2010年04月28日

英語学習の落とし穴⑭:目標設定Part2

テーマ:英語学習の落とし穴
無料カウンセリングはこちら



こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ ) の代表Kenです。


さて、今回も、前回の続きとして、


「目標設定」


について考えていくことにしましょう!


語学における目標ですが・・・


Q:皆さんは、どのような目標を立てて、日々英語に取り組んでいますでしょうか?


目標についてのキーワードとしては、以下の二つが必須です。




①具体的な目標

②達成可能な目標



①具体的な目標とは?


目標は、まず「具体的」でなければなりません。


例えば、


「一ヶ月でできるだけたくさん新しい単語を覚える」


という目標があったとしましょう。


これは、果たして具体的でしょうか?


「できるだけたくさん」とはどれぐらいでしょうか?


「新しい単語を”覚える”」だけで、「”使える”」ようにはならなくて良いのでしょうか?


具体的ではありませんよね。。。


そこで、


「一ヶ月で”最低10個”の新しい単語を”会話で使える”レベルにする」


としたらどうでしょうか?


具体的になりませんか?


具体的に目標の「数字」を出し、単語を「どのような状況で」使えるようにするのかが重要となります。



②達成可能な目標とは?


次に、目標は、「達成可能」でなければなりません。


例えば、


「次に海外に行くまでには、日常会話をできるようにしたい」


という目標があったとしましょう。


これは、果たして具体的でしょうか?


「次に海外に行く」のは、「留学」「旅行」「出張」のどれでしょうか?


「”日常会話”」とは具体的にどのような範囲なのでしょうか?


これもまた、残念ながら、具体的ではありませんね。。。


そこで、


「次の”海外旅行”までには、最低”ホテルでの予約””レストランでの注文”などの”状況別会話”を使えるようにする」


としたらどうでしょうか?


達成可能になりませんか?


達成可能な目標とは、自分の今の英語力を考えて、数ヶ月後、一年後とそれぞれに立てていくべき小さな目標です。


ここで、”小さな目標”と言いましたが、決して”ちっぼけな”と言う意味ではありません。


ここまでで述べた


「具体的かつ達成可能な目標」



「小さくても、後に大きな目標を達成するためのステップとなる目標」


なのです。



今回取り上げた「目標設定」は学習者自身が自らできれば一番良いのですが、自分の①現在の英語力のレベルを判断し、②目標を設定し、③カリキュラムを立てることは非常に難しいことです。


そこで、KEN-ELTでは、生徒の皆さんにそのような語学学習サポートを行っています。


具体的には・・・


①入会時に、「KEN-ELTレベル判定テスト」を行い、現在の英語レベルを判定し、


②生徒さんの目標をお聞きし、「具体的かつ達成可能な目標」を考え、


③目標を達成するための「英語カリキュラム」を立てます。


この3つのステップを私の方でサポートさせていただきますので、生徒さんは日々の英語学習に取り組んでいただければ十分です。


語学は世間でいわれるほどに甘いものではありません。


しかし、


しっかりとした目標を立て、レベルに合ったカリキュラムに沿って、かつ効果的な学習法をもってすれば、誰でも英語をある程度のレベルまで使えるようにはなります。




The Rockies, Alberta(Canada)


英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)


無料カウンセリングはこちら













AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月14日

英語学習の落とし穴⑬:目標設定Part1

テーマ:英語学習の落とし穴

こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ ) の代表Kenです。


突然ですが・・・


Q:皆さんは、今年の初めに立てたであろう「新年の目標」に向かっていますか?


え?「新年の目標」って何だっけ??


という声が聞こえてきそうです(笑)。


かくいう私も、以前はそのような感じでしたが。。。


今回のテーマはずばり・・・


「目標設定」


です。


このブログを読んでいる皆さんならご存知のように、


語学学習とは、根気のいるものですし、長い時間をかけて身につけていくものです。


その過程では、時に目標を失いかけることもあろうかと思います。


実際、私もありました。


英語を勉強して、使えるようになるまでには、膨大な労力がかかったのは事実ですし、そのために犠牲にしなければならないものもあったのも事実です。


しかし、だからこそ、英語を使えるようになったときの”喜び”は想像を超えるものなのです。


英語を使えるようになれば・・・


1) 海外での不安の解消


海外に行く際に、これといった不安を感じることはなくなりますし、

現地の人と交流することができるので、より海外を満喫することができるようになります。


2)異文化コミュニケーション力の向上


海外に知り合いや友人が増え、より深い会話を楽しむ中で、異文化理解をより深いものにしていくことができます。


日本とは異なる文化を深く理解する中で、世界のどのような文化を持つ人ともコミュニケーションを取ることができるようになります。


私の場合も、このような素晴らしい利点があるため、英語学習はやめられなかったのです。


その結果、今、上のようなことを私自身満喫でき、生活・人生の幅が広がりました。


具体的には・・・


A:異なる考え方・文化の理解


世界の地域のほとんどの国の方と交流してきたので、それぞれの国の人の考え方・文化の根底にあるものを理解することができています。


B:世界事情の理解


また、自分が実際に現地に足を運び、知り合い・友人と交流する中で、現地の人でしか見えないその国の事情も知ることができています。


C:柔軟な考え方の向上


人生で悩んだときなどにも、それぞれの国の異なる考え方やことわざを知ることで、柔軟に物事を考えることができるようになりました。


英語を学ぶことでこれだけの幅が広がるので、当然、人生はより充実したものとなり、何より、物事に対して”柔軟に”対処することができるようになります。


しかし、このような英語学習を成功させるには、緻密な目標設定が必要です。


その目標設定については、次回詳しく見ていくことにしましょう!


お楽しみに!



Bristol, England(UK)


英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)




無料カウンセリングはこちら  




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。