニン廟」
   ↓

そして、

玉ねぎ教会で有名な

モスクワのシンボル

「聖ワシーリー寺院」
   ↓



さてさて、

軽く

モスクワの紹介

をいたしましたが・・・

まだまだ

日本では、

アメリカや

ヨーロッパ寄りの

情報が多く、

ロシアの情報は

少なめなので・・・

今後も

紹介していけたら

と考えております。

2018年には

ロシアで

ワールドカップも

開かれます。

国際情勢に

影響を与える国


ですからね。。。

まあ、

いろんな意味で。。。(笑)



Moscow, Russia

























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。