浅野ケンの公式っぽいブログ - K's Lumber Room

日常の他愛も無い話題を中心に、たまに楽曲制作やレコーディングなど仕事っぽいことも書きます。


テーマ:
前回のエントリーでお知らせしましたSHOWROOMイベント「オリジナル楽曲deデビュー」には計34組の方々がご参加くださり、2週間に及ぶ予選が一昨日終了しました。

途中で棄権されら方が2組いらっしゃったので、最終的には32組の方々から予選通過者10組が決まったわけですが、予選からとてつもなく熱いバトルが繰り広げられましたよ。



最初にこのイベントの話しが出た時は、ぶっちゃけ僕の名前でオーディションイベントをやったところで、そんなに参加者なんて集まらないだろうと思っていたんですよ。

だって「○○(超有名アーティスト名)や××(有名アーティスト名)に楽曲提供をしてます!」とか「オリコン1位連発の作家が曲を提供します!」とか謳っている同系イベントでも10〜15組ぐらいの参加者でしょ?

そんなもん一切謳っていない(まあ謳えるほどの実績もないですけど)僕の名前でイベントをやったところで、10組も集まらないだろうと踏んでいたんですよね。

だから「10組集まらなかったら中止しましょう」という前提で半ば後ろ向きに一応やることにしたんです。

そしたら、なんと、34組もの方々がご参加くださったという。

もしかして僕のこと誰かとお間違えなのでは…(;^_^A

なんて思ったりもしたのですが、ちゃんと出口があったのが良かったのかしらね?



事前に他の同系イベントのイベント概要を参考にして思ったのが、「1位の人に楽曲提供します!」ってなっているけど、どうもほとんどがそこまでみたい。

えっ!?曲提供して終わりなの?

それって誰得!?

音楽を作る人間としてはせっかく生み出した作品はやっぱり世に出したいし、1位になった人だって曲を提供されただけでどうするんだろう?

提供された曲をSHOWROOMの配信内で歌って終わりってこと?

ぶっちゃけ…



そんなモンに興味ねーわっ!www



SHOWROOMでイベントをやっている側の人間がこんな発言をしちゃいけないんだろうけど、SHOWROOMの中だけで完結しちゃうようなことはやりたくない!

ってことで、1位になったらレコーディングもするし、リリースもして世に送り出そう!

どうせやるなら、身銭を切ってでも意味があることをやりたい!

そんな思いで、僕なりに覚悟を決めて始めることにしました。



まあ、こっちも覚悟を決めてやるからには、覚悟がありそうな人に参加してもらいたいと思うのは自然な流れなわけですが、どうやったら覚悟がある人に参加してもらえるだろう?と考えましてね。

そこで目をつけたのはSHOWROOM内にある「公式枠」と「アマチュア枠」というヒエラルキーでした。

「公式枠」というのは公式配信者として認められた人がアカウントを持てる、ある意味SHOWROOM内におけるプロ的なポジション。

プロですからやり方次第でお金も得られるわけです。

一方の「アマチュア枠」というのは登録さえすれば誰でもアカウントを持てて配信できる、言わば一般人的なポジション。

これだけ聞いたらアマチュアより公式の方が上で、誰もが公式枠に憧れていると思うでしょ?

ところがね、僕も聞いた話しに過ぎないんですけど、アマチュア枠である程度実績のある人には公式枠に行きたがらない人が多いという話しがあるんです。

フォロワーの数とか、推薦コメントとか、ゲットしたアバターとか、公式枠に行くと公式配信者として一から出直しになるから、そこに価値観を置いているアマチュア枠の人にとっては悩ましいポイントらしいんですよね。



これは面白い!

覚悟のバロメーターになるぞ!

ってことで、



アマチュア枠の人で公式枠への昇格意識がある人!



という基本的な募集要項の指針を打ち出しました。

我ながら「まるで踏み絵だな」と思うところもあるんですけどね(;^_^A

でも、ランキングよりも何よりも、気概って言うのかな…そこを重視したかったものでね。

まあ、マチュア枠限定にしたのにはもう一つ理由があって、公式枠の人たちはプロダクションが絡んでいるケースも多いらしいんでね。

話しの通じる相手ならいいけど、胡散臭いところも多いでしょ?

この業界w

「マネージャーでござい!」ってヘンテコなヤツが後から出てきたら萎えるしw

それよりも、アマチュアでも気概がある人と是非一緒に音楽をやりたいと思えたということです。



こんな具合に若干上から目線で考えたイベントだから、余計に参加者なんて集まらないと思っていたんですけど、34組の方々がこれに呼応してくれたんです!

そんな人たちに対して反対に僕が応えられるせめてもの事として、予選のこの2週間はちょっとでも時間が空いたら、朝でも昼でも夜でも夜中でも、イベント参加者の配信を視聴するようにしました。

そんな中で、僕は配信を見れば参加者の顔が見えるけど、参加者にしてみたら僕は顔が見えない相手なわけで、自分が参加者だったら不安だし気分が良くないだろうな…と思い、恥を忍んでMCという立場で「応援配信」なるものもやることにしました。

これまでに2回やって、予定ではあと2回残っていますけど、ぶっちゃけもうキツイっす!w

自分には向いてませんw

ただ、これをやったことで、配信者側の気持ちを少し知ることができた気がして、やって良かったとも思います。



そんな感じで2週間、参加者たちの配信を見守っている中で、やっぱり頑張っている姿には心打たれるものがありまして、1位〜7位の方と、8位〜15位から3組が審査員特別賞として決勝に進めるというレギュレーションを設けながらも、みんな合格にしたいなんて心が揺れるところもあったんですが、ルールはルールなのでね…。

こうして一昨日10組の決勝進出者が決まりました。



決勝は6月30日(金)〜7月7日(金)の1週間!

ここで1位になった方をプロデュースして送り出します!

皆さんも是非熱い配信バトルを応援してください!





人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浅野ケンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。