1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年08月28日

KEN-ELT受講対象者:男性の方へ

テーマ:KEN-ELT受講対象者

無料カウンセリングはこちら


こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。


さて、


前回は、「女性の方」についてお話しましたが・・・


今回は、


「男性の方」


です。


そもそも、男性の方が習い事をすることは、女性の方に比べて、少ないのが現状です。


しかし、英語については・・・男性の方も多く学ばれています。


男性の方の特徴としては・・・


語学に対する


外的興味


が強いということです。


つまり、


仕事でのキャリアアップや


海外出張・赴任


を目的として、英語を必要とされています。


現代のビジネススキルの一つとして、英語が求められるのは、今や、外資系企業だけでなく、日本企業も同じです。


これからの国際化を考えると、英語は、ビジネスの世界でますます必要となっていくでしょう。


KEN-ELTでは、そのための準備をされている男性の方が多く通われています。現在、既に、英語を職場で使われている方も多くいらっしゃいます。


また、


”自己責任”の時代


にあって、もはや、会社組織に頼る時代は終わろうとしています。


それに備え、


英語を、「生き抜くための武器」として身につけるため、


数多くの男性の方が、KEN-ELTを選ばれています。



ここで、ひとつ、英語学習で話題になる


TOEICなどの資格試験


について述べておきたいと思います。


職場で、昇進の条件などとして、課されることも多いかと思います。


しかし、


あくまで、こうした試験は


英語基礎力の目安でしかない


ということを忘れないでください。


言い換えれば、こうした試験で高得点を取るだけの英語学習はあまり意味がないということです。


例えて言えば、


TOEICのためだけに英語を勉強すること



受験のためだけに英語を勉強すること


なのです。


実際、


KEN-ELTに通われている方の中にも、


TOEICでかなりの高得点


を取得済みの方がいらっしゃいますが、


「その得点に見合う英会話表現力」



が身につけられない


といった悩みを抱えていらっしゃいます。


KEN-ELTのモットーのひとつとして、


本気で英語を身につけたい方へ”


があります。


これは、つまり、


試験対策などの一時的な英語力ではない、


”実践的な(本物の)”英語力


を養成しているのが、


KEN-ELT


だということです。


*試験対策などの”仮の”英語力で良いという方は、独学または、他の英語学校をおススメいたします。



Ottawa, Ontario(Canada)


英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区で個人英会話レッスン。KEN-ELT英語学習専門校(英会話学校)



無料カウンセリングはこちら







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年08月25日

私と英語⑬:初めての海外

テーマ:私と英語


無料カウンセリングはこちら


こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。



Q:小さい頃に、海外に住んでいたのか?


私は、この質問をよく受けます。。。


しかし、


私が初めて海外へ行ったのは・・・


大学一年の春休み


のことです。


それまでは、日本から出たことさえありませんでした。


さて、大学の授業を一通り体験し、そろそろ海外へ行く準備が整ったと感じたのが、ちょうどこのぐらいの時期だったということですね。


行き先はというと・・・


英語の本場ということで、


「イギリス」


を選びました。


語学研修を一ヶ月、イギリスのケンブリッジで参加することにしたのです。


日本の学校教育では・・・


「アメリカ英語


が主体で、大学でも圧倒的にアメリカ人の教授がほとんどだったので、正直、最初に、イギリスへ降り立ったときには、戸惑いを感じましたね。


期待というよりも、不安の方が大きかったかもしれません。


まず、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港に降り立ちました。


迎えに来てくれていたタクシーの運転手と合流し、ケンブリッジへと向かいました。


まず、運転手の英語に戸惑いました。


出身を聞くと・・・


ロンドンのイーストエンド


だとわかりました。


この地域のアクセントは、後にわかったことですが・・・


「コックニー」


と呼ばれ、「標準イギリス英語」とはかなり異なります。


ただ、自分が話す英語については、理解されたので、とにかく、


要点を聞き取る


ことに集中し、ロンドンからケンブリッジまでの約2時間会話を進めていきました。


非常に親しみがある運転手の方で、この方に、初めての異国でお会いできたことは、今考えても、幸運であったと感じています。


初めての異国では、初めて会った人が、その国の印象を決めてしまいます。


さて、ホームステイ先に到着し、ステイ先の方にお会いしました。


スコットランド出身の女性で、これがまた、かなり聞き取りにくいアクセントでした。。。


ステイ先には、私のほかに、スイス人が二人いました。


一人は、スイスのドイツ語圏、もう一人は、スイスのフランス語圏出身でした。


スイス人の英語もまた、アクセントが強かったので・・・


とにかく、


英語の多様性


を実感しましたね。


語学学校でも、ヨーロッパを中心として、様々な国籍の生徒がいたので、最初は、アクセントに悩まされました。


このようにして・・・


「一日のうちに四季がある」


といわれるイギリスで、初めての海外生活をスタートさせたのでした。



Cambridge, England(UK)




英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区で個人英会話レッスン。KEN-ELT英語学習専門校(英会話学校)



無料カウンセリングはこちら








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年08月21日

KEN-ELT受講対象者:女性の方へ

テーマ:KEN-ELT受講対象者

無料カウンセリングはこちら


こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。


今回からは、数回にわたって、対象者別に、特徴を述べていきたいと思います。


まずは・・・


「女性の方」


です。


語学という分野は・・・


正直、男性よりも女性の方が多いです。


私の大学の英語学科でも、7割は女性だったことは以前お話しました。


KEN-ELTでも、例外ではありません。女性の方の比率は平均して多いです。


英語を学ばれる動機についてですが・・・


「内的興味」


が強いというのが、特徴です。


つまり、


英語そのものに興味がある


ということですね。


具体的に言えば・・・


ファッションや食事映画や音楽など英語圏の文化


に興味があり、それを理解するために、英語を学んでいるということです。


さらには、


海外旅行や留学


に興味があり、それに役立つように、英語を学んでいることが多いですね。


一言で言えば・・・・


「自分の世界観を広げる」


ことが目的で、


「プライベートを充実させる」


ために、英語を学ばれています。


これは、考えてみれば・・・


語学の本来の目的


だと言えます。


つまり、


知らない言語の先にあるものを知りたいから、言葉を学ぶ


ということですね。


私の英語指導経験からも、こうした動機で学ばれる方は、上達が早い


です。


実際に、KEN-ELTに通われている女性の方達は、日々、英語の学習を続け、海外へ旅し、自らの興味を深め、さらに自分の語学力を高めています。


つまり、


多くの女性達が、KEN-ELTで既に、適切な英語学習法をみつけ、自己実現の道を歩み始めている


のです。



KEN-ELTのモットーの一つとして、


ラクして学ぶのではなく、


「たのしく学ぶ」


があります。


多くの英会話学校では、「英語をラクラク習得」をモットーにしています。。。


私は、カナダ、イギリス、そして日本で、これまで多くの英語学習者を見てきましたが・・・


「ラクして」


英語を身につけた人


には会ったことがありません。


「ラクをしよう」という思いが、英語の諦めを生むのです。


「たのしく」


英語を学べば、継続して学ぶことも難しくありません。


挫折をせずに、「たのしく」英語を学んでいきましょう!




Broadstairs, England(UK)


英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区で個人英会話レッスン。KEN-ELT英語学習専門校(英会話学校)



無料カウンセリングはこちら









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。