2011年04月05日

**新着情報**「世界の英語力ランキングは北欧が上位占める、日本は14位」

テーマ:**新着情報**

無料カウンセリングはこちら



こんにちは!東京・大田区にある

個人英語・英会話教室

『KEN-ELT英語学習専門校』

(http://www.ken-elt.jp/ ) の代表兼

日本人講師のKenです。


今日の朝、アメブロニュースをチェックしていたら、面白い記事を発見しましたので、皆さんにお知らせしたいと思います。


タイトルはずばり・・・


『世界の英語力ランキングは北欧が上位を占める、日本は14位』


です。


「世界で14位ならいいんじゃないか?」


と思われませんか?


私もそう思いましたが・・・


あくまでこれはひとつの語学教育機関の調査のため、


一般論としての判断は難しいですね。


ここで疑問に思うことがあると思います。



Q: なぜ北欧諸国は英語力が高いのか?



です。


この記事では、


「教育への出費」


をあげて結論づけていますが・・・


私自らの経験からは少し違います。


ここでは、私が実際に滞在したことのある


「オランダ」


を例に取り上げたいと思います。



1)英語と親戚関係にある


まず、言葉についてですが、


オランダ語は、英語と親戚関係にある「ゲルマン語」の一種です。


オランダ語を初めて見たとしても、


英語と似ている単語を多く見つけることができます。


例)


オランダ語で、


・boek

・trein

・neus


がぞれぞれ、


英語では、


・book

・train

・nose


ですね。


詳しくみていけばもちろん、違いは多少あれ、


他の言語(日本語)と比べれば、かなり英語に近いわけです。


それゆえ、英語を難しいと感じる人も少ないということになります。



2)吹き替えがなく、字幕のみ


オランダのテレビで、ドラマなどを見たことがある方はご存知かもしれませんが、


基本的に、


映画などで、オランダ語への吹き替えがなく、字幕のみ


が多いようです。


つまり、アメリカの映画であっても、


字幕がオランダ語で出ますが、


音声は英語のままなので、


自然と英語が耳に入ってくるわけです。


これは、オランダ語話者の市場規模を考えてのことだそうです。


つまり、隣国のドイツやフランスでは、ドイツ語やフランス語を話す人は、


本国以外に多くいるので、吹き替えのニーズがあるということですね。



3)ビジネスで必須


オランダの市場規模の話をしましたが、


これに関連して、


オランダという小さな国が世界でビジネスをするには、


オランダ語だけでは足りません。


なぜなら、オランダ語を話す人間は、本国以外に少ないからです。


それゆえ、


英語という国際言語を学ぶことで、ビジネスが世界へと広がります。


オランダで感じることのひとつが、


「英語に対する抵抗感がない」


ということですね。


オランダは実際、外国人旅行者が旅しやすい国のひとつだと思います。



4)”英語で”の教育


オランダでの英語教育はというと・・・


他のスカンジナビア諸国と同様、


”英語を”学ぶ


というよりも、


”英語で”学ぶ


が一般的で、


数学や社会などの他の科目も英語で授業をする


といういわゆる


英語漬け教育(イマージョン教育)


です。


特に大学などでは、テキストも英語のものを使うことが多いようですね。


オランダ以外の北欧諸国についても、


私自身、


スウェーデン人、フィンランド人、デンマーク人、ノルウェー人と


英語事情・教育について話した経験がありますが、


彼らの英語力が高いのは、上の4つの理由によります。



また、この記事では、


「南米」の方たちの英語力が低いとされていますが・・・


「英語を話そうとする意欲はトップクラス」


だと思います。


カナダのバンクーバーで彼らを教えた私自身の経験からすると・・・


彼らに必要なのは、


正確に英語を話すための「文法力」


です。


アジアに関しては、


マレーシアや香港は、ご存知のように、独自の英語を使う多民族国家なので、


英語力は当然高いでしょう。


注目はずばり・・・


「韓国」


ですね。


韓国の方ともかなり交流があるのですが、


韓国で良い職につくには、英語が必須だそうです。


私の友人も現に、TOEIC高得点を取得し、実践的な会話力をみにつけ、


現在、世界を駆け回っています。


韓国では、英語教育も効果をあげているようなので、


日本も、ビジネス等で、本当に英語を必要とするのなら、


しっかりとした英語教育を考えていく必要があります。


そうした仕組みを待つのは、


私自身待ちくたびれたので(笑)、


「KEN-ELT英語学習専門校」


を設立して、自らの英語教育経験、海外経験をもとに、


独自の教育法を実践しています!





Amsterdam, Holland(The Netherlands)


英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)








無料カウンセリングはこちら
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。